クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

【みずほマイレージクラブカード】クレジットカード最強ブランドの一つを解説!

【みずほマイレージクラブカード】クレジットカード最強ブランドの一つを解説!

【みずほマイレージクラブカード】クレジットカード最強ブランドの一つを解説します!

1・「みずほマイレージクラブ」とは?
2・おすすめのマイレージカード6種類
3・マイレージが貯まるカードの作り方
4・クラブカード審査のポイントは?
5・学生がカードを作ることはできるの?
6・みずほ銀行のカードは使えない?
7・みずほ銀行の更新カードはいつ届くの?
8・カードの使い方は?
9・まとめ

クレジットカードを持つなら銀行系のみずほマイレージクラブカードがおすすめです。

メガバンクが発行するカードは何と言っても安定感が抜群。

一定の条件を満たせばコンビニATM手数料などもお得になります。

ポイントも永久不滅ですから有効期限切れになってポイントが消滅することもありません。

1・「みずほマイレージクラブ」とは?

「みずほマイレージクラブ」とは?

みずほ銀行といえば「日本3大メガバンク」のひとつ。

2002年に第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行が経営統合して誕生した銀行です。

第一勧業銀行が「宝くじ」に関する業務を国から受託していた関係があるので、現在はみずほ銀行が「宝くじ」の発行や販売を行っていることでも有名です。



みずほ銀行は全国の支店や出張所を含めると約500店舗もあり、従業員も約30,000人という規模を誇る大企業です。

そのみずほ銀行が、キャッシュカードとクレジットカードが一体になっている

みずほマイレージクラブカード」を発行している「みずほマイレージクラブ」を運営しています。



「みずほマイレージクラブカード」は、入会金や年会費(通常のカードのみ)が無料のクレジットカード。

もしくはみずほ銀行のキャッシュカードが合体したカードとなっていて、かなり利便性が高いかカードとして広く認知されています。
みずほ銀行|会社概要
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





うれしい特典の条件とは?

マイレージクラブに入会すると「うれしい特典」を受けることが可能です。

初回入会時のみ、入会した月から翌々月まではサービス期間として、マイレージクラブを無条件で利用することができます。

それ以降の期間は、一定の条件を満たすことでうれしい特典の恩恵を受けることができます。




▼【以下の項目のどれかひとつを満たすことです。


・みずほ銀行またはみずほ信託銀行に円預金、貯蓄預金、定期預金の額が月末現在において10万円以上あること。


・毎月クレジットカードの利用が1回でもあること。


・みずほ銀行やみずほ信託銀行に信託していることや外貨預金などがあること。


・みずほ銀行で住宅ローンやカードローンを利用していて月末時点で借入残高があること。


・みずほ銀行やみずほ証券にNISA口座を持っていること。



以上5つあるうち1つを条件とします。

簡単なのは、給料の振込口座をみずほ銀行にして月末時点で残高を10万円以上にしておくこと。

またはクレジットカードで公共料金や携帯電話料金などを支払うこと、もっと簡単なのは外貨預金をすることですね。



外貨預金については金額の指定がありませんので、1ドルでも預金して放置していても条件を満たすことになります。

いずれの方法でも一番ライフスタイルに合ったものをひとつだけ選択すればいいことですね。そう難しいことでもなさそうです。
みずほ銀行|お取引条件
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





その内容とはコンビニ手数料がお得に?

