クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ジャパンネット銀行カードローンの特徴は?その内容を解説します!

ジャパンネット銀行カードローンの特徴は?その内容を解説します!

ジャパンネット銀行カードローンの特徴は?その内容を解説します!

1.ジャパンネット銀行のカードローンってどんなもの?
2.ジャパンネット銀行を検討している方へ
3.カードローンの違いや特徴
4.ジャパンネット銀行カードローンの特徴
5.ジャパンネット銀行の申込方法
6.カードローンを組む時の注意点
7.まとめ

ジャパンネット銀行はインターネット銀行の一つ、実店舗を持たず主にインターネットや提携しているATMでの利用取引となります。

ジャパンネット銀行のカードローンは利用しやすいのでしょうか?特徴や、申し込み方法、限度額などの情報をまとめました。

1.ジャパンネット銀行のカードローンってどんなもの?

ジャパンネット銀行のカードローンってどんなもの?

ジャパンネット銀行は、店舗を持たないインターネット上の銀行です。普通預金の他にもカードローンなどの商品も取り扱っており、利用者が多い銀行の一つです。ジャパンネット銀行のカードローンはどのような内容になっているのでしょうか?特徴や手続きの手順、メリット、デメリットなどを見てみましょう。




2.ジャパンネット銀行を検討している方へ

ジャパンネット銀行を検討している方へ

これからカードローンを利用したいと考えている人も多いかと思いますが、カードローンはさまざまな金融機関から発行されているため、どこに申込みをしたらいいのか?迷う人もいるのではないでしょうか。金利が低いことが良いことはわかりますが、他にもどんな違いがあるのかは気になりますよね。



ジャパンネット銀行カードローン注意点を知っておきましょう。ジャパンネット銀行のカードローン利用を検討している方は、ぜひご覧になってみてください。

3.カードローンの違いや特徴を

カードローンの違いや特徴を押さえよう!

ジャパンネット銀行の特徴を見ていく前に、まずはカードローンの基本的な違いについて見ていきましょう。カードローンは、ジャパンネット銀行などの銀行が発行しているものもあれば、アコムやプロミスなどの消費者金融系が発行しているものなどもあります。具体的な違いはどこにあるのでしょうか?

▼【銀行系や消費者金融系。メリットとデメリットは?

消費者金融は、やめた方がいい銀行のカードローンの方がいいと言う書き込みを見まし
たけど、違いなどあるのでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

消費者金融と聞くと、あまりいいイメージを持たないという人もいるかもしれません。しかし、消費者金融でカードローンを申し込んでいる人もたくさんいます。銀行系や信販会社系とは何が違うのでしょうか。



カードローンを発行している金融機関を大きく分けると、銀行系・信販会社系・消費者金融系に分かれます。ジャパンネット銀行は銀行系にあたりますが、この3つの大きな違いは、金利や審査の厳しさに表れているようです。

▼【主な違いは審査の厳しさや金利の高さ

消費者金融のカードローンは審査に通りやすいですか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp




カードローンを利用すると、返済の際には利息が発生します。この利息は、設定されている金利によって計算されることになりますが、金利が比較的低いのは銀行系のカードローンだと言われています。実際にカードローンを調べてみると、銀行系カードローンの中には10%を切っているものもありました。



一方消費者金融系のカードローンの場合は、最大金利が18%と利息制限法ギリギリの利率を設定しているところがほとんどです。金利だけを見ると銀行系カードローンのほうがメリットは大きいと言えるでしょう。では、なぜ消費者金融系のカードローンに申し込む人も多いのでしょうか?その秘密は申込みの簡単さにあります。



銀行系のカードローンは、金利が低いため人気も高いカードローンです。そのため、銀行側としては申込み者の中から選抜してリスクの低い人に貸し付けを行うようになります。金利も低いですし、できるだけ貸し付けたお金は無事に回収したいもの。そのため、比較的審査が厳しくなっているのです。



そうすると、銀行系ではカードローンを申込みができない人が出てきます。そういった人の受け皿として機能しているのが消費者金融系や信販会社系と考えるとわかりやすいのではないでしょうか。利用しやすい分金利が高めというわけです。



ちなみに、信販会社系は銀行系と消費者金融系の中間に位置する金融機関となっているようです。3つの金融機関には、このような違いがあります。
住信SBIネット銀行のカードローン
参照元:住信SBIネット銀行株式会社(2018年1月調べ)

キャッシングのアコム|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアコム
参照元:アコム株式会社(2018年1月調べ)

▼【カードローンの選び方!どこを見ればいい?

