クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

クレジットカードの紛失。16社での確実な対処方法を解説します!

クレジットカードの紛失。16社での確実な対処方法を解説します!

クレジットカードを紛失!対処方法を教えてください!

1.クレジットカードを紛失したら
2.主なカード会社の緊急対応は?
3.紛失したカードを発見!対処方は?
4.ETCカードを紛失した場合
5.もしも悪用されてしまったら
6.海外旅行中にカードを紛失したら
7.盗難・スキミング被害を避けるために
8・カードを紛失した場合のまとめ

クレジットカードを紛失・盗難してしまった時、落ち着いて行動できるように手続きの流れと対処方法をまとめました。

対策を事前に知っておくことで、いざという時に慌てないで済みますよね。

カードを失くして困っている方はすぐに行動しましょう!適切な対処で不安が軽減されるはずです。

1.クレジットカードを紛失したら

クレジットカードを紛失したらどうすれば?

クレジットカードを紛失したり盗難に遭ったりした時のための対処法をまとめます。一番知りたい紛失・盗難補償についてや、海外旅行中の紛失についてもご説明します。


さて、クレジットカードを紛失したり盗難された場合に、まずやらなければならない3つのことをご紹介します。




1.クレジットカード会社に連絡する

「クレジットカードが無い!」と気が付いて、周囲を探して全然見当たらないという時には、まずはクレジットカード会社に連絡してカードの利用を停止してもらいましょう。こうすることで、ひとまず他人に不正使用されるのを防ぐことが出来ます。



ただ、紛失してすぐ気が付いたのなら被害も少なく済みますが、問題は多くの人が「失くして幾日か経って」気が付くということです。例えばこんな風に…。



・カードを使う。(買い物をしたり、カード番号を調べるために財布から出した)

   ↓

カードを置き忘れたり、落としたり、しまい忘れて失くす。あるいは盗まれる。

   ↓

次にカードを使う時に財布をみて紛失に気が付く。

こんな事態を防ぐために有効なのは『毎晩財布の中身をチェックする』ことです。やっぱり節約の基本「家計簿」を付けるのがおススメ!少なくてもその日に使ったレシートは、取り出して別に保管しましょう。毎晩財布を開けていれば異変に気が付くのも早いと思います。



でも過剰に不安になることはありません。もし届けを出すまでに不正使用されてしまっても、条件を満たせばお金は返ってきます。大体のカード会社が、届け出から遡って60日以降の不正使用分を負担してくれるのです。詳しくは後の章でお話ししますね、クレジットカードの利用を止めたら、次にすることは・・・。

2.警察に紛失届を出す

そう、次は警察署又は交番に【遺失物届】を出しましょう。その際、「落とした場所の管轄」の警察署や交番が良いとされています。その方が早期発見につながるそうです。



今は「電子申請・届出システム」という便利なサービスがあり、インターネットでも正式な届け出が出来ます。これは便利ですね!ただし、土日祝日や年末年始は拾得物との照合を行っていないため、結局平日まで待たなければならないことも。急ぎの場合はやはり出向いた方が良さそうです。



また明らかに盗難にあったと分かっている場合は【盗難届】を出します。

この警察への届け出をしないでおくと、クレジットカードが不正使用された際にカード会社にその費用を負担してもらえないことがあります。



・カード会社に紛失・盗難の連絡をする。

・警察署又は交番に届け出る



この二つはセットで行いましょう!これを済ませたら、後はカード会社から届く書類を待つだけです。
神奈川県警察|落とし物(遺失物)の取扱いについて
落とし物(遺失物)の取扱いについて (神奈川県警察)




3.カード再発行の手続きをする

クレジットカード会社に紛失の連絡をした後、書類が送られてきます。その書類に必要事項を記入したら、速やかに返送します。書類をいつまでも返送しないでおくと、これも不正使用された場合の費用補償を受けられない理由になるそうです。また、記入漏れが無いように注意します。



返送してしばらく待つと、新しいクレジットカードが手元に届きます。カード番号も新しくなっていて、これで安心して使うことができますね。



ここで一つ、頭に置いておきたいのが「再発行手数料」がかかる場合があるということです。クレジットカードによりけりなので一概には言えないのですが、1,000円前後です。ホームページに手数料に関しての記載があるところもあります。

