クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

三井住友ギフトカードの購入方法をご紹介!使える場所と便利な利用方法は?

三井住友ギフトカードの購入方法をご紹介!使える場所と便利な利用方法は?

三井住友ギフトカードが使える場所と購入方法は?知ってお得に節約可能です!

1.三井住友ギフトカードって?
2.三井住友ギフトカードの購入方法
3.三井住友ギフトカードの利用可能店は?
4.便利な使い方と注意点
5.まとめ

ご家庭のタンスの中に使用していないギフトカードはありますか?

三井住友ギフトカードは、商品券の一種ですが、お得に利用すればとても節約に繋がるものです。

三井住友ギフトカードの使い方と特徴を見てみましょう!

1.三井住友ギフトカードって?

三井住友ギフトカードって?

三井住友ギフトカードという名称を耳にしたことはありますか?それと似た言葉で『三井住友VISAカード』はご存知でしょうか?

三井住友ギフトカードについて、どんなものなのかご紹介します。

三井住友カードが発行している商品券

三井住友ギフトカードは、三井住友カード株式会社が発行している商品券です。三井住友VISAカードを発行しているクレジットカード会社です。

この三井住友ギフトカードは、全国共通商品券として、持っている人は誰でもこの商品券を使用できる提携店舗で額面金額までの利用ができるというものです。大人でも子どもでも利用できます。



デパートが共同して発行しており、デパートならどこでも利用できる「全国百貨店共通券」があります。この通称デパート共通券と仕組みは異なりますが、同じような商品券と考えていただければ分かりやすいのではないでしょうか。




正式名称は?

三井住友カードVJAギフトカードと言います。

現在、三井住友カード株式会社が発行している三井住友ギフトカードは、三井住友カードVJAギフトカードという名称を正式名称とするギフトカードになります。

こちらのギフトカードは、1,000円券と5,000円券の2種類があります。特にいつまでに使用しなければならないというような使用期限はありません。



もっとも、三井住友カード株式会社は、VJAギフトカードの他に提携旅行会社で利用できるVJAトラベルギフトカード、横浜中華街で利用できる横浜中華街専用ギフトカードを発行しています。こちらの商品券は利用できる店舗がかなり限定されます。

VISAギフトカードとの違いは?

ここまで読まれてきて、「あれ?三井住友VISAギフトカードって名前のがなかったっけ?」と思われた方もいるでしょう。「VISAギフトカードは知っているけれど、VJAギフトカードは知らない」という方もいらっしゃるかもしれません。



VISAギフトカードとVJAギフトカードは何が違うのでしょうか?実はほとんど変わりません。なぜなら、VISAギフトカードがリニューアルされることを2010年に発表、2011年1月からVJAギフトカードととして発行することになったからです。



VJAギフトカードは、VISAギフトカードについてデザインや名称が変更され、商品券自体について更なる偽造対策がなされたギフト券として発行されるようになったのです。

VJAとは、「全国の主な銀行・金融機関系カード会社等で構成するVisaカード発行企業のアソシエーション」ということです。こちらを強調するために名称も変更されることになったのです。



もっとも、三井住友カード株式会社は、従前のVISAギフトカードについて利用を禁止していません。ですから、このVISAギフトカードがタンスから出てきたなどという場合でも、提携店舗でそのまま使用することができるのです。
三井住友カードVJAギフトカード
参照元:三井住友カード(2018年1月調べ)
VJAとは
参照元:VJAグループ(2018年1月調べ)





2.三井住友ギフトカードの購入方法

三井住友ギフトカードの購入方法について。

三井住友VJAギフトカードを贈答品として購入したい、という場合はどうすればいいのでしょうか?もっとも簡単なのは三井住友VJAギフトカードの公式サイトから購入することができます。この場合は、現金振り込みや三井住友VISAカードでの決済が可能です。



また、デパートやスーパーマーケットなど三井住友VJAギフトカードの取扱店で販売している場合、そちらで購入することができます。店舗によりますが、商品券の購入については現金支払いのみとしているところが多いため、購入の際は注意が必要でしょう。
VJAギフトカード販売店(ご購入可能)検索|三井住友カード
参照元:三井住友カード株式会社(2018年1月調べ)





3.三井住友ギフトカードの利用可能店は?

