クレジットカードをつくる.jp

クレジットカードが届かない時に考えられる原因と対処法は?

クレジットカードが届かない時に考えられる原因と対処法は?

クレジットカードの申し込みや更新後、自宅にカードが届かないと不安になりますよね?

クレジットカードが届かない場合、どんな原因が考えられるのでしょうか?

カードが届かない時に考えられる4つの原因、クレジットカード会社別の発送日数、カードが届かない場合の対処法をご紹介します。

1.クレジットカードが届かない!連絡すべき?

クレジットカードが届かない!連絡すべきでしょうか?

クレジットカードを申し込んでから3週間以上経つのにカードが届かない・・

更新時期なのにカードが送られてこない・・

そんな経験から、カードが届かない原因がわからず悩んでいらっしゃると思います。

発行までに時間がかかるのはわかるけど、なかなか送られてこない場合は不安になりますよね。

そんな不安を解消するべく、クレジットカードが届かない原因とカード会社別の対処法を確認しておきましょう!




2.クレジットカードが届かない4つの原因

クレジットカードが届かない4つの原因をみてみましょう!

延滞や滞納で審査落ちした

クレジットカードの、申し込みや更新時には必ず審査(再審査)があります。

クレジットカード会社によって審査基準は様々ですが、よく審査落ちの理由として挙げられる内容としては「延滞・滞納」など、支払いに関わる問題です。

新規申し込みの場合でも、他のクレジットカードやローンにおいての支払い状況、履歴について調べられることもあります。



一度ぐらいの遅延・延滞であれば問題ないと言われていますが、複数回の支払い遅延や長期間延滞している場合は審査落ちして、クレジットカードが届かない原因となる可能性もあります。

審査落ちした場合はクレジットカード会社から手紙やメールなどでの連絡があるはずです。

そういった内容の書類やメールが届いていないか?必ず確認してみましょう。

一度もカードを利用しないと届かない?

クレジットカードを作ったけれど、有効期限の終了までに一度も利用しなかったという方は要注意です。

カード会社としてはクレジットカードを利用してもらわないと利益を得ることが出来ません。

そのため、一度も利用していない場合は更新されないこともあるんです。

年会費が有料である場合は問題なく更新されることが多いようですが、年会費無料のクレジットカードの場合は特に注意が必要となります。



更新されない場合は何かしらの通知が届きますので、一度も利用していないかな?と思った時には書類やメールを確認してみましょう。

この問題はクレジットカードを作ってから一度も利用していない場合だけであって、年に数回でも利用している場合においては自動更新されることがほとんどです。

更新されない原因はさまざまなので、支払いの延滞や利用回数に問題があると思わない場合には、カード会社に原因を聞いてみるとよいでしょう。




住所間違いで届かない可能性

引越しをした後で住所変更をしていなかった場合、当然ながらクレジットカードは届きません。

実はこのケース、手元にクレジットカードが届かない1番の原因となっています。

引っ越しする場合は忘れないうちに、クレジットカードの住所変更も行なっておきましょう。最近のカード会社では、ほとんどインターネットのサイト上で住所変更手続きが可能です。



