クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

最速・最安値でクオカードを購入する方法を徹底解説!クオーカードではなくクオカードです。

最速・最安値でクオカードを購入する方法を徹底解説!クオーカードではなくクオカードです。

お得にクオカードを購入する方法!急なお礼・お返しにQUOカード!
*最安値でお得にクオカードを購入する方法!*
   STEP① 「10,000円券」のクオカードを購入する!
   STEP② 「nanaco」にクレジットカードでチャージする。
   STEP③ オークションサイトを利用する
1.クオカードの購入について!
2.クオカードはどんな時に利用する?
3.すぐ欲しい場合はどこで買えるの?
4.クオカードをコンビニで買う手順は?
5.クオカードについてのQ&A
6.まとめ

最安値で「QUOカード」を購入する方法について解説します!

「QUOカード」はクオーカードではなく、クオカードと読みます。

お礼や心づけにクオカードが必要となったとき、マネーカードとして自分で利用したいとき、少しでも安く購入できたら嬉しいですよね!

クオカードを最安値で購入できる方法と豆知識をまとめました!




*最安値でクオカードを購入する方法!*

最安値でクオカードを購入する方法をご紹介します!
STEP① 10,000円のクオカードを購入する

クオカードの種類は・・

・300円券
・500円券
・700円券
・1,000円券
・2,000円券
・3,000円券
5,000円券
10,000円券

この8種類が発券されています。この内「5,000円券」と「10,000円券」のクオカードは購入時からサービスされる金額が加算されています。

5,000円券」の場合(1.4%お得です!)
→「5,070円」が利用できる金額となっています。

10,000円券」の場合(1.8%お得です!)
→「10,180円」が利用できる金額となっています。

この知識を持っているだけでも十分お得にクオカードを購入出来ていますが、これだけではありません!次からのSTEP②③を活用することで「3%」ほどお得にクオカードを購入することが可能になります!

キーポイントは「クオカードの購入方法をどうするのか?」というところがポイントです!



STEP② nanacoにクレジットカードでチャージする。

クレジットカードから「nanaco」に10,000円をチャージします!

ここで重要なポイント!チャージの際に全てのクレジットカードがポイント付与の対象となるわけではありません
(さらに!電子マネーへのチャージに対するポイント付与に関しては複雑になっています。提携しているクレジットカードや還元率が魅力といったカードでなければ、クレジットカードからの電子マネーへのチャージに関してはポイントが付与されないものがほとんどです。)

では、どのクレジットカードであれば高還元率でポイントが付与されるのでしょうか?

①「リクルートカード」
②「楽天カード」
③「ヤフーカード」[Yahoo!JAPANカード(JCB)]

この3つのカードが高還元率のクレジットカードです!

「リクルートカード」を利用した場合、(1.2%)のポイント還元を受けることが出来ます!これは実質「3.0%」の還元率と言えます!

「楽天カード」もしくは、
「ヤフーカード」を利用した場合、(1.0%)のポイント還元を受けることが出来ます!こちらの場合は実質「2.8%」の還元率と言えます!

今までの「最安値でクオカードを購入する方法」はここまでのものがほとんどなのですが・・・。今回はさらに一歩踏み込んだ購入方法をご紹介します。



STEP③ オークションサイトを利用する

この手順はちょっと複雑なのですが、これから「10,000円券」の購入をお考えの方には耳寄りな情報です!

まずは、数点の重要なポイントをチェックしておきましょう。

①「10,000円券」のクオカードが流通している環境を知る!
②ヤフオクは5のつく日に入札すると「最大5%のTポイントが還元される」

▼【①・「10,000円券」のクオカードが流通している環境】

多数のフリマアプリ、オークションサイトがありますが「10,000円券」のクオカードが流通しているのは、利用者数が非常に多い「ヤフオク」になります。

ヤフオクでは「10,000円券」のクオカード流通量も多く、欲しい時に手に入れやすい環境であると言えます。

▼【②・ヤフオクは5のつく日に入札すると「最大5%のTポイントが還元される」】

Tポイントの使い道」について悩んだことはないでしょうか?

