クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ろうきんカードローンは低金利!お得な利用方法を徹底解説します!

更新日:

ろうきんカードローンは低金利!お得な利用方法を徹底解説します!

ろうきんのカードローンはお得?利用方法と注目ポイントを解説します!

1.ろうきんについて
2.団体会員は借り換えにもおすすめです。
3.申し込み方法から審査まで
4.増額はできるの?
5.カードローンの使い方
6.返済方法について
7.まとめ

カードローンには沢山の種類がありますが、多数あるカードローンの中でも、ろうきんのカードローンにはどんなメリットがあるのでしょうか?

ろうきんの低金利なカードローン「マイプラン」について解説させていただきます。

いったい「マイプラン」はどんな内容となっているのでしょうか?




1.ろうきんについて

ろうきんのカードローンについて

ろうきんとは、「労働金庫」のことをいい、労働組合や生協が共同で運営している働く人のための金融機関です。

業務については他の銀行とほとんど変わりはありません。全国各地、北海道から沖縄まで、全部で13の地域に「ろうきん」があり、それぞれの「ろうきん」ごとに該当するエリアが決まっています。



そのエリア内に住んでいる人、もしくは勤務先がエリア内にある人であれば、原則として誰でも利用可能となっています。各ろうきんごとに金利や運営方法に相違点があるので、この記事では「中央ろうきん」を例にした「カードローン」について見ていきたいと思います。
店舗・ATM検索|ろうきん
参照元:(2018年末調べ)





「マイプラン」とは?

ろうきんの「マイプラン」は、中央ろうきんが運営しているカードローンサービスのことです。仕組みは一般的なカードローンと変わらず、カードローンの申し込みをすると審査が行われ、審査に通過することでカードが発行される流れとなっています。



カードが発行されると、ATMなどで借入ができるようになります。カードローンには限度額があり、審査によりその金額は異なりますので、その決定された限度額の範囲内で融資が受けられます。

利用条件と申込資格

中央ろうきんのカードローン「マイプラン」についての申し込み利用条件は、中央ろうきんに出資がある「団体会員の構成員」または「生協会員の組合員とその家族」、そして中央ろうきんのエリア内に住んでいる方、もしくは勤務先がある方であり、その上で、以下の条件に全て該当する方となります。



・申し込み時の年齢が18歳以上~65歳未満であること


・1年以上、同一勤務先へ勤務されていること


・継続した安定収入があり、前年の税込年収が150万円以上であること


・ろうきん所定の保証協会で保証が受けられる人であること



なお、未成年の場合は、親権者の同意が必要となります。また、契約社員やパート・自営業の方であっても、一定の条件を満たすことで利用が可能です。
ろうきんカードローン「マイプラン」2.申込みいただける方|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)





団体会員などによる金利の違い

中央ろうきんカードローン「マイプラン」の金利を確認しましょう。以下は調査時の金利となりますので、利用の際は必ず最新の金利を確認するようにしてください。



■団体会員の構成員:年3.875%~7.075%


団体会員の構成員とは、ろうきんに出資している労働組合・公務員などの団体、または、勤労者のための福利共済活動を目的とする団体で、3年以上事業を行っているなどの条件をみたしている団体のことになります。

■生協会員の組合員とその同一生計家族:年4.055%~7.255%


生協会員の組合員とは、ろうきんに出資している生協で、生協組合員融資制度が導入されている生協の組合員のことになります。


■上記以外の一般勤労者:年5.275%~8.475%


エリア内に住んでいる、もしくは勤務先がある方。


金利を見てみると、どの資格に該当するかによって金利に多少の差があることがわかります。団体会員の構成員の場合が一番低い金利となっており、借り入れに対して有利な条件となっています。
カードローン(マイプラン)|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)





金利引き下げのマイプランパック

ろうきんのカードローンには、「マイパックプラン」というプランがあり、ろうきんが指定する取引契約がある場合、上記の金利よりもさらに金利が引き下げられることになります。

例えば、給与振込口座にろうきんを指定することで、年1.05%の金利引き下げとなったり、インターネットバンキングの契約をすることで、年0.6%の金利引き下げとなったり、それぞれの条件による金利引き下げ額を合計すると、年3%を超えるほどになります。



