クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ETCカードの年会費無料は当たり前?厳選のクレジットカード10枚を紹介します!

ETCカードの年会費無料は当たり前?厳選のクレジットカード10枚を紹介します!

ETCカードの年会費無料は当たり前?厳選クレジットカード10枚!

1.ETCカードとクレジットカード
2.ほぼ年会費無料のETCカード
3.おすすめの厳選クレジットカード10枚
4.まとめ

ETCカードをお使いでしょうか?あるいは、作ろうと考えていますでしょうか?ETCカードは登録料、年会費無料というカードが増えてきました。

これだけ年会費無料のカードがあるので、わざわざ年会費がかかるETCカードを選ぶ理由はありません。年会費無料のETCカードを比較してみました。




1.ETCカードとクレジットカード

ETCカードとクレジットカードの関係は?

ETCカードは追加カード

ETCカードを入手するには、クレジットカード会社に申し込むのが一般的です。お持ちのクレジット会社にETCカードの発行を申請するか、新たにクレジットカードを作り、ETCカードも追加カードとして申し込みます。



ETCカードは追加カードと呼ばれています。クレジットカードが本カードで、それに追加するカードということになります。家族カードも同様に追加カードです。クレジットカードを親カード、ETCカードを子カードと呼ぶこともあります。あるいは、ETCカードや家族カードは、本カードに付帯するカード、付随するカードと呼んでいる会社もあります。



ETCカードで支払った高速道路の通行料金は、クレジットカードの口座から引き落としされます。請求書を見ると、クレジットカードで支払った項目の次に、ETCカードでの支払い明細が記載されています。



仮に、Aさんの車をBさんが借りて運転する場合、AさんのETCカードのままだとAさんの口座から高速通行料金が引き落としされます。Bさんが自分で支払いたい場合は、Bさん所有のETCカードに交換します。



交換方法ですが、車内のETC車載器からAさんのETCカードを抜き出し、BさんのETCカードを差し込むだけです。ETC車載器は、どんなETCカードでも読み取り使用できます。ETCカードの有効期限切れだけにお気を付け下さい。

高速道路の料金所にETCカード専用のレーンが出来てから、はや10数年がたちます。今でこそ当然のようにETCカード専用レーンを続々と車が通過していきますが、昔を思い出すと本当に便利になったものです。

遠出をするときに利用する高速道路で、ETCカードはもはや「必須アイテム」と言えますよね。




クレジットカード選びがポイント

このようにETCカードはクレジットカードに付随するカードなので、ETCカード選びは、結局はクレジットカード選びになります。



なお、クレジットカードを作らずにETCカードを入手することは可能なのでしょうか?実はクレジットカードなしのETCカードはあります。高速道路会社6社が共同で発行する「ETCパーソナルカード」と呼ばれるものです。



このカードは、クレジットカードを絶対に作りたくない、あるいは作れない場合の救済策と考えて良いと思います。というのも使用前にデポジットを預ける必要があるからです。通行料金の支払いが毎月だいたい4,500円ぐらいだとすると、デポジット額は6万円ぐらいになるようです。



デポジットは、預けるお金なので、解約のときには全額返金してもらえます。ですから決して料金の前払いではないので、料金の支払いには使えません。あくまで預けるだけのお金となります。

高速道路の料金所では、ETCを利用していますか?ETCを通過する車の量も大変多くなってきました。これだけ普及してきたETCだから、更に使い勝手をよくするために、もっとETCを知りたいものです。今回はETCカードをじっくり研究してみました。カードも進化しています。いろいろと選択肢が出て来ているので、見直すなら今かもしれません。
ETCカードについて
参照元:ETC総合情報ポータルサイト(2018年末調べ)
有料道路のお支払いに限定した、高速道路6会社が共同で発行するETCパーソナルカードの注意事項です。





2.ほぼ年会費無料のETCカード

ほぼ年会費無料のETCカードにはどんな種類があるの?

