クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

眼鏡市場のクーポンは5%割引が基本?さらにお得なクーポンの入手方法!

眼鏡市場のクーポンは5%割引が基本?もっとお得に購入する方法!

眼鏡市場のクーポンは5%割引が基本?もっとお得に購入する方法をご紹介します!

1・眼鏡市場のクーポンとは?
2・眼鏡をお得に購入したい人に!
3・メガネ以外にサングラスやコンタクトも?
4・さらなる割引クーポンを入手するには?
  4ー1・ヤフオク|メルカリを活用して優待券を入手!
5・アウトレットを利用しよう!
6・生協、JAF、県民共済の会員はお得
7・ドコモユーザーはdポイントクラブ
8・auウォレットでポイントをためる!
9・コンタクトはお得に購入できる
10・まとめ

(2018年1月更新)

眼鏡を利用して視力矯正している方も多いのではないでしょうか?

視力矯正している人が費用の節約を考えるのであれば、コンタクトではなく眼鏡も選択肢に入りますね!

そこで、大手眼鏡販売店である「眼鏡市場」で眼鏡の購入を検討されている方へ、眼鏡市場のクーポンについてまとめました。




1・眼鏡市場のクーポンとは?

眼鏡市場のクーポンとは?

視力を矯正している方の中には、眼科提携の眼鏡屋さんで購入することなく、大手チェーンの眼鏡販売専門屋で購入する人も多いのではないでしょうか?

よくある話ですが、筆者も成人になってから視力がぐんぐん悪くなり、ついには運転免許証も眼鏡使用限定免許になってしまいました。


一番最初は眼科提携の眼鏡店で購入をしたのですが、今では大手眼鏡チェーン店で購入することが多くなってきています。

最近は、近視用の眼鏡だけではなく、手元が見えににくく感じることがあるため、老眼鏡のようなものも作ってパソコン用として常用しています。


 


眼鏡も長く使用をしていると様々な部分が痛んできたり、レンズに傷がついたりと消耗品と言えるものです。

私も最近眼鏡を購入しましたが今回で4回目の購入になります。5年に1回の割合で購入をしている感じです。



大手眼鏡販売店の眼鏡市場では、基本的に3プライスで15,000円、18,000円、21,000円の3タイプの眼鏡が購入できます。なかには24,000円というものもありますが、基本的に20,000円前後で購入できるものがほとんどです。

通常価格でも十分にお得だと言える「眼鏡市場」で販売されているメガネですが、ここでは更にお得に購入することが出来る眼鏡市場のクーポンをご紹介します。

入手方法や割り引きの種類など様々なポイントがあるようですよ!
会社概要|株式会社メガネトップ -メガネ・コンタクトレンズ・補聴器-
参照元:株式会社メガネトップ(2018年1月調べ)





2・眼鏡をお得に購入したい人に!

眼鏡をお得に購入したい人に!

眼鏡をかけている人の多くは一定期間で眼鏡を買い替えることになります。

眼鏡を購入する人のほとんどは眼科で処方箋をいただいて、提携している眼鏡屋さんで購入するか、大手チェーンの眼鏡屋さんで購入するか迷う人が多いようです。



眼鏡を買い慣れている人は、処方箋をもらわずに直接大手チェーン店に行って眼鏡を購入する人も多いことでしょう。

また、現在ではサービスも進化していて購入を希望する店舗に現在使用している眼鏡を郵送して、そのメガネを参考にして新しいメガネを作りインターネットで購入する人もいるようです。

眼鏡販売の大手チェーン店である「二萬圓堂」が出来たときは、眼鏡が安く買えるようになったと話題になりましたが、今では2万円以下の価格設定の眼鏡はさらに手軽に購入できるようになりました。



そこで、ここでは眼鏡市場を利用してお得に眼鏡を購入するためのクーポン情報をまとめましたのでぜひ参考にしてください!

