クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

憧れの『JCBゴールドカード』を手にしたい!審査に通るポイントは?

更新日:

憧れの『JCBゴールドカード』を手にしたい!審査に通るポイントは?

憧れの『JCBゴールドカード』を手にしたい!審査に通るポイントは?

1.JCBゴールドカードとは?
2.お得なポイントプログラム
3.旅行でのメリットと特典
4.その他のさまざまな特典
5.保険も充実で安心感が高い
6.JCBゴールドカードの申込方法と審査
7.審査期間はどのくらいかかる?
8.まとめ

JCBのゴールドカードでは、ゴールドならではの特典が豊富で、とても魅力が大きいクレジットカードです。

しかし、ゴールドカードを持つには一定の条件があり、審査に通る必要があります。JCBゴールドカードを手にするまでに必要なこと、特典について解説します。

1.JCBゴールドカードとは?

JCBゴールドカードとは?どんなカード?

JCBゴールドカードは、国内最大規模のクレジットカード会社JCBが発行するゴールドカードで、正しくは「JCBゴールド」と言います。国内はもちろんのこと、アジアなどで加盟店が多いJCBは、使い勝手も良いですね。そして、ゴールドカードとなると一般カードにはない特典の豊富さや、充実している保険などメリットがたくさんあります。



また、年間100万円以上の利用実績を2年連続で積むことで「ゴールドザ・プレミアムカード」への招待がされるようですし、さらに将来は憧れのJCB最高峰カード「ザ・クラス」取得へのランクアップも目指せます。




▼【申込できる人の条件

申込の条件としては、原則20歳以上であること、そして安定した継続収入があることが必要です。ただし、学生は申込ができません。年収については公表されていませんが、400万円以上あると望ましいと言われています。また、カードの利用限度額などについては、審査により異なってきます。

▼【初年度の年会費は無料

年会費については、基本的に10,000円となっています。ただし、オンラインで申し込みをすることで、初年度の年会費は本会員のみ無料となります。年会費は高いですが、ゴールドカードならではの特典とクオリティを考えると、お得な年会費とも言えます。



また、家族カードは本会員支払い型の場合に1名は無料となりますが、2名以上の場合には、2人目より1,000円が必要です。

▼【家族カードの発行について

家族カードの発行は、次のような条件となります。


家族カードでご利用になった代金は、本会員のカードご利用代金お支払い口座からのお振替となります。
本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。
出典: www.jcb.co.jp

本会員は20歳以上であることが必要ですが、家族カードは高校生を除く18歳以上でも持つことができますね。もちろん、家族カードもゴールドカードとなります。また、オンラインで申し込みをする場合は2名までしかできません。もし3名以上の申し込みをしたい場合には、専用の申込書が必要となりますので、JCBへ連絡をして書類を取り寄せましょう。
ゴールドカードなら、JCBゴールド | クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)





2.お得なポイントプログラム

お得なポイントプログラムとは?

JCBゴールドカードの基本的なポイントとしては、Oki Dokiポイントとして、利用金額が1,000円ごとに1ポイントがもらえます。また、海外で利用するといつでもポイントが2倍になります。そして、前年の年間利用金額に応じて、ポイント付与率が上がる特典もあります。

▼【年間利用金額に応じてポイントアップ

毎年12月16日~翌年12月15日の年間利用金額に応じてランクが上がり、ポイントの付与率が高くなります。


・利用金額300万円以上:ロイヤルα PLUS 60%UP

・利用金額100万円以上:スターα PLUS 50%UP

・利用金額50万円以上:スターβ PLUS 20%UP

・利用金額30万円以上:スターe PLUS 10%UP



つまり、利用すればするほどポイントが貯まりやすくなるということですね。
JCB STAR MEMBERS|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)

▼【専用のショッピングモールがお得

JCBのカード会員専用「Oki Dokiランド」というショッピングモールを経由してショッピングをすると、最大で20倍のポイントがもらえます。提携店であるYahoo!ショッピング楽天市場Amazonなど多くのオンラインショップでの利用でも、ポイントがアップします。



また、セブンイレブンやイトーヨーカドーではポイント3倍になりますし、スターバックスでは1,000円以上の利用でポイントは5倍となります。提携店などで上手に利用すれば、ますますポイントが貯まりますね。
JCB ORIGINAL SERIES
参照元:JCB(2018年末調べ)
JCBが運営するポイント優待サイト Oki Doki ランド
参照元:Oki Doki ランド(2018年末調べ)

▼【国内宿泊予約やディズニーランドでポイントアップ

国内宿泊予約や海外宿泊予約、またディズニーランドの宿泊予約やショッピングなどを、JCBゴールドカードで利用することで、ポイントが3倍~12倍となります。予約には条件がありますが、使わないともったいないですね。






■JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス


JCBトラベルデスクで対象国について電話予約。JCBゴールドカード支払い:ポイントが3~7倍



■国内宿泊オンライン予約
■

JCBトラベルのオンライン予約サービスで予約。JCBゴールドカード支払い:ポイントが5倍



■海外ホテルオンライン予約


JCBトラベルのオンライン予約サービスで予約。JCBゴールドカード支払い:ポイント12倍



■東京ディズニーリゾート特典
■

オフィシャルホテルへの宿泊を含むJTBパッケージプランへの予約。JCBゴールドカード支払い:ポイント10倍
GOLD Basic Serviceのご案内 | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)

