クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

「ワンカルビ」のメニューは年齢ごとに値段が違う!テーブルオーダーバイキング焼肉とは?

「ワンカルビ」のメニューは年齢ごとに値段が違う!テーブルオーダーバイキング焼肉とは?

1.美味しいのにお値段がお得!
2.ワンカルビの2つの食べ放題コース
3.年齢で食べ放題コースの値段が変わる
4.『3,080円コース』年齢別のお値段
5.『3,580円コース』年齢別のお値段
6.単品での注文もできます!
7.『単品メニュー』のお値段とは?
8.まとめ

美味しいお肉をお得なお値段で提供する事で話題になっている、テーブルオーダーバイキング焼肉店が「ワンカルビ」です!

年齢によって値段が割引価格になるなど、利用者の事を考えたユニークなアイデアが優しい焼肉店です。

「ワンカルビ」 の食べ放題コースのお値段、年齢別のお値段、さらに単品メニューのお値段をご紹介します!

1.美味しいのにお値段がお得!「ワンカルビ」が生まれた背景は?

まずはじめに!「ワンカルビ」という店舗のことを知っておきましょう!

ワンカルビを経営する株式会社「ワン・ダイニング」は、食肉小売事業を展開する「ダイリキ」が、外食産業に進出するために生まれた会社です。

ダイリキの店舗は、関西地方を中心に展開していますので、「近所の良く行くお肉屋さん」として、訪れた事がある人もいるかもしれません。

ダイリキは美味しくて安全なお肉を、対面販売で親しみを込めて、何よりも安く、お客さんに提供する事をモットーにしています。

ダイリキの哲学を引き継いだ、外食部門のワン・ダイニングは、「ワンカルビ」「あぶりや」、しゃぶしゃぶの「きんのぶた」の3つの食べ放題のお店と、「炭火焼ONE」「ワンカルGRILL」というハンバーグ・ステーキのお店も経営しています。

ワンカルビのお肉が美味しくて、何よりも「お値段が安い」のは、ダイリキの経営哲学が、そのまま反映されているからなんですね!




2.ワンカルビの2つの食べ放題コースのお値段は?

ワンカルビは、2時間制の「テーブルオーダーバイキング」です。

席を立たずに、料理を運んでもらえると、場の空気が変わらなくて済むので良いです。話が盛り上がって、その場にいたいのに、お肉や飲み物を取りに行かなくていけないとなると、ちょっと辛いですからね。

またワンカルビは2名からでも6人がけのテーブルに座って食事をする事ができます。広々としたテーブルの上に、注文したお肉がどっさり載っている景色は、食欲をそそりますし、幸せを感じる事ができます。

食べ放題のお店に来た醍醐味を、ワンカルビの6人がけのテーブルなら味わう事ができます。

ワンカルビには2つの食べ放題コースがあります。『3,080円で48品』のスタンダードなコースと、『3,580円で95品』の豪華なコースです。

どちらももちろんおすすめですが、初めてワンカルビを訪れた時は、まず「3,080円で48品」のコースから頼んでみる事をおすすめします。

それで物足りないと感じた場合は、95品のコースに進みましょう。

ほとんどの人が、3,080円のコースで満足して、リピートをしていますので、安心して頼んでみてください。




3.年齢によって食べ放題コースのお値段が変わります!

年齢のばらつきがある集団で、食べ放題に行くと困った事が起こります。

例えば、小学生と、中学生の兄弟、お父さんお母さん、そしておじいちゃん、おばあちゃんの6人で、焼肉屋さんに行ったとします。

中学生のお兄ちゃんと、お父さんお母さんは、たくさんお肉を食べるので、「食べ放題」の方がお得です。

でも、小学生の弟と、おじいちゃん、おばあちゃんは、食べ放題にするほど、お肉を食べられないかもしれません。しかしテーブルにいる全員が食べ放題にしないと、食べ放題コースを注文する事はできません。

「全員食べ放題にしたほうが得」なのか「全員、アラカルトにしたほうが得」なのか、お母さんがスマホの計算機を使って、頭を悩ませながら考える…そんな場面を迎えてしまいそうです。

しかし、その悩みをワンカルビでは、「食べ放題コースの値段を、年齢ごとに変える」という事で解決しています。

たくさん食べられる年齢の人以外の人のお値段が、割引価格になっているのです。これなら家族みんなで、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に訪れたい時にも安心です。

4.『3,080円コース』の「年齢別」のお値段とは?