ヤフオクでは5のつく日に入札すると「最大5%のTポイントが還元」されます。

ヤフオクで「10,000円券」のクオカードを上手に購入することが出来た場合、今までのクオカードを最安値で購入する!という金額以上にお得に購入できる可能性があります。




もちろん「Tポイント」を所持していない場合でも・・。

①・5のつく日に入札すると「最大5%のTポイントが還元」

さらに・・。
②・[Yahoo!JAPANカード(JCB)]での購入による「Tポイント付与特典」

さらに、さらに・・。
③・ヤフーマネーによる支払いで「5%のTポイントが付与」

③に関しては、そもそも「ヤフーマネー」や「ヤフーウォレット」を利用しているという前提条件がありますが、全てのポイント合わせると・・。なんと!「10,000円券」のクオカード購入金額に対して「12%」の還元が得られる計算になります。

付与されるポイントに上限が決まっていたり、期間限定であったり(この記事の執筆中は半年ほど前から有効です!)と条件が難しいものですが、予想される100円程度の送料を差し引いても十分にお得な購入方法だと言えます。




おまけ!▼【③メルカリでの購入時にセブンイレブンでの「nanaco」決済を選択

最大手のフリマアプリ。メルカリで購入代金の支払い方法にコンビニ決済(セブンイレブン)を指定することで「nanaco」での決済をすることが可能です(2016年から利用可能になりました)。

メルカリでの商品購入時にコンビニ決済を選択する場合

・セブン・イレブンでの支払い
・ローソンでの支払い
・ファミリーマートでの支払い
・ミニストップでの支払い
・サークルK・サンクスでの支払い
・デイリーヤマザキでの支払い
・セイコーマートでの支払い
・スリーエフでの支払い

を選択することになりますが、この中で電子マネーが利用できるのはセブンイレブンを選択した場合の「nanaco」決済のみとなっています。
メルカリガイド|購入について|支払い方法
参照元:Mercari(2018年1月調べ)

メルカリでは一般的な商品券の出品がガイドライン違反なので、「10,000円券」のクオカードが販売されている場合はありませんが、ごく稀に記念品のクオカードなどが販売されていることもあります。

ここではクオカードの購入に限らず、使える豆知識としてご紹介させていただきます。




1.クオカードの購入について(基本編)

クオカードの購入について(基本編)です!

クオカード「QUOカード」(クオーカードではありません・・。)は、金券としてコンビニをはじめ様々なお店で利用することができます。

キャンペーンの景品やプレゼントとして企業→消費者へ贈られることが多いため、もらったことがある人は多いかと思いますが、個人が買うことはちょっと少ないかも知れませんね!



心づけや引き出物として、日本の風習として相手にお渡しするために買うというシーンも時々あります。

 

クオカードを渡すような瞬間といえば、転居や慶事、弔事など。人生の転機であることが多いので、こういったやり取りは問題なく進めたいものですよね。



しかし、金券の買い方や渡す作法なんてマナー本にも具体的なことは書いていません。

そこで、クオカードに対する基礎知識をつけておきましょう!

2.クオカードはどんな時に利用する?

クオカードはどんな時に利用する?

お礼(心づけ)として渡す

引越といえば、作業中の業者の方にお茶やご飯、お菓子などをお出しする…というのも昔のことになってしまいました。

引越業者のお兄さんに当日お礼として渡すのは、もっぱらペットボトルなどのジュースや心づけといった少額のお金です。

引越し業者の方に全ての段取りをお願いするのが一般的。となった現在ではこれすらもありませんが・・。

 

引越しといえば、友人知人に手伝ってもらったり、そのお礼はどうしようかな・・。と困ることって良くありますよね?