▼【再発行後の引き落としはどうなる?】

紛失したクレジットカードの利用を止めてもらった時点で、そのカード番号は使えなくなっています。そして、新しいカードは番号も変更されています。

そのため、月々の支払いにクレジットカードを利用していた場合は、自分で各支払先に連絡し、カード情報の変更手続きをする必要があります。新しいカードが届いたら、すぐに連絡しましょう。心配な人は、カード会社に利用の停止を求めた時点で、支払先に「カード番号が変更される予定だ」と伝えておいても良いかもしれませんね。



情報の変更が間に合わなかったものは振込用紙が送られてくるか、未決済によって利用しているサービスが停止されてしまったりすることもあります。
ただし、クレジットカード会社によっては、公共料金や通信会社などの加盟店に関しては手続きが不要という所もあります。これも是非チェックしてみて下さいね。

▼【カードが再発行されるまでの期間を教えて!】

カード会社にも警察にも紛失届をだして、ひとまず悪用されることは防げました。次は、新しいクレジットカードがいつ手元が届くのか心配になりますよね。


大体1週間から1カ月くらいです。カード会社にもよりますが、早くても1週間は見ておかなければなりません。急ぎの用がある時には困ってしまいますが、仕方がありません。不要なクレジットカードを何枚も持つのはおススメ出来ませんが、2枚持っているとこんな時に安心ですね。

JCB紛失・盗難海外サポート|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年1月調べ)





2.主なカード会社の緊急対応は?

主なカード会社の緊急対応方法を見てみましょう。

主なクレジットカード発行会社のサイトより「紛失・盗難」について、緊急対応の方法をご説明します。


この機会にお手持ちのクレジットカードの緊急連絡先を、手帳や携帯などにメモしておいてはいかがでしょう。いざという時に必ず役立ちます。特に、旅行に行くときにはメモは必携です。その際は、財布ごと紛失する可能性もあるので、財布にメモを入れておくのは避けた方が良いでしょう。

「スマホで調べればいいや」と思っていると、いざネットがつながらない地域で困ることもあります。

アメックスカード

国内外問わず、紛失後にどうしてもクレジットカードが必要な場合、「緊急仮カード」を発行してもらえます。海外での紛失時のみに緊急カードを手配してくれる会社が多い中、さすがアメックスという感じがします。手厚いサポートで安心ですね。

万一カードを紛失、盗難に遭われた際は、不正使用などを防止するため、直ちにメンバーシップ・サービス・センターまでご連絡ください。新しいカードを無料で再発行いたします。なお、カード会員様の状況に応じて至急再発行させていただくことも可能です。
出典: www.americanexpress.com
カードの紛失・盗難時に|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)
(2018年1月調べ)

アプラスカード

Tカードプラス・TSUTAYA Wカードを利用の場合は、カードを紛失した際に連絡する先が「カード会社」「警察署」の他に、「TSUTAYA」も含まれます。最寄りのTSUTAYAにて、会員証の再発行が必要です。
カード再発行手数料(800円+税)が別途必要です。
出典: www.aplus.co.jp
カードの紛失・盗難連絡先|アプラス 新生銀行グループ
(2018年1月調べ)
【新生銀行グループ】アプラス:カードの紛失・盗難連絡先のご案内ページです。





イオンカード

海外での紛失にも対応しています。一番人気のカード、イオンカードセレクト(キャッシュ+デビット機能付き)は再発行手数料が無料とのことです。キャッシュカード一体型なので、紛失にはより気を付けたいですね!

