クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

JCBギフトカードを買う!お得な入手方法と利用方法は?

JCBギフトカードを買う!お得な入手方法と利用方法は?

【JCBギフトカード】は実用的!急に必要な時でも間に合う!お得な利用法とは?

1.JCBギフトカードのお得な使い方!
2.JCBギフトカードはどこで買えるの?
3.JCBギフトカードはどこで利用可能?
4.買い物をしてもお釣りは出ない?
5.コンビニでJCBギフトカードは使える?
6.利用しないギフトカードの賢い使い方
7.まとめ

JCBギフトカードをご存知ですか?入学祝いや就職祝いなどでいただいたことがあるという方も多いかと思います。

JCBギフトカードのお得な使い道をご紹介したいと思います。

1.JCBギフトカードのお得な使い方!

JCBギフトカードのお得な使い方!

JCBギフトカードとは?

JCBギフトカードは買い物や食事、宿泊など日本全国のJCBギフトカード取扱店で幅広く使うことの出来る商品券です。使用する際には幾つかの注意点があります。代表的なものにお釣りが出ないことが挙げられるため、額面以上の買い物で利用するのが賢明であると言えるでしょう。



ギフトカードには、基本的に有効期限というものは存在していません。JCBが倒産した場合などは例外となるかもしれませんが、現時点での可能性は無いものと考えて良いでしょう。このため一度入手したらJCBギフトカードのシステムがなくならない限り、いつでも好きな時に現金同様に使用することが可能です。






また偽造防止のために2年~3年に1度ぐらいの頻度で、JCBギフトカードのデザインが変更されることがあります。最近になってJCBギフトカードのデザインが変更されましたが、偽造防止対策のためなので、デザインが変わっても変わらずギフトカードを使うことは可能です。

ギフトカードの特徴

JCBギフトカードには様々な使い道があります。人によって使い方は異なると思いますが、最近では定年退職のお祝いなどに使用されることも多いようです。このため定年退職のお祝いに何を贈ろうかと迷っている場合などには、JCBギフトカードを贈るというのも良いでしょう。



他にも入学祝いや就職祝い、転居祝いなど様々なお祝いのシーンに利用することが出来ます。

ギフトカードはお祝いの定番でもあり貰った人が自由に使うことが出来るため、出産祝いなどでも同様にJCBギフトカードが重宝されるかと思います。友人や身内などへの出産祝いとして、ギフトカードをプレゼントの選択肢に入れるのも一つの手であると言えるでしょう。



様々な使い道やメリットがあるとされるJCBギフトカードですが欠点があるとすれば、お釣りが出ないということが挙げられるかと思います。ギフトカードを利用する際にはなるべくお釣りが発生しないように気を付けて、ショッピングや食事を楽しむことをお勧めします。




2.JCBギフトカードはどこで買えるの?

JCBギフトカードはどこで買えるの?

販売店

JCBギフトカードは、全国の取り扱い販売店で購入することが出来ます。販売店は全国約1,500カ所にあり、現金又はJCBカードでの購入が可能となります。ギフトカードで良く見かけるのは1,000円券ですが、5,000円のギフトカードも販売されていて都合に合わせて購入することが出来るので便利です。



一番手軽で簡単な購入方法は、販売店で正規購入することです。買い求めの際には大手デパートや家電販売店、ホームセンターやスーパーなど全国に多数存在する販売店で直接購入するのが確実であると言えるでしょう。
JCBカード
参照元:株式会社ジェーシービー(2018年1月調べ)

インターネット

近年ではJCBギフトカードも、インターネットや電話で注文することが出来るようになっています。JCB公式サイトのギフトカード案内ページの記載に沿って、インターネットや電話で注文することが可能となります。



特にインターネットからの購入は24時間いつでも注文することが出来る上、支払い方法も銀行振り込みとJCBカードを使っての二種類から選ぶことが出来ます。銀行振り込みを選択する場合には振り込み手数料が発生しますが、支払い方法にJCBカードを選べば手数料が無料でさらにポイントも貯まるのでとてもお得です。
JCBギフトカードのインターネットでのご注文について|JCBカード
参照元:株式会社ジェーシービー(2018年1月調べ)





金券ショップ

もう一つの方法が、金券ショップを利用しての購入となります。

少しでも安くJCBギフトカードを手に入れたい時には、全国の金券ショップを利用することで定価よりも多少は安く購入することが可能となります。

割引の度合いとしては取り扱いのある金券ショップや購入枚数、購入時期などによっても異なって来るため一概にどの程度まで安くなるという保証はされていないというのが現状となります。



