クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

クレジットカードが手元に届かない時に考えられる3つの原因とは?

クレジットカードが手元に届かない時に考えられる3つの原因とは?

クレジットカードが手元に届かない時の原因を確認しておきましょう。

1.審査に時間を要しているパターン
2.審査が通らなければ届かない
3.登録情報を間違えて届かない可能性
4.まとめ

クレジットカードの新規申し込みをしたのに、いつまで経ってもクレジットカードが届かない。

更新されているはずのクレジットカードが届かない。こんな時って困りますよね?

クレジットカードが手元に届かない場合、どんな原因が考えられるのでしょうか?

1.審査に時間を要しているパターン

クレジットカードが届かない理由①・審査に時間を要している

クレジットカードの申し込みをした後、クレジットカード会社ごとに所定の審査があります。

申し込みの審査は慎重な場合も多いので、場合によってはクレジットカードの発行までに長い時間がかかってしまうこともあります。

以前私がクレジットカードを申し込んだときがまさにこの状態で、クレジットカードは問題なく発行されたのですが、手元に届くまでにかなり時間を要したことがありました。

クレジットカードを新規発行する場合、申込者が勤めている職場に在籍確認をしたり、信用情報の調査など、かなり入念な審査が行われています。

それはそうですよね。申し込み希望者すべてに無条件でクレジットカードを発行していたら、大変なことになってしまいますからね・・。

発行するまでに慎重な審査を重ねているので、時間がかかるのも仕方ありません。

また、事務作業手続きは営業日に進行していきます。大型連休などのまとまった休業日もありますから、よほど審査がスムーズにいかなければ、作業が進まないことも考えられます。

クレジットカード会社によって違いがあるので一概には言えませんが、どうしても審査に時間が掛かってしまい、クレジットカードが届かないということはあります。




2.審査が通らなければ届かない

クレジットカードが届かない理由②・審査に通らなかった

あまり考えたくないことですが、審査の結果クレジットカードが発行されないこともあります。

まだ社会人になりたての頃、まさに私がこの事態に遭遇しました。

どんなに待ってもクレジットカードが届かないので、やきもきしていたところ、一通の封書が届いて審査に通らなかったということを通知されたのです。

クレジットカードは申し込めば発行されると思っていたので、この事実は相当ショックでした。

また、その頃はフリーターだったのですが、正社員ではないとクレジットカードを作ってもらえないのではないかと愕然としました。

クレジットカードが届かないのは、審査に通らなかったことが理由という場合もあります。

3.登録情報を間違えて届かない可能性

クレジットカードが届かない理由③・住所が違うので届かない

自分では間違いなく確認したつもりでも、住所の記入ミスや住所の変更届けを出していなかった場合、クレジットカードが届かない可能性もあります。

新規発行の場合は住所の記入ミスが考えられます。更新されたカードが送られてくる場合は「住所変更届」を出していなかったことで、新しいクレジットカードが届かない可能性が考えられます。

どちらの場合も、自分自身でミスをしている時には気付かないことなので、不安を感じた場合はクレジットカード会社に1度連絡をしてみるようにしましょう。

カード会社に連絡を入れる事で登録した住所情報がどういう状況になっているのか?簡単に把握できますので、不安な時はまず確認!これは一番の解決策です。




4.まとめ

もしもの時のために。クレジットカードが手元に届かない理由を覚えておきましょう。

クレジットカードの新規申込みをした後、クレジットカードが届かないと不安ですよね?届かない場合には必ず理由があります。

クレジットカードの発行後に引越しをしていた場合、住所変更届けを出していないこともあります。何が理由なのか?まずはよく考えてから行動するようにしましょう。

参照元:カード 届かない-JCBカード-よくあるご質問 (個人・法人)|公式サイト
参照元:クレジットカードのお申込み|よくあるご質問|暮らしのマネーサイト