クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

楽天銀行デビットカードが絶対おすすめ!5つのメリットを知っておこう!

楽天銀行デビットカードが絶対おすすめ!5つのメリットを知っておこう!

楽天銀行デビットカードが絶対おすすめ!5つのメリットを知っておきましょう。

1.加盟店の多い国際ブランドを選べる
2.JCBの場合は年会費無料!
3.楽天スーパーポイントが貯まる
4.楽天銀行のキャッシュカードにもなる
5.不正使用保険が付帯されている
6.まとめ

楽天銀行ではカード契約者が決済をした場合、リアルタイムで口座から引き落とされるデビットカードを発行しています。

この「楽天銀行デビットカード」には、どのようなメリットがあるのでしょうか?




1.加盟店の多い国際ブランドを選べる

楽天銀行デビットカードのメリット「①・加盟店の多い国際ブランドを選ぶことが出来ます!」

デビットカードは発行されるカード会社によって、国際ブランドが決められてしまうので不都合になってしまう場合もあります。

しかし、楽天銀行デビットカードでは加盟店の多い「JCB」と「VISA」のどちらかを選択する事が出来ます。

国内で買い物をする事が多い人は国内に加盟店が多いJCB、海外で買い物をする事が多い人は海外に加盟店が多いVISAを付ける形で利用するとすごく便利です。

加盟店の多い国際ブランドを選べる点が楽天銀行デビットカードのメリットとして挙げられます。

2.JCBの場合は年会費無料!

楽天銀行デビットカードのメリット「②・JCBを付けると年会費が無料になります!」

楽天銀行デビットカードを発行する時に国際ブランドを選びますが、VISAにしてしまうと年会費がかかってしまいます。

デビットカードを発行するのに年会費がかかるのというのは・・。ちょっとデメリットに感じてしまう人もいますよね?

しかし、楽天銀行デビットカードの場合「JCB」を選択すると年会費が無料!になるので出費を抑える事が出来ます。

年会費を無料にしたい時には「JCB」を選んで楽天銀行デビットカードを発行しましょう。




3.楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行デビットカードのメリット「③・楽天スーパーポイントが貯まります!」

クレジットカードを利用する時はポイントが貯まる場合が多いですが、デビットカードを利用する場合ではポイントが貯まらない場合もあります。

しかし、楽天銀行デビットカードを利用すると楽天スーパーポイントが貯まります。特に国際ブランドをJCBにすると「ポイント還元率が1%」になるので、効率良く楽天銀行スーパーポイントを貯めることができます(VISAの場合は0.5%)。

楽天スーパーポイントは楽天市場で買い物をする時、振り込みなどの支払い手数料、楽天証券で投資信託を購入する時などに使用する事が出来るので、経済的に大きなメリットになりますね。

4.楽天銀行のキャッシュカードにもなる

楽天銀行デビットカードのメリット「④・楽天銀行のキャッシュカードとしても使えます!」

楽天銀行デビットカードはショッピングの決済時に利用するイメージが強いですが、楽天銀行のキャッシュカードとしても利用する事が出来ます。

デビットカードを利用したキャッシュレス(電子マネー)で買い物の決済をするのに対応していない場合、ATMを利用して現金を引き出す事も可能なので、1枚のカードを使用する時にバリエーションが広いのもメリットだと言えます。




5.不正使用保険が付帯されている

楽天銀行デビットカードのメリット「⑤・不正使用保険があります!」

デビットカードを持っていると、盗難や偽造されたりして不正使用されるというリスクは少なからずあります。

不正使用をされると多額の損失が出てしまうので、すぐにカードの利用停止手続きをしなければいけません。

しかし、楽天銀行デビットカードは不正使用保険が付帯されているので、万が一不正使用された時でもその旨を連絡をすることで、最大で年間100万円の補償を受けることが可能です。

しかし、過失によって不正使用されてしまった時は不正使用保険が適用外になってしまいます。紛失、盗難時にはすぐにカード会社(楽天カード)に届け出ることを忘れない様にしましょう。

場合によったな補償してもらえない可能性もあるので、注意しなければいけません。

6.まとめ

楽天銀行デビットカードが絶対におすすめの理由は?5つのメリットを知っておきましょう。

楽天銀行デビットカードは、このようにメリットと呼べるポイントがたくさんあります。

楽天銀行デビットカードは申し込みをしてから約1週間後にカードが手元に届くので、クレジットカードによる使い過ぎを防ぎたい人は楽天銀行デビットカードを作ってみてはいかがでしょうか?