クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

【おサイフケータイ】機種変更してもスムーズに使える簡単な方法とは?

更新日:

【おサイフケータイ】機種変更してもスムーズに使える簡単な方法とは?

【おサイフケータイ】機種変更してもスムーズに使える簡単な方法とは?

1・設定を確認して機種変更後もスムーズに!
2・おサイフケータイの王道Edy
3・毎日使うモバイルSuica
4・nanacoのポイントでお得にお買い物
5・ソフトバンクやauで使えるおサイフケータイ
6・おサイフケータイが使えない?
7・機種変更後の移行作業をチェック
8・故障で困ったら?
9・まとめ

支払いやポイント管理、電車やバスにも使える「おサイフケータイ」はとっても便利な機能ですが、機種変更で使えなくなることがあります。

でも大丈夫です!正しくデータを移行をすれば新しいケータイでちゃんと使えるようになります。損しない方法をチェックしておきましょう!

1・設定を確認して機種変更後もスムーズに!

設定を確認して機種変更後もスムーズに!

とっても便利なおサイフケータイ。利用している人も多く、おサイフとしてだけでなく、定期券として、ポイントカードとして。生活の様々なシーンで活躍しています。



でも、きちんと設定をしておかないとおサイフケータイが機能しなくなることがあるんです!



携帯電話の修理や機種変更の前に、チェックしておきたい注意点を理解しておサイフケータイを利用しましょう!
機種変更、修理のときはどうするの? | おサイフケータイのすべて | おサイフケータイ®情報
参照元:フェリカネットワークス株式会社(2018年末調べ)





2・おサイフケータイの王道Edy

おサイフケータイの王道Edy。データとポイントを忘れず新機種へ!

おサイフケータイの中でも、特に有名なのがEdyですね。あらかじめケータイにお金をチャージしておくことで、レジでおサイフケータイをかざすだけでチャージされた金額から支払いができます。



おサイフから小銭を出さずに、ケータイをかざすだけの支払い方法なので手軽で時間もかからず、通勤や通学の忙しい時間には特に利用したいサービスです。


Edyは楽天が提供するサービスで、Edyで200円分の支払いをすると楽天スーパーポイントが1Pたまる仕組みとなっています。



楽天市場をつかってショッピングをする人には、日々のお買い物でポイントをためられるのでお得ですが、この楽天スーパーポイントはEdyへ交換することもできるんです!

交換レートは1P=1円となります。上手に使えばEdyで得られたポイントを楽天のサービスを経由して、再度Edyに換金することができるので、無駄のないサービスとしてたくさんの人がEdyを利用しています。



ポイント移行の仕方は2種類あり、1つは楽天Edyオンライン(手数料無料)を使って移行する方法。もう1つはお預けサービス(手数料100円+税)を利用する方法です。いずれも確実にポイント移行ができる方法を選びましょう。



Edyは機種変更時にうっかり残高を残したままにしてしまう人も少なくありません。残高があるのに旧機種を廃棄するわけにはいきませんよね。しかし、Edyは旧機種の電源さえ入れば支払いすることができるのでちゃんと使い切ってしまいましょう。
おサイフケータイを機種変更した時のEdy残高の取扱について | Q & A | 楽天Edyで困った時は
参照元:楽天株式会社(2018年末調べ)





3・毎日使うモバイルSuica

毎日使うモバイルSuica!機種変更時は注意。

JR東日本が提供するSuicaも、「モバイルSuica」としておサイフケータイに取り入れることができます。モバイルSuicaはクレジット機能とチャージ機能の両方を使うことができて、乗車券としての機能の他にレジで支払いをすることもできるので、おサイフ代わりとして利用する人も多いです。



定期券として利用することも、区間乗車料金の支払いもできるので、とても便利なサービスです。東日本エリアでは新幹線のチケット購入情報をケータイにダウンロードすれば「モバイルSuica特急券」として利用できます。



モバイルSuicaも機種変更時は旧機種から手続きを行いますが、モバイルSuicaの場合、旧機種から手続きができなかったときはモバイルSuicaコールセンターに連絡し、変更の手続きをおこなわなければなりません。その際、再発行扱いとなるので手数料として510円がかかってしまいます。



また、
モバイルSuicaを利用しての乗車中はデータ移行手続きを行うことができないので、注意が必要です。データ移行の手順はJR東日本のHPで紹介されているので確認しながら作業を行ってください。
JR東日本:モバイルSuica|各種手続き|機種変更
参照元:JR東日本(2018年末調べ)





4・nanacoのポイントでお得にお買い物

nanacoのポイントでお得なお買い物。データ移行は忘れずに!