中には一枚から割引を適用して販売している金券ショップもありまずが、販売条件や具体的な値段はショップによって異なるのが実情です。

また販売の時期によって金額に変動がありお中元やお歳暮、ボーナス時期になるとギフトカードが良く配られるため連動して店舗の在庫も増えてしまいます。結果として値下がりに繋がるということも、よくあることのようです。



逆に他の時期なら品薄になることも多いため、同様に値段が上がるということもあります。やり方次第で有利に持って行くことも可能となるため、値段の変動を常にチェックしておくと良いでしょう。また金券ショップでJCBギフトカードを購入する場合には現金での支払いのみとなり、殆どのケースではクレジットカードが利用出来ないため注意が必要です。




3.JCBギフトカードはどこで利用可能?

JCBギフトカードが利用可能な店舗にはどんなところがあるのでしょうか?

加盟店なら使える!

JCBギフトカードはスーパーや百貨店、飲食店など全国50万店以上の様々な店舗で現金と同じように利用することが可能です。また近年ではコンビニや書店、パレルショップなど幅広い分野で利用することも出来ます。クレジットカード会社であるJCBと契約している加盟店での利用なら、ほぼ使えると言って間違いないかと思います。



全国チェーンのスーパーや全国規模で展開しているショッピングモールなら、まず間違いなくJCBギフトカードを利用することが出来ます。このような大型店では大抵の場合インフォメーションが設置されているため、心配なら会計前に問い合わせてみると良いでしょう。
JCBギフトカード ご利用可能店舗一覧(抜粋)|JCBカード
参照元:株式会社ジェーシービー(2018年1月調べ)

飲食店でも使える

JCBギフトカードは、デニーズやロイヤルホストといったファミレスでも利用することが出来ます。しかしファミレスでギフトカードなどの金券を使うことが出来るということは、案外知られていない事実でもあります。そのためギフトカード使えると知ると驚くという人が、意外と多く存在するようです。



貰ったギフトカードで、ちょっと豪華な食事をするのも良いでしょう。JCBギフトカードはファミレス以外でも様々な飲食店で利用可能となるため、大切な人との記念日の食事に利用するというのも有意義な使い方かと思います。
JCBギフトカード ご利用可能店舗一覧(全国展開店)|JCBカード
参照元:株式会社ジェーシービー(2018年1月調べ)





4.買い物をしてもお釣りは出ない?

JCBギフトカードで買い物をしてもお釣りは出ない?

お釣りが出る店

基本的にギフトカードの利用では、お釣りが出るということはまずありません。JCBギフトカードも同様で、お釣りは出ないというのが一般的です。

商品券でお釣りを出す行為に関しては法的に違反とされる訳ではありませんが、JCBなどクレジット会社発行のギフトカードでは契約上お釣りを出さないということになっています。そのことは券の裏面と、利用店の案内のしおりにもはっきりと記載されています。



ただし店舗の販促などでお釣りを出すという店や、100円未満の端数ならお釣りを出すという店舗も中には存在しています。例えば東急ハンズでは全店ではありませんが、お釣りを出しているという店舗もあるようです。ただし大型店舗の一部として入店しているケースでは、殆どの場合お釣りを出していないというのが実情となります。



また全国規模のチェーン店よりも、地域密着型のローカル店舗などでお釣りを出すサービスを行っていることが多いようです。

イオンの食品売場

イオンなど全国規模のスーパーでは、大半の店舗でギフトカードを利用することが出来ます。

JCBギフトカードも同様で使うことは可能ですが、食品の購入でも金額が1,000円未満の場合ではお釣りが出ないのでその点は注意が必要です。スーパーなど日頃の買い物でギフトカードが使えれば、長期的な節約に繋がるかと思います。参考にしてみて下さい。
イオンお買物情報|イオンリテール株式会社
参照元:イオンリテール株式会社(2018年1月調べ)

イオンシネマ

イオンシネマではJCBギフトカードなど、クレジットカード会社発行のギフトカードは使用することが出来ません。どうしても使いたい場合には額面通りの金額は期待出来ませんが金券ショップでギフトカードを売り、同店舗などで前売り券を購入することで多少は費用を抑えることも可能となります。




5.コンビニでJCBギフトカードは使える?

コンビニでJCBギフトカードは使えるのでしょうか?