それでは、ワンカルビで人気1位の 『3,080円コース』の、年齢別のお値段をチェックしてみましょう。

料金は中学生から40代までの男女、つまりたくさん食べられる世代の値段が「3,080円」になっています。

これがこのコースの基本の値段です。

そして50歳代が「2,770円」、60歳代が「2,460円」、70歳以上が「2,150円」と年齢が上がる度に、料金が安くなっていきます。

最近は、70代でもお肉を若い人に負けないくらい食べる人も少なくありませんので、その場合は、ワンカルビの制度が、よりお得に感じられるかもしれません。

さらに小学生が「1,540円」、4歳から6歳のキッズが「430円」、3歳以下は「無料」と、世代別に分かれています。

ワンカルビでは、このように年齢別に細かく値段を分けてくれているため、迷う事無く、全員が食べ放題コースを選ぶ事ができます。

5.『3,580円コース』の「年齢別」のお値段とは?

続いて95品のメニューがたっぷり味わえる『3,580円コース』の、年齢別のお値段をチェックしてみましょう。

中学生から40代までの基本の値段が「3,580円」になっています。

続いて50歳代が「3,220円」、60歳代が「2,860円」、70歳以上が「2,500円」と年齢が上がる度にお得な料金になります

。さらに小学生が「1,790円」、4歳から6歳のキッズが「500円」、3歳以下は「無料」となっています。

誰かの誕生日や、お祝いなどの特別な日は、ワンカルビが誇る95品のコースを選んでみると良いかもしれません。




6.単品での注文もできます!

ワンカルビを訪れるほとんどの人が、『3,080円コース』か、『3,580円コース』のどちらかの食べ放題コースを選んでいます。

ただし、軽く食事を楽しみたい時のために、『単品メニュー』も用意されています。たくさんの人とわいわい食事を楽しみたい時だけが、焼肉屋さんに行きたい時ではないですよね。

仕事終わりに、軽く食事を食べたい時にも、焼肉屋さんに行きたい事があるはずです。そんな時にもワンカルビを訪れて、食事を楽しみましょう。

もちろん、お得で美味しい食べ放題コースを選んでも良いのですが、食べ放題コースになると、むきになって食べてしまいそう…という心配のある人も、単品でオーダーしてみましょう。

また食べ放題コースに入っていない、単品メニューを選んで追加して、豪華な焼肉ディナーにするのもおすすめです。

7.『単品メニュー』のお値段とは?

それでは『単品メニュー』のお値段をチェックしてみましょう。

まず「焼肉部門」からです!

『塩タン』640円
『ねぎ塩タン』690円
『カルビ』680円
『ロース』680円
『厚切りハラミ』720円
『角切りハラミ』770円
『上カルビ』770円
『上ロース』770円
『上ハラミ』770円
『上ハラミステーキ』770円
『ワンカルビ』830円
『厚切り上ロースステーキ』900円
『にんにく醤油リブカルビ』770円
『炙り上カルビおろしポン酢』770円

となっています。どのメニューもお値段以上!通常の焼肉店ではちょっと考えられないクオリティだと言えます。

続いて「焼きすき部門」を見て行きましょう!

『上カルビ焼きすき(生玉子付き)』770円、『上ロース焼きすき(生玉子付き)』が770円となっています。

さらに「お肉とご一緒に部門」は・・。

『チシャ菜(味噌付き)』が320円、『国産細切り野菜お肉といっしょに』が320円です。

「ホルモン部門」はというと・・。

『レバー』が380円、『コリコリ』が380円、『ホルモン』が420円、『ハチノス』が460円、『赤せんまい』が490円、『てっちゃん』が530円、『上ミノ』が530円となっています。

さらに「焼き物・焼き野菜」部門からは・・。

『和豚もちぶたウインナー』が400円、『天然赤えび』が400円、『国産にんにくホイル焼き』が400円、『イタリア産厚切りベーコン』が480円、『焼野菜の盛り合わせ』が510円。

最後に「鶏肉・豚肉部門」ですが、『鶏もも』が360円、『塩豚トロ』が450円、『サムギョプサル(チシャ菜付き)』が530円となっています。

8.まとめ

美味しくて安全なお肉を「お得な値段で」提供してくれる、「ワンカルビ」に遊びに行きたくなった人も、多いかもしれません。

おすすめは『3,080円のコース』ですが、物足りなかった場合は、次回から『3,580円のコース』にグレードアップしましょう。

単品メニューのお肉のお値段は、お肉の質の割に、とてもリーズナブルで、お得な値段設定ですが、それでも食べ放題コースの安さが際立つ形になっています。

お腹を空かせて、食べ放題コースを思い切り楽しんでほしいと思います。