みずほマイレージクラブの「うれしい特典」は以下のようにお得な内容ですよ。




▼【みずほ銀行ATMやイオン銀行ATMの利用手数料が無料

本来かかるATM手数料が時間や銀行休業日でも無料となるのは、低金利時代においては大変ありがたいシステムと言えるでしょう。

イオン銀行の営業時間外手数料も無料、それも休日や祝日でも手数料無料となってはもう入会するしかないでしょうといった感じです。




▼【コンビニATM手数料が月4回まで無料

さらにローソンやセブンイレブンのある提携ATMでも1カ月に4回までなら利用手数料も時間外手数料も無料です。

手数料の額が108円や218円と言ってもその分だけ確実にお金を使っているのです。

コンビニのATMからお金を引出すのになぜ手数料を支払わなければならないの、と疑問を持っているならぜひおすすめしたいですね。




▼【みずほ銀行やイオン銀行ATM、みずほダイレクトからの振り込みがお得


・みずほ銀行の本支店口座への振り込み料金が無料


他行への振込料金も最大で月4回まで無料



他の銀行へ振り込むときにかかる振込手数料も同じく1カ月4回までなら無料と「無料」のオンパレードです。


▼【カード発行手数料が無料
】

新規や他カードへの変更、再発行時にかかる手数料が無料です。


▼【不正利用の補償料がつく
】

万が一キャッシュカードを紛失し、または盗難にあって不正利用されたとしても損害を100万円(年間)までなら補償してもらうことができます。

マイレージクラブに入会するだけでその恩恵を受けることができるのですからメインバンクを切り替えても良さそうですね。
みずほ銀行|うれしい特典
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





2・おすすめのマイレージカード6種類

おすすめのマイレージカード6種類を解説します。

みずほマイレージクラブカードは全部で6種類。すべてクレジットカードとキャッシュカードが一体になっています。



◆みずほマイレージクラブカード セゾン・アメリカンエキスプレスカード・ベーシック

・利用可能枠が最高で80万円の一般カードです。海外旅行傷害保険サービス(最高で1,000万円まで保障)がついていますので安心ですね。



◆みずほマイレージクラブカード/ANA


・利用可能枠は最高で80万円でマスターカードと提携しANAマイレージクラブ、電子マネー楽天Edy機能がついています。また家族カードも発行できます。



◆みずほマイレージクラブカード セゾンSuica

・利用限度額は最高80万円でVISAカードと提携しSuicaが一体化しています。



◆UCマスターカード


・利用限度額80万円で家族カードが発行可能です。



◆セゾンVISA/JCB

・利用限度額は最高80万円で年会費が無料です。ブランドカード会社のバックアップが強力です。



◆UCマスターカード

・利用限度額は最高300万円のいわゆるゴールドカードです。無料で国内外の保険自動加入、ショッピング補償保険、空港のラウンジサービスの特典もあり手に入れたい1枚です。



他にも西友やリヴィン、サニーで買い物すると毎月5日、20日は5%割引になるなど特典はたくさんあり利用1,000円ごとに1ポイントがたまる「永久不滅ポイント」がうれしいです。

年会費はゴールドカードのみ年1万800円かかるだけで他のカードは年会費がすべて無料です。



カードはすべて生体認証ICチップ内蔵ですから紛失や盗難にあった場合も安心です。なおゴールドカードのみキャッシュカードを外して申し込みができます。
みずほ銀行|キャッシュカード・クレジットカードの種類・機能
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





ANAのマイルだって貯まります!

前項でご紹介したカードの中で「みずほマイレージクラブカード/ANA」は利用する方にとってはおススメしたいカードです。



◆ANAマイレージクラブのマイルが貯まる



特典航空券や無料搭乗券は対象外となるもののANA、スターアライアンスに加盟している航空会社を利用するとみずほマイレージクラブカード/ANAのカードでもマイルがどんどん貯まっていきます。

またANAが提携しているホテルや旅館、レンタカーの利用、ショッピングにおいてもカード決済することでもマイルを貯めることも可能です。



◆楽天Edyでも貯まる

電子マネー楽天Edyに現金をチャージしておきましょう。チャージしたEdyを利用して会計をすると200円(税込み)ごとに1マイル貯まってしまいます。

ということはコンビニ支払いでもマイルが貯まりますので普通の買い物でも貯まることになりますね。

どのみちレジで精算するならEdyで行いましょう。ただし自動販売機での決済は対象外となりますのでご注意ください。
みずほ銀行|みずほマイレージクラブカード/ANA
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)