ろうきんでは、さまざまな取引契約をすることでカードローンの金利が安くなるので、さらにお得な金利での借入れが可能になるのです。このマイパックプランでの金利引き下げ率は非常に大きい割合であると言えます。
ろうきんのカードローン「マイプラン」8.金利引き下げ|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)

保証料は金利にプラスされる

上記の説明は金利の引き下げ率についてでしたが、こちらは金利が上がる条件になります。ろうきんのカードローンを利用するには保証料が必要となります。

この保証料は、通常金利にプラスされる形式となるため、実質金利が高くなります。これは、カードローンを契約する際に保証協会の保証を受ける必要があり、それに対応する費用となります。



①団体会員の構成員:+年0.8%

②生協会員:+0.98%

③上記以外の一般勤労者:+年1.2%



やはり、保証料でも団体会員の構成員が一番安くなります。例えば、団体の構成員がカードローンを利用して年利が7.075%とした場合に、これに保証料がプラスされますので、実質年利は年7.875%となります。



もし、この団体員の構成員が給与振込先とインターネットバンキングを利用していた場合、年1.05%と年0.6%が引き下げになりますので、「年7.875%-年1.05%-年0.6%=年6.225%」となり、年6.225%で利用ができることになります。
ろうきんのカードローン「マイプラン」11.保証|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)
 




カードローンの利用限度額

ろうきんのカードローン利用限度額は、最高500万円となっていますが、一般勤労者の利用限度額は最高100万円、そして団体会員の構成員や生協の組合員は通常の利用限度額が最高300万円となっています。500万円の利用限度額となるためには次の条件があります。



【団体会員の構成員】

5年以上の勤務年数であり、かつ年収500万円以上であること


【生協会員の組合員】

5年以上の勤務年数であり、かつ年収の50%以内であること



この条件を満たしていて、利用限度額として申し込める金額が500万円であったとしても、当然のことながら審査によってその利用限度額は決定されます。そしてこの利用限度額の決定には、税込年収に対して年間返済額の割合が30%以内であること(この年間返済額には、他の借入金の返済分も含まれます。)という条件も含まれています。



また、契約期間については1年となります。以降、契約については1年ごとの自動更新となりますが、その都度に更新の審査があります。
ろうきんのマイカーローン「マイプラン」5.ご融資金額(極度額)|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)




2.団体会員は借り換えにもおすすめです。

団体会員は借り換えにもおすすめです。

ろうきんのカードローンは低金利ですので、借り換えにも非常におすすめです。ただし、他社からの借り換えについては、団体会員の方に限定されています。

低金利が魅力!

団体会員の場合、金利が3.875%~7.075%なので、一般のカードローンと比べてもかなりの低金利となります。そのため、他社からの借り換えでは大きく利息を減らすことが可能になるので、同じ金額の借り入れであれば総支払額はかなり節約できます。

借り換えのシミュレーション

例えば、他社カードローンで金利15.0%・100万円を6年間で返済する場合で、ろうきんに借り換えするとどれくらい違うのか比べてみましょう。


■毎月の返済額


・他社金利15.0%の場合:21,146円


・ろうきん7.075%(提示金利)の場合:17,086円 → 4,060円の差額


・ろうきん3.875%(最大引下げ金利)の場合:15,589円 → 5,557円の差額


■年間返済額


・他社金利15.0%の場合:253,752円

・ろうきん7.075%(提示金利)の場合:205,032円 → 48,720円の差額

・ろうきん3.875%(最大引下げ金利)の場合:187,068円 → 66,684円の差額



■総支払利息


・他社金利15.0%の場合:522,512円

・ろうきん7.075%(提示金利)の場合:230,192円 → 293,320円の差額


・ろうきん3.875%(最大引下げ金利)の場合:122,408円 → 400,104円の差額



いかがでしょうか?金利の違いでかなりの差が出てきます。ろうきんのカードローンの場合、変動金利ですので、実際の返済額とは異なりますが、それでも団体会員の方でしたら、圧倒的にろうきんのカードローンがお得だと言えるでしょう。
カードローン(マイプラン)|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)