また、クレジットカードは自動更新されることがほとんどですが、会社によっては手続きが必要な可能性もあります。

その際に住所を変更していないと、更新に必要な書類などが手元に届きません。

郵便物の転送手続きをしていても、転送不可の書類であればカード会社に書類が戻されてしまいます。

住所変更でクレジットカードが届いていないかもしれないと思ったら、住所変更後にカード会社に問い合わせてみましょう。

▼【クレジットカードを作るのに時間がかかる

審査に通過したと連絡があってからでも、なかなかクレジットカードが届かないということもあるかもしれません。

最近は申し込み後、即日カードが発行されるという発行会社もありますが、クレジットカードの作成には時間を要する会社がほとんどです。

早くて3日~1週間、遅いと4週間以上かかることもあります。


また、在籍確認などの電話確認が遅れていたり、書類不備で郵送に時間がかかっている場合など、審査の可否決定に時間がかかっている可能性もあります。

その他、カード会社から申込書などが送られていて返送した場合は、申し込み書がカード会社に届いてからの発送作業となります。

その場合は、カード会社に記載されている発送日数よりも+2~5日ほど長めになると考えるとよいでしょう。

クレジットカード発行までにどのくらいの時間がかかるのか?カード会社別にまとめてみましたので、参考にしてみてください。





3.【カード会社別】発送日数と対処法

【カード会社別】発送日数と対処法について解説します。

セゾンカードの場合

▼【3週間~1ヵ月半で届かなければ連絡

即日発行のクレジットカードもあることで有名なセゾンカードですが、Q&Aを読むと申し込み書が会社に届いてから、3週間~1ヵ月ほどの期間でカードが送られてくると書かれています。

また、金融機関と提携しているカードの場合は、約1ヵ月~1ヵ月半かかるそうです。

1ヵ月もかかると不安になるかもしれませんが、金融機関提携カードである場合は時間がかかると覚えておくとよいでしょう。

その他、書類不備などで確認に時間がかかったり、自宅にカードが届いたものの不在だったということが多くあります。

クレジットカードの受け取り期限が過ぎていて、カード会社に発行されたカードが返送されていたりする可能性もありますので注意しましょう。

▼【対処法は?


上記の期間を過ぎてもカードが届かない場合は、インフォメーションセンターに電話、または近くのセゾンカウンターに問い合わせてください。

電話番号とセゾンカウンターの場所は、セゾンカード公式サイトの『問い合わせ』ページに記載されています。

セゾンカードはポイント無期限の「永久不滅ポイント」で人気のカードです。永久不滅ポイントは「永久不滅.com」や「永久不滅クリック」のように多くの貯め方があります。

何か気になることがあった場合は、インフォメーションセンターの電話番号に連絡するか、セゾンカウンターを検索してみましょう。




三井住友カードの場合

▼【8営業日を過ぎたらネットで確認しましょう!

三井住友カードが発行するクレジットカード(新規申込)は種類によって発送までの時間が異なりますが、Q&Aによると申込書が会社に届いてから最短8営業日で届くと書かれています。

営業日は平日(土日祝日・12月30日~1月3日を除く月~金曜日)を指しますので、どんなに遅くても15日前後でしょうか。

また、更新カードの場合は有効期限の約1ヵ月前~月末までに発送され、ETCカードは更新カードの発送から約2週間ほど送れて発送となります。

▼【対処法は?


新規のクレジットカードが8営業日経っても届かない場合は、インターネット入会であれば、『入会審査状況の確認方法』ページを開いて見ると、審査状況の確認が出来るようになっています。

入会審査状況の確認はお申し込み番号(15桁)・生年月日・電話番号を入力することで閲覧可能です。

また、更新されたカードが有効期限の月末までに届かない場合、もしくは審査状況の確認で問題が解決しない場合は、「FOR YOU デスク」に電話で問い合わせてみましょう。




JCBカードの場合

▼【1~4週間で届かなければ電話

JCBのクレジットカードが届くまでの日数は、Q&Aで申込内容を選択すると表示されるようになっています。まとめると、発送までの日数は以下の内容になっています。


郵送でお申し込みの場合
申し込み書がカード会社に到着して審査後、約3~4週間で発送
となります。

インターネットでお申し込みの場合
約1週間で発送
となります。


また、更新カードの場合は、有効期限の2カ月前から順次発送されます。


▼【対処法は?


上記の期間を過ぎてもカードが届かない場合は、カード会社に電話で問い合わせてください。

新規の申込であれば「JCB入会ご案内専用」ダイヤルが用意されていますので、そこで詳細を確認してみましょう。

更新の場合は更新前のクレジットカードの裏面に電話番号が記載されていますので、そちらに問い合わせればOKです。




みずほマイレージクラブカード

▼【3~5週間を過ぎたら支店に確認

みずほのクレジットカードと言えば、みずほ銀行のクレジット機能付きキャッシュカード「みずほマイレージクラブカード」が一般的です。

こちらは新規申込(ネット申込)であれば、申込から3~4週間後に転送不要の簡易書留でカードが送られてきます。

郵送での申し込みの場合は、+1週間程度必要となるため、申込から4~5週間後となります。

また、更新の場合は有効期限月の中旬頃に送られてきます。


▼【対処法は?

