クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

オリックス銀行カードローン完全まとめ!申し込み前の最終チェック!

更新日:

オリックス銀行カードローン完全まとめ!申し込み前の最終チェック!

オリックス銀行カードローン完全まとめ!申し込み前の最終チェック!

1.オリックス銀行のカードローンとは?
2.金利水準を比べてみよう!
3.気になるのはやっぱり審査の厳しさ
4.返済方法について
5.申込方法を整理しよう
6.メリットとデメリットについて
7.カードローンの注意点
8.まとめ

急な出費で現金が用意できない!そんなときにはカードローンが便利です。

コンビニのATMでも手軽に借り入れが可能で、返済も簡単に行うことができます。

しかし便利な反面、使い方を誤ってしまうと返済に困ってしまうという事態を招きかねません。

カードローンと上手く付き合うために、オリックス銀行のカードローンを徹底分析しました!

1.オリックス銀行のカードローンとは

オリックス銀行のカードローンとは?

カードローンとは無担保でお金を借り、分割して返済することができる融資のことです。

住宅ローンやオートローンと違い、借りたお金の使い道は自由な無目的ローンであるため、生活費・交際費など様々な用途に使えます。



オリックス銀行はネット系銀行大手で、同行のカードローンは発行も早く人気があります。そんな便利なオリックス銀行カードローンの様々な特徴をまとめました。




▼【初めてカードローンを利用する人におすすめの情報です。】

今までカードローンを使ったことが無く、これから初めて利用する人におすすめの情報です。カードローンと言えば聞こえはいいのですが借金です。当然ですが、借りたお金は返さないといけないので、利用する前に計画的な利用を考えることになります。



初めてカードローンを利用するに当たって、金利や審査、返済方法など、最低限知っておくべき知識があります。これらのことを知らないまま利用すると、返済に困る事態になりかねません。しっかりとポイントを抑えて利用しましょう。

▼【主な特徴は?】

オリックス銀行のカードローンは無担保ですか?わかるかたがいたら教えて下さい?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

一般的な質問を参考にして、カードローンの主な特徴についてまとめました。



■限度額内で自由に利用可能■


住宅ローンやオートローンと違い、融資のたびに審査を受ける必要がありません。カードを作る段階で審査を受け、限度額が設定されます。その限度額内であれば自由に借り入れが可能です。


■限度額、金利については見直し可能
■

年収の上昇、滞りない返済による信用増加などがあれば、限度額の引き上げや金利の引き下げが可能です。こちらから申請して変動することもあれば、カードローンの会社が自動的に変更することもあります。



■対面せずに融資が受けられる
■

カードローンはATMで利用できるため、お金を借りるために人と会うことはありません。そのため周りにばれることなく利用できる点が特徴です。



これらの特徴は良い点でもあり悪い点でもあります。
価格.com|カードローンとは|カードローン比較
参照元:価格.com(2018年末調べ)





2.金利水準を比べてみよう!

金利水準を比べてみましょう!

オリックス銀行カードローンと、モビットだとどちらが金利低くなる可能性ありますか?やはり、オリックス銀行ですか?
審査は、どちらが甘いですか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンのみならず、ローンを組む際に最も重視すべきことは「金利」です。金利とは元金に対する利息の割合のことで、金利が高いほど利息が多く発生し、返済に時間がかかります。金利はローン会社、限度額によって違うため、できるだけ金利の低いカードローンを利用すべきです。

▼【オリックス銀行の金利を紹介】

それではオリックス銀行カードローンの金利水準を見てみましょう。



■オリックス銀行カードローン借入利率(年)
■

・利用限度額100万円未満:
12.0%~17.8%

・利用限度額100万円超~150万円以下:
9.0%~14.8%

・利用限度額150万円超~300万円以下:
6.0%~12.8%

・利用限度額300万円超~500万円以下:
4.5%~8.8%

・利用限度額500万円超~700万円以下:
3.5%~5.8%

・利用限度額700万円超~800万円以下:
3.0%~4.8%



住宅ローン金利が1%前後、オートローンが3%前後です。無目的ローンは有目的ローンと比べて金利は高めです。例えば金利17.8%で100万円借りるとすると、1年間で利息は178,000円発生することになります。



元金が増えるほど、金利が高くなるほど利息は増え、借りている期間が長くなるほど支払う利息総額は多くなります。最初は少しだったのがいつのまにか・・・ということにならないように、金利の仕組みは理解しておきましょう。
商品概要|カードローン|オリックス銀行
参照元:オリックス銀行(2018年末調べ)

3.気になるのはやっぱり審査の厳しさ

気になるのはやっぱり審査の厳しさ?