三井住友ギフトカードの利用可能店は?

三井住友VJAギフトカードは、提携している全国50万店で利用が可能だとしています。有名店舗について、あそこはどうか、ここはどうかと疑問に思っている方も多いでしょうから、個々にみていきましょう。

ほとんどの百貨店で利用可能

三井住友VJAギフトカードは、デパートである百貨店のほとんどで利用することができます。もっとも、購入しようとする商品によっては利用できない場合もあります。気になる場合は、購入する前に問い合わせてみるのもいいでしょう。

▼【東急ハンズ】

東急ハンズは、東急グループである東急不動産ホールディングスの傘下にあるホームセンターです。子どもから大人まで幅広い年齢層に人気のある小売店です。

東急ハンズについては、提携店として表示されていますので、どこの東急ハンズでも三井住友VJAギフトカードは利用することができます。もっとも、こちらでも、利用できない商品やサービスがある場合があります。

▼【パルコ(PARCO)】

ファッションビルであるパルコ(PARCO)は、比較的若い人に人気のあるファッションブランドの店舗が多く入っているところです。しかし、パルコ全店で三井住友VJAギフトカードを使用できるかどうかは、難しいところでしょう。なぜなら公式サイトによる検索では見つけることができなかったからです。



それでは、パルコで三井住友VJAギフトカードを全く利用することができないのでしょうか?パルコ自体はファッションビルです。パルコで利用できるパルコカードというクレジットカードが発行されているため、クレジットカード会社との契約をしていることが分かります。



そういったことから、VISAとも契約しているでしょうから、VJAギフトカードを利用できる可能性が高いといえるのです。

もちろん、入っているテナント自体がVJAギフトカードと提携している場合は利用することが可能になります。

よって、全く利用できないというわけではなさそうです。店舗やショップによって利用できる場合がありますので、ダメ元でも問い合わせてみるのもオススメです。




▼【アピタ(APiTA)】

ユニー株式会社が経営するアピタ(APiTA)は、大型総合スーパーです。こちらでは三井住友VJAギフトカードを利用することができます。

もっとも、多くのスーパーマーケットについてVJAギフトカードの提携がなされています。そういったことからアピタだけでなく、普段の買い物についても三井住友VJAギフトカードを利用することができる場面が多そうですね。

▼【ヤマダ電機】

大手家電量販店であるヤマダ電機では、公式サイトでの利用できる家電量販店の中には掲載されておりませんのでVJAギフトカードを利用することができなさそうです。



しかし、個々の店舗によっては個別で提携契約している場合があること、使えたという声もあることから、一部のヤマダ電機では利用できるところもある模様です。かなりイレギュラーな要素が強いことから、利用する店舗に問い合わせることをオススメします。

▼【ビックカメラ】

大手家電量販店であるビックカメラは、公式サイトの利用できるところに掲載されていましたので、三井住友VJAギフトカードを利用することができます。

▼【セブンイレブン】

全国にほとんど店舗を構えるコンビニエンスストアのセブンイレブンですが、こちらでは三井住友VJAギフトカードは利用することができないようです。



もっとも、コンビニエンスストアで三井住友VJAギフトカードが利用できるのは、サークルKサンクスのみのようです。クレジットカードがコンビニでも利用できるようになっているので、商品券も使えそうですが、まだまだ難しいようです。

ちなみにセブンイレブンでは、セブン&アイ共通商品券というセブンイレブンのグループが発行している商品券は利用することができます。
セブン&アイ共通商品券|会社情報|セブン&アイ・ホールディングス
参照元:セブン&アイ・ホールディングス(2018年1月調べ)
VJAギフトカード・VISAギフトカード取扱店(ご利用可能)検索|三井住友カード
参照元:三井住友カード株式会社(2018年1月調べ)





4.便利な使い方と注意点

便利な使い方と注意点について。

このような三井住友VJAギフトカードを便利に使うにはどうしたらいいのでしょうか?まずは、この商品券の特徴からみていきましょう。

おつりがでないので注意!