銀行系クレジットカードの特徴として

クレジットカードと言っても3つの種類があるのをご存知でしょうか。






◆流通系クレジットカード

大型スーパーやショッピングモールなどで発行しているカードで、イオンカード、楽天カードなどがありますね。

流通系カードの場合発行店で利用した場合のポイント還元率が比較的高いことや買い物割引を受けることができるサービスがあることですね。



◆信販系クレジットカード

一般的にクレジットカードと言えばこの信販系のことを言う場合が多いようです。

例えばオリコカード、JCBカード、ライフカードなど業界を盛り上げた立役者としての地位があります。



◆銀行系クレジットカード


他のカード会社に比べ後発的にはなりますが、銀行自体が発行しているというちょっと珍しい感じがするカードと言えます。

しかし今では大手銀行などでは当たり前のように発行しており、銀行のキャッシュカードと一体になっているため、クレジットカードを1枚にすることができて便利ですね。

別々に持ち歩く必要がありませんので財布がパンパンになることもなく、1枚で銀行預金の引き出しとショッピングできるのは大変便利です。



ただし大手銀行と言っても、すべての銀行カードにクレジット機能がついているわけでもないようです。

三井住友銀行のカードもクレジットカードと一体になっているのはSMBCカードとSMBC/JCBカードだけです。

三菱東京UFJ銀行のカードでは5種類ある中でも2種類だけクレジット機能がついています。

しかし、みずほマイレージクラブカードは全種類にクレジット機能がついていますので、ライフスタイルに合わせたカードを選ぶことができますね。



銀行系クレジットカードの最大の魅力はキャッシュカードと一体であることと、1枚のカードでショッピングと口座の入出金、振込ができるのはスマートな使い方と言えるのではないでしょうか。
クレジットカード申込はインターネットで|クレジットカードの三井住友VISAカード
参照元:三井住友VISAカード(2018年1月調べ)
クレジットカード|三菱東京UFJ銀行
参照元:三菱東京UFJ-VISA(2018年1月調べ)





3・マイレージが貯まるカードの作り方

マイレージが貯まるカードの作り方。

クレジットカードの申し込み方法

みずほマイレージクラブカードの申し込み方はみずほ銀行の各支店でも申し込みすることができます。しかし便利なのはインターネットでの申し込みでしょう。ではその流れをご説明します。



①みずほ銀行に口座がある

Yesの方は②へNoの方はDへ



②みずほダイレクトまたはみずほマイレージクラブに入会している

Yesの方はAへNoの方は③へ



③プリンタで印刷できる環境がある

Yesの方はBへNoの方はCへ



A:インターネットで申し込みができます



B:申込書作成フォーム



C:申込書の請求



D:口座開設の申し込み



申込にあたって注意しなければならない点がいくつかあります。



◆18歳未満(高校生)の方は申し込みができません。


◆コールドカードは年齢が25歳以上、年収500万円以上でないと申し込みができません。


◆クレジットカードの審査はクレディセゾンが行います。


◆審査状況や郵便状況によって入会までに日数がかかる場合があります。


◆みずほUCカードまたは他のUCカードを持っている場合入会ができませんのであらかじめ解約しておく必要があります。



みずほマイレージクラブカードを申し込む場合以上の点につきご確認ください。
みずほ銀行|みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)お申し込み
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)
みずほ銀行|お申し込みにあたっての注意事項
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





A:インターネットで申し込む場合

インターネットで申し込みができるのはみずほ銀行に口座があり、みずほダイレクトかみすほマイレージクラブに入会している方となります。

インターネットの申込は顧客番号、第2暗証番号およびキャッシュカード暗証番号により本人確認しますので申込書類や押印などは必要ありません。

すべてWeb上で完結しますので大変便利です。



▼【お申し込みの流れ

①申し込み条件の確認


・既に持っているキャッシュカードの種類により4つに分かれますので該当するボタンをクリックします。



②Webフォームに必要事項を記入します



③口座振替の申し込みをします(これで完了です!)


申込受付から約2週間から3週間程度でみずほマイレージクラブを利用することができます。

カード本体は申し込みから約3週間から4週間程度で簡易書留にて郵送されます。

なおみずほマイレージクラブの特典(ATM時間外手数料の無料化)は申し込みから約1週間で利用ができるようです。
みずほ銀行|インターネット申し込み受付
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





B:申込書作成フォームの場合

みずほ銀行に口座がありプリンタで申込書の印刷ができる環境の方はこの方法で申し込むことになります。

Web上の申し込み画面で入力後、それを印刷し郵送することでみずほマイレージクラブカードを申し込むことができます。



申込にあたって用意するものは次の通りになります。



◆銀行届印


◆通帳やキャッシュカード


◆みずほダイレクトに契約済みの方はみずほダイレクト利用カード


◆運転免許証など本人を確認できる書類のコピー


◆封筒


◆印刷用紙(裏表が白色)