オリックス銀行のカードローンの審査は比較的に他社に比べ通りやすいですか? また審査に引っかかる点としてどの様な事が上げられるのでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンを契約する際は審査を受ける必要があります。審査とはあなた自身の収入・勤務先・信用情報などをもとに、いくらまで貸せるか、金利はいくらが妥当かをカードローン会社が判断することです。オリックス銀行の審査は以下の手順で行われます。



▼【①申込フォームの入力】

オリックス銀行ホームページから、申込フォームの入力を行います。


▼【②審査開始
】

入力した収入や勤務先情報をもとに、ローン審査を行います。この際に信用情報の確認も行われ、結果はメール等で通知されます。


▼【③勤務先在籍確認
】

勤務先に本当に勤務しているか、在籍確認を行います。といってもオリックス銀行を名乗って電話をするわけではなく、一般のお客さんを装って電話を行います。その他勤務先にばれたくない等の事情があれば、個別に対応してもらいましょう。


▼【④必要書類の提出
】

収入を証明する書類(源泉徴収票など)をインターネット上でアップロードします。


▼【⑤ローンカード到着
】

自宅に郵送でローンカードが到着し、通知された限度額内で利用が可能になります。



よく即日発行を売りにしているカードローンがありますが、本当に最短スケジュールのため、これらの順序がスムーズに行われなければ発行はどんどん遅くなります。必要な場合は前もって作っておくと良いでしょう。

【オリックス銀行カードローンの審査スピードについて】

申し込んでから実際に借り入れるまで1週間弱くらいかかりました。自分の返信等が遅くなってしまったことも含めて、一般的な期間での対応だと思います。

出典: review.kakaku.com




やはりオリックス銀行カードローンの審査期間については、1週間前後の時間がかかるとみておいた方が良いでしょう。
ご利用までの流れ|カードローン|オリックス銀行
参照元:オリックス銀行(2018年末調べ)

▼【限度額はいくらまで?】

オリックス銀行 カードローンですが

300万円以上は収入証明がいるそうです。




2015年、雑所得1000万円だと

800万円のカードローンは難しいでしょうか?

急な出費があり申し込みをしたいのですが

詳しくわからず質問させて頂きました。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

オリックス銀行の借入限度額は最高800万円です。ただし誰でも800万借り入れが可能なわけではなく、審査結果によって限度額は設定されます。ローンを組む際には総量規制というものがあり、年収の3分の1を超える借り入れはできなくなっています。



ただし銀行が発行するカードローンの場合は総量規制対象外のため、オリックス銀行も年収3分の1を超える借り入れは可能です。とはいえ800万円の限度額となれば相当の収入が無いと厳しいでしょう。そもそもそれだけの収入があって、カードローンを利用する必要性はあまり無いのかもしれません。
商品概要|カードローン|オリックス銀行
参照元:オリックス銀行(2018年末調べ)

4.返済方法について

返済方法についてまとめました。

▼【銀行のカードローンについて
】

先月の23日に初めて銀行のカードローンで15万円をかりました。急遽大きなお金が必要になったため借りました。先日給料が、入ったので一括で全て返済しようと思います。この場合借りた15万円以外に利子はかかりますか?また返済し終えたらカードローンは解約した方がいいですか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

借りたお金は返さないといけません。オリックス銀行カードローンの場合、対面しての返済ができないため以下の返済方法があります。



■口座引き落とし
■

あらかじめ指定した口座から毎月引き落としして返済する方法です。毎月いくら返すと決まっている場合には便利な方法です。


■振り込み
■

提携ATMに入金することで返済が可能です。また返済専用口座へ振り込み場合でも返済ができるため、ネットバンキングを使えば自宅に居ながら返済を行うことができます。

▼【返済額と返済日について】

カードローンでは借り入れた金額に応じて、毎月最低返済額が設定されます。その金額を返済しないと返済遅延となるため忘れないようにしましょう。



■毎月最低返済額
■

・借入残高30万円以下:
7,000円

・借入残高30万円超~50万円以下:
10,000円

・借入残高50万円超~100万円以下:
20,000円

・借入残高100万円超~150万円以下:
30,000円

・借入残高150万円超~200万円以下:
35,000円

・借入残高200万円超~250万円以下:
40,000円

・借入残高250万円超~300万円以下:
45,000円

・借入残高300万円超~400万円以下:
50,000円

・借入残高400万円超~500万円以下:
60,000円

・借入残高500万円超~600万円以下:
70,000円

・借入残高600万円超:80,000円


■返済日
■

毎月10日または月末日のどちらかを選択可能

です。

毎月最低返済額は、その金額を新たに借入してから返済することも可能です。例えば100万円借り入れしている場合の最低返済額は30,000円です。この30,000円を借り入れして返済すれば借入額は103万円となり、お金がなくてもその月はクリアできます。

ただし借金は増え続けていくことになるため、ちゃんと毎月元金を減らすように返済しましょう。
ご返済方法|カードローン|オリックス銀行
参照元:オリックス銀行(2018年末調べ)





5.申込方法を整理しよう

申込方法を整理して見ましょう!

