クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

3,080円で48品!話題の焼肉店「ワンカルビ」の食べ放題メニューを徹底解説!

3,080円で48品!話題の焼肉店「ワンカルビ」の食べ放題メニューを徹底解説!

1.肉へのこだわりがすごい!
2.肉以外にもこだわるのがワンカルビ哲学!
3.メニューにこだわるのがワンカルビ流!
4.ゆったりと味わえて美味しさ倍増!
5.『3,080円』コース48品の料金をチェック
6.焼肉メニューをチェック!
7.新鮮な国産サラダメニューをチェック!
8.前菜をチェック!
9.〆にもなる!麺とご飯、スープをチェック!
10.コースデザートを楽しみましょう!
11.まとめ

テーブルオーダー式の焼肉ダイニング「ワンカルビ」がテレビや雑誌などのメディアで取り上げられて、話題になっています。

ワンカルビの魅力は、ゆったりとした店内で楽しめる焼肉ですが、サイドメニューやデザートも充実しているんですよね!

そこで、ワンカルビ自慢の「3,080円」コースの、こだわり抜かれた48品のメニューをチェックしてみましょう。

さらに、ワンカルビが人気の秘密。お肉やサイドメニューにかける強いこだわりもチェックしておきましょう!

1.肉へのこだわりがすごい!

焼肉ダイニング「ワンカルビ」は、テーブルオーダー式の食べ放題のお店です。

肉食専門店の『ダイリキ』が前身とあって、お肉の質には強いこだわりをもっています。

あらゆる産地に出向いて直接生産者と話をし、生産の現場を見て歩いています。厳選した生産者と提携して協力体制を結んでいるため、いつも美味しいお肉を提供する事ができているんですよね。

また、ワンカルビでは、肉の切り方にも強いこだわりを持っています。お肉の切り方は、お肉の味を左右する重要な物です。そのため、プロの技術をもつスタッフが店内で一枚ずつ丁寧にカットしています。

部位ごとに切り方を変えて、肉の持っている美味しさを引き出すように手間暇を惜しまず努力を続けています。




2.肉以外にもこだわるのがワンカルビの哲学!

ワンカルビは、お肉以外のサラダやご飯、麺類、デザートにもこだわりを持っています。

お肉が主役なら、サラダやビビンバ、ナムル、キムチは「名わき役」だとワンカルビは考えるからなんです。

名わき役が活躍するドラマほどおもしろく、主役が引き立つものです。ワンカルビはこのような哲学を持っているため、サイドメニューに対するこだわりも強いんです。

サラダに使う野菜は、安全安心のために「国産野菜」にこだわりを持っています。特定の農家と契約せず、旬の野菜を探して全国を歩き回り、その季節でいちばん美味しい野菜を買い入れています。

また「焼肉に合ったお米を、できるだけ地元で」というコンセプトのもと、関西の店舗なら、関西の美味しい「近江米」、九州圏なら「大分コシヒカリ」など、地元の美味しいお米を厳選してご飯にしています。

ワンカルビに来たら、お肉と一緒にサラダとご飯を食べてみましょう!

3.メニューにこだわるのが、ワンカルビ流!

ワンカルビは「旬」を大切にしていることも特徴の一つです。そのため、年に4回『季節メニュー』を導入しています。

季節ごとにワンカルビを訪れると、その季節にしか味わう事ができないメニューを楽しむ事ができます。またメニュー改定を半年に一度実施していますので、いつでも何かしら新しいメニューと出会う事ができます。

食べ放題といえば、セントラルキッチンで調理されているという先入観があるかもしれません。しかしワンカルビでは、店内調理へのこだわりが強くあるんです。

スープ類、サラダ、デザートさらに、「冷麺」「石焼ビビンバ」「キムチ」なども店内で調理されています。また定番の人気メニューも常に新しく、より美味しくするためにリニューアルされて提供されています。




4.ゆったりと味わえるから、美味しさ倍増!

ワンカルビはテーブルオーダー式の食べ放題のお店です。

テーブルに座ったまま、美味しいお肉、サイドメニュー、さらにドリンクも楽しむ事ができます。すべてのメニューを店内のスタッフさんが運んでくれるのは、ワンカルビの「もてなしの心」のおかげですね。

またワンカルビは、全ての席を、ゆったりと楽しめる『半個室』にしています。家族や大切な人とワンカルビを訪れた時、他のお客さんの目を気にせずに会話を楽しむ事ができます。

