クレジットカードをつくる.jp

節約志向の人は「りそなVISAデビットカード」がおすすめ!絶対お得な理由とは?

節約志向の人は「りそなVISAデビットカード」がおすすめ!絶対お得な理由とは?

りそな銀行のキャッシュカード一体型デビットカードを利用していますか?

りそな銀行のキャッシュカードとVISAデビットカード。

この2つのサービスが1枚のカードで利用出来ることでさらに便利になりました♪

デビットカードはクレジットカード同様に利用ができるのに、預金残高以上の買い物は出来ないので使いすぎる心配もありません。

さらに利用ごとにポイントもついてお得です♪

節約志向の方は是非チェックしてくださいね!




1.りそなVISAデビットカードとは?

りそなVISAデビットカードはどんなカード?

りそな銀行VISAデビットカードとは、りそな銀行のキャッシュカードとVISAデビットカードの機能が一体になったカードです。

デビットカードは、クレジットカードのように決済時にカードを提示するだけで支払い可能な便利な決済ツールです。

しかし、信用取引で翌月に利用した分を一括請求されるクレジットカードとは異なり、デビットカードは利用したその瞬間。

銀行口座の預金残高から利用金額が引き落とされる仕組みになっています。



銀行の預金から即時引き落とされるので、もちろん預金残高以上の買い物をすることはできません。

使い過ぎや支払いの延滞などが決済の仕組み上発生しないので、クレジットカードのように信用に傷をつけることもありません。

預金の範囲で計画的に利用する必要があるので、買い物しながらでも預金の管理ができます。

無駄遣いを防ぎたい方に持ってこいの決済ツールがデビットカードです。

クレジットカードの審査に不安な方へ!

デビットカードはクレジットカードのような発行審査がありません。満15歳以上であれば、デビットカードを作成することができます。

しかし、りそな銀行の口座開設の本人確認がうまくいかなかった場合など。

銀行口座の開設自体を拒否されたり、口座開設はしてあるものの、現住所を証明する書類がなく、デビットカードに切り替えができない、といったトラブルはよくあるようです。



本人確認書類になる住民票や免許証を現住所にしっかり変更してあれば、基本的には口座開設で拒否されることはありません。

しかし、金融機関の新規口座開設ですから、口座開設・デビットカードの申請時には書類不備などが無いように必要書類の内容をチェックして万全の状態で臨みましょう。

▼【国際ブランド[VISA]で海外でも利用可能!

りそな銀行VISAデビットカードは国際ブランド[VISA]がついたデビットカードです。

これにより、国内・海外のVISA加盟店で利用することができます。

もちろん、インターネットショッピングもOKです。



さらに、海外の[VISA][Plus]のロゴがあるATMを利用すれば、りそな銀行の預金から現地通過を引き出すことができます。

りそなVISAデビットカードは国内でも海外でも活躍の場を選びません。どこに行くにも、忘れずに持っていきましょう!




2.選べる2種類のデビットカード

選べる2種類のデビットカードを解説します!

りそな銀行のVISAデビットカードは2種類用意されています。

1枚目は、りそなクラブポイントが貯まる[りそなVISAデビットカード(オリジナル)]

2枚目が、JALマイレージバンクと提携して利用ごとにJALマイルが貯まる【りそなVISAデビットカード(JMB)】です。



JALマイルはポイント収集の花形的存在でもありますが、マイルを交換最低数まで集めるのはちょっと大変です。

他社ポイントに少ないポイントで交換できる[りそなクラブポイント]が貯まる[オリジナル]も検討してみてはいかがでしょうか?

