クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

クレジットカードのセキュリティコード。各社の認証コード記載場所をご紹介!

更新日:

クレジットカードのセキュリティコード。各社の認証コード記載場所は?

クレジットカードの認証コードって何?各社の認証コード記載場所を解説します!

1.クレジットカードの認証コードとは?
2.各社のセキュリティコード
3.気をつけながら上手に使おう

ネットショップなどで買い物をした時、支払いをクレジットカード決済にすると「セキュリティコードを入力してください」と表示されます。

そこで手が止まった事がありませんか?そんな「セキュリティコード」と呼ばれるクレジットカードの認証コードについてお話します。

1.クレジットカードの認証コードとは?

クレジットカードの認証コードとは?

「セキュリティコード」と呼ばれるクレジットカードの認証コード(セキュリティコード)は、クレジットカードでの決済処理でクレジット番号とは別にセキュリティコードを入力する事でカードが本人の手元にあることを確認、第三者による不正利用のリスクを軽減させるものです。



セキュリティコードは、クレジットカードの裏面にある黒や銀色の部分に書き込まれています。

磁気情報には含まれていないため、カードデータの読み取り機を通すことでセキュリティコードを知られる事はありませんし、クレジットカード番号とも全く関係のない番号なので、クレジットカードを手元に持っている者にしか知る事ができない、クレジットカードが手元にあるという証明になるものなのです。



とはいっても、セキュリティコードの入力を求められるとちょっと不安になったりもします。結局クレジットカードで決済すれば全てのデータが知られてしまうのではないでしょうか?大丈夫です。クレジットカードの情報は買い物をした店では見る事ができず、カード会社に直接データが送られるようになっているからです。




セキュリティコードの数字が擦れたりして分からなくなってしまったときは、カード会社に問い合わせる事になるのですが、教えてくれないこともあるので、新たなカードを再発行するか別に持っているクレジットカードを使用する事になります。

また、セキュリティコードの記載が無いクレジットカードを持っていて、セキュリティーコードの入力を求められたとき、「セキュリティーコードが無い」などの選択肢がないサイトであれば、そのサイトではそのクレジットカードは使用できないという事になります。



では、セキュリティコードを知るにはどうしたらいいのでしょうか?そんな設定をした覚えも無いですし。買い物の途中、クレジットカード決済のところで訳が分からず困ったことはないでしょうか?

大丈夫です。お手持ちのクレジットカードに記載されています。記載の無いクレジットカードも無い訳では有りませんが、ほとんどのクレジットカードにはセキュリティコードが記載されています。記載されている場所はクレジットカードによって異なります。

2.各社のセキュリティコード

各社のセキュリティコードは?

▼【Visaカードの記載場所】

セキュリティコードが記載されている場所はクレジットカード裏面の黒や銀色の磁気バーの下、署名欄です。書かれている数字の右側の3桁の数字がセキュリティコードです。




▼【JCBカードの記載場所】

Visa同様セキュリティコードが記載されている場所はクレジットカード裏面の黒や銀色の磁気バーの下、署名欄です。書かれている数字の右側の3桁の数字がセキュリティコードです。




▼【マスターカードの記載場所】

Visa同様セキュリティーコードが記載されている場所はクレジットクレジットカード裏面の黒や銀色の磁気バーの下、署名欄です。書かれている数字の右側の3桁の数字がセキュリティコードです。




▼【ダイナーズカードの記載場所】

セキュリティコードが記載されている場所はクレジットカード裏面の黒や銀色の磁気バーの下、署名欄です。書かれている数字の右側の3桁の数字がセキュリティコードです。




▼【アメリカンエキスプレスカードの記載場所】

セキュリティコードが記載されている場所はクレジットカード表面のクレジットカード番号の右側です。4桁の数字がセキュリティコードの役割をしています。

クレジットカードに申し込む際には、こういったブランドの中から決済するカード会社を選ぶことになります。日本では「VISA」「Master」「JCB」がよく利用されていますが、こういった国際ブランドのクレジットカードを持っていると世界中の加盟店で使えるのでとても便利です。




セキュリティコード|クレジットカードの三井住友VISAカード
参照元:クレジットカードの三井住友VISAカード(2018年末調べ)
インターネットショッピングのご注意|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)
加盟店でのご利用方法|ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード
参照元:ダイナースクラブカード(2018年末調べ)
オンライン・ショッピングのお支払いに|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)
参照元:アメリカン・エキスプレス(2018年末調べ)

3.まとめ

セキュリティに気を付けて上手に使おう!

国際ブランドカードである、VISAやJCB、マスターカード、ダイナースカードのクレジットカードの裏面にはセキュリティコードが印字されています。桁数も同様の3桁の数字で印字場所もほぼ同じ、分かりにくい事は無いと思います。アメリカンエキスプレスカードだけが他と異なりますが、1度確認してしまえば迷う事は無いはずです。




クレジットカードにはもう1つ「3Dセキュア」というセキュリティがあり、VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエキスプレスカードが採用する世界標準の本人認証システムです。クレジットカードに記録される事のないパスワードを登録するシステムでカードの不正使用防止に役立っています。



いずれにしても、クレジットカードのセキュリティ対策には複数のセキュリティシステムが力を発揮しています。それだけのセキュリティシステムがあるからといって、全く無警戒で良いわけではありませんが、必要以上に警戒してネットショッピングでの買い物を敬遠したりするのは勿体ない事かとも考えられますが、いかがでしょうか?