ブランドの眼鏡を購入したいという人は株式会社メガネトップが運営している眼鏡市場でお得に眼鏡を購入しましょう。



眼鏡市場は特に40代の年齢層をターゲットとしたお店ですので、おもに40代に好まれるようなデザインの眼鏡を取り揃えていることが特徴です。40代といえば子育て世代でもありますので、商品のラインナップも連動して子どもが利用出来るような、お洒落な眼鏡も品揃えとしては揃えているようです。
株式会社メガネトップ| -メガネ・コンタクトレンズ・補聴器-
参照元:株式会社メガネトップ(2018年1月調べ)





3・メガネ以外にサングラスやコンタクトも?

メガネ以外にサングラスやコンタクトも?

眼鏡市場の人気の秘密は眼鏡のフレームとレンズ及びメガネケースが一式となった、簡潔な値段設定がポイントと言えるでしょう。

眼鏡市場の価格設定は基本的には3プライス。15,000円、18,000円、21,000円の設定となっています。高品質で分かりやすい価格設定も人気の秘密の一つではないでしょうか?



2万円前後でお洒落な眼鏡が購入できるということで、眼鏡をかける人にとって眼鏡でお洒落が出来るというのは重要な要素です。手軽な価格でお洒落なメガネの購入を実現できるのが眼鏡市場の特徴です。

眼鏡市場では、眼鏡以外にもサングラスはもちろん、コンタクトレンズも購入することが可能です。

サングラスについては、もちろん眼鏡専門ショップですので、度入りのサングラスを購入することができます。


▼【眼鏡市場のクーポンについて

本当にあまり知られていませんが、眼鏡市場の
クーポンは様々な場所で発行されています。

眼鏡市場の
クーポンには原則として有効期限がついていて、定められたキャンペーン期間が終了すると、また新たなクーポンが順次発行されるというサイクルが繰り返されています。

また、コンタクトレンズについては、特に力を入れているのか様々なクーポンを出している印象です。

基本的な割引サービスクーポンは、眼鏡市場の公式ホームページに最新のクーポン情報が随時記載されています。そちらを参考して眼鏡市場で眼鏡を購入することをおすすめします!

また、Facebookを利用している人であれば、Facebookから最新の情報を見ることが可能なので、こちらもぜひチェックをしてみましょう。
眼鏡市場
参照元:眼鏡市場(株式会社メガネトップ)(2018年1月調べ)





4・さらなる割引クーポンを入手するには?

さらなる割引クーポンを入手するには?

眼鏡市場でさらなる割引クーポンを入手するには、どうすれば良いのでしょうか?

基本的には眼鏡市場の公式ホームページをこまめに閲覧して、最新情報を収集することになります。また、新聞の折り込みチラシなどにも割引クーポンが入ってくる場合が多いようです。



最近は、コンタクトレンズに力を入れているのか、コンタクトレンズのクーポン券はよく発行されているようです。

眼鏡市場を利用したことがない方にとっては、ご存知無い方が多いかも知れませんが、過去に眼鏡市場で購入したことがある方は誕生日になると500円のクーポン券が2枚、購入時に登録した住所に郵送されてきます。

他にも、株式会社メガネトップが上場していた時には、株主優待として30%OFFの優待券が配布されていたのですが、現在は残念ながら上場廃止となっているため、株式を購入することが出来ません。



したがって、現在では折り込みチラシか誕生日クーポンを利用する方法が一番手軽だと言えます。

なお、誕生日クーポンは送られてきた本人以外の方でも利用可能なので、眼鏡市場のクーポンを持っている人がいて、利用をしないというのであれば譲ってもらうとも良いかもしれません。




4ー1・ヤフオク|メルカリを活用して優待券を入手!

ヤフオク|メルカリを活用して優待券を入手!

眼鏡市場のクーポンを持っている方が近くにいない場合、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイト、フリマサイトを活用することで手軽に入手することが可能です。

この場合、無料で割引クーポンを入手!というわけにはいきませんが、割引クーポンを利用せずに購入するよりも確実に、お得に購入することが可能になります!
ヤフオク!|「眼鏡市場」の検索結果
参照元:ヤフオク!(2018年1月調べ)
メルカリ|眼鏡市場 クーポン 割引券
参照元:Mercari(2018年1月調べ)





5・アウトレットを利用しよう!