りそなVISAデビットカード(オリジナル)

りそな銀行のりそなクラブポイントがお得に貯まるデビットカード(オリジナル)は、月間の利用金額1,000円ごとに5ポイントが付与されます。

デビットカードの中ではポイント還元率が高く、貯めたポイントの交換先が選べることが大きな特徴です。

提携先の企業も多く、TポイントやJTBトラベルポイント、楽天スーパーポイントやauのWALLETポイントなど、ポイントの使い道も豊富です。



初年度年会費は無料、次年度から年会費500円(税抜)が必要になりますが、年間で1回でもショッピングでの利用があれば、500ポイントのりそなクラブポイントが付与されます。

実質消費税分だけの負担でカードが維持できるので、負担が軽いのも特徴の一つです。

りそなVISAデビットカード(JMB)

[りそなVISAデビットカード(JMB)]はJALマイルを貯めている方には是非お勧めしたいデビットカードです!

JALマイルが貯まるデビットカードは非常に珍しく、りそな銀行のデビットカードはかなり貴重なカードなんです。



月間のデビットカード利用金額200円ごとに1マイルが付与され、1マイルの価値を1円とした場合の還元率は0.5%となります。

初年度年会費が無料で、翌年度は年会費1,000円(税抜)となり、前年度に1度でもショッピング利用実績があった場合、オリジナル同様に500JALマイルをもらうことができます。

実質500円と税金でJALマイル500マイルを毎年受け取ることができるのは、マイラーにとっては非常に魅力的な内容ですね!

海外での買い物を補償するショッピング保険が付帯されています。



りそな銀行では【りそなJALスマート口座】を用意しています。

ここでは、専用アプリや空港利用時の空港宅配割引、レンタルサービスの割引など、JALを利用する方にメリットのある付帯サービスも充実しています。

通常のりそな銀行との取引で貯まる[りそなクラブポイント]もJALマイルへ移行することができるので、JALマイラーなら是非チェックしておきましょう!




3.ポイントや利用明細はWEB確認OK!

ポイントや利用明細はWEBでの確認ができます!

デビットカードを利用した明細書は、りそな銀行のインターネットバンキングサービス【マイゲート】で確認可能です。

さらに、デビットカードを利用した後に送られてくる【利用確認メール】を受け取ることができます。

デビットカードの場合、利用すると即時預金が減ってしまうので、不正利用が気になる方は是非こちらも活用しましょう。



りそなクラブポイントは【りそなクラブ】でポイント残高を確認することができます。

JALマイルの増減については、JALマイレージバンクにログインして、マイル付与状況を確認してください。




4.VISA加盟店でも使えない支払いがある?

VISA加盟店でも使えない支払いがあるって本当?

VISAデビットカードを利用していると、確かにVISA加盟店なのにVISAデビットカードが利用できない場面に遭遇します。

VISAデビットの仕組み上、取り扱えない加盟店がいくつかありますので注意しましょう!


【デビットカードが取り扱えない場合】


・ガソリンスタンドの満タン給油など、金額がカードの有効性確認をした時点でわからないもの


・携帯電話料金など、月次決済が必要なもの



りそな銀行のデビットカードに限らず、上記の支払いはほとんどのデビットカードで利用ができません。

また、預金残高が不足している場合も当然決済はできませんので注意しましょう。

▼【解約時にはキャッシュカードが使えなくなる?

解約時にはカード更新のため、キャッシュカードが一時的に使えなくなる?

デビットカードを解約する場合、りそな銀行の支店で書面による届け出が必要になります。

また、新しくデビットカード機能のないキャッシュカードが届くまで、キャッシュカードを利用することはできません。

手続きの方法は[オリジナル]も[JMB]も共通ですが、JMB番号については解約とはなりません。

JMB番号も解約したい場合は、JALマイレージバンクへの問い合わせが必要になりますので要注意です!




5.りそなVISAデビットカードのまとめ!

りそなVISAデビットカードのまとめ!

りそなVISAデビットカードには、ポイント交換先が豊富な「りそなクラブポイント」が貯まる「オリジナル」、JALマイルが貯まる「JMB」の2種類が用意されています。

お得にポイント・マイルを集めながら、お金の管理も出来る♪

便利なデビットカードを活用して、賢いマネーライフを送りましょう!