▼【ポイント交換先も豊富

JCBゴールドカードを利用して貯まったポイントについては、その交換先がとても豊富です。例えば、JALのマイルやnanaco・T-POINTなどに交換も可能ですし、もちろんギフト券や商品との交換もできます。せっかく貯めたポイントも、交換がしやすくてうれしいですね。

マイレージへの交換:1ポイントが3マイルに
■

・JALマイレージバンク

・ANAマイレージクラブ

・デルタ航空スカイマイル



■キャッシュバックや電子マネーへの交換:1ポイントが3円~5円に
■

・現金

・Edy

・スターバックカードチャージ など



■提携先へポイントの移行交換:1ポイントを5ポイントに■


・dポイント

・auWALLET

・ビックカメラビックポイント

・ベルメゾンポイント

・Joshinポイント

・楽天ポイント

・セシールスマイルポイント

・T-POINT

・JTBトラベルポイント

・nanacoポイント

・ちょコムポイント など
ポイント移行商品のご案内|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)





3.旅行でのメリットと特典

旅行でのメリットと特典とは?

▼【無料で利用できる空港のラウンジサービス

ラウンジのサービスは、各空港によって異なりますが、出発前のひと時をゆったりと過ごすことができますね。
国内の主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。ドリンクサービスや雑誌・新聞の閲覧など、さまざまなサービスをご用意しています。
出典: www.jcb.co.jp

▼【手荷物を無料で宅配

以下のような利用条件をクリアすることで、手荷物を空港から自宅まで宅配してもらえます。

手荷物無料宅配券(片道)サービス

]
JCBトラベルデスクで海外パッケージツアーにお申し込みのうえ、JCBプレミアムカードで旅行代金を支払うと、手荷物無料宅配券片道分(空港から自宅)を1組につき1枚プレゼントします。



※1組の基本旅行代金総額が50,000円以上の「JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス」対象の海外パッケージツアーをご利用の場合が対象となります。
出典: www.jcb.co.jp
GOLD Basic Serviceのご案内 | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)




4.その他のさまざまな特典

その他のさまざまな特典について!

▼【暮らしのお金や健康に関するサービス

暮らしのお金相談サービスでは、税金や資産運用などの相談を無料で、税理士やFPに相談をすることができます。また、健康サービスでは、提携医療機関で人間ドックをお得な料金で利用できることや、24時間の電話相談や、健康のチェックサービスも行っています。

暮らしにまつわる税務・年金・資産運用についてのご相談を、お電話にて承ります。相談料は無料です。さらにご希望により、税理士・ファイナンシャルプランナーに直接お電話で相談することも可能です。
出典: www.jcb.co.jp


[人間ドックサービス
]
地域に提携医療機関があり、優待料金でご利用になれます。 



[ドクターダイレクト24(国内)]

24時間・年中無休で、健康や介護、育児などに関するご相談に無料でおこたえします。 



[健康チェックサービス]

痰などの検体を郵送するだけで、ご自宅にいながら専門家のアドバイスや病院の紹介が受けられます。 

出典: www.jcb.co.jp

▼【チケット優先予約やグルメ優待サービスなど

JCBゴールド会員であれば、コンサートや歌舞伎などのチケットを優先的に案内してもらえたり、対象店舗で飲食代金の割引を受けられたり、また、ゴルフサービスやフラワーサービスなど、さまざまなサービスを受けられることができます。

演劇、コンサート、歌舞伎などの良席保証・先行販売・特典付チケットを毎月JCBプレミアムカード会員の皆様のためにご案内します。

出典: www.jcb.co.jp

JCBゴールド グルメ優待サービス]

全国の対象店舗にて、飲食代金の割引が受けられます。



[ゴールドフラワーサービス
お電話で、お客様のご指定先にお花をお届けしますので、贈り物に最適です。通常価格より5%引きでご利用になれます。



[JCBゴールド ゴルフサービス
]
有名コースでのゴルフコンペの開催や、全国約1,200ヵ所のゴルフ場のお手配を承ります。JCBプレミアムカード会員の皆様限定の優待プランも随時ご用意しています。



[会員情報誌「THE GOLD」

JCBプレミアムカード会員の皆様限定のおトクな情報が盛りだくさん!毎月お届けします。
出典: www.jcb.co.jp
GOLD Basic Serviceのご案内 | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)





5.保険も充実で安心感が高い

保険も充実で安心感が高いカードです!

