クレジットカードをつくる.jp

ポンタカードの残高確認方法!使い方を教えます♪【超お得♪】

ポンタカードのポイント残高を確認!お得なポイントの使い方は?

「ポンタカード」はローソンなどでおなじみ。Pontaポイントが貯められることで有名ですね♪

Ponta Web」のシステムを利用した共通ポイントなので、ポイントが利用できるお店が増えています!

自分のポンタポイントがどれくらい貯まっているのか?確認したことってありますか?

ポンタポイントの確認方法、お得な利用方法をご紹介します♪




1.ポンタカードのポイントシステムとは?

ポンタカードのポイントシステムとは?

提携企業が増えているので、最近になって本当に便利になったポンタカード。どんな感じで使っていますか?

ポンタカードは、買い物や提携店でカードを提示することで、ポイントが貯まるポイントカードです♪

Pontaカード(正式名称)」は、コンビニのローソンやレンタルショップのGEOなど、提携各社の店舗で発行しています。

さらに、カードを発行する企業ごとにちょっとデザインが違うことが特徴です。

それぞれの企業のユニフォームをまとった、タヌキのキャラクター「ポンタ」がとってもかわいいんですよね♪


ポンタカードを1枚持っていれば、提携しているすべての企業でポイントが貯められます。

貯まったポイントは買い物に使ったり、ポンタグッズなどの特典商品に交換することも可能です。

レジで小銭がちょっとだけ足りない。そんな時にポンタポイントを使うなど、提携企業内であれば自由にポイントを使うことが可能なのでとっても便利です。


ここでは、
ポンタカードのポイントシステムについて詳しくご紹介します♪




2.ポイントが貯まっている方は必見!

ポンタポイントが貯まっている方は必見です♪

ポンタポイントカードを持っていて、お買い物のたびにポンタポイントを貯めているけれど・・。

「ポンタポイントを使った事がない」「ポンタポイントがどのくらい貯まっているのか?よく分からない」こんな方って、意外と多いのではないでしょうか?



せっかくポンタポイントが貯まっているのに、使わないのはもったいないですよね♪

ポンタポイントには、有効期限が設定されている場合が多く、せっかく貯めたポイントでも有効期限が過ぎてしまうと自動的に無効になってしまいます。



ポンタポイントの有効期限は、ポイントカードの最終利用日(最終のポイント加算日またはポイント利用日)から1年間です。

この有効期限を超えてしまった場合、貯まっていたポイントは全て失効してしまいます。



しかし、ポンタポイントを貯める、使う、交換するなど。何かしらの操作があるだけで、有効期限は利用した時点の日付けで毎回更新されます。

これならちょっと気を付けるだけで、完全にポイントを失うことは避けられそうですね♪


日頃からポンタポイントを利用しているのであれば、有効期限については安心!失効することなくポンタポイントを利用することが可能です♪

次に、ポンタポイントの残高確認方法をご紹介します。上手な使い方を覚えて、貯まったポイントをどんどん使ってみましょう!




3.ポンタカードのポイント確認方法

ポンタカードのポイント確認方法を覚えておきましょう!

お買い物などで貯めたポンタポイントを確認するには、いくつかの方法があります。

気軽にポンタポイント残高を確認することが出来れば、色々な場面で便利に使えるので、ポイントを貯める意欲もわいてくる!というものですね♪



貯まったポンタポイントで休憩時のドリンクやお菓子がゲットできたら、なんとなく元気が出ませんか?(無料っていう感覚ですからね!)

そんな毎日の元気につながる(かもしれない?)ポンタポイントの確認方法を見てみましょう!

ローソン店内のロッピーで!

ポンタポイントを確認する方法の1つに、ローソン店内に設置されている「Loppi(ロッピー)」で確認するという方法があります。


Loppi(ロッピー)の操作方法は簡単です!

▼【Loppi(ロッピー)の操作方法を確認しよう!