アウトレットを利用しよう!

眼鏡市場は眼鏡に関する割引クーポンを入手するのが意外と難しいんです。

コンタクトレンズの割引クーポンは比較的入手しやすいのですが、いざ眼鏡を眼鏡市場で購入しようと考えたときに割引クーポンがなかなか手に入らないということもあるでしょう。

そこで、クーポンを利用する以外にも眼鏡市場の商品をお得に手に入れる方法があります。


眼鏡市場は全国の4カ所にアウトレット店を出店しています。眼鏡市場のアウトレット店舗では最大50%OFFで眼鏡を購入できるので、お近くに住んでいる方は眼鏡市場の通常店舗ではなく、アウトレット店に行くこともお勧めします。




ただし、これは残念ながら全国どこにでもある店舗ではありませんので、アウトレット店舗が近くにある方はぜひ一度、眼鏡市場のアウトレット店を訪れてみてください。

また、眼鏡市場の公式ホームページではアウトレット店の店頭販売価格から、更に10%OFFとなる割引クーポンも定期的に出されていますので、アウトレット店を利用するときはぜひ利用することをお勧めします。

アウトレット店があるのは、北海道札幌市、埼玉県越谷市、滋賀県蒲生郡竜王町、三重県桑名市の4カ所(2017年7月時点)に出展をしていますので、該当する地域にお住まいの方はアウトレット店に足を運んで眼鏡の購入を検討してみましょう!
眼鏡市場のアウトレット
参照元:眼鏡市場(株式会社メガネトップ)(2018年1月調べ)





6・生協、JAF、県民共済の会員はお得

生協、JAF、県民共済の会員はお得です!

生活協同組合(コープ)や一般社団法人日本自動車連盟(JAF)の会員になっている人も多いと思いますが、コープやJAFと眼鏡市場は提携しているので、JAFの会員やコープ組合員の方は5%OFFで眼鏡市場の眼鏡を購入することが出来ます。



コープの組合員になっている人は、地域の眼鏡市場で割り引きサービスを実施しているか、該当地区のコープの公式ホームページを閲覧して確認してみましょう。

割引サービスを実施している地域であれば、コープの組合員証を眼鏡市場の店頭で提示することで、割引サービスを受けることが可能になります。



せっかくの特典は利用しない手はないですよね!

 

コープ組合員の家族でも割り引きを受けることが可能ですので、コープの組合員証を忘れずに持っていくことをお勧めします。

なお、JAFの特典情報については、会員専用のページを表示しないと特典情報を調べることができません。



JAF会員の人はJAFナビを確認してみましょう。また、県民共済に加盟している人も5%OFFで眼鏡市場でのメガネを購入出来ますので確認してみましょう!
コープサービス 株式会社
参照元:コープサービス株式会社(2018年1月調べ)
ショッピング|会員優待施設一覧・検索|会員優待情報|JAFナビ
参照元:一般社団法人日本自動車連盟(2018年1月調べ)
神奈川県民共済
参照元:神奈川県民共済(2018年1月調べ)





7・ドコモユーザーはdポイントクラブを利用

ドコモユーザーはdポイントクラブを利用しよう。

ドコモ(docomo)を利用している人であれば、dポイントクラブに利用登録することで、5%OFFのクーポンを利用できるようになります。

こちらも、会員情報画面で割引クーポンの詳細確認が出来ますので、ドコモユーザーは一度確認をしてみることをお勧めします。



dポイントクラブとは、プレミアクラブの名称が変わったものです。眼鏡市場での購入を検討していてドコモを利用している人であれば、dポイントクラブに会員登録をしましょう。

 

会費はかからず、お得な特典が色々ありますのでdポイントクラブに入会しない手はないのではないでしょうか?


