クレジットカードをつくる.jp

クレディセゾン発行のUCカード!永久不滅ポイントを使いこなそう!

クレディセゾン発行のUCカード!永久不滅ポイントを使いこなそう!

UCカードの永久不滅ポイント

その仕組みをきちんと知っていれば、おトクなことがたくさんあります!

UCカードの永久不滅ポイントをきちんと理解して、ポイントの取りこぼしが無いようにしませんか?

1.UC永久不滅ポイントとは?

UC永久不滅ポイントとは?どんなポイント?

クレディセゾン発行のUCカードを利用すると、月額利用額に応じて1,000円につき1ポイントを獲得できます。

この獲得できるポイントを、「永久不滅ポイント」と呼びます。



どこのクレジットカードでも、利用額に応じて付与されるポイントプログラムがありますが、そのポイントの有効期限はほとんどの場合1年から2年程度に設定されています。

しかし、クレディセゾン発行のUCカードの場合、有効期限がありません。

まさに「永久不滅」です。




2.UC永久不滅ポイントの還元率は?

UC永久不滅ポイントの還元率は?どうなってるの?

UCカードの永久不滅ポイントは、お買物1,000円につき1ポイントを獲得できます。

そして、気になる還元率ですが、還元率は交換する商品の価値によって変わります。

交換商品として一番人気なのは、月々のお支払いに充当する「ポイントdeお買物」です。



しかし、この「ポイントdeお買物」は、200ポイントで900円分ということですので、最も一般的な、Amazonの1,000円分のギフト券に交換する場合で考えてみましょう。

Amazonのギフト券に交換する場合、200ポイントで1,000円分ですので還元率は0.5%となります。



こうしたクレジットカードのポイント還元率の比較対象として、利用者が多く、使い勝手が良いと言われる楽天カードがよく例に出されます。

楽天カードの場合は、100円利用で1ポイント、1ポイントをそのまま楽天ポイント1円分として利用できますので、還元率1%となります。



それに比べると、0.5%という響きはあまり耳に心地よくはありません。

楽天ポイントの場合は楽天でしか利用できないのに対し、永久不滅ポイントの場合は、Amazonのギフト券だけでなく、JTB旅行券やnanacoポイントにも変えられる使い勝手の良さがあります。

焦らず気長にのんびりと貯めて、気が向いたときにまとめて交換したいような利用者には、とても良いポイントではないでしょうか?




3.ポイントを貯める前に見たいカタログ

ポイントを貯める前にカタログをチェック!

さて、何事もやはり目的意識を持って取り組むと気合いの入り方が違うものです。

いくら有効期限のない永久不滅ポイントとはいえ、やはり大体の方向性くらいはなんとなく意識の中に持っておきたいものですよね!


そこで、本気でポイントを貯める生活に入る前に、一度くらいはどのような商品と交換できるのかを下調べしておきましょう。

貯まったポイント数に応じてカタログを見るよりは、予めどういったものが交換可能なのか?頭の片隅に入れておくだけでも違います。



先ほどもご紹介したように、一番人気は月々のショッピング利用分お支払いに充当する「ポイントdeお買物」です。

200ポイントで900円分ですが、2,000ポイントで9,000円分を請求分からマイナスされたら、結構嬉しいですよね。

そう思う人が世の中たくさんいるようで、堂々の第一位です。



そして、Amazon、nanacoが第2位、第3位と続きます。やはり実利を求める方が多いようですね。

しかし、志は高く持ちたいものですので、最も値の張りそうなものを・・・と見てみますと、30万ポイントなら8日間でオーロラを見に行き、1千万ポイントなら、プライベートジェットで行くハワイ10日間の旅、というものがあります。



有効期限がありませんので、コツコツ貯めていて、あと1ポイント…というところで有効期限が来てしまう、なんていうこともありません。

意志か固く、ポイントを貯め続けることさえできれば、プライベートジェットで行くハワイ10日間の旅にも行けるのです!




4.やっぱり人気のマイルに交換

マイルに交換出来るって本当?

交換商品の中で、やはり安定して根強い人気があるのが、マイルへの交換です

。UC永久不滅ポイントでは、200ポイントごとにANA、JAL共に600マイルへの交換が可能です。

これはネット限定の交換アイテムですので、インターネットで利用明細などを確認できる、「アットユーネット!」への登録(無料)をして、ポイント交換・移行手続きをする(移行手数料は無料)ことで獲得できます。

5.合算方法を知っているとできること

合算方法を知っているとお得です!

永久不滅ポイントには、「合算」というシステムがあります。

いろいろなカード会社のサービスでよく見かけるのは、本会員のポイントと、家族カードのポイントを合算する、というものです。



しかし、UCカードの永久不滅ポイントは、家族カードの合算はもちろん、本会員が持つ、他のUCカードの永久不滅ポイントも合算できるのです。

つまり、JAFのUCカードやヤマダLABIのUCカードなど、いろいろなブランドで作ってしまっても、ポイントをまとめることができますので、ポイントの取りこぼしがありませんし、無駄にもなりません。




6.UC永久不滅ポイントのまとめ

UC永久不滅ポイントのまとめ!

いかがでしたか?普段何気なく使っているカードでも、知っていると得をするサービスなどもありますので、もう一度、公式サイトなどを確認してみると、新しいサービスや新しい発見があるかもしれません。ぜひ活用してください!