カードローンを選ぶときには、どこを見るといいのでしょうか?やはり、まずは金利の低さですね。特に高額の借り入れを予定している人は、金利が低いカードローンを選ぶことで返済額がかなり変わってきますので、金利はチェックしておきましょう。



次に、自分の属性との相談ということになるでしょう。例えば、学生の場合は学生でも申し込めるカードローンである必要があります。また、限度額が高額であれば、それに対応しているカードローンが必要ですよね。他社でも借り入れをしている場合は、審査が厳しいところだと難しいかもしれません。



このように、自分の条件にあったカードローンを選ぶ必要があります。

4.ジャパンネット銀行カードローンの特徴

ジャパンネット銀行カードローンの特徴は?

▼【ネット銀行である

ジャパンネット銀行はネット銀行の一つです。ネット銀行のため、店舗がありません。何かあったときに支店で相談する、ということができない点はデメリットかもしれません。一方で、手続きは主にインターネットで完結するため、手続きが比較的楽だというメリットがあります。



実際に利用した人の声の中にも、ネットで完結するために楽だったという声が多くありました。審査結果についてもメールで届くため、仕事中に電話を待つということも不要です。ネットで手続きも簡単です。すぐには返せませんが無利息期間もあるのでサービスの質も悪くありません。
出典: review.kakaku.com




借入のしやすさ】


ネット銀行なのでパソコンでやれば楽です
出典: review.kakaku.com

▼【審査が早く、最短即日融資も可能

ジャパンネット銀行カードローン
審査結果は
可決も否決もメール連絡ですか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ジャパンネット銀行を利用するためには、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っておく必要があります。普通預金口座をすでに開設している場合はカードローンの申込みは比較的スムーズに進めることができ、その日のうちに審査が降りることも多いようです。



気になるのが、即日融資ができるかどうか。カードローンは「前もって念のために契約しておく」というよりは、「いついつまでにいくら必要になったから」と必要に駆られて申し込む人も多いでしょう。中にはすぐにお金が必要だという人もいるかもしれません。そんな人にとっては、即日融資されることはありがたいですよね。



ジャパンネット銀行の場合、初回の融資は最短でも翌営業日までにはされるようです。タイミングによっては即日融資も可能かもしれません。
初回借入の振り込み|ネットキャッシング|ジャパンネット銀行
参照元:株式会社ジャパンネット銀行(2018年1月調べ)





▼【限度額が大きい

次に限度額について見ていきましょう。ジャパンネット銀行の限度額は1,000万円となっており、カードローンの中でもトップクラスの限度額です。ただ、年収が高い場合でもなかなか最初から1,000万円の限度額が承認されることはないかもしれません。

イオン銀行カードローンで申し込み、限度額が30と決まり、それで借り入れしていたのですが、足りないので増額したい(80万に(合計))のですが、イオン銀行カードローンの申し込みをしたのが今年春頃でした。それでも増
額可能なのでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

この質問はジャパンネット銀行に対するものではありませんが、カードローンを利用している場合増額についての疑問は出てくるものです。



ジャパンネット銀行でも契約途中で増額の申込みを行うこともできますし、ジャパンネット銀行側から増額の通知が来ることもあるかもしれません。また、限度額は審査によって決まりますが、比較的高い限度額で審査をしてもらったという声もありました。



また、増額のタイミングについては公表されていませんが、申込はいつでもできるため試してみてはいかがでしょうか。限度額をどのように決めるか、そのポイントについては後ほど詳しく書いていきたいと思います。
限度額が高いせいか私(年収は450万くらい)でも100万までの融資可能と言われて
助かります。余裕を持って借りる事ができました。
出典: review.kakaku.com

▼【金利について

カードローンの利率というのは借入額が少なければ少ないほど利率は高いというものなんでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