キャッシュカード再発行手数料は無料です。
出典: www.aeonbank.co.jp
カードの紛失・盗難について|暮らしのマネーサイト
(2018年1月調べ)

エポスカード

エポスカードはカードの再発行手数料がかかりません。また海外渡航中に紛失した場合、代替えの緊急カードを手配してもらえます。プラチナ・ゴールド会員以外の人は手数料として10,000円(税別)がかかります。受取場所が限られていますので、渡航前には確認を。

エポスカードの再発行に手数料は一切かかりません。
カード再発行のお手続きは、エポスカスタマーセンターへご連絡ください。
新しいカードは10日〜2週間ほどで発送されます。
出典: faq.eposcard.co.jp
エポスカード|お問い合わせ
(2018年1月調べ)

オリコカード

どのカード会社も同じだと思いますが、カードを紛失して利用停止手続きをすると、家族カードも同様に使えなくなると書かれています。注意しましょう。海外の連絡先の記載有り。

カードによって再発行手数料が発生する場合があります。
出典: www.orico.co.jp
カードの紛失・盗難|クレジットカード・カードローンのオリコ
(2018年1月調べ)
クレジットカード・カードローンのオリコ公式サイトです。このページではカードの紛失・盗難についてご紹介しております。

ジャックスカード

海外紛失時の連絡先記載有り。手数料の記載はカード会員規約の中にあります。

カードは紛失・盗難・毀損・滅失等で当社が認めた場合に限り再発行いたします。この場合には、当社の
定める方法等によりカード再発行手数料として500円+消費税をお支払いいただきます。
出典: www.jaccs.co.jp
カード紛失・盗難のご連絡|お問い合わせ|ジャックス
(2018年1月調べ)
ジャックスカード カード紛失・盗難のご連絡に関するご案内です。





JCBカード

海外の「JCBプラザラウンジ」及び「一部のJCBプラザ」にて、カード紛失時に「海外専用緊急再発行カード」を受け取ることが出来ます。

JCBプラザラウンジは、主要都市9カ所(ロサンゼルス、ホノルル、グアム、パリ、香港、ソウル、バンコク、台北、シンガポール)に設置されています。台北、シンガポールでは2~5営業日、それ以外では即日受け取りが出来ます。カードの再発行には所定の手数料がかかります。
出典: www.jcb.co.jp
紛失・盗難のご連絡|クレジットカードなら、JCBカード
(2018年1月調べ)

セゾンカード

海外24カ国に「セゾンカード紛失受付」に繋がる連絡先があります。その地域以外の場合も、コレクトコール用の番号が用意されているので安心です。

2010年10月1日(金)以降、カードの紛失・破損時等において、お客様がカードの再発行をされる場合、再発行手数料として1枚につき1,050円(税込)をお客様にご負担いただきます(一部、対象外のカードがございます)。

セディナカード

カードの種類により連絡先が異なります。「セディナカード・OMCカード」「セディナCFカード」「セディナクオークカード」で分かれています。海外紛失時の連絡先有り。
カードの紛失・盗難に伴うカード再発行については、カード再発行手数料として1枚につき1,000円(税抜)をご負担いただきます。


ETCカード、家族カード、リボカードの紛失・盗難に伴うカード再発行についても同様になります。



なお、以下のカード券種につきましては再発行手数料対象外となっております。

出典: www.saisoncard.co.jp
紛失・盗難連絡先|お問い合わせ|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード(2018年1月調べ)

▼【
再発行手数料対象外カード

・「OMC GOLDカード」「OMC GOLDハローキティ」「KGA Golfer’s GOLDカード」「慶應OMCGOLDカード」「MSA GOLDカード」「富士ソフトGOLDカード」
 および上記カードをご利用代金支払先としてご指定の「セディナETCカード」

・「セディナカードローン」「For Life DX」


・「楽天銀行セディナカード」


・「セディナ QUICPay」
出典: qa.cedyna.co.jp
カードの紛失・盗難連絡先|クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Cedyna)
(2018年1月調べ)
カードの紛失・盗難連絡先。セディナ(Cedyna)のクレジットカードは、ポイントやショッピングモールなど、おトクな特典が満載!キャッシングにはローンカードが便利です!