三井住友VJAギフトカードは、おつりが出ません。券面額に金額が満たなくてもその分のおつりを店舗に要求することができないのです。



このようなことから、まず、券面額以上の商品を購入する場合に利用するのがベストです。超過分を現金などで支払いをすれば、券面額を利用することができます。もちろん複数の商品の合計で問題ありませんので、まとめ買いなどで券面額以上の買い物をするときに利用していくようにするしかありません。



こういった特性から、おつりの出る商品券で低額商品を購入し、おつりをもらうことで実質的に現金交換という裏技を使うことはできません。

金券ショップでの買取は減額

プレゼントなどで三井住友VJAギフトカードをもらったが、特に買う物がないが現金が欲しいという場合はどうすればいいのでしょうか?商品券を現金に換える方法としては、いわゆる金券ショップで買い取ってもらうことが考えられます。



インターネット上で金券ショップのサイトをいくつか閲覧しますと、だいたい1,000円券だと970円で買い取ってもらえるようです。もっとも、これは商品券状態が新品同様と見えるようなベストのものです。折り曲がっていたり、汚れていたりする場合は、もっと買い取り金額が低くなることが多いのです。



また、旧商品である三井住友VISAギフトカードでも買取はしてもらえますが、こちらについては930円だったりかなり額面より低い値段での買取になることが多いのです。

高還元の場合も!

さて、三井住友VJAギフトカードはおつりが出ないという商品特性から、おつりの出る商品券よりも安く買い取られる代わりに、金券ショップでは安く販売していることも多いのです。

このようなことから、高額商品をデパートで購入する予定や額面金額以上の買い物をすることが多い場合は要チェックです。



通常、クレジットカードで支払いすると、だいたい0.5パーセントから2パーセントくらいの還元率になります。しかし、三井住友VJAギフトカードは985円くらいで販売しています。おつりが出ないため、直接の割引のパーセンテージにはなりませんが、クレジットカードを利用する場合よりも高還元になる場合があるのです。



こういったことから、普段現金を利用している方は、金券ショップが近所にあれば、少し出向いて購入しておけば、たいした労力をかけずに節約することが可能になるというわけです。

三井住友VJAギフトカードは、かなりのスーパーマーケットで利用できます。

節約したいときは毎日買い物をせずにまとめて買い物をした方がいいといいます。まとめて1週間分の買い物をするのならば、1,000円を超えることは多いはずですから、おつりが出なくとも特に不便は感じないでしょう。



三井住友VJAギフトカードは、こういった節約方法に利用することができるのです。




その他使用上の注意点

このように、全国でも利用することができる店舗が多く節約にもなる三井住友VJAギフトカードですが、注意点があります。



まずは、ギフトカードについているミシン目を切り取らないよう注意することです。店舗は顧客からこのギフトカードで支払いがなされるとギフトカードをミシン目に沿って切り取ります。ミシン目は利用済みかどうかを判別するためのものなのです。もっとも少し切れてしまったという場合など店舗での対応で利用を断られることは少ないでしょうが、取り扱いには注意しましょう。



他方、ギフトカードは店舗によっては利用することができないサービスや商品があります。これは個々の店舗によって異なってきます。利用することができないのに、金券ショップで購入してきてしまった、などという場合、使い終わるまでが大変です。



また、有効期限はありませんので、タンスに眠っているギフトカードがあれば、どんどん利用するようにしていきましょう。ギフト券は長期に持っていても、価値が上がることは一般的に考えられません。

また、VISAギフトカードにように額面では利用できるけれど、リニューアルされてしまうと金券ショップなどで買取金額が下がるなどの事態も起こり得ます。ギフトカードを利用してその分現金の支出が減れば普通預金でもわずかながらの利子を得ることができます。極力現金の支出を減らすことが節約に繋がるといえるでしょう。

5.まとめ

三井住友ギフトカードが使える場所と購入方法のまとめ。

いかがでしょうか?三井住友VJAギフトカードについての詳細やよく検索される利用店舗、このギフトカードを用いた節約方法についてご紹介しました。近所に利用できる店舗がある場合などは使い方次第で大幅な節約が可能となります。ぜひチェックしてお役立てください!