クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

クレジットカードでエポスカードが「上位クラス」と呼ばれる理由とは?

クレジットカードでエポスカードが「上位クラス」と呼ばれる理由とは?

エポスカードが「上位クラス」と呼ばれる秘密はどういうところ?

1.エポスカードについて
2.ゴールドカードの特典!
3.プラチナカードならではの特典!
4.エポスカードについてのまとめ

クレジットカードを利用する人の中には、ゴールドカードやプラチナカードなど上位クラスのカードを持ちたいと考える人も多いのではないでしょうか?

クレジットカード会社によって上位クラスカードの年会費、受けられるサービスに差がありますが、エポスカードはその中でもコスパがよくおすすめの一枚です。

エポスカードのゴールド・プラチナカードについて解説します!

1.エポスカードについて

エポスカードについて説明します!

エポスカードは百貨店であるマルイが提携しているクレジットカードです。

ブランドはVISAとなっているため、VISAカードが提供しているサービスを主に受けることができます。また、デザインも豊富で楽しく持つことができるほか、いろいろな商業施設などとのコラボも多く行っているため、クレジットカードに対する愛着がわくブランドといってもいいでしょう。
カードラインナップ・機能一覧|クレジットカードはエポスカード
参照元:株式会社エポスカード(2018年1月調べ)





種類や年会費について

エポスカードには、通常クラスのカードの他にゴールドカード・プラチナカードがあります。通常クラスのエポスカードは、年会費無料で作成することができます。



ゴールドカードの場合は年会費が5,000円ですが、一年間で50万円以上クレジットショッピングした場合は翌年以降年会費が無料になります。また、プラチナカードの年会費は20,000円となっており、プラチナカードの場合は年会費が無料になるサービスはありません。

エポスカードの審査は厳しい?

エポスカードの審査は厳しいのでしょうか?まず通常クラスのクレジットカードの場合ですが、実際にクレジットカードを作成した人の声を調べてみましたが、審査が厳しいと言った声は特に聞かれませんでした。



入会の条件として【18歳以上】と定められていますが、このように未成年でもクレジットカードが申込めること、高校生以外であれば学生も申込めることからして審査が厳しいということはないのではないかと思います。



また、ゴールドカードについても申し込み条件は18歳以上となっていました。ゴールドカードには、ゴールドカード所定の審査条件があるため、通常のカードに比べると審査が厳しくなるのが普通です。しかし、入会条件からしても他のクレジット会社のゴールドカードに比べて、特別審査が厳しいということはないかと思います。



ちなみにプラチナカードはインビテーション制となっており、ゴールドカード会員の中で一定の要件を満たした場合に入会できるシステムになっています。
エポスカード|エポスプラチナカード
参照元:株式会社エポスカード(2018年1月調べ)

ポイントシステムについて

エポスカードには、他のクレジットカードと同じくポイントが貯まるシステムがあります。基本的に200円の利用で1ポイントが貯まり、1ポイントは1円相当として利用できます。この還元率ですが、実は「たまるマーケット」というポイントサイトを利用することで、最大30倍になる特典があります。



さらに、ポイントはモバイルSuicaや楽天Edyへのチャージでも貯めることができます。また、貯まったポイントはギフト券やプリペイドカードに移行することもできますし、ANAマイルと交換することもできます。
ポイントを使う|クレジットカードはエポスカード
参照元:株式会社エポスカード(2018年1月調べ)





2.ゴールドカードの特典!

ゴールドカードの特典にどんなものがあるんでしょうか。

エポスゴールドカードには、通常クラスのカードにはない特典があります。具体的な特典についてご紹介します。

空港ラウンジを無料で使える

ゴールドカード会員は、主に日本国内の主要な空港に設置されている有料ラウンジを無料で利用することができます。海外ではホノルル空港と仁川空港の2箇所のラウンジを無料で利用できる特典が付いています。空港の待ち時間は意外に過ごしにくいもの。



レストランに入るのも手ですが、空港や時間帯によっては混雑していて落ち着きませんよね。仕事を抱えている場合はなおさら、落ち着いた場所で仕事に向かいたいと思うこともあるかもしれません。

有料ラウンジはゆったりとしたスペースで、パソコンの貸し出しやコピーのサービスなども有料で受けることができ、仕事もしやすいですしゆったりとリラックスすることもできます。
エポスカード|エポスゴールドカード|トラベル
参照元:株式会社エポスカード(2018年1月調べ)

旅行傷害保険が付帯

旅行先で病気やケガ、最悪の場合は死亡した時に保険金で経済的な損害を補償してくれるのが、旅行傷害保険です。ゴールドカードの場合は海外旅行傷害保険が付帯しています。病気の治療費用として最大300万円、死亡や後遺障害の場合には最大1,000万円の保険金が保障されています。
エポスカード|エポスゴールドカード|トラベル
参照元:株式会社エポスカード(2018年1月調べ)

ポイントの有効期限がない

通常クラスのカードの場合は2年間の有効期限がありますが、ゴールドカード以上になるとポイントは「永久不滅」に変わります。また、年間のクレジットショッピング利用額に応じて最大10,000円相当のボーナスポイントが付与されるなど、ポイントの優待サービスを受けることができます。
エポスカード|エポスゴールドカード|ポイント
参照元:株式会社エポスカード(2018年1月調べ)





3.プラチナカードならではの特典!

プラチナカードならではの特典を見てみましょう!

プライオリティ・パスが無料

プライオリティ・パスとは、世界中にある900以上の空港ラウンジを無料で利用できるパスのことです。このプライオリティ・パスは、普通に利用しようと思えば年間数万円の手数料を支払う必要があるものです。しかし、エポスプラチナカードの会員は、プライオリティ・パスを無料で使うことができます。

このパスを使えば、世界中の空港のラウンジを無料で利用できるということになります。海外によく渡航する人にとっては嬉しい特典と言えるでしょう。

プラチナグルメクーポン

プラチナグルメクーポンを使えば、日本中の高級レストランで設定されているコース料理を1人分無料で楽しむことができます。利用条件は2人以上となっていますが、2人であれば単純に半額になるということ。



ビジネスでの接待や打ち合わせをはじめ、プライベートでも記念日を祝ったり、家族で楽しんだりと高級レストランは使い勝手がいいものです。プラチナグルメクーポンを利用することで、さらに利用しやすくなりますね。

プラチナ限定サービス

その他にも、VISAカード独自のプラチナサービスを利用することができます。プラチナトラベルやプラチナゴルフなど、専用のデスクを通じて予約の手配ができるほか、気軽にデスクに相談することも可能です。

マルイが発行しているエポスカードは年会費も比較的安く、持ちやすいクレジットカードと言えますが、エポスカードにもプラチナカードがあることをご存じですか?エポスのプラチナカードは招待制になっていますが、利用できるサービスに比べると年会費が安く、かなりお得なカードと言えそうです。
エポスカード|エポスプラチナカード
参照元:株式会社エポスカード(2018年1月調べ)

4.エポスカードについてのまとめ

エポスカードについてのまとめです。

エポスカードは、他のクレジットカードに比べると年会費が安めに設定されています。しかし付帯している特典は充実していて、ゴールドカードならポイントも優待サービスがあります。プラチナカードはインビテーション制となっていますが、ぜひプラチナ目指してエポスカードを利用してみてください。