▼【お申し込みの流れ

申し込み条件の確認



②Webフォームに必要事項を記入します


・既に持っているキャッシュカードの種類により4つに分かれますので該当するボタンをクリックします。



③申込内容を印刷します


・片面にのみ印刷し印字にカスレや印字が不鮮明な場合は修正後再印刷してください。


・申込用紙は印刷後の訂正ができません。間違って入力した場合は訂正後に再印刷してください。



④申込書に署名と押印します


・黒のボールペンで必ず本人が署名しなければなりません。


・申込書の所定の場所に銀行印を押印します。



⑤郵送用の宛名用紙を印刷し封筒に貼りつけてください。


・封用の長さは14cmから23.5cm、幅は9cmから12cm、厚さは1cm以下、重さは50g以内としてください。


・切手は貼る必要はありません。


・封用の裏面には必ず差出人の住所、氏名を書いてください。



⑥運転免許証などのコピーと申込用紙を封筒に入れます


ポストに投函して終了です。



申込受付から約2週間から3週間程度でみずほマイレージクラブを利用することができます。

カード本体は申し込みから約3週間から4週間程度で簡易書留にて郵送されます。
みずほ銀行|申込書作成フォーム
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





C:申込書の請求で申し込む場合

印刷できる環境がなく、みずほ銀行の口座がある方はメールオーダーにて申し込みをします。

これはWeb上で必要事項を記入し送信ボタンをクリックすることでみずほ銀行より申込用紙が送られてきます。

その申込用紙に必要事項を記入し署名、銀行印の押印、運転免許証のコピーを返信用封筒に入れて返送します。

申し込み用紙が送られてくる日数がかかりますので前項Bの手続きよりも多少日数がかかることになります。
みずほ銀行|メールオーダー|お申し込みいただくメールオーダーのご選択
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)

D:口座開設をインターネットで

始めてみずほ銀行を利用する場合はまず口座の開設が必要です。口座開設はみずほ銀行の窓口やインターネット、スマホからでも可能です。



銀行まで行く時間がない方はインターネットやスマホで申し込みができます。

スマホで申し込んだ場合、専用アプリをダウンロード後にアプリ内の申し込みフォームへ必要事項を記入の上、本人確認書類(運転免許証など)をスマホのカメラで撮って送信すれば完了です。

通帳自体は約1週間で届くようです。



パソコンで申し込む場合は前項Bの流れにしたがって申し込みを済ませることができます。

通帳は約2週間程度で届くようです。
iPhone/iPad用アプリ
Android用アプリ
みずほ銀行|各口座開設方法のご案内
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)

4・クラブカード審査のポイントは?

クラブカード審査のポイントはどうなってるの?

審査基準は厳しいの?

みずほ銀行のクレジットカード審査はクレディセゾンが担当しています。

そしてクレディセゾンは貸金業者であり日本貸金業協会の会員でもあります。

したがって貸金業法を順守しなければなりません。

貸金業法第13条により個人信用情報センターから情報を取得し返済能力があるかを確認する義務があります。



そこで審査するのは他のクレジットカード会社や消費者金融と同様に返済能力があるかの判断です。

ですから審査に甘いも厳しいもありません。

一定の基準に達していれば審査は通り、基準を満たしていなければ審査は通らないでしょう。



その中でも重要なのは以下の項目と言えます。



◆年収

◆勤務先

◆勤続年数

◆他社借入額

◆延滞情報や債務整理、自己破産などの事故情報



年収は多いほどポイントが高く、勤続年数が長ければ安定して収入があると判断するでしょう。

他社からキャッシングが多いとポイントが下がり延滞情報や事故情報は最も嫌われる項目と言えます。

また信用情報センターから取得した内容と申込内容に違いがあるとウソをついていると判断され信用を失う原因にもなります。

申込内容は正確に書いたほうが良いことは言うまでもありませんね。
貸金業法
参照元:法務省(2018年1月調べ)
電子公告|クレディセゾン|企業・IR情報
参照元:クレディセゾン(2018年1月調べ)

審査期間はどのいくらい?

