クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

りそなデビットカードを徹底調査!ポイントの付与条件から海外利用まで解説します!

りそなデビットカードを徹底調査!ポイントの付与条件から海外利用まで解説します!

【りそなデビットカード】について解説します!

1.デビットカードってどんなカード?
2.りそなカードについて解説します!
3.実際にカードを作ってみよう!
4.りそなデビットカードのまとめ

りそなのデビットカードはズバリ海外に強い!どんなポイントがたまるのか?メリットとデメリットを詳しく説明します!

1.デビットカードってどんなカード?

デビットカードってどんなカードなんでしょうか?

デビットカードとは?
デビットカードとはATMに行かなくても自分の普通預金口座のお金を使って買い物ができる便利なカードです。

ほとんどのデビットカードにはVisaやJCBなどの国際金融機関の機能が付いているため、VisaやJCBの加盟店であればほぼどこでもクレジットカードのように利用できます。




デビットカードとクレジットカードの違い

デビットカードとクレジットカードは似ているようで実は全く違います。

デビットカードは銀行のキャッシュカードと同じで普通預金の残高にある分のお金しか使うことができません。その点クレジットカードはお金を前借して商品を購入し、クレジットカード会社に後から分割で利子とともに返していくわけです。



お店の人にとってはどちらにせよ代金は払ってもらえるので大した違いはありません。このように使える用途や使い方はとても似ていますが、根本的にどこからお金が来るのか?というところが違います。

ちなみにクレジットカードには本当に色々な種類があって、利子が高いもの、安いもの、年会費が高いもの、安いもの、ポイントがたくさんつくもの、つかないものなど、またクレジットカード会社もたくさんあります。



その点デビットカードの種類は少ないです。そしてクレジットカードは消費者にローン返済能力があるかどうかを確認する必要があるため、カード作成の前に所定の審査があります。なので普通であれば一定の収入が無いと作れません。しかし、デビットカードは普通預金口座さえあれば学生でも未成年でも作ることができます。そういう理由から気軽に現金の代わりに誰でも持ち歩くことができます。




デビットカードのメリット・デメリット

デビットカードのナンバーワンと言えるメリットは、使いすぎることが無い!というところです。上記に書いたようにデビットカードは銀行の口座のお金を使って買い物をするだけですから、自分のお財布の中の現金を使うのとなんら変わりはありません。

デビットカードのよっては一日の利用上限額を設定できるものもあります。それらを上手に利用すればさらに金銭のコントロールがしやすくなるでしょう。


さらには、年会費や手数料はほとんどかからない、もしくはかかってもとてもリーズナブルなことが多いので、とりあえずという感じでデビットカードを持っていても邪魔になりませんし、いざというときにわざわざATMに行かなくても銀行口座内のお金を使えるので持っていると何かと安心です。



他のメリットとしては海外での利用に便利ということもあります。


デメリットとしてはクレジットカードのように分割払いができないので、不便に感じる人がいるかもしれません。またクレジットカードのように色々な特典やポイントがそれほど付かないうえに、一般的なデビットカードには海外旅行保険なども付いていない場合が多いです。物足りないと思われてしまう可能性もありますね・・・。

海外での利用について!

Visaやマスターカードのデビットカードなら、その魅力は海外に行ったときに最大限に発揮されるでしょう。なぜかというとVisaやマスターのデビットを使うと海外のATMからあなたの日本の銀行の口座にあるお金を、現地の通貨で引き出せるからです。



なのでこの機能を使えば今まで日本円を現金で持って行って、空港などで両替をしなければならなかったところが、その手間がすっかり省けるわけですから嬉しい限りです。



しかし海外で利用するときに気を付けなければならないのはなんといってもその手数料です。ATMを利用することに対してかかる手数料自体はそんなに高くないのですが(0円から200円程度)注意しなければならないのは、むしろ海外加算レートです。これはVISA海外為替レート(目安は1.6%)に加えて各銀行が独自に定めているものです。



以下のデータはデビットカードの手数料の比較(2016年末調べ)です。海外加算レートが一番安いのはイオン銀行のデビットだということが分かります。






・ジャパンネット銀行visaデビットカード:手数料無料:レートVISA円換算レート+3.02%(税込)