先週オリックス銀行のカードローンを申し込みました。
みずほ銀行のカードローンを持っていますが、それは住宅ローンの契約の際に付いてきたもので、金利が高いため利用しませんでした。


今回クレカのショッピングでリボ払いするよりもオリックスのカードローンの方が金利が低い可能性があると思い申し込んでみました。


そこで、質問ですが今日仮審査の承認連絡がきて、すぐに用意していた本人確認証などのアップロードをしました。
あとはその確認が終われば契約完了となるはずですが、この時点でカードの発行・発送されている認識で良いでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

オリックス銀行カードローンを申し込む手順は前述した通りです。基本的な流れはどのカードローンも同じですが、以下のような違いがあります。


■大手銀行系カードローンでは窓口による手続きが必要
■

全国に支店のある大手銀行系カードローンであれば、最寄りの支店窓口にて手続きが必要となります。ただしテレビ窓口といった、他の人の目に触れないブースが設置されている銀行もあり一定の配慮がされています。



■収入証明が必要ないケースがある
■

借入限度額がいくら以内なら、収入証明不要でカードを作れる会社もあります。収入証明書類の提出が不要なため、カード発行も早くなります。



色々なカードローンがありますが、むやみに作るのはよくありません。自分にとって必要な額だけ借り入れをしないと返済に困ることになるため、最後の手段と考えておきましょう。

6.メリットとデメリットについて

メリットとデメリットを知っておきましょう!

▼【メリットについて】

オリックス銀行カードローン
に申し込みたいのですが、一般消費者金融での融資額は年収の1/3と聞きます。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

オリックス銀行カードローンのメリットは以下の通りです。



■総量規制の対象外■


前述したようにローンは収入の3分の1までという総量規制がありますが、オリックス銀行はその対象外となるため限度額は高く設定可能です。



■緊急時のお金が手配できる
■

カードローンはATMさえあれば、24時間いつでも借り入れが可能です。緊急でお金が必要になったときなどは、非常に便利でしょう。



■借入時の審査が不要
■

通常のローンと違い、借入の度に審査する必要がありません。そのため手軽に利用できる点はメリットです。



続いてデメリットを見てみましょう。

▼【デメリットについて】

銀行系のカードローンと、アイフルやアコムなどのローンは、何か違うのでしょううか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

オリックス銀行カードローンのデメリットは以下の通りです。



■店舗が無い
■

オリックス銀行自体店舗を持たないネット銀行です。そのため借り入れや返済はコンビニATM等を利用することになります。相談もできない点はデメリットでしょう。



■他行に比べ金利が高くなることがある
■

店舗を持つ大手銀行系カードローンと比べると、審査を簡略化している影響か金利が高くなる傾向があります。実際の審査によって違ってきますが、他のカードローンの方が金利が安いというケースもあります。


■返済計画は自分で立てる必要がある
■

カードローンはあまり人に知られたくないもので、人に知られないための工夫がされています(カードのデザインもキャッシュカードと似ている。送られてくる書類も一目ではカードローンと分からなくなっている等)。そのため返済に困る状況になるまで周りは気付くことができず、全て自己責任となります。



自己管理ができる人でなければ、いつのまにか返済できないほどの借金になっていた!という事態にもなりかねないため、慎重に利用しましょう。




7.カードローンの注意点

カードローンの注意点を知っておこう!

カードローンの返済に失敗しないコツってあります?

住宅ローンとカードローンの返済が出来なくなり自己破産する事になりました。
弁護士の方に依頼して半年ぐらい経つのですが中々手続きが進まないのですが通常どの位の期間がかかるものでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンは便利な反面、注意すべき点があります。必ず知っておきたいカードローンの注意点を紹介します。

▼【借りるのは一瞬だが返すのは大変】

カードローンのカードをATMに差し込むと、キャッシュカードを差し込んだ時と同じ画面になります。そこで「お引き出し」とかかれたボタンを押すと、指定した金額の借り入れが可能です。何度も利用しているうちに、あまりの手軽さに借りたお金が自分のお金のような錯覚に陥ってきます。



そうすると預金を降ろす感覚でどんどん借り入れを行ってしまい、気が付けば借金が膨れ上がっているという事態になりかねません。10万円を借りて使うことは一瞬ですが、10万円を返すのはとても大変です。そもそも収入と支出のバランスを見て、支出の方が多いのであれば支出を見直す必要があります。



足りない収入をカードローンで賄ってしまうと、返済できないのは当然です。「ご利用は計画的に」というキャッチコピーがありますが、計画性があれば収入が足りない事態にはならないのではないでしょうか。



本当にこのお金は必要なのか、よく考えてから借り入れを行う必要があります。

▼【カードの選び方はどうすべきか】

カードローンの返済について。

とても、困っています。30歳女性です。


現在カードローンと、クレジットカードの返済に追われています。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンを利用するのであれば、カード選びは大事です。可能な限り金利の低いカードローンを選ぶべきで、複数のカードの審査を受けるのも良いでしょう。

8.まとめ

申し込み前の最終チェック!

オリックス銀行カードローンについて紹介しました。カードローンは手軽に借り入れができて便利な反面、多くの危険性も潜んでいます。

メリットとデメリットをしっかり理解したうえで、計画的に利用するようにしましょう。