アンケートに答えるとdポイントがもらえるサービスなどもあり、ポイントが貯めれば電子マネーとしても利用できるのでとってもお得です。

また、ドコモユーザーではなくてもdポイントクラブを利用することができます。利用方法は、ドコモショップかローソンに行きdポイントカードを入手することです。



そして、手にしたdポイントカードの会員番号を元にして、dポイントクラブへの入会手続きを済ませることで、眼鏡市場の割引クーポンを入手することが可能になります。

いつでも眼鏡市場のクーポンが手に入る、dポイントクラブへの入会は大変お勧めです。
d POINT CLUB
参照元:株式会社NTTドコモ(2018年1月調べ)
はじめよう!dポイント|dポイントポータル
参照元:株式会社NTTドコモ(2018年1月調べ)





8・auウォレットでポイントをためる!

auウォレットでポイントをためよう!

auユーザーはauウォレットで眼鏡市場での支払いをすることが可能です。

auのホームページには利用可能店舗として眼鏡市場は掲載されていませんでした(2016年末時点)。

また、auのサポートセンターに電話確認をしてみたところ眼鏡市場でauウォレットが利用できるのかどうか、分かり兼ねますとの回答でした。


しかし、auのホームページではマスターカード・VISAカードが利用できる店舗であれば利用可能とされています。

地元の眼鏡市場に電話をして伺ってみても店員さんは分かっていなかったようでしたので、眼鏡市場のサポートセンターに直接問い合わせをしてみました。



結果として、眼鏡市場でauウォレットの利用は可能ですという回答をいただきました。auウォレットで決済をしてポイントを貯めることが可能だということですね。

dポイントクラブに入会、眼鏡市場の割引クーポンを利用して5%OFFで購入したものを、auウォレットで決済するとさらにお得に購入することが可能ですね!
よくあるご質問|眼鏡市場(メガネ・めがね)
参照元:(2018年1月調べ)

9・コンタクトはお得に購入できる

コンタクトはお得に購入できる?

コンタクトを購入するのにコンタクト専門店を利用するのではなく、眼鏡市場で購入するとお得に購入することが可能です。

眼鏡市場ではコンタクトに力を入れているのか、お得なクーポンが常時発行されているようです。コンタクトレンズの初回購入であれば1,000円OFF。その他にも学割、女子割などさまざまなクーポンが発行されています。



割引サービスの内容が記載されている公式ホームページの画面を印刷して持っていくか、スクリーンショットをとって店頭に持参していくと割り引きの適用を受けることが可能になります。

また、臨時キャンペーンなども実施していますので、眼鏡を利用することなく、常日頃からコンタクトレンズを利用している人も眼鏡市場のホームページをチェックしておくことをお勧めします。



コンタクトレンズは、費用を節約をするうえではお勧めできない商品ですが、スポーツをする方や眼鏡が邪魔という方にとってはとても助かるアイテムです。

コンタクトレンズを必要とする方はできる限りお得なものを購入したいですよね。上手にクーポンを利用して、お得にコンタクトレンズを購入しましょう。




おトクなクーポン|コンタクトレンズ|眼鏡市場(メガネ・めがね)
参照元:眼鏡市場(株式会社メガネトップ)(2018年1月調べ)

10・まとめ

眼鏡市場の割引クーポンについてのまとめ。

眼鏡市場で眼鏡を購入するときにお得に購入する方法をまとめました!

株式会社メガネトップが上場を廃止した後、お得なサービスが減った感じもありますが、探すと色々な割引サービスが見つかるものです。

割引率はおもに5%OFFのクーポンが多いのですが、18,000円の眼鏡を17,100円で購入出来るのであれば、900円の差額がお得になります。



少しでもお得に購入できるものであれば利用して、節約して眼鏡を購入することをお勧めさせていただきます。眼鏡市場にとっても使っていただきたいクーポンだから発行しているわけですからね!

眼鏡をかける方はお洒落アクセサリーとして、シチュエーションによって眼鏡を掛け替えてもいいでしょうね。

利用方法に応じて複数の眼鏡を使い分けるのもいいのではないでしょうか?



パソコンを使う人は眼鏡をかけることで、ブルーライトから目を保護してくれますので疲れが格段に少なくなり、肩こりや夜の不眠が改善されることがあるようです。色々な利用方法がありますので、お洒落な眼鏡をお得に購入してみてはいかがでしょうか?