クレジットカード会社によって、百花繚乱のサービスが展開されています。まずは完全に年会費無料ではないけれど、十分に検討の価値あり!のほぼ年会費無料のETCカードを並べてみました。

1・楽天カードはポイントが売り!

楽天のポイントは正式には「楽天スーパーポイント」と言います。楽天カードを新規に作ると、この楽天スーパーポイントが数千ポイントもらえます。これは数千円分として楽天モールなどで使うことができます。楽天カードは初期費用も年会費も無料です。



ETCカードを利用して通行料金を支払うと、これにも楽天ポイントがつきます。このようにポイントが大変魅力ですが、ただETCカード一枚につき年会費540円(税込)がかかります。

確かに年会費は毎年かかります。でも考えると、最初にクレジットカード新規作成で数千ポイントがもらえますし、年会費の額も負担になるような額ではありません。
楽天カード|楽天ETCカード
参照元:楽天カード(2018年末調べ)
楽天ETCカードは、通行料金100円につき1ポイントが貯まる!少額な通行料金の首都高でも必ず貯まります。通勤や休日のお出かけ、ちょっとしたドライブに高速道路を使う場合、楽天ETCカードを使って楽天スーパーポイントを賢く貯めよう!

2・ENEOSカードを選ぶならS!

ENEOSカードなので、ガソリンスタンドではこのカードがとても役に立ちます。ENEOSカードには、C・P・Sの三種類があるのですが、CとSは、ガソリンがいつも割引価格で購入できます。PはポイントのPなのでしょうか、とてもポイントが貯まりやすいカードです。



三種類ともETCカードは年会費、登録料無料ですが、クレジットカードの年会費がかかります。初年度こそ無料ですが、翌年度以降は毎年1,250円(税抜き)です。



ここでおススメしたいのが、ENEOSカードSです。Sならば、初年度無料はもちろん、条件付きで次年度以降も無料になります。年1回以上カード(ETC含む)を使えば、次年度の年会費が無料になります。ですからETCカードを一回でも使えば、翌年度の年会費を無料にできます。これなら無理なく自然に実行できそうです。
便利な追加カード|カーライフサポート
参照元:JXエネルギー(2018年末調べ)
貯めて楽しいポイント特典や無料ロードサービスもついたENEOSカードのラインナップです。

3・VIASOはオートキャッシュバック

VIASOカードは、正式には「三菱UFJニコスVIASOカード」です。大手の安心感がありますね!クレジットカードは年会費無料です。



VIASOカードもポイントには力を入れています。このカードの特徴はオートキャッシュバックです。カードの利用代金に使っている口座に貯まったポイントを1ポイント1円で振り込んでくれます。1年に1回、累計ポイント1000ポイント以上が対象です。



何もしなくても、1000ポイント貯まったら振り込んでくれるなんて親切ですよね。このカードは、ETCカードも年会費は無料です。ただETCカードの新規発行手数料として、1,000円(税別)がかかります。
NICOSカード ETC PLUS(ETCカード)
参照元:三菱UFJニコス(2018年末調べ)





3.おすすめの厳選クレジットカード

おすすめの厳選クレジットカードを紹介します!

こうして見ると、年会費が完全に無料ではないけれど、年会費以外の点でお得感の高く、頑張っているカードがあって、使う人の環境によってはとても価値の高い一枚になることもあり!という気がします。



次に完全に年会費無料のETCカードをご紹介したいと思います。やはり維持費がかからないカードを持つことは、安心感につながります。

4・オリコなら年会費無料!

