クレジットカードをつくる.jp

ANAクレジットカードでマイルを貯める方法!3種類のカードを解説します♪

ANAクレジットカードでマイルを貯める!3種類のカードを解説!

クレジットカードの「ANAカード」にはJCBやVISA、アメリカン・エキスプレスなど多数の国際ブランドがある上に、ワイドカードやゴールドカードなど多数のランクもあるため、数多くの種類があります。ここでは各カードの特徴をご紹介します!

1.クレジットカードのANAカードとは?

ANAカードとは全日本空輸株式会社(ANA)が発行しているクレジットカードのことです。

ANAカードには複数の種類があり、VISAやアメリカン・エキスプレス、Mastercardなど複数の国際ブランドのカードが存在しています。

さらに、一般カード、ワイドカード、ゴールドカード、プレミアムカードという種類が存在しているので、どのカードにしようか迷う人も多いと思います。



入会時に1,000マイルがもらえたり、全日本空輸(ANA)の飛行機を利用した時にボーナスマイルがついたり、ANAの飛行機に乗るとマイルが貯まるため、マイルを貯めたいマイラーと呼ばれる人には人気のあるカードです。

▼【JALカードとの違い

ANAカードは日本航空株式会社(JAL)が発行しているJALカードとは何が違うのでしょうか?答えはシンプルに貯まるマイルの種類が違います。



マイルが貯まる制度のことを日本では、マイレージプログラムと呼びます。このマイレージプログラムが、ANAのマイレージクラブとJALのマイレージクラブというように異なるため、貯まるマイルの種類も異なります。



なので、日本航空株式会社(ANA)の飛行機を利用するという人はANAカード、日本航空株式会社(JAL)を利用するという人はJALカード。

という感覚で使うことでお得にマイルを貯めることができます。

2.3種類のカードをご紹介!

伝統の三井住友VISAカード発行のANAカード】

「世界通貨」と呼ばれるほど世界中で普及している国際ブランドのVISAがついたANAカードです。

三井住友VISAカートは日本ではじめて、国際ブランドVISAと契約した伝統のあるカード会社です。

伝統のあるカード会社のクレジットカードでありながら、電子マネーの「iD」や「楽天Edy」機能を使うことができるため、コンビニやタクシーの決済を行うことが可能となっています。



入会時に1,000マイルが付与され、毎年のカードの更新時にも1,000マイルが付与されるため、ANAカード以外のクレジットカードに比べてマイルが早く貯まりやすいです。

年会費は2,000円(税別)となっています。ただし、初年度は年会費無料です。また、WEB明細を利用した場合は、翌年度の年会費が最大500円(税別)割引となるWEB明細サービスがあります。

▼【②電車にも乗れるSuica機能付き

クレジットカードやSuicaを2枚持ち歩くのは面倒という人もいるかもしれませんね。そんな方にオススメなのが、Suica機能付きのANAカードです。

Suicaの機能が付いているので、ANAカード一枚で買い物もできて、マイルも貯められて、電車にも乗れる便利な1枚です。



ただし、デメリットとして、家族カードを作ることができませんので、ANAカードで家族カードを作ろうと考えている方には不向きなクレジットカードです。

年会費は2,000円(税別)です。ただし、こちらもWEB明細を利用すれば、翌年の年会費が500円(税別)になるWEB明細サービスがあります。

▼【③トラベルサービス満載のアメックス(AMEX)

ANAカードの中でも、国際ブランドがアメリカン・エキスプレスのカードは特殊な一枚だと言えます。年会費が7,000円(税別)と同じ国際ブランドであるVISA・ANAカードの3倍という年会費です。



ただし、使い方によっては年会費以上のサービスを体感することができると思います。アメリカン・エキスプレスならではのサービスとして以下のサービスがあります。



●空港のラウンジが利用可能


空港のラウンジを利用することができます。また同伴者も1名まで無料です。



●海外からでも24時間通話料無料で相談できる「グローバル・ホットライン」が利用可能


旅先で困ったことがあっても24時間相談できるのは心強いですね。日本語で対応してくれるそうです。



●手荷物無料宅配サービスが利用可能


海外旅行から帰ってきたに、会員1名につきスーツケース1個を(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)から自宅まで無料で宅配してくれサービスです。海外旅行で疲れた体には嬉しい内容ですね。

3.まとめ

3種類のANAクレジットカードでマイルを貯める!

いかがだったでしょうか?ANAカードとひとことで言っても、国際ブランドやランクによって20種類を超えるほどの数があるので、どれにしようか迷う方が多いかと思います。



カードごとに特徴がありますので、ご自分にあった1枚をぜひ獲得してみてくださいね。

マイルが貯まると無料の航空券に引き換えられたり、飛行機の座席をアップグレードしたりと様々な特典を受けることができます。



ANAカードはそんなお得なマイルが貯まりやすいカードですので、ぜひANAカードを使ってお得にマイルを貯めてみてください!