ダイナースカード

緊急連絡先ページはシンプルですが、他に「安心・安全のために」という不正使用防止について書かれたページがとても参考になりますので合わせてリンクをご紹介します。
海外紛失時の連絡先有り。手数料の記載無し。
紛失・盗難の場合|ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード
(2018年1月調べ)
カードご利用方法をご案内。ダイナースクラブカードに付帯されている保険や生命保険、損害保険、キャッシングなどついて掲載。日本で最初のクレジットカード、ダイナースクラブカード。





三井住友VISAカード

海外でクレジットカードを紛失し、お金も無くて困っている!という時には、「緊急カードサービス」を利用できます。現地で、渡航中に限り使える期間限定のクレジットカードを手配してもらえます。手数料は10,000円(税抜)(プラチナカード/ゴールドカード/プライムゴールドカード/ヤングゴールドカードの会員は無料)。

お手持ちのカードによっては、カード再発行時に所定の手数料をいただく場合がございます。
出典: www.smbc-card.com
カード紛失・盗難の際は|クレジットカードの三井住友VISAカード
(2018年1月調べ)
三井住友カードの紛失、盗難に気づいたら、すぐに三井住友カード紛失・盗難受付デスクにご連絡ください。24時間・年中無休で受付します。

三菱UFJニコス

カードの種類によって連絡先等が異なります。「MUFGカード」「DCカード」「NICOSカード」「MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード」の4種類があります。その全てに、海外紛失時の連絡先の記載もあります。

カードの紛失・破損などによるカードの再発行の際に、お客様にご負担いただいております再発行手数料につきまして、2011年4月1日(金)再発行分より、1,000円(税別)に改定させていただきます。



※一部、改定の対象とならないカードがございます。

※ゴールドカードは、再発行手数料無料です。
出典: www.cr.mufg.jp
カード盗難・紛失|クレジットカードなら三菱UFJニコス
(2018年1月調べ)

Yahoo!カード

連絡先は国内と海外用、合わせて3つだけとシンプルです。電話で詳しい手続きを教えてくれます。

再発行手数料も無料です。
出典: card.yahoo.co.jp
紛失・盗難のお問い合わせ|Yahoo!カード
(2018年1月調べ)
最短2分でクレジットカード審査完了・今すぐお買い物に使えるTポイントプレゼント。年会費無料、Tポイント毎日3倍でどんどんたまるYahoo!JAPANカード。ヤフオク!のお買い物も補償。今ならもれなくTポイント5,000ポイントプレゼント中。

UCカード

紛失・盗難の際は、入会したカード会社に連絡することになっています。カードの裏面に記載があるそうですので確認してみましょう。海外紛失時の連絡先有り。

カードの紛失・破損時等において、お客様がカードの再発行をされる場合、再発行手数料として525円(税込)をお客様にご負担いただいておりますが、2010年10月1日(金)以降、1,050円(税込)に変更させていただきます(一部、対象外のカードがございます)。
出典: www2.uccard.co.jp
紛失・盗難連絡先|クレジットカードはUCカード
(2018年1月調べ)
クレジットカードは「永久不滅ポイント」のUCカード。ポイントが “最大30倍” 貯まるショッピングモール「永久不滅.com」でおトクにショッピング!





ライフカード

紛失・盗難時の連絡先は公式サイトの他にも、全国のローソンに掲示してあるポスターでも確認することが出来るそうです。それは安心ですね。海外紛失時の連絡先も有り。

2012年12月20日(木)以降、紛失・破損などによるカード再発行につきましては、
再発行手数料をご負担いただくことになりましたので、ご案内いたします。

何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。


対象カード|再発行手数料

クレジットカード|525円(税込)

ETCカード|1,050円(税込)

対象外カード】


ライフカードゴールド会員さまにおかれましては、ETCカードも含め、現状通り無料とさせていただきます。
出典: www.lifecard.co.jp
カード盗難・紛失のご連絡|クレジットカードはライフカード
(2018年1月調べ)
国内・海外でカード盗難・紛失時のご連絡先についてご案内。

楽天カード

カードの利用停止手続きの際に、再発行もお願いしたい旨を伝えましょう。自動的には手続きされないようです。

また、カードの再発行手数料については、公式サイトでは明記されていませんが、カード会員規約には記載がありました。ただ実際は、再発行が無料だったという声が多いので、今は無料でもいつかは有料になるかもしれないと思っておいた方が良いかもしれません。海外紛失時の連絡先も有り。

カードの再発行は、当社が適当と認めた場合に行います。この場合、会員は、当社の定める再発行手数料を支払うものとします。
出典: www.rakuten-card.co.jp
楽天カード|カードの紛失・盗難
(2018年1月調べ)
楽天カードの紛失、盗難にあったときは、楽天コンタクトセンターもしくは、紛失・盗難専用ダイヤルへ至急ご連絡ください。海外渡航先からのお電話もお受付いたします。





3.紛失したカードを発見!対処方は?