オリコカードは、年会費無料のクレジットカードが多数あります。数えてみたら、10枚ありました。デザイン性も高いです。黒くスタイリッシュなものから、女性向けのポップなものまでいろいろと並んでいます。



オリコならETCカードの年会費も無料です。しかもキャンペーンも活発で、使えば使うほど、ポイントを手に入れることができます。例えばウェルカムキャンペーンに参加すると最大6000ポイントがもらえます。



それは例えば、オリコカードを三回使えばとか、電気料金の支払いをオリコカード払いにするとか、作ったカードを使えば使うほど、ポイントが加算されます。総合力で勝負のオリコカードです。
年会費無料|カード一覧から探す・比較する
参照元:クレジットカード・カードローンのオリコ(2018年末調べ)
クレジットカード・カードローンのオリコ公式サイトです。このページでは年会費無料のクレジットカードについてご紹介しております。
ETCカード|クレジットカード・カードローンのオリコ
参照元:オリコ(2018年末調べ)
クレジットカード・カードローンのオリコ公式サイトです。このページではETCカードについてご紹介しております。

5・出光カードまいどプラス

出光カードの中でも、この「出光カードまいどプラス」は特にお勧めです。クレジットカードもETCカードも年会費無料の完全無料カードです。



出光のガソリンスタンドなら、ガソリンが2円引きになります。これだけでもドライバーには嬉しいのに、新規にこのカードを作った場合は、入会後一カ月は5円引きのような特別キャンペーンもやっているときがあります。



「西友」でお買い物をすることがありますか?このカードなら、西友・リヴィン・サニーでのお買い物は毎月5日と20日が5%引きです。利用価値の高い、重宝しそうな一枚です。

出光カードまいどプラスは、いつでもガソリン代が2円/ℓ引きで年会費・ETC年会費が永久無料、プラスポイントサービスなどおトクがいっぱい!ガソリン代がおトクです!
出光カードまいどプラス|クレジットカードを作る
参照元: 出光カード(2018年末調べ)
出光カードまいどプラスは、いつでもガソリン代が2円/ℓ引きで年会費・ETC年会費が永久無料、プラスポイントサービスなどおトクがいっぱい!ガソリン代がおトクな「出光カード」オフィシャルサイト。





6・ライフカードなら法人も!

年会費無料の法人カードをお探しですか?それならライフカードがおススメです。



ライフなら個人事業主も含めて、法人カードを発行してくれます。しかも年会費が無料です。もちろんそれは、個人の場合でも同じです。個人、法人を問わず、年会費が無料という希少なカードです。



加えてライフカードの強みは、「L-Mall」です。ポイントがおとくに貯まるエルモールには、amazon、楽天市場、ヤフーショッピングを始め、オンラインショッピングでお馴染みのモールが名を連ねています。そこでのお買い物でポイント最大25倍がもらえるので、お買い物が更に楽しくなります。
ライフカードビジネス(スタンダード)
参照元:ライフカード(2018年末調べ)
ライフカードビジネス(スタンダード)のご案内。クレジットカードも、ETCカードも年会費永久無料でご利用いただけます。
L-Mall|リニューアル記念キャンペーン
参照元:L-Mall(エルモール)|ライフカード(2018年末調べ)

セゾンカードインターナショナルは、クレジットカードもETCカードも無料の上、最短で即日発行が可能です。申し込んだその日にカードを入手できるとはすごいスピード感ですね!



即日発行の場合は、セゾンカウンターに本人が受け取りに行く必要があります。お近くのセゾンカウンターが即日発行に対応しているかどうかを確認するのが第一歩になります。その上で、即日発行の手続きをよく確認して必要書類等を準備します。



高速でのドライブに欠かせない存在になりつつあるETCカード。即日発行という裏技を知っていると役立ちそうです。セゾンインターナショナルカードは、クレディセゾンが発行しているクレジットカードのひとつです。年会費が無料など、特典が豊富で使いやすいとされています。
セゾンカードインターナショナル 新規ご入会キャンペーン|Amazonギフト券 最大6,000円分プレゼント!!|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード
参照元:セゾンカード(2018年末調べ)
クレジットカードは、オンライン申込で最短即日発行、しかも年会費無料でポイントも永久不滅のセゾンカード。セゾンカードインターナショナル 新規入会キャンペーン|Amazonギフト券 最大6,000円分プレゼント!!