業者さんにお願いする場合は、作業の前にちょっとした保険のような感覚でお礼を渡しておくと、何かトラブルがあった際などでもスムーズに事が運ぶので、一人500円~1000円程度の御礼は用意してもよいのではないでしょうか。

 

暑い夏や雨の日は特にありがとうの気持ちを込めてお渡しすると素敵ですし、相手方の気分も一段と良くなることかと思います。



ただし、そういった場合。現金で500円を渡す・・・。

これじゃちょっと子供のお小遣いのようで格好がつきませんよね・・。

 

そんなときに「クオカード」を多めに用意しておいて、「お昼代のたしにしてください」と作業している方の人数分だけ渡すというのがおすすめです。

引越業者さんはアルバイトの学生さんも多いですし、移動中にコンビニに寄ることも多いですから。

コンビニで使えるクオカードは、現金よりもさらっと渡しやすくて使い勝手もよくとっても喜ばれるアイテムです。




お返しとして渡す

クオカードは、お礼だけでなく慶事・弔事のお返しにも使われることが多いです。



慶事の場合、結婚内祝い・出産内祝いについては特に目上の方に金券を贈るのは失礼になることもあります。

商品券を贈るかどうかは親族に相談の上で慎重に考えたほうがいいかもしれません。

 

予算額が低いのであれば1,000円以内で可愛らしい洋菓子などでいくらでもありますし、予算が高額であればカタログギフトでタオルやお菓子とセットになったものなどもおすすめです。


 


しかし弔事の場合は、香典返しに添えたり、通夜の際にお浄めのお塩や挨拶状と共に会葬御礼の引き物、会葬返礼品として参列された方にお渡ししたり、割と一般的になってきたのではないでしょうか?

そういった複雑な事情を待っている場合でもクオカードは役に立つものです。

会葬返礼品とは?

会葬返礼品とは、お香典の有無に関わらず、お通夜や葬儀・告別式に参列して頂いた方に御礼として、会葬礼状とともにお渡しするお品物のことです。



会葬礼状のみをお渡しすることもございますが、会葬礼状のみでは参列された方に失礼になるという場合も御座いますので、会葬返礼品をお付けすることが一般的になっております。


 


お品物のお値段としては、500円~1,000円前後が一般的です。 


会葬返礼品で用いられるお品物は、お茶、海苔、羊羹、ハンカチなど一般のご家庭でご利用されることの多い日用品が主となりますが、最近ではクオカードや図書カードなどの金券カード類も増えてきています。

特に弔事は突然のことなので、細かいことに心を配るのは骨が折れますよね。

 

お菓子などを悩んで用意するよりも、さっとコンビニ・書店で買えるクオカードは便利です。

また最近では、宅配便がすぐ届くようになってきたこともあり、以下のようなサイトで翌日配送のネット注文の会葬用クオカードも販売されていますよ。
香典返しに|クオカード・図書カード
参照元:北海道磁気印刷株式会社(2018年1月調べ)
ネット注文で、クオカードを翌日配送可能なサイトの一例です。





3.すぐ欲しい場合はどこで買えるの?

クオカードがすぐに欲しい場合はどこで買えるの?

急ぎでクオカードが欲しい時!数枚の場合は・・

▼【コンビニで購入する!】

大至急クオカードを購入したい。大急ぎでクオカードが必要といった場合。必要な枚数が少ない場合は、コンビニで買うのが便利です。

 

即日販売でのクオカードを取り扱っているコンビニは以下の通りです。コンビニによって取り扱っている券の種類が大きく異なるのでこの点には注意が必要です。

さらなる注意点として、1,000円以下のクオカード購入の場合は販売手数料が数十円かかる場合があるので、クオカードの額面よりも購入価格が高くなる場合もあります。



・ファミリーマートでクオカードを購入する場合(取り扱い券種)

500円
1,000円
2,000円
・3,000円
・5,000円
・10,000円


ローソンでクオカードを購入する場合(取り扱い券種)

500円
1,000円
・3,000円
・5,000円
・10,000円


セブン‐イレブンでクオカードを購入する場合(取り扱い券種)

・3,000円
・5,000円
・10,000円


サークルKサンクスでクオカードを購入する場合(取り扱い券種)

・3,000円
・5,000円
・10,000円


ポプラでクオカードを購入する場合(取り扱い券種)

・3,000円
・5,000円
・10,000円

QUOカード(クオカード)|QUOカードの種類
参照元:株式会社クオカード(2018年1月調べ)