3.申し込み方法から審査まで

ろうきんのカードローン申し込み方法から審査まで。

ろうきんのカードローン仮申し込み方法は、基本的には店舗での手続きとなります。ただし、団体会員の構成員の場合はインターネット、もしくはFAXでの仮申込みが可能となります。申込みについては、まず仮申し込みをし、仮審査を受けてからの本審査となります。

審査に時間がかかる

ろうきんのカードローンは、審査に時間がかかります。まず「仮申し込み」をしてから「仮審査」が行われます。この期間が最短で1週間となり、仮審査が通ったら「本審査」となり、さらに最短でも1週間という期間が必要となるため、カードローンの申し込みが成立するまでに最短で2週間もの時間がかかってしまいます。

当然、申し込みが成立してからのカード発行手続きとなるため、実際に利用できるようになるには、さらに時間がかかることになります。一般の消費者金融や銀行カードローンが最短で30分となっていますので、それと比較すると発行までにかなりの時間を要することになります。

申し込みに必要な書類

ろうきんのカードローンへ申込むのに必要な書類は以下の通りです。


本人確認書類:運転免許証やパスポート・健康保険証など


住民税決定通知書などの公的収入証明書


国民健康保険証以外の健康保険証


住民票



このほかに、状況に応じてマイナンバーも必要になってきます。また、団体会員の構成員については、①のみが必要で、②~④については必要ありません。さらに、申込みの際には、総合口座開設の必要もあります。




4.増額はできるの?

ろうきんのカードローン増額はできるの?

ろうきんのカードローンは、増額も可能ですが、団体会員向けと一般勤労者向けでは利用限度額が違いますので、その限度額内での増額申請となります。団体会員の限度額が300万円なのに対して、一般勤労者の利用限度額は100万円となっています。



さらに、一般勤労者については、初回の借り入れ限度額が30万円と設定されており、契約から1年以上経過して初めて増額の申し込みが可能となります。

増額も仮審査から

増額の申し込みについては、改めて仮審査からの手続きが必要となるので、その増額審査には時間がかかります。

また、審査によっては増額不可という審査結果もありますので、申し込み条件を満たしているからといって、必ずしも増額が可能だとは限りません。しかし、他社のカードローンで借り入れするよりも金利が低いので、増額が可能であれば借り換えを検討することも視野に入れたいところです。
マイプラン仮審査申込(新規・極度額増額)|ローン簡易・仮審査申込|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)





5.カードローンの使い方

ろうきんのカードローンの使い方について。

ろうきんカードローンの使い方は、専用カードを利用したATMでの借り入れが基本となります。

「インターネットバンキング・モバイルバンキング」「ローンカード」などで利用可能となっています。また、「自動融資サービス」も付帯されていますので、それぞれの利用方法について確認していきましょう。

モバイルバンキング

カードローンで融資を受ける場合、インターネットバンキング・モバイルバンキングを利用することが可能です。

インターネットバンキング・モバイルバンキング機能の利用では、携帯やパソコンなどで借入金を普通預金口座へ入金することができます。このサービスを利用する場合には、インターネットバンキング・モバイルバンキングへの契約が必要となります。

ローンカード

ローンカードとは、キャッシュカードとローンカードが一体になったカードです。提携の金融機関やコンビニATMなどでローンカード利用での融資手続きを行うと、ATMやキャッシュカード利用手数料相当分については即時普通口座へ入金されます。

いわゆるキャッシュバックのようなもので、このキャッシュバック金額分で実質的には手数料無料ということになります。
ろうきんのカードローン「マイプラン」4.ご利用媒体|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)

自動融資サービス

自動融資サービスとは、例えば公共料金などの自動引き落とし日などに普通預金口座の残高が足らない場合、または、総合口座の貸越限度額が超えてしまった場合などに、カードローン口座から不足分について、自動融資されるサービスとなります。この自動融資については、自動融資サービス希望者のみ利用可能となります。
ろうきんのカードローン「マイプラン」13.付加機能|中央労働金庫
参照元:中央労働金庫(2018年末調べ)