やはり気になるポイントは金利ですよね。ジャパンネット銀行カードローンの金利について見ていきましょう。ジャパンネット銀行カードローンは、限度額によって金利が変わるシステムになっています。限度額が大きいほど金利が下がっていく仕組みですが、その金利幅は2.50%~18.0%。残念ながら、低いとは言えないようです。



ジャパンネット銀行で金利をできるだけ下げるためには、限度額を上げるという方法になってしまうかもしれません。金利は借り入れ額ではなく限度額に応じて決まるため、例えば同じ5万円を借りる場合でも限度額が大きい方が低い金利が適用になるのです。



ただ、限度額を上げることはリスクも伴います。慎重に決めることをお勧めします。

商品要項|ネットキャッシング|ジャパンネット銀行
参照元:株式会社ジャパンネット銀行(2018年1月調べ)





5.ジャパンネット銀行の申込方法

ジャパンネット銀行の申込方法は?

▼【申込条件について

次に、ジャパンネット銀行カードローンの申込み条件について見ていきましょう。申込条件は以下の通りです。

お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方

お仕事をされていて、安定した収入のある方(注1)

当社に普通預金口座をお持ちの個人の方(注2)

一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
出典: www.japannetbank.co.jp

基本的に安定収入が条件となっているため、学生の申込みは厳しいでしょう。ただ、本人に収入がなくても配偶者に収入があれば問題なく申込はできるため、専業主婦は問題ないようです。

▼【申込や審査の流れ

ジャパンネット銀行の極度型のカードローンを申し込んだのですが、職場に在籍確認の電話がきたのですが、ある程度の審査に通ってるということでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp


クレジットカードの審査は、何を見てるのですか?収入?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

申込は基本的にインターネットから行い、申込後は審査があり、審査に通ればメールで通知が来て利用開始という流れになります。ただこれはすでにジャパンネット銀行で普通預金口座を開設済みの場合です。まだジャパンネット銀行の普通預金口座を開設していない場合には、カードローンの申込に合わせて口座開設の申込も必要になります。



口座開設をする場合には、本人確認書類を送付する必要があります。また、口座を利用するために必要なキャッシュカードやトークンが送られてきてから利用開始になり、カードローンもそのあと利用できるようになりますので、すでに口座を開設している場合に比べるとやや時間がかかるといえます。
契約の流れ(口座がある方)|ネットキャッシング|ジャパンネット銀行
参照元:株式会社ジャパンネット銀行(2018年1月調べ)
契約の流れ(口座がない方)|ネットキャッシング|ジャパンネット銀行
参照元:株式会社ジャパンネット銀行(2018年1月調べ)

▼【審査を受ける時の注意点

カードローンに申し込んで審査を受ける場合には、本人確認書類の情報を最新に更新しておくこと、すでに口座を開設している場合には、ジャパンネット銀行に登録している個人情報を最新のものに更新しておくことが大切です。



情報が最新でない場合、訂正が必要になることもありますし、重要な書類が届かないといったことにもなりかねません。また、希望している限度額が全額降りるとは限りませんので、この点も念頭に置いておきましょう。




▼【審査に受からない時に考えられること

ローンの審査、クレジットカードの審査って何ですか??自分はまだ無知なものですのでわかりやすく教えてほしいです。(中略)審査に落ちることもあるようですがどんな感じなんですか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

審査に受からないときでも、ジャパンネット銀行は理由を教えてくれませんので、なぜ審査に落ちたのかを推測して対策を立てるしかありません。審査に通らない場合に考えられることとしては、以下のようなことが考えられます。



▪️信用情報に傷が付いている

▪️返済比率を超えている

▪️申込条件を満たしていない



もしも心当たりがある場合には、原因を取り除くという対策が必要になります。

▼【返済について

元利均等方式、元金均等方式、リボルビング払い、残高スライド返済など…
色々な返済方式があることを知ったのですが、どう違いがあるのか、どの方式が自分に合っているのかが難しくてよくわかりません。
毎月一定額は払うことができ、時々繰り上げ返済するときもある場合どれがいいのでしょうか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

東京スター銀行カードローンの返済方法は、「残高スライドリボルビング方式」という方式になっています。しかし具体的にはどのような方式なのか、聞きなれない言葉でもあるため分かりづらいところもあるかと思います。



東京スター銀行のカードローンの返済方式は、実際に借り入れている残高によって返済額が変わるという方式になっています。そのため、借り入れが増えてしまうと返済額も増えていくことに。一例を挙げると、30万円以下の元金残高の場合は月に5,000円が約定返済額になります。



30万円かりて月に5,000円の返済というと負担は軽いですが、この中には利息の支払いも含まれます。そう考えると、質問にもある通り繰上げ返済を交えながら返済していかなければなかなか元金が減らないかもしれません。




6.カードローンを組む時の注意点

カードローンを組む時の注意点は?

