クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

楽天グループの住所変更方法はひと手間でOK?簡単な5つのステップを教えます!

楽天グループの住所変更方法はひと手間でOK?簡単な5つのステップを教えます!

楽天グループの住所変更は簡単操作で変更可能です♪

1.『楽天Edy』の住所変更を行う場所は?
2.簡単な5つのステップで『楽天Edy』を住所変更!
3.まとめ

楽天グループのサービスを利用中に
登録住所を変更する場合
my Rakuten』を利用することで
一括で変更出来るシステムになっています。

ここでは「楽天Edy」を例にして
住所変更方法をご紹介します♪

登録している住所は
気が付いた時、すぐに住所変更することで
その後に起こる事態への
リスクがグッと低減します。

「楽天Edy」と言っても
利用方法一つではありませんよね?

・「Edy機能付きの楽天カード
・「おサイフケータイ
・「iPhoneアプリ

などなど。楽天Edyにも複数の利用方法があります。
(住所変更方法については、全ての楽天Edyで同様です!)

「楽天Edy」の住所変更方法について
簡単な5つのステップで済ませる方法をご紹介します♪
※「楽天Edy」は「Edy」が2012年に名称変更されたもので、内容については同様のサービスです。




1.楽天Edyの住所変更を行う場所は?

楽天Edyの住所変更を行う場所は?どこなのでしょうか?

楽天Edyの利用履歴を確認する時
キャンペーンの参加などは
楽天Edyの「公式ホームページ」で操作可能です。

個人情報の変更については
楽天の会員情報ページ
my Rakuten』(マイ楽天)から行います。
(実店舗で楽天Edyの住所変更することは出来ません。)

ここで住所変更を行うと
楽天の会員情報が変更されるので
「楽天市場」や「楽天トラベル」など
利用している楽天の全てのサービスに
更新情報が反映されます。

様々なサービスの住所変更は
入力項目が多いので
1度の作業で一括変更できるのは
楽なので助かりますね♪

「楽天Edy」には
クレジットカード機能が付いたものもありますが
楽天発行のクレジットカードについても
住所変更をする場合は
my Rakuten』を通じて
住所変更をすることになります。




2.簡単な5つのステップで『楽天Edy』を住所変更!

簡単な5つのステップで『楽天Edy』を住所変更しましょう!

「楽天Edy」の住所変更は
公式ホームページの
my Rakuten』から変更するので
住所変更の手順は一つです!

「楽天Edy」の住所変更手順は以下の通りです。

①.「楽天Edy」のホームページにログインしましょう。

②.「個人設定」の項目を選択して、「会員情報」のページを開きます。

③.「楽天会員情報設定」という項目から、「お客様の楽天会員情報(個人情報、クレジットカードなど)の変更が行えます。」と記載がある下の「楽天会員情報の設定メニューへ」の項目を選択しましょう。

これで、『my Rakuten』というページに移動します。

④.「会員情報」の項目を選択して、メニューから「登録内容の確認・変更」を選択します。

これで会員情報が管理できるページに移ります。

⑤.本人連絡先コーナーの「確認・変更する」を選択して、住所を変更して更新しましょう。

ちょっと移動が多いので
少し混乱するかもしれませんが、
これで『楽天Edy』の住所変更はOKです♪

ここでの解説をするために
使用したのはデスクトップパソコンなので
パソコン画面での操作手順となりますが
スマホでの操作手順も大差はないので
手順は多いですが
難しい操作はないかと思います。

楽天Edy』の住所変更には
運転免許証や保険証などの
本人確認書類の提出は必要ないので
ホームページ上の操作で
全ての作業が完了します。

無事に登録住所が変更できた場合
登録しているメールアドレス宛に
会員情報変更のお知らせ」という
通知メールが届きます。

よくよく考えてみると・・・
Edyのホームページを経由せず
最初から『my Rakuten』で
住所変更の操作をすると
分かりやすいかもしれません!

作業自体は簡単なので
数分で住所変更を行うことが可能です。




3.まとめ

『楽天Edy』の住所変更は『my Rakuten』から!

楽天Edy』の住所変更には
my Rakuten』を利用しましょう!

楽天グループが運営するサービスの
登録情報変更に関しては
ほとんどの場合において
my Rakuten』から
登録情報を変更することになります。

・氏名の変更
・電話番号の変更
・払い出し口座の変更

などなど。さまざまな登録情報の変更に『my Rakuten』を利用することになります♪

ぜひ楽天Edyを有効活用したいですね♪最後までお読みいただきましてありがとうございます!

参照元:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」
参照元:my Rakuten – 楽天が提供するmyポータル
参照元:楽天ポイントカード: 街でも楽天ポイントが使える・貯まる