クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

UCギフトカードの購入方法は?UCカードで購入するともっとお得です♪

UCギフトカードの購入方法は?UCカードで購入するともっとお得です♪

UCギフトカードの買い方と特徴をチェックしましょう!

1.UCギフトカードとは?
2.UCギフトカードが買える場所
3.UCギフトカードを安く購入する方法
4.UCギフトカードが使える店舗
5.換金および買い取りについて
6.まとめ

UCギフトカード」は利用可能店舗数が約60万店舗と多いことが特徴です!

贈り物に喜ばれる「UCギフトカード」の購入方法を詳しくご紹介します♪

換金した場合はどれくらいの価値があるのでしょうか?




1.UCギフトカードとは?

UCギフトカードについて基本知識を知っておこう!

UCギフトカードは、一言でいうと「全国のお店で使える商品券」です。スーパーや百貨店だけでなく、ホテルなどでも使うことができます。

UCギフトカードの額面金額は、「500円」「1,000円」「5,000円」の3種類があります。

基本的にお釣りは出ないので、額面より少ない買い物には使わないほうがよいですね♪

例えば、1,200円の物を買うとしたら、1,000円はUCギフトカードで支払い、残りの200円は現金で支払うという感じです。(カードや電子マネーで支払えば、さらにお得になります。)

また、UCギフトカードには有効期限が定められていません。

ギフトカードを使うことに焦って必要のない物を買う必要はありませんが、持っていること自体を忘れてしまうことがあるので、その辺は気を付けたいですね♪

2.UCギフトカードが買える場所

UCギフトカードが買える場所を探してみましょう!

UCギフトカードはどこで売っているのでしょうか?

基本的には全国各地で販売されています。近くの販売店を調べたい時は、UCギフトカードの公式サイト「UCギフトカード販売店(ご購入可能店)」で検索してみましょう!

都道府県および市区町村単位で検索可能なので、すぐに最寄りの販売店を見付けることができますよ♪

ちなみに、UCギフトカードは公式サイトで直接買うこともできますが、400円の送料がかかるので、ギフト用として買う場合以外は、あまりおすすめできません・・。

また、UCギフトカードを購入する際は「UCカード」または「銀行振込」で代金を支払うことになりますが、振込手数料を支払わないように購入した方が、わずかでもお得になりますね♪




3.UCギフトカードを安く購入する方法

UCギフトカードを安く購入する方法について確認しておきましょう♪

UCギフトカードを購入するなら、少しでも安く購入したいですよね!

UCギフトカードを安く手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか?その方法として、以下のような4つの方法があげられます。

▼【①・「チケットショップで購入する」

チケットショップ(金券ショップ)では、ほとんどの場合で額面1,000円のUCギフトカードを、985円程度で購入することができます。

これは、1.5%程度安く購入できるということですが、普通の買い物で1.5%を節約するというのは意外と難しいので、まずはチケットショップでの購入を検討してみましょう!

▼【②・「オークションサイトなどで購入する」

近所にチケットショップがないという場合は、こちらの方法がおすすめです!

ヤフオク」や「メルカリ」などのサイトは、インターネットが使える環境ならばいつでもどこでもアクセスできるので、忙しい人でも購入のチャンスを得られますね♪

ただし、チケットショップよりも購入希望者が多いので、競争率が高くなる場合があります。送料に注意して、安く買える場合は購入してみるのも良いですね!

▼【③・「UCブランドのクレジットカードでショッピングをする」

UCギフトカードは、UCブランドのクレジットカードで買うことができます。UCブランドのクレジットカードは還元率が高いので、その点でお得だといえます!

ただし、一部の店舗でしか購入出来ないので、あらかじめ公式サイトで「UCブランドのクレジットカード」が利用できる店舗を確認しておくことを忘れないでください。

▼【④・「株主優待の特典として貰う」

企業によっては、株主優待の特典としてUCギフトカードを贈呈していることもあります。その際、信用取引を使えば、証券会社に支払う手数料だけでUCギフトカードを貰うことも可能です♪




4.UCギフトカードが使える店舗

UCギフトカードが使える店舗についてご紹介します!

UCギフトカードは全国の店舗で利用可能ですが、具体的にどんな店舗で利用可能なのでしょうか?

スーパーでは、「イオン」「イズミヤ」「イトーヨーカドー」「ダイエー」「西友」

大型ショッピングモールでは、「東急ハンズ」「ららぽーと」「ルミネ」「三井アウトレットパーク」

家電量販店では、「エディオン」「ケーズデンキ」「ヤマダ電機」「ソフマップ」「ビックカメラ」

生活用品店では、「ニトリ」「イエローハット」「コーナン」「洋服の青山」

書店では、「ジュンク堂」「ブックファースト」「丸善」などで利用可能です!

この中で特に注目したいのが、「書店」です。本を安く買う方法はそれほどないので、UCギフトカードを持っていればぜひ利用したいところです♪

他にも、「ヒルトン」「ANAインターコンチネンタル」などのホテルでも使うことができます。

5.換金および買い取りについて

UCギフトカードの換金・買い取りはどうなっている?

UCギフトカードは、金券ショップで買い取りしてもらうこともできます。

額面の金額によって換金率は変わりますが、おおむね94~96%という換金率が相場となっています。




6.まとめ

UCギフトカードの特徴を覚えておきましょう♪

UCギフトカードはいろいろな場所で使えて、安く購入する方法もたくさんあります♪

ギフトとして貰った時の為に、便利な使い方をチェックしておきましょう!

参照元:UCギフトカードのご購入について|商品・サービス|公式サイト
参照元:UCギフトカードお取扱い店一覧(大型店・全国チェーン店) – UCカード|公式サイト