JCBゴールドカードでは、各種保険も充実しています。それぞれの内容を詳しくみていきましょう。

▼【海外旅行傷害保険

JCBゴールドカードに付帯されている海外旅行傷害保険では、死亡・高度障害時に最高1億円の補償がされます。もちろん、海外での疾病やケガなどで治療を受けた場合の補償として300万円限度、損害賠償として1億円限度、さらに携行品損害・救援者費用などの補償もついています。



また、海外旅行保険は、自動付帯となっていますが、交通費用や旅行費用などをJCBゴールドカードでの支払いがなかった場合には、死亡・高度障害時の補償額は最高5,000万円になります。

▼【国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険では、旅行中に公共交通機関に搭乗中の死亡・高度障害時に最高5,000万円の補償がされます。また、ケガによる入院についての補償や手術通院の補償もついています。そして、海外旅行傷害保険と同じように、国内旅行傷害保険についても自動付帯となっています。

▼【国内・海外航空機遅延保険

国内・海外航空機遅延保険についても、自動付帯保険となっており、飛行機の利用時に遅れが生じた場合の飲食費や宿泊費として、最高2万円まで補償されますし、手荷物の遅延や紛失についても、購入費などについて最高4万円まで補償がされます。

▼【ショッピングガード保険

ショッピングガード保険については、JCBカードを利用して購入したものについて、購入した日から90日以内の破損や損害について、500万円まで補償がされます。ただし、補償の対象とならないものもありますので、注意しましょう。補償の対象外については、以下のようになります。

会員が購入した物品であっても、次に掲げるものは補償の対象となりません


(1)船舶(ヨット・モーターボートおよび、ボートを含みます)航空機、自動車、原動機付自転車、自転車、ハンググライダー、サーフボード、セーリングボードおよびこれらの付属品


(2)義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに類するもの


(3)動物及び植物


(4)現金、手形、小切手、その他有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券・定期券・宿泊券・観光券および旅行券をいいます)旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット


(5)稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの


(6)自動車電話、携帯電話およびこれらの付属品


(7)食料品


(8)会員が従事する職業上の商品となるもの

出典: insurance.jcb.co.jp
付帯保険内容照会 | JCBカードのおすすめ保険
参照元:JCB(2018年末調べ)





6.JCBゴールドカードの申込方法と審査

JCBゴールドカードの申込方法と審査について。

▼【利用実績がない場合には審査は厳しい

JCBゴールドカードの申込みについては、ネットから可能となっています。そして、申込みの条件として「20歳以上で安定した継続した収入があること」となっていますが、年収や勤続年数など厳しいのが現状のようです。実際には年収300~400万円程度では難しいと言われており、500万円程度の年収と役職についていることなどが必要のようです。



しかし、こうした審査の現状については、これまでにJCBカードを持っていない方に対してのことであり、既に一般のJCBカードを持っていて、それなりの利用実績が1年以上ある場合には、審査も通りやすくなるでしょう。



また、29歳以下の場合には「JCBゴールドカードエクステージ」がありますので、20代でゴールドカードを持ちたいという場合には、こちらの方が審査に通りやすいと思います。どちらにしても、JCBゴールドカードは利用実績が審査に大きく影響してきますので、支払い延滞などの無いよう、また継続的にそれなりの利用をしていくことが重要ですね。

▼【インビテーションでの申し込みがおすすめ

プロパーのJCBカードを利用して、安定した利用実績がある場合には、JCBからゴールドカードへの招待、いわゆるインビテーションを受けることがあります。インビテーションを受けた場合の申し込みについては、審査はかなり通りやすいと言われています。



焦ってゴールドカードを申し込むよりも、まずは一般のJCBカードに申込み、利用実績をしっかりと積んでいく方が、ゴールドカードを手にしやすくなるでしょう。




7.審査期間はどのくらいかかる?

審査期間はどのくらいかかるでしょうか?

JCBゴールドカードの審査期間については、ネット上で申し込みをした場合、早ければその日のうちに審査の結果を確認することができるようです。しかし、これはスムーズに審査が行われた場合であり、申込み情報によっては、1週間から10日程度かかることもあります。もちろん、初めてJCBカードに申込みといった場合であれば、在籍確認も必要になってくるでしょう。



意外に多いのが、申込時の情報の入力ミスなどです。こうしたことにより、審査が通らないといったこともありますので、審査をスムーズにしたいという場合には、まず申込時の情報を間違いの無いよう正確に入力するようにしましょう。
ゴールドカードなら、JCBゴールド | クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)

8.まとめ

憧れの『JCBゴールドカード』を手にしたい!

いかがでしたでしょうか?JCBゴールドカードは、一般のJCBカードと比べてその特典やサービスが豊富であり、また付帯されている保険がとても充実しています。

さらに、ポイントがお得に貯まるプログラムや、貯まったポイントの使いやすさも、おすすめのひとつになります。年会費は10,000円と高額ですが、それなりの内容のカードであり、それだけ持つ価値があると言えるでしょう。



これだけのステータスがあるため、その審査については一般のJCBカードよりも厳しいものとなっています。審査に通るためには、まずは一般のJCBカードを取得して、利用実績を作ることがとても重要になってくるでしょう。利用限度額についても同様のことが言えます。利用実績を作り、インビテーションを受けることで、審査も通りやすいようです。



ぜひ、JCBからゴールドカードへのインビテーションを受けられるように、利用実績を作り、憧れのJCBゴールドカードを取得しましょう。そして、将来的には「JCBゴールド ザ・プレミアカード」、そして最高峰の「ザ・クラス」を手にできるチャンスを手にしてくださいね。