▼【限度額はここを見て決めよう!

カードローンについて

契約をするとき,融資限度枠って書いてあるのですが、金利がすべて違います

。

たとえば、


100万未満、14%


100~200万、10%

200~300万、8%


300~500万、7%


500万以上、5%



こんな場合は、だれが見ても500万以上の限度枠で設定するほうが金利が安くて得ですよね。

500万以上の限度枠で設定して申し込んだ場合、

必ず、500万以上借りなければならないのですか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンを申し込むときには、あらかじめいくら借りたいという限度額の設定をする必要があります。希望通りに通るとは限りませんが、基本的にはこの希望限度額をベースに審査が行われることになるようです。必要な額が決まっている場合や、設定できる最大の限度額を設定したいなどの場合にはあまり悩む必要はないかもしれません。



しかし、限度額を決めるときに注意しておきたいポイントがあります。それはやはり、「返済の負担が大きくなりすぎないようにする」ということです。どうしても足りないときに少し借り入れをして、翌月一括返済をするつもりであればそこまで考える必要はないかもしれませんが、大きな金額を借り入れして一定期間をかけて返済していく予定の場合は注意しましょう。



毎月の返済額は、家賃や保険料と同じく立派な固定費になります。毎月出ていくことを想定しておかなければならないお金として扱う必要があります。収入に対して固定費の割合が大きいと、家計が圧迫されることに。ジャパンネット銀行は利用額に応じて返済額が決まる「残高スライドリボルビング方式」という返済方式を採用しているため、限度額と返済額は密接に関連しています。



できれば、「必要な金額」から限度額を出すだけではなく、「返済出来る金額」からも限度額をチェックすることをお勧めします。




▼【返済が減らない。その仕組みとは?

カードローンを利用している人の中には、「なかなか借金が減らない」と感じている人も多いようです。その理由は、金利が高いこと。金利が高いと、毎月の返済額に占める利息も高いため、元金に充てられる金額が少なくなります。そのため元金がなかなか減らず、元金が減らないために利息も減らないという悪循環になっているのです。



それ以外に考えられる原因としては、返してもまたすぐ借り入れをしている可能性です。カードローンは利用しやすいため、ついつい使いすぎてしまったり、もしものときのためにと手が伸びがちになってしまうのです。

▼【あくまで「借金」です。使いすぎないように

カードローンはパソコンですぐに借り入れができるため、利用しやすいのですが、その反面「お金を借りている」という意識が薄れやすいというデメリットも。毎月の返済額もほぼ一定で、クレジットカードのように翌月の請求が大変なことになる、ということはあまりないため、使いすぎても痛い目に遭いにくいことも関係しています。



あくまで借金だという意識を忘れず、使いすぎないように心がけましょう。

▼【返済計画表を作るなどして管理しよう

カードローンは借り入れが自由なため、目的別ローンなどのように返済計画表が発行されることがありません。そのため、借り入れの履歴をメモしておく・返済計画表を作って管理するなど、自分で借り入れと返済を管理することが大切です。



返済シミュレーション機能などを使って、返済期日はいつなのか、利息は総額いくらになるのかなどを見えるようにすることで、早く返そうというモチベーションも湧きやすくなるでしょう。カードローンを利用し始めたら、早いうちからしっかりと管理することをお勧めします。

7.まとめ

ジャパンネット銀行カードローンの特徴は?

ジャパンネット銀行カードローンについての特徴はご理解出来ましたでしょうか?

カードローンの選び方は人それぞれですが、まずチェックするべきポイントは金利ですね。その上で、自分にあったカードローンを選ぶことが大切です。カードローンはあくまで借金。使いすぎないように、しっかりと管理していきましょう。