クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ゆうちょ発行のクレジットカードはこのカードを選ぶ!お得な選び方を教えます!

更新日:

ゆうちょ発行のクレジットカードはこのカードを選ぶ!お得な選び方を教えます!

ゆうちょ発行のクレジットカードのお得なポイント!

1.ゆうちょのクレジットカードとは?
2.クレジットカードの作り方
3.クレジットカードに関するQ&A
4.ゆうちょクレジットカードのサービス
5.詳細を知って賢く利用しよう!

郵便局が民営化され、ゆうちょ銀行になったのは2007年のこと。

ゆうちょ銀行が実は総資産200兆円の世界第2位の銀行であるという事実を知らない人も意外と多いのではないでしょうか。

そんなゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードについて詳細を調査してみました!

1.ゆうちょのクレジットカードとは?

ゆうちょのクレジットカードとは?

まず最初にゆうちょのクレジットカードについて見ていきましょう。ゆうちょのクレジットカードとは、ゆうちょ銀行が発行している「JP BANKカード」のことを指します。ゆうちょのクレジットカードの一般的な機能としては、基本のゆうちょカードに、キャッシング機能とクレジット機能が搭載されています。



またゆうちょのクレジットカードには、JP BANKマスターカード、JP BANK VISAカード、JP BANK JCBカードと大きく分けて3つの種類があります。これらの中から自分の好みでカードを選択することが可能です。
クレジットカード|ゆうちょ銀行
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)





2.クレジットカードの作り方

クレジットカードの作り方について。

この項目ではゆうちょのクレジットカードの作り方について見ていきたいと思います。まずはゆうちょ銀行のHP、または専用用紙(ゆうちょ銀行でもらいましょう)への必要事項の記入が必須です。



その後、クレジットカードなので審査が必要になってきます。審査は職業、収入、住まいなどを元に、カード会社が行います。審査と発行については、JP BANKマスターカードとJP BANK VISAカードは三井住友カードが、JP BANK JCBカードはJCBカードが行っているようです。
入会をお考えの方|ゆうちょ銀行
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)





3.クレジットカードに関するQ&A

クレジットカードに関するQ&A

ゆうちょのクレジットカードを作る際に気になる疑問についてQ&A形式でまとめましたのでご参考にしてみてください。

審査は厳しいのか?

上記でも触れましたように、JP BANKカードの審査と発行については、JP BANKマスターカードとJP BANK VISAカードは三井住友カードが、JP BANK JCBカードはJCBカードが行っているようです。審査の難易度は銀行系のカード同様に高いと言えるようです。



一般的に審査が通りにくいと言われている、勤続年数が短い人や、アルバイト・フリーターなど不安定な職業の人、また年収が低い人や自己破産の経験がある人などは注意が必要です。



審査に落ちた場合、簡単な通知が郵送されてくるようです。また落ちた理由については教えてもらえないため、自分で推測してみるほかないようです。審査に落ちる原因としては上記の理由が考えられるでしょう。

年会費や引き落とし等は?

年会費や引き落とし等、JP BANKカードの基本的なスペックについて見てみましょう。



◆年会費:初年度は無料、翌年以降1,350円


◆決済日:月末日締め、翌月26日払い


◆ショッピング利用限度額:80万円


◆キャッシング利用限度額:30万円


◆分割払い手数料:12.0%~14.75%


◆リボルビング払い手数料:13.0%~15.0%

お支払い方法|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCBカード(2018年末調べ)
リボルビング払い|ゆうちょ銀行
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)





学生でも作れるのか?

ゆうちょのクレジットカードの中でも、若者及び学生向けのカードが以下の2つです。



①JP BANK VISAカード ALente


②JP BANK カード EXTAGE



上記2つのカードは、29歳以下の若者及び学生限定のクレジットカードです。学生の場合は「高校生を除く満18歳以上、29歳以下の学生」という条件を満たしていれば申し込み可能のようです。ただし未成年である学生が申し込みをする場合には、親権者の同意が必ず必要となってきます。



これらのカードの年会費については、JP BANK VISAカード ALenteは初年度は年会費無料で2年めからは1,350円の年会費を支払う必要があります。またP BANK カード EXTAGEは新規入会から5年間は年会費が無料となりますが、5年後までに退会した場合には、カード発行手数料として2,160円を支払う必要がある点に気をつけましょう。
キャッシュカード機能あり(一体型)JP BANK VISAカード ALente(アレンテ)|ゆうちょ銀行
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)
キャッシュカード機能あり(一体型) JP BANK カード EXTAGE|ゆうちょ銀行
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)





4.ゆうちょクレジットカードのサービス

ゆうちょクレジットカードのサービスを見てみましょう。

ゆうちょのクレジットカードにはどのようなサービスが付随しているのでしょうか。

▼【JP BANKカード ポイントサービス

公共料金の支払いや、日常生活に必要な買物でJP BANKカードを利用すると、使った金額に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントをカタログギフトやギフトカード、キャッシュバック、提携先のポイント等に交換できるサービスがあります。
JPバンクカードポイント|ゆうちょ銀行
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)

▼【JP BANKカード ポイントUPモール

またゆうちょ銀行が展開している「JP BANKカード ポイントUPモール」で買い物をすると、ポイントが最大20倍になるといった特典もあります。
JP BANK カードポイントUPモール|JP BANK カード
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)

▼【会員優待サービス

ゆうちょのクレジットカードを見せるだけで割引がされるといった会員優待サービスもお得なサービスもあります。全国エリアでは、全国にチェーン店のあるメガネスーパーやJTB、吉本興業直営劇場など、12店舗で割引を利用することが出来ます。詳しい内容については下記をご参照ください。
JP BANK カード 会員優待サービスをご案内!|ゆうちょ銀行
参照元:ゆうちょ銀行(2018年末調べ)





5.詳細を知って賢く利用しよう!

ゆうちょクレジットカードの詳細を知って賢く利用しましょう!

ゆうちょのクレジットカードについて詳しく見ていきました。クレジットカードは様々な種類があり、その内容もそれぞれです。申し込みをする前に年会費等の基本スペックやサービスなどの特典を調査して自分のニーズに合ったものを賢く利用したいですね。