▼【書店や百貨店で購入

コンビニ以外では三越などの一部の百貨店や書店などで扱っています。

クオカードの公式サイトより地域と金額から店舗が検索できます。

コンビニが近くになかったり、書店が近くにある場合はこちらから取り扱っているお店を探せますので調べてみてください!
販売窓口案内|QUOカード
参照元:株式会社クオカード(2018年1月調べ)
コンビニでも他の販売店でも無料で枚数分のケースをつけてくれるので安心です。

急ぎでクオカードが欲しい時、大量購入なら

クオカードのオンラインショップから購入の注文をした場合、スタンダードな柄のクオカードを選んだとしても手元に到着するまでに2日以上はかかります。

また、公式オンラインショップのQ&Aを見ると、宅配便の時間指定は出来ないとなっています。


銀行振込の入金確認後に翌営業日発送とあるので、金曜日に注文した場合火曜日午後まで届かないかもしれません。大量に明日必要という場合は電話をかけて在庫を確認して、店舗に行くのが確実な方法だと思います。

QUOカードのご注文について|クオギフトショップ
参照元:株式会社クオカード(2018年1月調べ)

ちけっとぽーと」の店舗が近くにあれば、クオカードの在庫が多いので安心です。

また、無料のケースだけでなく有料の紙箱や慶弔用封筒、贈呈用封筒も売っているのでおすすめのクオカード購入場所です。
QUOカード|ちけっとぽーと

ちけっとぽーと」は札幌、大宮、横浜、都内に6店舗、なんば、三宮、福岡に2店舗あるチケットぴあ、映画・美術券、ギフト券を販売しているチケットセンターです。

ちょっと調べてみても、購入したクオカードを個別に封入するといったサービスを行っている店舗はない様子なので、100枚や200枚のクオカードを購入した場合、自分でケースにいれる手間が発生してしまうかも知れません・・。

そこは自分でなんとか頑張りたいところですが、購入時に相談する事でショップの方が対応してくれる可能性も考えられるので、クオカードの大量購入時にはどんな場所であっても必ず「梱包について」相談するようにしましょう!

クオカード購入にあたって、時間がある場合は・・

時間に余裕がある場合、クオカードのオンラインショッピングサイトでの購入が便利です。

絵柄の種類も豊富ですし、有料にはなりますが名入れをした「のし紙(30円/枚)」や「のしケース(70円/枚)」も注文できます。

支払方法は銀行振込(手数料は購入者負担)のみです。
QUOカード(クオカード)|のし紙・のしケース|名入れサービス
参照元:株式会社クオカード(2018年1月調べ)





4.クオカードをコンビニで買う手順は?

クオカードをコンビニで購入する手順は?

▼【セブンイレブンでの購入方法】

セブンイレブンでは、少額の券は取り扱っていません。

販売しているクオカードは・3,000円・5,000円・10,000円
券のみの販売となっています。

レジで「クオカードを下さい」と言えば簡単に購入する事が可能ですが、支払いの方法に関しては限定されてしまうので、高額クオカード購入の際はご注意下さい。


セブンイレブンでは、以下の方法でクオカードを購入する事が出来ません。


・クレジットカード

・Suicaなどの交通系電子マネー

・Edy



「nanaco」で支払うことはできますが、
「nanaco」ポイントはつきません。


「nanaco」をクレジットカード払いにしている人は、クレジットカードのポイントがつきますので、
nanacoポイントとクレジットカードのポイントを混同しないように注意しましょう。
プリペイドカード・金券|セブン‐イレブン~近くて便利~
参照元:株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(2018年1月調べ)





▼【ローソンの場合】

500円
1,000円
・3,000円
・5,000円
・10,000円

これらの券種のクオカードを購入することができます。ローソンでは少額のクオカードが買えるのがうれしいですね。
QUOカード|ローソン
参照元:株式会社ローソン(2018年1月調べ)

また、Loppyから注文すると自宅に宅配便で届けてくれるサービスもあります。クオカードの公式サイトのオンラインショップでは銀行振込のみなので、それが面倒という方におすすめです。別途送料がかかりますが、コンビニに行くだけでいいので楽ですね。
QUOカード(クオカード)|商品・サービス|Loppi
参照元:株式会社クオカード(2018年1月調べ)

ローソンでは、クオカード購入の支払いにクレジットカードを使うことはできません。
利用できるお支払方法|ローソン
参照元:株式会社ローソン(2018年1月調べ)

▼【ファミリーマートの場合

500円
1,000円
2,000円
・3,000円
・5,000円
・10,000円


コンビニでは一番多い券種のクオカードを販売しています。

ローソンと同じく額面金額が少額なクオカードも売っているので使い勝手は抜群です。

ファミマTカードを使ってクレジットカード払いができるのも魅力の一つです。
(Tポイントが付与されます!)