みずほ銀行のカード審査はクレディセゾンが担当します。審査にかけられるのは申し込み後にみずほ銀行からクレディセゾンへ依頼が行くようです。

申し込んで最初に届くのはみずほ銀行の通帳で、申し込んでから1週間から2週間となっています。

したがって申し込んでから2週間経っても通帳が届かない場合は審査が通らなかったと判断しても良いでしょう。



すでにみずほ銀行の口座がある方なら、みずほマイレージクラブの特典(ATM時間外手数料の無料化)は申し込みから約1週間で利用ができるようですので1週間過ぎてもみずほマイレージクラブが利用できなければ審査が通らなかったと判断できるでしょう。Webで会員専用ページにログインできれば審査は通ったことになると考えても良いですね。
みずほ銀行|お申し込みからご利用開始まで
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





審査落ちの原因は?

審査に落ちる原因は人によって異なり一概にその原因を説明することは難しいですね。カード審査はクレディセゾンです。

そしてクレディセゾンは貸金業者であり日本貸金業協会の会員でもあります。

したがって貸金業法を順守しなければならす貸金業法第13条により個人信用情報センターから情報を取得し返済能力があるかを確認する義務があります。



他社借入額が多い場合や契約件数が多い、滞納の情報があるなど原因はいろいろです。

年収を多く書いてしまう行為も信用を疑われ、他社借入額も少なく書いても信用情報を取得すれば嘘だと分かってしまいます。

また他銀行で審査が通らず、すぐさまみずほ銀行に申し込むとその申込情報も信用情報センターへ登録され、クレディセゾンの担当は「そんなにこの人は困っているのか」と思ってしまうようです。



できれば1回で通るようにクレジットカードの枚数や利用残高がいくらあるのか確認しておくことが必要ですね。

5・学生がカードを作ることはできるの?

学生がカードを作ることはできるの?

学生の審査基準とは?

学生でも、高校生は作ることはできません。みずほ銀行では18歳以上(高校生は除く)となっていますので、18歳以上なら学生でも大丈夫なようです。

しかし、民法第5条により未成年者は法律行為が無効とされ、親の同意が必要と定められています。

ただ民法で無効であると規定されているだけで、契約してはいけないとはどこにも書いてはありません。



みずほ銀行のサイトには、18歳から20歳未満の契約については何も記述がありません。

しかし、審査をするのはクレディセゾンであることを考えるとグレーゾーンと言えるでしょう。

クレディセゾンが親の同意が必要とすればそれ専用の申込用紙となるでしょうし、そうなると親の信用情報を取得する必要があるかも知れませんね。



では20歳以上なら学生でも審査が通るか、が問題ですが、学生でもアルバイト収入が安定してあれば審査に通る可能性はあります。

あとは、年収がどのくらいあるかで利用限度額がいくらになるのかが決まると言えます。
民法
参照元:法務省(2018年1月調べ)

6・みずほ銀行のカードは使えない?

みずほ銀行のカードは使えない?

昨日まで使用していたカードが急に使えなくなる場合があります。

物理的にカードを損傷したわけでもないのにわけが分からないという方は、他のクレジットカードの支払い状況やキャッシングの返済状況、および利用残高などを確認すると使えない理由が分かるかも知れません。



カードの利用を止めるのはみずほ銀行ではなくあくまでもクレディセゾン側です。

信用情報センターは3つあり、それぞれの機関が延滞情報や債務整理、自己破産などの事故情報および利用額を共有しています。

他社クレジットカードの返済が遅れると、その情報は信用情報センターですぐ共有されてしまいます。



もしかしたらそのような状況が登録された可能性がありますね。マイレージクラブ専用デスクへ電話して確認してみましょう。
みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)が利用できない|みずほ銀行|FAQ(よくあるご質問)
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)





7・みずほ銀行の更新カードはいつ届くの?

みずほ銀行の更新カードはいつ届くの?

住所変更は忘れずに!

