クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

Mileage plusセゾンカードをお得に利用する具体的秘密とは?

更新日:

Mileage plusセゾンカードをお得に利用する具体的秘密とは?

Mileage plusセゾンカードをお得に利用する秘密とは?

1.Mileage plusとは
2.Mileage plusセゾンカードの審査
3.カードの種類
4.便利な電子マネーにも利用可能
5.家族カードはゴールド以上
6.まとめ

クレジットカードにはいろんなポイントやマイルが貯まるものがあるので、どれを選んだらいいか悩みますよね?

ここでは「Mileage plusセゾンカード」についてご紹介します。コストパフォーマンスに優れているこのカードをお得に利用する情報についてもご紹介します。

1.Mileage plusとは

Mileage plusとはどんなカード?

世の中にはいろんな種類のクレジットカードがあり、ポイントやマイルが貯まり買い物や飛行機代に返還できるお得なサービスがあります。

ユナイテッド航空が提供しているポイントマイルサービス。「Mileage plusセゾンカード」はユナイテッド航空のマイルが効率よく貯めることができるクレディセゾンが発行しているクレジットカードです。






マイルの有効期限は18ヶ月ですが、最後に利用した日からの計算となるので18ヶ月間の間まったく使わなかった場合にはマイルを失効してしまいますが、18ヶ月の間に1回でも利用すれば、利用した日から改めて18ヶ月の期間が有効期限となりますので、実質的には無期限と言えるような内容です。



このカードはVISA・MASTER・アメックスの3種類の中から選ぶことができます。どのブランドを選択しても年会費は1500円+消費税です。またETCカードが無料で追加することが可能です。



マイルの還元率は1,000円につき5マイルですが、「マイルアップメンバーズ」に登録すると通常のお買い物でカードを利用した場合、1,000円に付き15マイル、1.5%の還元率になります。このマイルアップメンバーズはカードの年会費とは別に5000円+消費税で登録できます。

Mileage plusとは
参照元:ユナイテッド航空株式会社(2018年末調べ)

▼【Mileage plusのキャンペーン】

どのクレジットカードでもそれぞれにキャンペーンを実施していると思いますが、セゾンカードでMileage plusを付けたカードの新規登録についてはとてもお得なキャンペーンを随時開催しています。

[Visaブランド限定]


業界トップクラスのマイル換算率「MileagePlusセゾンカード(マイレージプラスセゾンカード)」。
今ならMileagePlusセゾンカードVisaへの新規ご入会&ご利用で最5,000マイル獲得のチャンス!


※ご入会申し込みにあたっては、すでにマイレージプラス・プログラムにご入会している方が対象となります。※マイレージプラス・プログラムにご入会されていない方は、ユナイテッド航空のホームページよりマイレージプラス・プログラム(入会無料)に入会し、マイレージプラス会員番号を取得のうえ、お申し込みください。
出典: www.saisoncard.co.jp




2.Mileage plusセゾンカードの審査

Mileage plusセゾンカードの審査について。

クレジットカードを持つためには避けて通れないのがカードの審査です。カードによっては審査が厳しかったりするものもありますが、この「Mileageplusセゾンカード」はクレディセゾンが発行しているカードですので審査基準もクレディセゾンの基準に準じます。

申し込み方法は高校生を除く18歳以上の電話連絡が可能な方であればカードを作ることが可能です。学生や主婦の方でも、旦那さんがある程度のお給料を貰っている場合では比較的審査が通りやすいカードだと思います。



ただし、審査の際には個人信用情報機関の照会がおこなわれるので過去にカードの支払いが滞ったり、未払いしている方は審査が降りない可能性がありますので支払い状況を確認して、滞っている場合には全ての支払いが完了してからカード発行の申請をおすすめします。

また、審査が不安な方はキャッシング機能の設定を付けなかったり、自動リボ宣言を申し込まないようにすれば比較的審査が通りやすくなると考えられています。
MileagePlusセゾンカード
参照元:株式会社 クレディセゾン(2018年末調べ)





3.カードの種類

カードの種類について。

どの会社でもカードの種類がいくつかあると思います。このカードはmileage plus セゾンカード(一般カード)の他にゴールド・プラチナと3種類あります。この3種類のカードのそれぞれの違いとお得な情報をご紹介します。

▼【比較的持ちやすい一般カード】

MileagePlusセゾンカード(一般カード)は年会費は上記で案内したとおり1500円+消費税です。この一般カードの場合のマイルは1000円に付き5%の還元率になります。しかし、マイルアップメンバーズ(年会費5000円+消費税)に加入すると、還元率は15%になります。



さらに傷害死亡・後遺障害時の保障金額が最高3000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。ちなみにこのカードには家族カードを付帯することはできません。また、カードをアメックスでカードを作ると年に1回500マイルを獲得できるのでさらにお得になります。