8・エポスカードなら割引特典!

エポスカードも、完全無料カードなので、持っていると役に立つ一枚です。なぜなら見せるだけで割引を受けられたりするからです。



クレジットカードを所有するご褒美として、ポイントを貯めたい人、あるいは割引を受けたい人、あるいはその両方を希望する人がいると思います。割引派には、迷わずエポスをお勧めします。提携先が多く、提携業種も多岐にわたっているので使う機会が多くなると思います。



また、エポスに加入すると同時に、海外旅行傷害保険にも加入したことになります。年会費も払っていないのに、保険に入れるなんて凄いです。旅行時にエポスカードを必ず持って行くようにして下さい。
エポスETCカードのお申し込みについて
参照元:エポスカード(2018年末調べ)
エポスカードをお持ちですか?○|○|のロゴでお馴染みの丸井グループの発行するクレジットカードです。このエポスカードは持っているだけで得するカードと評判が高いんです。というのも、とにかく嬉しい特典が豊富で、生活のあらゆる場面で役立てることができるからです。

9・ファミマTクレジットカード!

ファミリ―マートのクレジットカードがあるのをご存じですか?コンビニでの買い物でポイントが付くので、日常的に持ち歩きたい一枚です。カードの名前は「ファミマTカード」と言います。



ファミマカードでは、Tポイントが貯まります。日本人の二人に一人は持っているTカードだから、提携先が多く、いろんなところで貯めたり使ったりできます。ポイントカードの草分けであるTポイントとファミマという業界上位のコンビニとの組み合わせは、まさに最強のタッグかもしれません。



このファミマTカードには、ETCカードも年会費無料の上、通行料金でもTポイントが貯まります。申し込みができるのは、18才以上となります。TSUTAYAだけでなく、スーパーやコンビニなどでも使えるTポイントカード。クレジット機能付きのものもあり、すすめられることも多いですよね。ですが、すすめられるままにクレジットカードはなかなか作れませんよね。
ファミマTカードトップ|ポケットカード株式会社
参照元:ファミマクレジット(2018年末調べ)
ファミリーマートで使えるTポイントが貯まるクレジットカードを発行。入会申込み、ネットサービスはこちら。

10・イオンカードは盛り沢山!

年会費完全無料のご紹介の最後の一枚は、イオンカードです。使いやすさで評判のイオンカードは、ETCカードも便利です。



まずイオンカードですが、持っているだけでイオンでのお買い物が5%オフになります。毎月20日と30日、日にちは決まっていますが、ビブレ・マックスバリューなどのグループ店も対象になっています。



様々なサービスを展開しているイオンだけに、グループ店舗の数や提携先も多く、カード特典も豊富です。検討している場合は一度サイトでじっくり研究する価値があります。
ETCカード
参照元:イオンフィナンシャルサービス暮らしのマネーサイト(2018年末調べ)
車や住まいのトラブルサポートから、健康に関するご相談や盗難に対する保障まで、生活のさまざまな場面でお役に立つサービスです。





4.ETCカードとクレジットカードの関係まとめ

ETCカードとクレジットカードの関係のまとめです。

ここまで年会費無料にこだわってETCカード10枚をご紹介しましたが、クレジットカードのほとんどがETCカードを追加できるため、まだまだ選択肢があります。



年会費無料も大切なポイントですが、それ以外にも見逃せない特徴やサービスがクレジットカードにはあることがわかりました。

結局は使う人のライフスタイルに合わせて多種多様なカードから自分に合った一枚を選ぶことになると思います。気に入ったクレジットカードと出会えると良いですね!
ETCカードランキング
参照元:株式会社CyberSS(2018年末調べ)
クレジットカードをETCで比較するならETCランキング。便利でお得なクレジットカードを厳選紹介!年会費が無料、ポイント還元率が高いなど、人気のクレジットカードを厳選紹介しています。あなたのライフスタイルに最適な1枚がきっと見つかる!