一部のコンビニでは使える

JCBギフトカードは、どこのコンビニでも使えるという訳ではありません。2016年現在では使えるコンビニは二つあり、サークルKサンクスとセイコーマートがこれに該当します。



使える商品券の種類が多いコンビニとしては、サークルKサンクスが挙げられます。特にJCBやVJAの様なクレジットカード会社の発行するギフトカードが使えるコンビニはサークルKサンクスだけとなるので非常に便利な存在であると言えるでしょう。
いちばんの満足をあなたに|サークルKサンクス
参照元:株式会社サークルKサンクス(2018年1月調べ)

コンビニでもお釣りは出ない

現在ではJCBギフトカードが使えるコンビニは、サークルKサンクスとセイコーマートの二つだけとなります。サークルKサンクスやセイコーマートではJCBギフトカードを普通に使うことが出来ますが、どちらのコンビニでもお釣りが出ることはありません。そのため金券の額面以上の買い物をしないと、損をしてしまうため注意が必要です。

コンビニでのギフトカード購入

JCBギフトカードは、コンビニでは購入することが出来ません。コンビニで買えない物はないという声もありますが、JCBギフトカードの販売を取り扱うコンビニは現時点では存在していないことになります。



逆にJCBギフトカードが、コンビニの買い物で使えないこともあります。一般的に商品券で買えないものは、コンビニでも同様に買うことが出来ません。例えばサークルKサンクスでは公共料金や通信販売、店頭受取サービスなどの料金収納の支払いではギフトカードを使用することは出来ません。



またオンライン決済やクオ・カード販売、totoやBIGなどのスポーツ振興くじや切手・印紙などの金券類さらにタバコなどは販売数を制限される場合もあるとされています。




6.利用しないギフトカードの賢い使い方

利用しないギフトカードの賢い使い方について。

ギフトカードの換金率

新年度になったこともあり、JCBギフトカードなどの金券を貰ったことがある人は多いと思います。ギフトカードなどは店で現金に変えてもらうことは基本的に出来ないため、換金率100%で目いっぱい使うには普通に金券で買い物をするのが一番確実な方法となります。



JCBギフトカードなどはお釣りが出ないので、1,000円券なら1,000円以上の買い物をすると良いでしょう。1,000円なら決して敷居は高くないと思いますし、特に欲しいものがないなら百貨店やスーパーなどで普段に食料品を買うというのも無難な使い方かも知れません。

金券ショップで買取

使い道に困っているギフトカードや商品券を持っている人は、現金化することを考えるということも多いと思います。貰ったギフトカードの利用方法はたくさんありますが自分で使う機会が当分の間見当たらないという場合には、金券ショップなどに売却するというのも一つの手段であるかと思います。



ギフトカードや商品券は金券なので、金券ショップに持って行けば大抵の場合は買い取ってもらえます。ただし金券ショップではギフトカードの販売でも額面より安い価格で販売しているため、買い取り時にはその販売価格よりさらに安い値段でしか買い取ってもらうことは出来ません。



金券ショップなどでのギフトカードの販売価格は、額面の96%~98%程度の価格設定をされることが多くなっています。そのことから多くの金券ショップでは94%~95%程度が平均的な買取価格となるため、額面の金額よりも5%~6%は安くなる傾向にあると言えるでしょう。



金券ショップでJCBギフトカードなどを買い取ってもらう際には予め買取レートを確認しておいて、その上で幾つかの金券ショップの買取レートをチェックして比較検討してみることをお勧めします。




Amazonギフト券

以前はJCBギフトカードで、Amazonギフト券を購入することが出来たようです。基本的に金券で、他の金券を購入することは出来ません。そのためサークルKサンクスでの限定販売でしたが、こちらも2014年2月からは購入することが出来なくなりました。



またネットや雑誌でドン・キホーテならJCBギフトカードでAmazonギフト券を買えると紹介されたことがありますが、その情報は間違いであったようです。結論を言ってしまうとドン・キホーテでも、JCBギフトカードでAmazonギフト券を購入することは不可能であると言えるでしょう。

7.まとめ

JCBギフトカードについてのまとめ。

いかがでしたでしょうか?JCBギフトカードは使える店舗数も多く、使い方次第で色々とお得に使用することが出来ます。


ギフトカードを貰う機会があっても案外タンスの肥やしになってしまうという方も多いようなので、使わないならいっそのこと現金化するというのもありなのかも知れませんね。