・スルガ銀行デビットカード:手数料200円(税抜き):レートVISAレート+3.0%を円換算 


・三菱東京UFJ-visaデビット:手数料100円(税抜き):Visaの為替レート+3.0%



・楽天デビットカード(ゴールド):手数料無料:Visaレート+3.024%(税込)


・楽天デビットカード:手数料無料:Visaレート+3.024%(税込)



・りそなVisaデビットカード:手数料無料:Visaレート+2.5%


・イオン銀行デビットカード:手数料216円:VISA為替レート+1.60%

▼関連記事
デビットカードとクレジットカードは何が違う?デメリットは?こんな人にオススメです!
そもそもデビットカードについて詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?デビットカードは「買い物をするとすぐに口座から引き落とされて支払われる」以外にも多くのメリットがあります。

▼関連記事
デビットカードの海外利用を考えている方は必見!各社の比較から使い方、注意点を解説!
海外で現金をATMで引き出せたり、オンラインショッピングに使えたりと何かと便利なデビットカードですが、手数料は?使えないところはあるの?どこの銀行のデビットが一番お得?などよくある質問を徹底調査!




2.りそなカードについて解説します!

りそなカードについて解説します!

りそなデビットの種類

りそな銀行のデビットには2種類あります。両方ともVisaですが、ひとつはりそなポイントが貯まる「オリジナル」と、JALのマイルがたまる「JMB」です。それでは詳細を見てみましょう。

【オリジナル】
参照:りそな銀行(2018年末調べ)

「オリジナル」カードは「ICキャッシュカード」と「Visaデビットカード」の両方の機能を兼ね備えたカードです。



・年会費初年無料


・通常年会費500円 + 消費税 ただし、期間中1回以上ショッピングのご利用があった場合、500ポイント(500円相当)が毎年もらえる


・ポイント:りそなクラブポイント月間の累計でのショッピング利用金額1,000円(税込)毎に5ポイントがたまる


・ショッピング保証なし


・海外加算レート:Visa海外通貨レート+2.5%


・不正利用補償:年間150万を上限に、カードが第三者によって不正に利用された場合補償される

【JMB】
参照:りそな銀行(2018年末調べ)




「JMBカード」は「ICキャッシュカード」、「Visaデビットカード」、に加え、「JALマイレージバンク(JMB)」も組み合わせた便利なカードです。



・年会費初年無料


・1,000円 + 消費税ただし、期間中1回以上ショッピングの利用があった場合、500マイルが毎年もらえる


・ポイント:JALのマイル月間の累計でのショッピングご利用金額200円毎に1マイルがたまる


・ショッピング保証あり:年間50万を上限にカードで購入したアイテムに破損があった場合補償される*


・海外加算レート:Visa海外通貨レート+2.5%


・不正利用補償:年間150万を上限に、カードが第三者によって不正に利用された場合補償される



*購入から90日間であることと、自己負担は1事故につき5,000円支払うことが条件

利用できる店舗、用途

りそなのデビットカードにはVisaが付いていますのでVisaのクレジットカードが使えるところであれば、ほぼどこでも使うことができます。もちろんオンラインショッピングでも使えます。コンビニやスーパーはもちろんホテルや飛行機のチケット代にも、限度額内であれば使えます。ちなみに1日の利用限度額は50万となっています。



使えないのは「携帯料金」、「その他月次課金料金インターネットプロバイダ等」、「生命保険、損害保険保険料」、「高速道路料金」などですが、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、イーモバイル、ウィルコム、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズの各加盟店は平成26年6月2日から使えるようになっています。

▼関連記事
節約志向の人に!りそなVISAデビットカードがおすすめな理由を解説!
りそな銀行のキャッシュカード一体型デビットカードはもう利用していますか?利便性の高いりそな銀行に、VISAデビットカードのサービスもあわせて利用することでさらに便利になりました!クレジットカード同様に利用ができるのに、預金残高以上の買い物はできないので使いすぎる心配なし。それなのに利用ごとにポイントもついてお得!節約志向の方なら是非チェック!

ポイント制度について

りそなのデビットカードには上記にも書いたように「りそなクラブポイント」と「JALマイレージバンク(JMB)」があります。これがどんなものなのか説明します!

マイルがたまる!

