クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

カードローンの在籍確認の内容は?気になる手続きを簡単解決!

更新日:

カードローンの在籍確認の内容は?気になる手続きを簡単解決!

カードローンの在籍確認の内容は?気になる手続きを簡単解決!

1.カードローンの在籍確認?
2.在籍確認のポイント
3.まとめ

カードローンを申し込むと、審査の中で「在籍確認」が行われます。

ひとことで言うと、金融機関から勤務先に「こちらにお勤めですか?」と電話がかかってくることを在籍確認といいます。

気になる、心配、お金を借りるのは初めて。そんな方の悩みを解決していきましょう。

1.カードローンの在籍確認?

カードローンの在籍確認とは?

在籍確認とは、カードローンの申込書に記載された勤務先に「現実に在籍しているか」を確認する金融機関側の審査作業です。

ここでは、カードローンでの借り入れが初めてという方のために、在籍確認の意味から、どんなことを質問されるのか?まで、ポイントを簡単に解説します。




2.在籍確認のポイント

在籍確認の流れとは?

在籍確認は電話で行います。



金融機関から勤め先に電話連絡が来ますので、その電話に応答すれば終了です。在籍が確認できればいいわけですから、本人が応答しなくても、職場の同僚が出て「〇〇は席を外しております」でも問題ありません。オフィス内から席を外していたとしても、在籍しているという確認自体はできるからです。



自営業や自宅を職場にしている方は、自宅の固定電話または自宅職場専用の番号に電話が来ます。同じように、電話に応答があり、在籍していることが確認できれば終了です。在籍確認自体は数分もかからないことが多いかと思います。

▼【何をきかれるの?】

在籍確認は「在籍しているかどうか」を確認できればいいので、特に電話口で質問をするということはありません。



「在籍確認で個人的なことをきかれると、職場の人に迷惑がかかる」と言う方は少なくありません。確かに、同僚が一緒に働く職場で個人的なことをきかれて電話口で答えていては、周囲に聞こえてしまいますよね。


在籍確認は基本的に在籍しているかどうかを確認するだけなので、特に質問をするということはありません。「〇〇さんはいらっしゃいますか?」「はい、私です」といったやり取りで終了です。しかし、金融機関の中には本人確認のために生年月日や住所を言ってもらうこともあるようです。






周囲に人が多いためにそういった質問に答え難いという方は、電話口ではっきり仰ってください。また、金融機関側に、個人情報の保護のため相応の配慮をしてくれるように申し出ても良いと思います。

在籍確認だけ職場に電話してもらって、その後の本人確認は場所を移して本人の携帯電話へ連絡するなど、確認方法はたくさんありますので気になる点がある場合は、積極的に申し出て出来るだけ対応してもらうようにしましょう。

▼【職場に知られたくない!】

多くの同僚が一緒に働く場所で個人情報が漏洩することも心配ですが、会社に借り入れが知られてしまうことも心配だという方は多いのではないでしょうか?会社に電話がかかってくると、同僚にも借り入れが知られてしまいそうで嫌ですよね。



この点に関しては大きな心配はいりません。ほとんどの金融機関は金融機関名ではなく、担当名で電話をかけます。「○○の○○と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」といった感じです。

これだけでは、どこのどんな会社に所属している人なのかは分かりませんから、在籍確認だけで借り入れがバレるということはほとんどありません。また、本人以外の方には、契約内容は一切言いません。



心配な方は申し込み時に金融機関側に対して「会社に知られたくないです」と念押ししておくことをお勧めします。要望がある場合は始めに伝えた方が、金融機関もその点に気にして電話をかけてくれますから安心です。

▼【どうしてこんなことが必要なの?】

そもそも、なぜこんな面倒なことを審査しなければいけないのでしょう。在籍確認にはどんな意味があるのでしょうか?



カードローンとは、お金を借りることです。お金は借りたら返してもらわなければいけません。金融機関にとって、返済してもらえるかどうかは非常に大事な問題です。だからこそ、実際に会社に在籍しているかを確認するわけです。

申込書通りに在籍しているということは、収入があるから返済できるという裏付けになります。一手間かけても裏を取る。信用を持って確実に返済してもらうためには大切なことです。



ただし、最近は様々な事情から在籍確認をしない会社も増えています。それに関しては最後でちょっとだけ解説することにします。




▼【「なし」でお願いします!できる?】

在籍確認を最初から無くしてしまう方法はあるのか?という疑問について。



在籍確認を絶対にします!という条件を掲げている会社においては、在籍確認をカットすることはできません。しかし、一部の会社では、特定の書類の提出で在籍確認を不要にしてくれる場合があります。その書類とは、現実に会社に在籍していると証明できるような書類です。

在籍証明書や給与明細などがこれにあたります。



カード発行会社によって在籍確認をカット出来る、出来ないは変わります。カットできる場合、どんな書類を提出しなければならないのかも会社ごとに異なります。在籍確認の有無が気になる場合は、事前に各社の融資条件をしっかりチェックしておきましょう。

3.まとめ

カードローンの在籍確認の内容は?

在籍確認に対して「会社にばれたくない」「同僚に知られたくない」等の要望を出すことは可能です。

それによってカード発行会社側も「この方への連絡は若干こっそり」と気を付けることになりますから、事情があれば遠慮なく伝えておく方が望ましいです。



最近では原則として「在籍確認あり」となっている会社でも、特に少額の融資では在籍確認をしないことも多くなっています。

「在籍確認あり」と掲示されていても、実際はまったく電話も連絡もなく、審査通過・融資OKの連絡がいきなり届くということも珍しくありません。



在籍確認は怖いものではありません。もしあったとしても簡単に終わるものですし、気になる点は事前に要望を出しておくようにしましょう!