その他にもマイルアップメンバーズ加入している方でコスモ石油を利用すると1,000円につき20マイル加算されます。



審査も比較的通りやすくなっておりますので、Mileageplusセゾンカード+マイルアップメンバーズでお得にマイルを獲得しましょう
ユナイテッド航空のマイルを効率よく貯められるおすすめカードは「MileagePlus セゾンカード」
参照元:株式会社ダイヤモンド社(2018年末調べ)

▼【特典やサービスが充実のゴールドカード】

こちらのゴールドカードは最短3営業日で発行なので急な出張や旅行にも安心です。また買い物や飛行機代も一般カードに比べ多くマイルが貯まります。さらに海外・国内旅行傷害保険が最高5000万円付帯します。また、ゴールドカードには国内や海外旅行をお得に楽しめる特典や優待サービスも充実しています。



年会費は一般カードと違い、15000円+消費税です。家族カードは年会費5000円+消費税です。一般カードと違い、ゴールドカードにはポイントプログラムはありません。

その代わり買い物や食事などで利用することでユナイテッド航空のマイルを貯めることができ1,000円につき15マイルを貯められます。さらに、年間75,000マイルをオーバーするとコスモ石油等の特別提携加盟店で利用すれば5マイル付与され1000円利用に付き20マイル貯めることができます。



一般カードよりも審査は通りにくいかもしれませんが、特典やサービスがありますのでカードを頻繁に使う方にはお得なカードだと思います。
MileagePlusセゾンゴールドカード
参照元:株式会社 クレディセゾン(2018年末調べ)





▼【ハイクオリティなプラチナカード】

このプラチナカードもゴールド同様に最短3営業日発行です。家族カードも作ることができます。年会費は36,000円+消費税、家族カードは9,000円+消費税です。これだけ年会費がかかるとなるとなかなか手が出ずらいですが、いろんな特典やサービスがあります。



プラチナカードには最高1億円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯され家族特約も200万円まで保障してくれます。また、1000円に付き15マイルが付与され特別加盟店を利用すれば1,000円ごとに15マイルにさらに5マイル付与されます。



その他にも国内主要空港のラウンジを無料で利用できたり、アメックスのカードを選択肢、継続している会員には年会費請求の2ヵ月後に1,500マイルのボーナスが入る「サンクスマイル」という特典もあり、ゴールドクラス以上の会員でないと受けられないサービスが充実しているカードです。
MileagePlusセゾンプラチナカード
参照元:株式会社 クレディセゾン(2018年末調べ)

4.便利な電子マネーにも利用可能

便利な電子マネーにも利用可能です。

Mileageplusセゾンカードには電子マネーがいくつかあります。お財布携帯対応のスマホ等で利用できる「セゾンQUICPay」と「セゾンiD」、nanaco、モバイルSuica、WAON等があります。nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCAの3つはチャージ可能となっていて、ポイントも満額付与の対象となります。



携帯でも利用でき、電子マネーによってはチャージも可能でポイントも付与されるのがお得だと思います。ただし、セゾンカードで利用できるnanacoポイントが貯まるサービスは利用することが出来ませんので注意が必要です。



電子マネーも利用できて、いろんなポイントが貯められるのでお得なカードだと思います。
MileagePlusセゾンカード
参照元:株式会社 クレディセゾン(2018年末調べ)





5.家族カードはゴールド以上

家族カードを付けたい方はゴールドカード以上が必要?

家族カードを付けたい場合にはゴールドカード以上でないと付帯することはできません。ゴールド・プラチナそれぞれ家族カードは4枚発行可能です。家族カードはゴールドは1枚5,000円(税抜)、プラチナの場合は9,000円(税抜)です。どちらも年会費は変わらずです。



家族カードを申し込み条件はカードを持っている本人と生計を共にする高校生以上の18歳の同姓の家族の方です。また、ご本人のカードと一緒に申し込むことができないので、本人のカードが届いてから追加で申し込みを行わなくてはなりません。

家族カードにもETCの申し込み可能ですので、ご家族の方に持たせたいという方はゴールドかプラチナカードの申し込みが必要です。
MileagePlusセゾンカード
参照元:株式会社 クレディセゾン(2018年末調べ)

6.まとめ

Mileage plusセゾンカードをお得に利用する!

Mileage plusセゾンカードはいかがでしょうか?マイルが買い物でも飛行機に乗っても非常にお得に貯まります。

そしてカードを利用し続けていればマイルが失効することはないので、貯めておいたマイルがなくなってしまうという心配もほとんどありません。



それ以外にもカードの種類によっていろんな特典やサービスが受けられ、特別提携加盟店などを利用するとさらにマイルが貯まるのはいろんなお店でマイルが貯められるので貯めることが楽しくなるのではないでしょうか?

ご家族でも持つことができますので皆でマイルを貯めて旅行や買い物などにマイルを利用していただけるお得なクレジットカードだと思います。