紛失したカードを発見!対処方はどうなってるの?

カード会社にも警察にも届けてしまった後で、カードを見つけた…!という場合もありますよね。案外自宅に転がっていたりして。悪い人の手に渡っていなくて何よりです。



そんな時は、見つけたカードはハサミを入れて処分してOKです。もう使うことは出来ません。そのカードはすでに利用停止にされ、新たなクレジットカードが再発行されようとしているからです。



「遺失届」を提出した警察署又は交番に「見つかりました!」と連絡するのをお忘れなく!

4.ETCカードを紛失した場合

ETCカードを紛失した場合にするべきことは?

ETCカードを紛失した場合についても、まとめておきたいと思います。



ETCカードは、以下のように3種類に分けられます。



・ETCクレジットカード…クレジットカードの追加カードで最も一般的なもの


・ETCパーソナルカード…クレジットカード不要(要デポジット)で利用できるETCカード


・ETCコーポレートカード…法人など、大口・多頻度で高速道路を利用する人向けのカード



それぞれで、紛失した時の連絡先が異なります。



[ETCクレジットカード]

連絡先:各クレジットカード会社



[ETCパーソナルカード]

連絡先:ETCパーソナルカード事務局(044-870-7333)


ETCコーポレートカード]

連絡先:ETCコーポレートカード取扱窓口
ETCコーポレートカード取扱窓口
参照元:中日本高速道路株式会社(2018年1月調べ)
ETCカードを紛失したり、盗難にあったりした場合はどうすればよいですか?|NEXCO中日本 コーポレートサイト
参照元:中日本高速道路株式会社(2018年1月調べ)
《ワンポイントアドバイス》ETC付きクレジットカードの場合で、大元のクレジットカードだけを紛失した場合は、ETCカードは引き続きそのまま利用できることが殆どです。カード紛失中の利用分は、再発行された新しいカードから引き落とされます。





5.もしも悪用されてしまったら

もしも悪用されてしまったら?

▼【これは不正使用かも?と不安になった時は】

クレジットカードを失くした際に最も不安になるのが「不正使用されたらどうしよう!!」ということですよね。失くしてからカードの利用停止処置をするまでの間が長ければ長いほど、不安の種は大きくなります。



カード会社から「○○万円の買い物をしましたか?」と、多額の利用を確認する電話でカードの紛失に気が付く人も多いそうです。



クレジットカードを紛失したら(しなくとも)、必ず利用明細をチェックしましょう。日頃から、レシートと利用明細を突き合わせて確認する習慣をつけておくと良いですね。そして身に覚えのない請求があったらすぐにカード会社に連絡します。



ルールを守り、ごく一般的な方法でクレジットカードを扱っていた場合、大概は不正使用に対する補償がなされます。



そして、そのような不安を回避する別の方法として「あらかじめ限度額を引き下げておく」というものがあります。限度額が多ければ多いほど、それだけ悪用される不安も大きくなります。不要な枠は削っておきましょう。

何より、多額の限度額が設けてあれば、それだけ借金を増やすリスクも多くなるということです。節約家としては、その芽はなるべく摘んでおきたいものですね。「限度額は自分の手に負える額に」がポイントです。

▼【お金は戻ってくる?保険や紛失補償は?】

先の章でも少し触れましたが、大体のクレジットカードには「紛失・盗難保険」が自動で付いており、不正使用に対する補償をしてくれます。条件が必ずありますので、各カード会社のホームページで確認して見て下さいね。



その条件ですが、一般的には「紛失・盗難届を出した日から遡って60日以降に発生した損害」に対して、補償がなされる場合が多いようです。ちょっと慣れない言い回しで分かりづらいですよね。つまり、この場合だとこういうことです。



失くしてから60日以内に届けた物は補償の範囲内
となります。
とにかく紛失や盗難に気が付いたら、出来るだけ早くクレジットカード会社に連絡することが大切です。


※補償の有無や補償の期間はご利用のカード会社のサイトで必ずご確認下さい。




▼【暗証番号を盗まれたら返金がない?】

ここまででご説明してきたのは、「カードを悪用されてショッピングされた」場合です。実は、失くしたクレジットカードで何者かに「キャッシング」でお金を引き出されてしまった場合、補償がされないそうなんです!



