クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

スマホで電子マネーの残高確認をする方法は?NFCの位置に注意です!

スマホで電子マネーの残高確認をする方法は?NFCの位置に注意です!

スマホで電子マネーの残高確認をする方法は?

1.スマートフォンアプリを利用して残高確認
2.電子マネーの残高確認をする!(注意点とまとめ)

交通系電子マネーは
電車やバスなど
公共交通機関を利用するとき
コンビニでの買い物をするときにも
活躍する存在です♪

しかし、あまり頻繁に使わないという場合
残高がいくらだったか?
忘れてしまって困ることがありますよね?

バスに乗った際に
電子マネーが残高不足だと
他のお客様や運転手さんのご迷惑となって
ちょっと辛い気持ちになりますよね・・。

そんな状況を回避するために、電子マネーの残高を確認しておく方法を覚えておきましょう!




1.スマートフォンアプリを利用して残高確認

スマートフォンアプリを利用して残高確認が可能です!

その方法とはずばり!スマートフォンの残高確認アプリを利用するという方法です。

スマートフォンアプリで電子マネーの残高確認をする場合、スマートフォンが必要なのは当たり前ですが、さらに「NFC機能」を搭載しているかどうか?これが重要なポイントになります。

「NFC機能」は最近のスマホであれば、ほぼ全機種が搭載していますし、SIMフリーの格安スマホでも「NFC機能」搭載機が増加しているので、この条件を満たしているスマホがほとんどかと思います。

残高確認方法は簡単です!

①・スマホの「NFC」をONにする。

②・残高確認アプリを起動する。

③・スマホの「NFCマーク」があるところに電子マネーをかざす。

これだけでスマートフォンの画面に電子マネーのチャージ残高が表示されます。ダウンロードできるアプリは数え切れないほど種類があるので、自身の好みで選ぶことが可能です。

残高確認アプリの種類によって、スマホをカードをかざすだけで、自動的にアプリが起動するという便利なアプリもあります。(どのアプリであっても、ほとんどの電子マネーの読み取りが可能です♪)

ただし注意点として、利用可能なスマートフォンは『Android携帯(端末)』に限られています。

iPhoneでは端末単体で利用できる、残高確認アプリが配信されていないので注意が必要です。(2018年末現在、残念ながらiPhone(iOS)では今度の残高確認アプリ配信予定もありません。)




2.電子マネーの残高確認をする!(注意点とまとめ)

手元で電子マネーの残高確認をするには専用アプリがオススメです!

私は残高確認アプリを
それなりに前から利用していたのですが
スマートフォンを買い替えた際に
使えなくなったことがありました。

それがなぜかというと・・
実際には使えたのですが
NFCの場所を間違えていたのです。

NFCの読み取り場所が
以前までの端末では
スマホの裏側にあったので・・

新しいスマートフォンにした後でも
裏側にカードを当てていたのですが
電子マネーが反応せず
非対応機種だと勝手に思っていたのでした。

現在利用しているスマートフォンは
NFCの読み取り場所が
画面側に搭載されているタイプ。

このことに気が付いてからは
電子マネーの残高確認が
スムーズに行えるようになりましたが・・

スマートフォンアプリを利用して
電子マネーの残高確認をする場合
確実にNFCの場所を確認しておきましょう♪

参照元:マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応 – Google Play のアプリ
参照元:Suica Reader – Google Play のアプリ
参照元:全国の ICカード これひとつ – Google Play のアプリ