クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

突然のタイミングでクレジットカードが使用不可?確認方法をご紹介します。

突然のタイミングでクレジットカードが使用不可?確認方法をご紹介します。

突然のタイミングでクレジットカードが使用不可能になった場合。利用するための確認方法をご紹介します。

1.カード会社に連絡してみる
2.カードの表記をチェックする
3.使用不可となる様々な理由は?
4.まとめ

レストランやホテルでクレジットカードを使用するとき「このカードは利用出来ません。」と言われることがあります。

何か悪いことをしたのだろうか・・。頭の中が真っ青になってしまう瞬間ですよね・・。

そんな時のために、クレジットカードが使えないときの確認方法についてご紹介します。




1.カード会社に連絡してみる

問題がなければ、まずはクレジットカード会社に連絡してみましょう。

クレジットカードの裏面には、困ったときに連絡するための電話番号が書かれています。

クレジットカードに関して、困ってしまった時。なんでこんな状況になってしまったのか?見当が付かないときは、迷わずクレジットカード会社のカスタマーセンターに問い合わせすることをオススメします。

クレジットカードが使用不可となっている原因として、「お店の端末が壊れている」「磁気ストライプに不具合がある」などのほかにも、「利用限度額を超えている」「支払いの不足がある」などの理由も挙げられます。

お店やクレジットカードそのものに異常がない場合、クレジットカード会社に問い合わせをすれば、すぐにその理由を教えてくれる事が多いんです。

クレジットカード会社に問い合わせをする場合、まず「自動音声」での応答に繋がってお問い合わせ内容に関するガイダンスが流れます、そのあとにプッシュボタンで要件を指定することでコールセンターのスタッフに振り分けられます。

コールセンターに電話するときには、クレジットカード契約者の名前、カード番号がすぐ分かるように、使えなかったクレジットカードは手元に置いて準備しておきましょう。

手元にクレジットカードがない場合でもコールセンターに連絡後、登録者の個人情報を照会することで相談可能です。




2.カードの表記をチェックする

クレジットカードの記載内容、有効期限をチェックしてみましょう!

スマホなどの連絡手段が手元になく、すぐにクレジットカード会社に電話が出来ないという状況にあるときは、クレジットカードの記載情報(番号)をチェックしてみましょう。

クレジットカードには必ず「有効期限」が明記されています。有効期限が過ぎたクレジットカードをうっかり使用してしまったとき、使用不可と言われるケースがあります。

通常であれば有効期限が終了する前に、登録している自宅の住所宛てに「新しいクレジットカード」が送付されてきます。

この郵便は「本人確認郵便(本人受取郵便)」として届くので、家族や代理人であっても受け取れなくなっています。

仕事が忙しいなどの事情で、新たなクレジットカードの受け取りが出来ずにいる場合、クレジットカード会社に一報を入れてみましょう。新しいクレジットカードを入手すれば、今まで通りにクレジットカードの利用が可能です。

3.使用不可となる様々な理由は?

クレジットカードが使用不可となる理由は限られています。

クレジットカードが使用不可となっている理由として、「クレジットカードの有効期限切れ」以外にも次のような問題が挙げられます。

▼【①・暗証番号がちがう

お店でのお会計でクレジットカード払いを選択したときに「暗証番号の入力」が求められます。

入力した暗唱番号があらかじめ登録していたパスワードと異なるとき、数回連続で暗証番号を間違えるとセキュリティロックがかかるので、そのクレジットカードは一時的に使用不可状態になります。

セキュリティロックがかかるまでの暗証番号入力失敗回数はカード会社によって異なるものの、一般的には3回連続の失敗でロックがかかると言われています。

不正防止のため、セキュリティロックがかかった状態のクレジットカードを、再び使用することはできません。(発行会社によって一定時間経過後、カード会社への連絡後にセキュリティロックが解除される場合もあります。)

ロックされてしまった場合、クレジットカード会社に電話連絡を入れて、新しいクレジットカードを発行してもらう手続きが必要になります。




▼【②・利用限度額を超えている

クレジットカードには利用限度額があらかじめ設定されています。いつも利用している以上に調子よく高額なブランドバッグや化粧品などを購入してしまうと、利用限度額をオーバーしてしまう場合もあるかと思います。

クレジットカードの支払いでエラーが出てしまっても、「手元に現金がなく、どうしてもクレジットカードで払いたい。」と思う場合、ダメ元でクレジットカード会社に連絡してみるのも、ひとつの方法です。

契約者への与信枠(まだ貸し出すことが出来る金額)が大きく余っている場合、その場で利用限度額を引き上げてくれるパターンもあるからです。

4.まとめ

クレジットカードが使用不可能になった場合。利用するための確認方法を試してみましょう!

クレジットカードが使用不可できない。そう言われた場合の、クレジットカード利用に関する確認方法についてチェックしておきましょう。

クレジットカードが突然のタイミングで契約解除されたので利用できなくなった。というケースは非常に少なく、利用できない場合は何らかの原因があることがほとんどです。

慌てず、焦らず、クレジットカード会社に連絡を入れてみることをおすすめします!