すでにJALのマイレージバンク(JMB)番号をお持ちの方は、そのアカウントをそのまま持続して利用でき、登録後はデビットカードの月額総利用額のうち200円につき1ポイントが蓄積されるようになります。JALカードも引き続き利用したい場合も、JALとりそなデビットの両方とも1つのJALアカウントとつなげて利用できます。



また、毎年期間内にデビットカードを使って1回以上のお買い物をするだけで500マイルがもらえちゃいます!そしてこれは毎年可能なんですよ♪対象となる航空会社と航空券は以下のようになっています。




対象航空会社>

日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、JALエキスプレス(JEX)、日本エアコミューター(JAC)、琉球エアーコミューター(RAC)



<対象となる航空券>

JALホームページ、JALチケットサービス(国際線)、JAL予約センター、日本国内空港の自動チェックイン・発券機、日本国内のJALグループカウンター(宮古、石垣のJTAカウンターも含む)でご購入の航空券。
マイルをためる・つかう│りそなVisaデビットカード│りそな銀行
参照:りそな銀行(2017年3月時点)

りそなクラブポイントがたまる!

りそなクラブポイントとはポイントが増えるとステータスがスタンダード>パール>ルビー>ダイアモンドという具合に昇格し、それぞれのステージによってりそなグループATM手数料が無料になったり、コンビニATM手数料がキャッシュバックされたり、振り込み手数料が優遇されたり、ポイント還元率がアップしたりするようになります。



毎月のカード利用額の合計のうち1,000円につき5ポイントがたまります。さらに、各電子マネー、WAONポイントやSuicaに変えたり全国のコンビニ、スーパー、デパートで買い物ができたり、携帯の機種変更に使えるなど幅の広い使い方ができる便利なポイントです。
カードを選ぶ。りそな銀行では、住宅ローン、投資信託、個人年金などお客さまのさまざまなニーズにお応えする多彩な商品をご用意しております。また、インターネットバンキングでは振込や残高照会のほかに投資信託、外貨預金などもご利用いただけますので、たいへんご好評いただいております。
カードを選ぶ│りそなVisaデビットカード│りそな銀行
参照:りそな銀行(2016年4月時点、著者調べ)

▼関連記事
デビットカード各社のメリットを比較!クレジットやプリペイドとの違いは?
デビットカードが便利とはよく聞くけれど、クレジットカードやプリペイドとはどう違うの?デビットカードのメリットは?そんな疑問に全てお答えします!

3.実際にカードを作ってみよう!

実際にカードを作ってみましょう!

申し込み方法

デビットカードを作るには、現在お持ちのりそな銀行のキャッシュカードを、デビット機能の付いたものに「切り替える」という形をとります。現在持っているキャッシュカードがりそなのオンラインバンクである「my gate」に登録されていれば手続きは超簡単です。インターネットからすぐに申し込み可能です。



マイゲートを使っていない人は、新たに資料請求と申し込みをウェブで行う必要がありますが、普通預金口座を持っていれば簡単にできます。

もしりそな銀行に口座が無く、新たに口座を開きたい人は専用アプリからインターネット専用口座を開くか、必要書類を郵送、もしくはりそな銀行窓口で口座の開設をしてください。
りそな銀行のマイゲートは、お振込み、投資信託や外貨預金などのインターネットバンキングと入出金カレンダーやキャンペーン、コラムもご利用いただけるWebサービスです。銀行窓口やATMに出かける必要もないので、お客さまのライフスタイルに合わせていつでもご活用ください。
マイゲート│りそな銀行
参照:りそな銀行(2017年3月時点)





りそなVisaデビットカードのお申込み。りそなVisaデビットカードのご紹介。りそな銀行では、住宅ローン、投資信託、個人年金など、多彩な商品をご用意しております。
お申込み│りそなVisaデビットカード│りそな銀行
参照:りそな銀行(2017年3月時点)

解約の方法

オリジナルでもJMBでもデビットカードを解約したい場合には書面での手続きが必要となるので、店頭に出向いて行ってください。またJMBをお使いの人は自動的にキャンセルにはならないのでJALに問い合わせてキャンセルする必要があります。
Q&A│りそなVisaデビットカード│りそな銀行
参照:りそな銀行(2017年3月時点)

4.りそなデビットカードのまとめ

りそなデビットカードのまとめ。

りそな銀行のデビットカードについて調査しました!

JALのマイルがたまったり、海外加算レートが低い、それから手数料や年会費が0円もしくはとても少ないなど魅力的な特徴がいっぱいといった感じのりそな銀行のデビットカード。りそな銀行に口座がある人は今すぐ使うべきですよね!