みずほマイレージクラブカードには有効期限があります。

有効期限が過ぎてしまうと、キャッシュカードの機能とクレジットカード機能の両方が利用できなくなってしまいます。

住所が変わったら忘れずに住所変更届をしておきましょう。



更新カードは、有効期限月の中旬までに銀行へ届けてある住所へ「転送不要」で届けられます。

通常の郵便物は、転勤や引っ越しなどで住所が変わった場合に郵便局へ転居届を出せば、1年間は郵便物が新しい住所へ転送されます。



しかし、転送不要とは差出人の希望により郵便物を転送しないでほしいという意味です。

銀行へ住所が変わったことを連絡しないとカードが届かず、預金も引き出すことができなくなってしまいます。

住所が変わったら銀行への手続きもきちんとしましょう。



住所変更はみずほダイレクトから簡単に行うことができますので、自宅にいながら24時間365日手続きが可能です。

わざわざ銀行まで行く必要もありませんね。

公共料金の住所変更を行ったらみずほ銀行の住所変更も一緒に済ませてしまいましょう。
みずほマイレージクラブカードの有効期限が近いのですが、更新カードはいつ届きますか|みずほ銀行|FAQ(よくあるご質問)
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)
みずほ銀行|みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)の有効期限について
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)
転居届で転送されない郵便物等はありますか?|日本郵便
参照元:日本郵便(2018年1月調べ)

8・カードの使い方は?

カードの使い方は?

クレジットカードが届いたら、早速カードの裏面の署名欄にサインしましょう。

本人確認のためのサインですので書きやすい油性のペンで書くと良いです。

最悪筆跡が違うと断られてしまう可能性もありますね。

またショッピングする際はクレジットカードに提携しているVISAやマスターカード、JCBなどのマークがありますのでそのお店でカードを利用できるか確認しなければなりません。



多くは、店の入り口ドアやレジに看板が並んでいると思います。もし分からなければお店の人にカードが使えるか確認しましょう。

使えることが分かれば、会計のときにカードを出し「これで」というとお店の人が支払い回数を訊いてきます。

1回払いやボーナス払いなど支払いの希望を告げると、暗証番号を入力する電卓のような端末がレジカウンターに置いてありますので、そこで暗証番号を入力すればOKです。

利用できるコンビニは?

利用可能なコンビニは探す必要もないくらいに充実しています。



◆セブンイレブン/セブン銀行ATM

◆ローソン/ローソンATM

◆ファミリーマート/イーネットATM

◆ミニストップ/イオン銀行ATM



コンビニによっては、提携していない他行のATMが設置されていることもあります。

マイレージの「うれしい特典」を活かすには以上のATMのみとなりますので注意が必要ですね。



イーネットATMは、ファミリーマート以外にも多くのコンビニに設置されていることが多く、コンビニ以外にもスーパーやショッピングセンター、生協、専門店にもおいてあるようです。

ちなみにコンビニ系ならサークルKサンクス、デイリーヤマザキ、セーブオン、セイコーマート、ポプラ、生活彩家、コミュニティストアなどに設置されています。

以下にイーネットATMが設置されている他店を紹介したリンクを張っておきますのでご参照ください。
イーネットについて|ATMが利用できるコンビニ・スーパー|株式会社イーネット
参照元:イーネット(2018年1月調べ)





9・まとめ

みずほマイレージクラブカードについてのまとめ。

いかがでしたでしょうか。みずほマイレージクラブカードはどのカードを見ても良いところばかりで迷ってしまいますね。

ポイント還元率が1,000円で1ポイントと比較的低いほうのカードですのでポイントをためる目的で使用するのは不向きかも知れません。

しかし利用限度額80万円は利用する立場から見れば大きな魅力のひとつでしょう。

また永久不滅ポイントであることも大きなメリットになりますね。



クレジットカードの多くは有効期限が設定されており、過ぎてしまうと無効になってしまいます。

しかしみずほマイレージクラブカードならそんな心配は無用です。

ポイントの貯め方もポイントサイト経由でショッピングすれば結構たまっていきますので使い方次第では還元率の低さもカバーすることが可能ということです。



メガバンクが発行するカードです。信用があるからこそ持つことのできるカードでもあります。

お店で使う場合もちょっとしたアドバンテージとなるかも知れませんね。
みずほ銀行|「永久不滅ポイント」がたまる
参照元:みずほ銀行(2018年1月調べ)