6.返済方法について

ろうきんのカードローン返済方法について。

ろうきんカードローンの返済方法について確認していきましょう。

貸越金額に応じた定例返済方法

ろうきんのカードローン返済方法は、貸越金額に応じた定例返済額について、毎月の定例返済日に返済します。たとえば貸越金額が30万円以下の場合、毎月の返済額は5,000円となります。また、貸越金額が50万円を超える場合には、毎月の返済額に加えてボーナス加算返済も可能となっています。



例えば、50万円以上70万円以下の貸越金額の場合だと、毎月の返済額は12,000円となりますが、ボーナス併用払いにすることで毎月の返済額は10,000円となります。その場合、ボーナス月は支払額に20,000円が加算されることになるので、ボーナス月の返済額は合計30,000円となります。

■貸越限度額に対しての毎月定例返済額(ボーナス加算なしの場合)


・30万円以内:5,000円


・30万円超~50万円以内:10,000円


・50万円超~70万円以内:12,000円


・70万円超~80万円以内:13,000円


・80万円超~100万円以内:15,000円


・100万円超~150万円以内:20,000円


・150万円超~180万円以内:25,000円


・180万円超~200万円以内:30,000円


・200万円超~250万円以内:35,000円


・250万円超~300万円以内:40,000円


・300万円超~350万円以内:50,000円


・350万円超~400万円以内:55,000円


・400万円超~450万円以内:65,000円


・450万円超~500万円以内:70,000円




■貸越限度額に対しての毎月定例返済額(ボーナス加算ありの場合)


・30万円以内:5,000円


・30万円超~50万円以内:10,000円


・50万円超~70万円以内:10,000円(20,000円)


・70万円超~80万円以内:10,000円(20,000円)


・80万円超~100万円以内:10,000円(30,000円)


・100万円超~150万円以内:15,000円(30,000円)


・150万円超~180万円以内:20,000円(30,000円)


・180万円超~200万円以内:25,000円(30,000円)


・200万円超~250万円以内:30,000円(30,000円)


・250万円超~300万円以内:30,000円(60,000円)


・300万円超~350万円以内:40,000円(60,000円)


・350万円超~400万円以内:40,000円(90,000円)


・400万円超~450万円以内:50,000円(90,000円)


・450万円超~500万円以内:50,000円(120,000円)




ろうきんカードローンの返済日

ろうきんカードローンの返済日は、毎月の決められた「定例返済日」となります。この「定例返済日」は、申込みの段階でその契約者ごとに返済日を決めることが可能なので、申し込み時に定例返済日の確認をしておきましょう。

▼【繰り上げ返済・一括返済の手数料無料】

ろうきんカードローンでは、繰り上げ返済や一括返済については無料利用が可能です。なお、団体会員の構成員以外の人は、繰り上げ返済や一括返済を利用するにあたって、「中央ろうきん友の会」に入会するか、ろうきんの個人会員(出資額最低1,000円が必要)になる必要がある場合もあります。

7.まとめ

ろうきんカードローンについてのまとめ。

ろうきんのカードローン「マイプラン」は、その資格(団体員の構成員なのか、生協の組合員なのか、一般の勤労者なのか)によって、金利に大きく差があります。また必要書類についても、団体員の構成員の場合は、少なくて済むのでとても便利です。


借り入れ条件によっては、他の銀行カードローンと比べてもかなり金利は低いほうだと思います。さらに、その取引に応じたマイプランパックによって、一段と金利が引き下がることを考えると、とてもおすすめのカードローンであると言えます。他の銀行カードローンからの借り換えも、団体会員の方であればかなりお得になる可能性がありますね。

また、他社のほとんどの場合ではカードローンの利用可能年齢が20歳からという条件になっているのに対して、ろうきんでは、借入れ可能な年齢が18歳以上となっている条件もメリットであると思います。ただし、審査にはかなりの時間がかかりますので、急いで融資を求めている人にはそれほど向いていないかもしれません。



限度額の増額は可能となっていますが、増額を希望する際にも仮審査からはじまる審査があります。大きな問題がなければ審査はスムーズに進むかもしれませんが、やはり仮審査からの審査になりますので、時間がかかることには間違いありません。

しかし、手続きに時間がかかるということ以上に、何よりも金利が安い!という大きなメリットがありますので、カードローン利用を考えている場合は、ろうきんカードローンは一考の余地ありですよ!