はじめに、Loppiの画面にある「ポンタ会員メニュー」をタッチしましょう。

次に、お手持ちのポンタカードを磁気カードリーダーに通すと、「累計獲得ポイント」が表示されます。

この時に表示されるポイントが現在ポンタカードに貯まっているポンタポイントです♪


ちょっと覚えておきたいポイントとして、
Loppiにポンタカードを通す際には注意点があります。

ポンタカードを入れる方向や裏表を間違うと、カード情報が読み取れないことがあるので、ポイント残高を確認できない場合があります。

ポンタカードをよく見ると、カードの左上にカードを挿入する方向の矢印(<<)が書かれています。(意外と簡単に確認できると思います♪) この方向で読み取り口に挿入するように、ちゃんとポンタカードをスキャンさせるのがポイントです。
 
ちなみに、ローソンポンタカードゲオポンタカードなど、ポンタカードには数種類ありますが、Loppiではどのポンタカードでも利用することが可能です♪

Ponta Webのポイント通帳で!

次にご紹介する方法は、Ponta Webにある「ポイント通帳(残高)」から確認するという方法です。



Ponta Webにアクセスすると、画面上に「ポイント通帳(残高)」の表示があります。

ここから「リクルートID」を利用してログインすると、現在保有しているポンタポイントを確認することができます。

すでにリクルートIDをお持ちの方は、Ponta Webにすぐログインすることが可能ですが、リクルートIDをお持ちでない方は、新規会員登録が必要となります。



初回こそ、手続きに多少の手間がかかりますが・・。ポイント数やポイント履歴の確認が可能なので会員登録は絶対におすすめですよ♪




Pontaアプリでポイント確認!

ポンタ公式アプリ「Pontaカード(公式)」を使って確認することもできます。



ポンタ公式アプリをダウンロードしておくと、Pontaカードを持ち歩くことなく、アプリを起動させるだけでポンタカードと同じように使えるんです。

アプリ画面にバーコードがでかでかと表示されるので、使い方も間違えようがありません!

もちろんポイント残高も一目で確認できるので、とっても便利なんですよ♪



ポイントカードでお財布が膨らんでしまうのが苦手な人、おサイフケータイを利用している方には、ポンタ公式アプリの利用がおすすめです。

レジで教えてもらえる?

もちろんレジでポンタポイントの残高を知ることも可能です!

コンビニなどのレジ画面には、ポイント残高などのカード情報が表示されます。店員さんに「今何ポイント貯まってますか?」と尋ねると教えてくれますよ♪


ポイント残高を尋ねるのがちょっと恥ずかしい・・。という場合、ポンタカードを利用した時のレシートにもポイント残高が記載されています。

普段はレシートの記載内容を見ていないという方でも、ポイント残高を確認したい時には「レシート」をチェックしてみてください。

獲得したポイント数、ポイント残高など。ポンタポイントの詳細データがレシート下部に記載されていますよ♪

店舗によって確認方法が違う?

「ローソンポンタカード」や「ゲオポンタカード」など。

ポンタカードにはいくつかの種類ありますが、どのポンタカードの場合でも確認方法は同じなのでしょうか?

「
Loppi」「Ponta Web」「ポンタ公式アプリ」どのポイント確認方法を利用した場合でも、カードの種類が違うからといって、入力方法や操作方法に違いはありません。



もちろん♪レジでのポイント確認方法、レシートのポイント表示方法にも違いは無いので、気にしなくて大丈夫です!




4.ポンタポイントをお得に使う方法

ポンタポイントをお得に使う方法を知っておこう♪

最後に、貯まったポンタポイントをお得に使う方法をご紹介します♪

特にポンタポイントを
お得に使う方法として、「お試し引換券」に交換する方法を試してみましょう!

「お試し引換券」はローソン店頭のLoppiで発行することができます。

「お試し引換券」は貯まったPontaポイントと、かなり割引率が優遇された、お得な対象商品と交換することができるサービスです♪


対象となる商品は頻繁に更新されていて、ジュースなどのドリンク類やお弁当にお惣菜、デザート、パン、ビールといった酒類など、色々な商品を超お得なレートで交換できます。

「

お試し引換券」を利用することで、普段あまり買わないような商品、新商品をお試し価格で交換することが可能なのでおすすめですよ♪

5.まとめ

ポンタカードのポイントを上手に使ってみましょう♪

ポンタカードのポイント確認方法と上手な使い方をご紹介しました!


ポンタポイントの残高を確認していなかったという方は、さっそく試して下さい♪

さらに、お得な「お試し引換券」は種類も豊富なので、ポンタポイントを利用するのが楽しくなると思います。

是非チェックしてみてくださいね♪