クレジットカードをつくる.jp

プラスANAマイレージクラブの使い方!マイルを貯める方法を教えます♪

JCBカード/プラスANAマイレージクラブでマイルを貯める方法とは?

クレジットカードの有名ブランド、JCBカードにANAのマイルが貯まる機能が追加されたJCBカード/プラスANAマイレージクラブはご存知ですか?

マイルをお得に貯める方法や年会費など、カードの詳細をまとめてご紹介します。

1.プラスANAマイレージクラブとは?

株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードJCBオリジナルシリーズに、ANAのマイル交換機能がプラスされたクレジットカードの事です。

▼【JCBカード/プラスANAマイレージクラブの特徴

JCBオリジナルシリーズと同様に、JCBカードの基本的なサービスをうけることが可能です。



毎月の利用金額に応じて1,000円毎にOki Dokiポイントが1ポイント貯まり、貯まったポイントは様々な商品や電子マネーに交換する事ができます。

便利なWEBサイト「My JCB」の利用やWEB明細のサービス「MyJチェック」を利用する事ができます。



JCBカードと提携しているお店ではポイントもさらにお得に貯める事ができるので、ポイント還元率や基本的なサービスなどはJCBカードと待遇はかわらないのでご安心下さい。



このようなJCBカードのサービスに加え、ANAマイレージクラブでは下記サービスも追加でうける事が可能です。


  • 空港でのスキップサービス

  • 飛行機や買い物を利用してマイルが貯まる

  • マイルの使用や統合が可能



マイルを使用する事が出来たり、飛行機の予約や購入、座席指定が済んでいれば空港の搭乗手続きをスキップできるサービスなど、飛行機をよく利用する人には魅力的なサービスを受けられるのが特徴ですね。




2.クレジットカードの種類は2種類

▼【①JCBカード一般/プラスANAマイレージクラブ

  • 年会費1,250円(税別)

  • 家族会員の年会費は400円(税抜)

  • サービス付帯年会費は本会員・家族会員ともに300円(税抜)

  • 海外旅行の損害保険は最高3,000万円

  • 国内旅行の損害保険は最高3,000万円

  • 航空機遅延保険は国内・海外ともになし

  • 国内でのショッピングガード保険はなし

  • 海外でのショッピングガード保険は最高100万円

オンラインで登録した場合は本会員と家族会員ともに初年度は年会費が無料になります。

ただし、サービス付帯年会費は初年度から発生する為年会費自体が無料になっても300円(税別)はかかってしまうので注意して下さい。



公式ホームページから資料請求をして登録した場合は、年会費無料の対象外になってしまうので初年度から年会費+サービス付帯年会費の合計1,550円(税別)本会員は支払う事になります。

▼【②JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブ

  • 年会費10,000円(税別)

  • 家族会員の年会費は1人目は無料、2人目からは1人につき1,000円(税抜)

  • サービス付帯年会費は本会員・家族会員ともに300円(税抜)

  • 海外旅行の損害保険は最高1億円

  • 国内旅行の損害保険は最高5,000万円

  • 航空機遅延保険は国内・海外ともに2万円から4万円が限度

  • 国内でのショッピングガード保険は最高500万円

  • 海外でのショッピングガード保険は最高500万円

一般カードと同様にオンラインから申し込めば本会員の初年度年会費は無料になりますが、サービス付帯年会費と家族会員の年会費は無料にはならないので注意して下さい。




3.ANAマイレージクラブモバイルプラス

ANAマイレージクラブモバイルプラスは月額300円(税別)の有料サービスになるのですが、これに登録するとANAマイルがお得に貯める事ができるだけでなく、会員限定の特典を受ける事ができるんです。

▼【Edyの利用で3倍お得に!】

通常Edyの利用だと200円で1マイルのところ、ANAマイレージクラブモバイルプラスに登録すると200円で3マイル…つまり3倍のマイルが貯まる事になるんです。これってなかなかすごいですよね。

▼【ANAマイレージクラブモバイルプラス会員限定特典】

ANAと提携しているサイトなどで「AMC会員限定」と書かれているサービスや特典はANAマイレージクラブモバイルプラスの会員である事を指しています。

ANAマイレージクラブモバイルプラスに登録していれば会員限定のサービスを受ける事が可能です。



一般よりも早く旅割の予約や購入が可能になったり、絵文字や待ち受け画面などの飛行機が好きな人に喜ばれる限定特典などがあるので、マイル以外の特典も活用して下さいね。

▼【賢く会員になるコツは?】

いくらお得といっても、毎月300円(税抜)がかかるので下手をするとマイナスになってしまう事も考えられますよね。



ANAマイレージクラブモバイルプラスは月単位で入会や退会が可能なので、Edyでの支払が多い月のみ登録して、使わない月は退会することで余計な月額費用がかかる事はありません。



少し面倒ですがせっかくのお得なサービスなので、得ができるように賢く利用してみて下さいね。

4.ANAマイレージクラブを退会する方法

ANAマイレージクラブを退会したい時は、ANAではなくクレジットカードを発行している株式会社ジェーシービーに連絡をする必要があります。



クレジットカードの裏面、もしくはカードを発行した際に同封されていた書類に書かれている電話番号に連絡をすれば対応してもらえます。



クレジットカードは退会したいがマイレージサービスは継続したいという場合。

ANAマイレージクラブのサービスセンターへお願いするとマイレージカードを発行してもらう事ができて、残っているマイルをマイレージカードへ移行してもらう事ができます。

5.まとめ

いかがでしたか?

通常の年会費やサービス付帯による年会費がかかってしまいます。

JCBカードの特典にプラスしてANAのマイルも貯める事ができるクレジットカードは、ANAをよく利用するという人なら他のカードよりもお得になる可能性があります。


興味があれば、一度検討してみて下さいね♪