それは【暗証番号が使用された場合は、不正使用に対する補償が適用されない】という決まりがあるからなのです。暗証番号を管理していなかった会員の責任となってしまいます。そのため暗証番号を入力しないと利用できないキャッシングなどは、補償の対象外となります。



暗証番号はくれぐれも慎重に扱いたいものですね。間違っても、暗証番号のメモを財布に入れておくなんてことはしないように!お願いします。そして、他人に推測されやすい数字もNGです。今も誕生日ナンバーに設定している方は、この機会に変更することをおススメします。



そして普段キャッシングを利用しない場合、その限度額を低く抑えておくことも一つの方法です。万が一不正使用された時にも、大きな心配をしないで済むような金額が理想ですね。限度額が低ければ借金の抑止効果にもなり一石二鳥です。

▼【補償を受けるのに必要な条件】

上に挙げた「暗証番号が使用された場合は適用されない」の他にも、補償を受けるのには様々な条件があります。会社によって細かい所が異なるかもしれませんが、一部をご紹介します。これらの条件に当てはまると補償が受けられないことがあります。



・カード情報をきちんと管理・使用していない

・カードを他人に貸与、譲渡した

・提出した書類に虚偽が認められた場合

・決められた期間内に手続きをしない場合

・カード裏に署名が無い場合

・警察に届け出を行っていない場合

・暗証番号を使用された場合



などです。今一度、ご利用のクレジットカードの利用規約を確認しておきましょう!

▼【不要なクレジットカードは解約を!】

上に60日以内…とありましたが、2カ月間も紛失に気が付かないというのは稀だと思います。ただ、もしも日頃使っていないクレジットカードが財布やタンスで眠っているなら、長い間紛失に気が付かないこともあり得ますよね。この機会に、不要なカードは解約を考えてみてはいかがでしょうか。使っていないカードで被害を被っては、それこそ大損です。



ただし、解約しても年会費は返ってきません(年会費を支払いながらカードを眠らせている人は少ないでしょうか)。貯まったポイントも捨てることになりますので、今一度よく調べてから解約することをおススメします。また、カードの契約をしてスグの解約は、信用にも響きますので避けた方がベターです。




6.海外旅行中にカードを紛失したら

海外旅行中にカードを紛失した時にすること。

基本は日本国内と同じ手順で

海外旅行や出張中にクレジットカードを失くしてしまったら…!外国でのトラブルは対処の難易度も高そうで、嫌なものですよね。でもクレジットカードの紛失に関しては、国内の場合と同じようにカード会社がフォローしてくれますので、電話さえあればひとまず安心です。



1.クレジットカード会社の紛失・盗難ダイヤルに電話をかける。

2.近くの警察署に届ける。



国内の場合と同じですね。違うのは、カード会社の電話番号です。上の章でご紹介した『主なカード会社の緊急連絡先リンク』も参考にして下さい。海外専用ダイヤルが設けられています。ほとんどがコレクトコールで掛けられるので安心です。



警察署への届け出はちょっとハードルが高くて気が重くなりそうですが、やはり不正使用されていた場合の事を考えると、届けておいた方が良さそうです。もし言葉が不得手な場合は、日本を発つ前に緊急時のフレーズをメモしたり、翻訳アプリを入手しておいたりして準備しておきましょう。



盗難や不正使用が心配なクレジットカードですが、海外旅行ではやはり必需品です。きちんと管理して使用すれば、過剰に恐れることはないでしょう。少なくとも、多額の現金を持ち歩くよりは補償があるだけ安心です。

クレジットカードも現金も失ったら

財布を落としたりスられるなどして、クレジットカードはおろか現金さえも無くなってしまった!なんてことが起こったら、どうしますか?遠い土地で一文無しになってしまっては、慌てないでと言われても絶対に慌てちゃいますよね!でもパニックになってもならなくても事態は変わりません。深く深呼吸して、出来るだけ落ち着いて対処したいですね。