お店の雰囲気はモダンとスタイリッシュを基調に、和のテーストを取り入れたくつろぎの空間になっています。

照明の明るさや廊下の広さまで徹底的にこだわり抜いた店内ですから、だれでも気持ち良く食事を楽しむ事ができそうです。

さらに「ゆったりとした空間で、食事を楽しんでもらいたい」というワンカルビの気持ちを反映して、何人でお店を訪れても、6人がけのテーブルを提供されます。

二人でも6名掛けのテーブルを提供してもらえますので、たくさんの料理をずらりとテーブルに並べて、最高の時間を過ごす事ができます。

5.『3,080円』コース48品の料金をチェック

ワンカルビの定番コースといえば、『3,080円48品』のコースです。

料金は中学生から40代までの男女が3,080円で、50歳代が2,770円、60歳代が2,460円、70歳以上が2,150円、さらに小学生が1,540円、4歳から6歳のキッズが430円、3歳以下は無料と、世代別に分かれています。

あまり食べられない世代の人の料金が安く設定されているのは嬉しいですよね!

一定の料金の場合は、70歳以上のおじいちゃんやおばあちゃん、小さな子どもと一緒に食べ放題を食べに行くと、損をしてしまうかな…という気持ちになります。

ワンカルビなら、むしろみんなで一緒に行きたくなるのではないでしょうか?




6.焼肉メニューをチェック!

3,080円コースのメニューの「焼肉メニュー」を見て行きましょう。

『焼肉』は「塩タン」、「カルビ」、「ロース」、「厚切り」、「ハラミ」、「角切りカルビ」、「ワンカルビ」、「鶏もも」、「塩豚トロ」の8品です。

『にんにく塩だれ』は、「にんにく塩厚切りハラミ」、「にんにく塩カルビ」、「にんにく塩角切りカルビ」、「にんにく塩コリコリ」、「にんにく塩ホルモン」、「にんにく塩鶏もも」、「にんにく塩豚トロ」の7品です。

『赤辛だれ』は「赤辛だれコリコリ」、「赤辛だれホルモン」、「赤辛だれハチノス」の3品です。

『ホルモン』は「レバー」、「コリコリ」、「ホルモン」、「ハチノス」の4品です。

『その他』が「和豚もちぶたウインナー」、「国産細切り野菜」の2品です。

選択できる豊富なメニューもワンカルビが人気を集めている理由の一つです!

7.新鮮な国産サラダメニューをチェック!

3,080円コースの「新鮮国産サラダメニュー」を見て行きましょう。

「柑橘フルーツを使ったえびマヨサラダ仕立て」、「半熟玉子とアリオリポテトサラダ」、「チシャ菜(味噌付き)」の3品です。

8.前菜をチェック!

続いて3,080円コースの「前菜」をチェックしてみましょう。

「韓国のり」、「白菜キムチ」、「キムチ盛り合わせ」、「枝豆」、「オイキムチ」、「とうもろこしチヂミ」、「くせになるキュウリ」、「カクテキ」、「牛すじ煮込み」、「豆もやしナムル」、「ナムル盛り合わせ」の11品です。

品数豊富ですので、飲み放題をつける人にも嬉しいですね!




9.〆にもなる!麺とご飯、スープをチェック!

3,080円コースの「麺」と「ご飯もの」をチェックしましょう。『麺』が「韓国冷麺」の1品です。

『ご飯もの』が「ビビンバ」、「クッパ」、「こだわりご飯(小)」、「こだわりご飯(中)」、「こだわりご飯(大)」の5品です。

そして『スープ』が「玉子スープ」、「わかめスープ」、「わか玉スープ」の3品です。ここまでで、47品登場しました!

10.コースデザートを楽しみましょう!

ワンカルビのコースの最後は、「コースデザート」を楽しむ事ができます。

いよいよ48品目の登場です!

お1人様1品で、ワンカルビ自慢のデザートを味わえます。選べるのは以下の品からです。

「旬フルーツの杏仁豆腐」、「季節のジェラートフルーツ添え」、「ミックスジュース風味のいちごラッシー」、「いちごのミルクレープ練乳とベリーのWソース」、「昔ながらの自家製濃厚プリン」、「さっぱり柚子シャーベット」、「濃厚バニラジェラートフルーツ添え」の中から自分好みのデザートを選びましょう。

▼参考記事
【ワンカルビクーポン】簡単に手に入る!1,000円OFFクーポン2種類の入手方法!

11.まとめ

ワンカルビ自慢の3,080円48品のコースのメニューはいかがだったでしょう?

。「すぐに行きたい」そんな気持ちになった人もいると思います!

プラス980円でアルコール・ソフトドリンクの飲み放題、390円でソフトドリンクの飲み放題をつける事ができます。

会社の打ち上げなどにも利用できそうですよね。

さらにグレードをアップした3,580円95品のコースもありますので、もっと食べたい人には3,580円95品のコースもおすすめです!