上記の期間を過ぎてもカードが届かない場合、カードを申し込んだみずほ銀行の取引支店に問い合わせしてみましょう。

取引支店の情報は『ATM・店舗検索』より確認可能です。

みずほ銀行の「ATM・店舗検索」では、日本全国のみずほ銀行ATMや店舗をさまざまな条件で検索できます。

みずほ銀行は、全国47都道府県に店舗展開しています。さらに首都圏で最大級のATMネットワークを持っているので、とても便利に利用出来るかと思います。




楽天カードの場合

▼【1週間で届かなければネットで確認

楽天のクレジットカードと言うと「楽天カード」と、楽天銀行のクレジットカード一体型キャッシュカードのどちらかが、一般的に発行されているカードです。

それ以外については各カード会社のホームページを確認してみましょう。



■楽天カードの場合
■

申し込みから約1週間ほど(更新は有効期限月の前月下旬~期限月初旬頃)で発送となります。


対処法は?

上記の期間を過ぎてもカードが届かない場合、楽天カード公式サイトの「カード発行状況の確認」より発送状況が確認できます。

更新カードが届かない場合は、『楽天カードコンタクトセンター』に電話で問い合わせてみましょう。

楽天銀行の場合


申し込みから10営業日~3週間ほどで発送となります。


対処法は?

上記の期間を過ぎてもカードが届かない場合、『楽天銀行カスタマーセンター』に電話をするか、または『個人口座開設手続き状況確認』より問い合わせてください。

楽天銀行は日本最大級のインターネット銀行です。

ネットバンキングで投資信託・外貨預金・FXのお取引、BIG・totoの購入、公営競技の投票、ローンの申し込みができる他、各種お取り引きごとに「楽天スーパーポイント」を貯められることが特徴です。

困った時は、『個人口座開設手続き状況確認ページ』を確認してみましょう。

状況確認には、お客さまの登録番号、アクセスキーが必要になります。事前に準備しておきたいですね!




イオンのクレジットカード

▼【2~3週間を過ぎたら問い合わせ

イオンの場合も一般的に利用されている「イオンカード」と、イオン銀行のクレジット機能付きカード「イオンカードセレクト」の2種類があります。

イオンカードの場合は申し込みから約2~3週間、イオンカードセレクトの場合は約3週間前後で発送となります。

更新の場合は有効期限の月にカードが送られてきます。


上記の期間を過ぎてもカードが届かない場合、イオンカードは「ナビダイヤル」に、イオン銀行(イオンカードセレクト)は「イオン銀行コールセンター」に電話で問い合わせてみましょう。

TSUTAYAのクレジットカード

TSUTAYA(ツタヤ)のクレジットカードと言えば「Tカード」です。クレジット機能付きのTカードは申し込みから約1ヵ月で発送となります。


対処法は?


上記の期間を過ぎてもカードが届かない場合、公式サイトのQ&Aで解決方法が紹介されていますので参考にしてみましょう。





4.まとめ

クレジットカードが届かない原因についてまとめました!

いかがでしたでしょうか?

クレジットカードを作った後で1度も利用していなかったり、支払い滞納などの問題がある場合、再審査落ちや会員を強制解約されている可能性もあります。

インターネットで入会状況を確認できるカード会社もありますが、トラブルがあった場合には電話で問い合わせる方法が一番確実な方法です。

住所変更手続きを忘れていたり、クレジットカードの本人受取期限が過ぎてしまい、返送された場合も電話連絡が必要となります。



電話は面倒なのでメールで問い合わせたい。という人もいるかもしれませんが、個人情報を扱う場合、メールでの問い合わせは不可とするカード会社がほとんどのようです。

クレジットカードが届かないと悩むより、適切に電話で問い合わせて早期解決を目指しましょう!