1.まずはクレジットカード会社に連絡して利用を停止する。

2.キャッシュカードも無くした場合はその利用も停止する。

3.警察署に行き届けを出す。

4.現金を調達する。



問題は、3の「現金を調達する」です。本当に一文無しになってしまい、連れもいない場合は、日本からお金を送ってもらわなくてはなりません。その方法をいくつかご紹介します。



・ウエスタンユニオン・ジャパンを利用する

・パスポート送金を利用する



2つとも、日本にいる誰かにお金を送ってもらうサービスです。






[ウエスタンユニオン・ジャパン]


セブン銀行ATMやFamiポートからも送金できる便利なサービスです。それぞれに口座開設又は事前登録が必要ですが、送金手続き終了後【最短数分】で受け取れるというのですから有難い!(但し受取拠点の営業時間内で)
送金してもらう前に、滞在している街に「ウエスタンユニオン取扱店」あるかどうかの確認が必要です。下記サイトから調べられます。
ウエスタンユニオン・ジャパン
(2018年1月調べ)
ウエスタンユニオン・ジャパンへようこそ。ウエスタンユニオンでは、皆様の大切な送金を世界中にお届けしております。ウエスタンユニオン国際送金サービスの詳細については、こちらをご覧ください。

送金限度額|受取国|受取拠点|受取通貨|海外送金サービス|セブン銀行
セブン銀行海外送金サービスで送金可能な国や通貨、主な受取拠点のご案内です。

パスポート送金]


現地の口座や海外で引出し可能な口座を持っていなくても、「パスポート番号」を提示すればお金を受け取ることが出来るものです。お願いした人に日本の銀行で手続きしてもらい、現地の銀行で受け取ります。

まずは、現地の銀行でパスポート送金に対応してもらえるか確認してもらいましょう。それから、日本の銀行でそこへ送金してもらいます。デメリットがいくつかあるので挙げてみます。



受取に日数がかかる

受け取り銀行が限られる

送金完了の連絡が無い(自身で受け取り銀行へ訪ねていかないと分からない)


何かと手間がかかる方法ですので、緊急の手段として心得ておくと良いですね。全ての銀行で利用できるわけは無いそうなので、問い合わせが必要です。


【ゆうちょ銀行の国際送金(住所あて送金)】というサービスもあるのですが、お金の受け取りに日数がかかるためここでは省きました。このサービスも、口座がなくても現地郵便局でお金が受け取れます。興味のある方は、以下にリンクを貼りますのでチェックして見て下さいね!
住所あて送金|ゆうちょ銀行
(2018年1月調べ)

これから海外旅行の予定がある方は、前もってこれらの方法を調べておくことをおススメします。手は打てるうちに打っておいた方が後々安心です。



しかし、今すでにひとりで海外旅行中で「現金もカードも盗まれた!」、しかも「送金してくれる人が日本にいない!」「送金予定日まで旅先にいることが出来ない!」という大ピンチの方は、大使館や総領事館等の【在外公館】にヘルプを求めましょう。相談に乗ってくれると思います。

海外旅行に行く際は、やはりお金やカード類はいくつかに分けて保管した方が安心ですね。
在外公館リスト(目次)|外務省
(2018年1月調べ)

海外旅行で注意したいこと

日本クレジットカード協会のサイトでは、海外で多発しているクレジットカードのトラブルについて記載があります。主なものをご紹介します。



・盗難・スリ


レストラン等で高額請求される


警官を装った者にクレジットカードをだまし取られる


女性の甘い言葉に騙されて、うっかりATMへ誘導されて暗証番号を盗み見られ、後でカードを盗まれる


店主に「カードで支払いして欲しい」と要求され、暗証番号を盗み見られたあげくカードが持ち去られる


ATM等でスキミングされる



などです。くれぐれも第3者にクレジットカードを手渡さないようにしましょう。また暗証番号を入力する時は、入力する手をもう一方の手で覆い隠すのも有効だそうですよ。
JCCA 日本クレジットカード協会
(2018年1月調べ)
日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です。





7.盗難・スキミング被害を避けるために

盗難・スキミング被害を避けるためには?

