クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

クレジットカードの決済代行サービスとは?気になる仕組みを公開します!

更新日:

クレジットカードの決済代行サービスとは?気になる仕組みを公開します!

クレジットカードの決済代行サービスとは?気になる仕組みを公開します!

1.クレジットカードの代行とは?
2.決済代行サービスの魅力
3.決済代行サービスをうまく使う方法
4.まとめ

クレジットカードの利用に関して、決済手続きに関わる面倒な部分を代行する業者があります。

代行業者に頼むことで、海外のサイトで購入した商品の支払いでもスムーズに済ませることができます。

これらはどういったシステムで運営されているのでしょうか?

1.クレジットカードの代行とは

クレジットカードの代行とは?

クレジットカードの代行作業とは、ユーザーがクレジットカードで支払うべき金額を業者に委託して、まとめて支払いを行ってくれるサービスのことです。



現在では多くの販売業者やネットショップで使われている方法で、買い物した際の手間を少しでも省けるように利用している方が急増しています。特に主婦の方が利用されている割合が高いとされています。

▼【面倒な作業をまとめたい方へ

クレジットカードで代行作業を行ってくれるサービスなのですが、実はクレジットカード以外の銀行振り込みやコンビニ払いなどにも対応している業者がほとんどです。

クレジットカードを持っていなくても面倒な作業の手間を省いていきたい方には、非常にお勧めできます。




2.決済代行サービスの魅力

決済代行サービスの魅力に迫る!

実際にどんなサービスなのか?どのくらいの料金がかかるのかについて詳しく見ていきましょう。

▼【代行ってどんなことをするの?

代行会社の主な業務は、「取引の決済方法を増やす」という業務です。どういうことかというと、決済のレパートリーを増やしていくことによって、さらなる事業の連携をとることを目標にしているからです。



サービスを利用してくれる方が増えればそれだけ窓口が大きくなり、多くの受注につなげていくことができるのです。さらに預かった顧客情報などの保護も仕事内容に含まれています。



情報の管理には十分なセキュリティとコストが必要になってきます。これから紹介する業者の選び方にもつながりますが、責任をもってデータを保管している信頼性を得ることも重要なのです。
クレジットカード決済サービスの機能と導入メリット | 決済代行のゼウス
クレジットカード決済サービスの機能や導入メリットをご紹介しています。豊富な課金方法や充実したセキュリティ対策、ネットとリアルの一元管理など、長年続けてきたからこそご提供できるサービスやノウハウがあります。
参照元:株式会社ゼウス(2018年末調べ)

▼【料金はどのくらいかかるのか

代行サービスを利用する上でまず「初期費用」というものが掛かってきます。この料金はこれから業者に託すためのシステムを組み込むために必要な料金になります。おおよその金額ですが10,000円〜50,000円ほどを見積もっておくといいでしょう。



業者によっては月額料金を課すこともあります。これは顧客情報の保護、コストや運営に関する料金を集約したもので、初期費用よりは高額にならず10,000円未満で収まるところが多いようです。



重要なのは決済手数料です。決済料金ごとに数十円から料金の5~10%ほどの手数料がとられます。この料金は費用の取引が行われていなければかかることはありません。



その他の分類で、クレジット手数料としてクレジット会社に支払う手数料が5%ほどかかります。細かいお金として「与信」があり、クレジットカードの与信を確認するための料金として1件で15~25円ほどかかります。
料金案内 -クレジットカード決済代行イプシロン-|クレジットカード決済代行 GMOイプシロン株式会社
参照元:GMOイプシロン株式会社(2018年末調べ)





3.決済代行サービスをうまく使う方法

決済代行サービスをうまく使う方法とは?

クレジットカード代行サービスを利用するにあたっての注意点や、うまく活用する方法などを紹介していきます。

▼【代行業者の良し悪しの見分け方とは?

クレジットカードの代行をしてくれる業者は、人気と需要が高まっている分たくさん存在しています。中にはもちろん悪徳業者もあります。そこで善し悪しの判断材料を見ていきましょう。



まずは決済代行会社がどれだけのコストに対応してくれるかを見る必要があります。単純にクレジットカードの料金だけ支払うというのは物足りない気がしますね。コンビニや銀行でも決済を受け付けているオールマイティーな業者を選ぶといいです。



ほかにも決済手段やセキュリティー、困ったことができてもしっかり対応してくれるかなどを確認する必要があります。中でもお勧めできる5つの業者を紹介しましょう。



[信頼性と利便性のある代行業者


・ウェルネット

・ペイジェント

・イーコンテクスト

・ベリトランス

・三菱UFJニコス



これらの業者は多くの方に知れ渡っており、人気のある業者です。初めて利用する方は、どこの業者に頼んでみようかと迷った時の判断材料にしてみるといいでしょう。
コンビニ決済 電子決済|ウェルネット
参照元:ウェルネット株式会社(2018年末調べ)





▼【比較するポイントをチェック!

結局のところ、比較するポイントはどんなところなのかというと、自身が使っているクレジットカードが対応しているかどうかを確認すること、自身の予算にあった必要最低限のサービスを行ってくれる業者を選ぶということです。



業者によって初期費用や月額費用などは大きく異なってきます。「こっちのほうが安かった」と後悔しない為にも、慎重に比較することが重要になってきます。



さらにセキュリティーで比較するならば、「セキュリティコード・3Dセキュア」がある業者は優良だと判断できるでしょう。拡張性があったり、サイクルの循環が良い業者を選ぶのも重要ですね。
クレジットカード決済代行業者の比較ポイント | 決済代行のゼウス
参照元:株式会社ゼウス(2018年末調べ)

4.まとめ

クレジットカードの決済代行サービスとは?

クレジットカードの代行は、安心できるサービスだということがわかりましたでしょうか?特に忙しい方には本当に便利になりそうです。



業者を選ぶポイントも、信頼性が高いと利用していて気持ちがいいです。料金などもしっかり確認して、もう一人の自分を作るような気持ちで利用してみましょう。