 


少量であれば切手を買うのと同様、レジでクオカードの実物を見ながら選んで購入する事が可能です(デザインを選べます)。

のしなどのサービスはありませんが、紙のケースは枚数分くれますので、包装が必要な方は店員さんに相談してみましょう!
各種カード取扱い|便利なサービス|FamilyMart
参照元:株式会社ファミリーマート(2018年1月調べ)

またファミマでは、クオカードを予約注文して店舗で受け取ることも可能です。その場合6日前までに予約が必要ですので、急ぎでクオカードを必要としている方には向きません。

公式のクオカード通販サイトではできない、クレジットカード払いファミマTカードのみ)ができるので、のしなどがいらない場合はファミマでクオカードを購入するとTポイントが貯めらます!
クオカードの予約注文|FamilyMart
参照元:株式会社ファミリーマート(2018年1月調べ)





5.クオカードについてのQ&A

クオカードについてのQ&Aです。

消費税はどうなっていますか?

QUOカードの販売価格には消費税はかかりません。
出典:www.quocard.com

クオカードはプリペイドカードなので、カードを買う時には課税されません。

 

消費税の課税時期は、取引の内容に応じて資産の引渡しの時又はサービスの提供の時となっています。

そのため、商品券などを用いる取引では、後日、商品券などを使って商品の購入をしたり、サービスの提供を受けた時が課税の時期となります。
 

すなわち、仕入れに含まれる消費税額の控除は、商品券などを購入した時ではなく、後日その商品券などを使って実際に商品の購入又はサービスの提供を受けた者が、その時に行うことになります。
出典:www.nta.go.jp

500円クオカードはどこで買える?

店舗に在庫があれば、ファミリーマートかローソンで購入できます。

全国の販売店舗、加盟店は?

コンビニ以外の店舗については、券の値段などで絞り込んで検索できます。文教堂など書店が取り扱いが多いです。例えば500円券を扱っている店舗に絞り込んで検索することができます。
店舗検索はこちらから
参照元:株式会社クオカード(2018年1月調べ)
※例えば500円券を扱っている店舗に絞り込んで検索することができます。

金券ショップで買うとお得?

金券ショップでクオカードを買う場合の参考価格と値引き額です。



<アクセスチケット(株式会社 和僑)>


・クオカード500円券10枚セット[単価495円] :5×10円

・クオカード1000円券10枚セット[単価990円]:10×10円






<Tickety(株式会社ガジーゴ)>


・500円券10枚セット[単価491円] :9×10円

・1,000円券10枚セット[単価990円]:10×10円

・2,000円券1枚[単価1960円]:40円

・3,000円券1枚[単価2940円]:60円

・5,000円券1枚[単価4900円]:100円

・10,000円券1枚[単価9800円]:200円



オンラインショップに売りに出ている商品の価格から抜粋しましたが、100円前後しか割引でないのがわかるかと思います。

クオカードを金券ショップで購入すると、額面より安く買うことができるかもしれません。

しかし割引率が低いので、購入の手間を考えるとインパクトのある節約方法とはいえないです。



また絵柄を指定することはできず、ケースもないので人にあげるために買うのは不便そうだなという感想です。

6.まとめ

クオカード(QUOカード)についてのまとめ。

「QUOカード」クオーカードではなく、クオカード!クオカードを購入したい時に湧いてくる疑問をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

細かいことばかりなのですが、ひとつひとつ調べていくのには手間がかかります。



仕事のちょっとした雑務などでも、きちっと調べてスマートにこなせる人ってとっても素敵ですよね。クオーカード購入についての知識を持って置く事で、ここぞという時の役に立てるといいですね!