多発している盗難手口

上にご紹介した「日本クレジットカード協会」のサイトでは、クレジットカードの紛失・盗難による不正使用の手口も確認することが出来ます。主な手口をご紹介します。



・スリ…電車内、駅構内(眠り込んでいる人が狙われる)、店内(壁のフックや椅子にかけた上着や鞄から盗む)


・駐車場に停めた車内からの盗難


・スキミング



手口が巧妙なので、紛失したと思っていても実は盗まれていた、なんてこともあるかもしれません。特に海外旅行の際など気を付けたいものです。心当たりがあるひともいるのではないでしょうか?



クレジットカードや現金は、常に体から離さないで所持しておきたいものです。しかしもっと心配なのは、よく聞くけれどよく分からない『スキミング』です。それはどういう犯罪で、どうしたら防げるのでしょうか。次に、このスキミングについて詳しく説明していきます。
JCCA 日本クレジットカード協会
(2018年1月調べ)
日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です。

スキミングを防ぐ

スキミング」とは、スキマ―と呼ばれる装置でクレジットカードの情報を抜き取る犯罪です。



その装置は巧妙に作られているばかりか、機能は日々進化し続けており、素人が見抜くのは不可能と言われています。そして犯罪者は抜き取った情報から偽造カードを作り、不正に使用し利益を得ようとします。



そもそもどうやってクレジットカードの情報を抜き取るのでしょう?



主にATMのカード抜き差し口などに仕掛けられた装置が、クレジットカード裏面の磁気部分から情報を読み取ります。中にはとても小さなカメラが付いており、暗証番号を打ち込む手元を写し取っている場合も。パッと見では発見出来ず、知らぬ間にスキミング被害に遭ってしまうのです。怖いですね~!!



これを100%防ぐ手は無いと言われています。ただ、被害を最小限に抑える事は可能です。カードを使用する時、次の事に注意するようにしましょう!



・人目につかないATMの利用は控える


暗証番号を入力する時は手元を隠す(スキミングでは暗証番号は抜き取られないので、合わせて盗み見られないように気を付ける)


レジでカード決済する時は、自分のカードから目を離さない


・ICチップ付き(情報が暗号化されて被害に遭いにくい)カードに変更する


利用明細は必ずチェックし、身に覚えがない決済がある時はすぐにカード会社に連絡する


多すぎる限度額を見直す



暗証番号を打ち込む際に手をかざす方法など、すぐにでも実践できるものばかりです。

クレジットカードやキャッシュカードを利用する際は、無防備にならないことが大切なのですよね。使い慣れていると、何でもさっさと済ませてしまいますが、気を付けましょう!私も、改めて気を引き締めたいと思いました。自分の身は自分で守るように心がけたいですね。




8・クレジットカード紛失した場合のまとめ

クレジットカード紛失した場合のまとめです。

この記事ではクレジットカードを紛失した際に行うべき手続きから、盗難や不正使用の対処法までをご紹介してきました。



クレジットカードの紛失は、現金のそれとは違い「補償」がある点が特徴です。ですから、あまり過敏になりすぎず、基本的なルールとしっかりとした管理さえ心がけていれば大丈夫だと思います。あとは、暗証番号を定期的に見直すともっと安心ですね!



怖いのが犯罪です。出来れば一生避けて通りたいものですが、素人では発見できないとされるスキミングなど、どう避ければ良いのか分かりません。出来ることから実践して、なるべく安心安全にクレジットカードを利用しましょう。



そして、普段はあまり見ることもないクレジットカード会社のホームページや利用規約も、この機会に一度見直してみてはいかがでしょう。

紛失時に有難い「盗難保険」をはじめ、実は他にも自動的に付いている無料の保険があったりなど、色々な発見があるかもしれません。ついでに、不要なクレジットカードも整理してシンプルな管理を心掛けると、盗難時の被害も抑えられ、かつお金も貯まりやすいと思います。



最後に、カードを紛失した時にするべきこと、不正使用を防ぐポイントをおさらいして今回の記事を終わりにしたいと思います。



【1にカード会社に連絡、2に警察へ届け出】


【カード&暗証番号の管理はしっかり、毎月明細をチェック!】



こんなにつらつらと書いてきましたが、内容はごくシンプルなことでした。お財布とその中身は、大切に大切に守りたいですね!