セブンイレブンやイトーヨーカドーでよく見かける、キリンのマークでおなじみのnanacoも、モバイルnanacoとして利用できるようになりました!



料金はもちろん無料で、アンドロイド機種ならウィジェットに利用状況が表示され、店頭チャージのみでなくクレジットカードからもチャージすることができます。1回の申し込みでの金額は5,000円から、1,000円単位で最大29000円までチャージ可能です。



モバイルnanacoはアプリから機種変更手続きが可能なので、引継番号を発行し、新機種で引継番号とパスワードを入力することで移行することができます。万一データの移行ができなかったり、すでに機種を変更してしまっている場合は専用のお問合せ番号に連絡してみてください。



また、機種変更後クレジットカードチャージが利用できるようになるのは、変更日の翌朝5時を過ぎてからとなっています。機種変更以前に登録した商品情報やキャンペーンの登録情報お引き継ぐことはできませんので、事前にどのように利用したのかをメモしておきましょう。




5・ソフトバンクやauで使えるおサイフケータイ

ソフトバンクやauで使えるおサイフケータイ。

電子マネーの普及でおサイフケータイという言葉が認知されてきましたが、実はおサイフケータイはドコモの商標だったってご存知ですか?



Softbankやauでもおサイフケータイを利用することができます。先述のEdy、Suica、nanacoでも、もちろん使えます。それぞれのキャリアで電子マネーを利用することができますが、今後はApplePayにも期待が寄せられています。



ApplePayは買い物につかえるQUICPayやドコモの専用サービスのiDと同じようにチャージ不要となっていて、大人気機種のiPhoneで使えるサービスです。ApplePayでは、Suicaの支払いにauWALLETを利用することが可能になるというプレスリリースもあり、ポイントがためられるメリットもあります。



各社でおサイフケータイを使うことができますが、賢くポイントがためられるサービスを選べるように慎重にリサーチしてみてください。




6・おサイフケータイが使えない?

おサイフケータイが使えない?落ち着いてチェック!

支払い時に反応せず、あれ?使えない?なんてこともあるかと思います。故障かな?と思う前に設定状況をチェックしてみましょう!


初期設定をしていない。


機種変更をしたら使えなくなった。


機種変更していないのに突然使えなくなった。


故障し、修理から戻ってきた機種で使えなくなった。


以前使っていたケータイのおサイフケータイが利用できない。



上記の場合、初期設定を確認してみてください。おサイフケータイは各サービスやアプリで初期設定を行わなければいけません。サービスが利用開始できる状態に設定されているかを確認しましょう。



また、いままで使えていたのに当然使えない・・。そんな時はアプリのキャッシュを削除したり、アンインストールを行ってみてください。その際会員情報やパスワードなどの詳細をメモに残しておくと万一データにトラブルに遭ってもサポートで役に立ちます。



修理中に以前使っていたケータイを利用することもあると思いますが、ケータイの本体にIC情報が残っている場合は使えないことがあります。この場合は、この情報を削除することで利用できるようになります。



その他故障と思われる症状がみられる場合は時間を作って、それぞれのキャリアショップで診断を受けてみてください。




7・機種変更後の移行作業をチェック

面倒だけど必須です!機種変更後の移行作業をチェック。

とっても便利なおサイフケータイですが、機種変更時に忘れがちなのがデータの移行作業です。



システムとしては、おサイフケータイとケータイについているFeliCaを連動させているだけで、契約はユーザーと提供しているサービスの間で執り行われているものです。携帯各社で実施されているサービス以外は基本的にデータの移行は自分でやらなければなりません。



面倒ですが、せっかくチャージした現金が使えなくなってしまってはもったいないですよね。



データの移行はまず、旧機種でデータ移行手続きをします。そして認証を行い、機種変更時の手順を確認した後、新機種に預けたデータの移行をすれば完了です。



万一ケータイが操作不能な場合はカスタマーセンターなどで移行手続きの方法を聞いてみてください。旧機種に残高が残ったまま廃棄してしまったり手続きそのものが行えなくなる前に、IDや必要な情報については、あらかじめバックアップを取っておくことも大事です。




8・故障で困ったら?

故障で困ったら?返金できる場合もあります!

端末を大事に使っていても故障してしまうことがありますよね。Edyでは故障や水没などで操作ができなくなった場合に、ケータイキャリアショップで指定の書面を受け取ることで、新機種に返金手続きを行うことができます。



この移行作業を行う前に、あらかじめEdyの返還を希望する、おサイフケータイのユーザー情報登録を行っておく必要があります。また各携帯キャリアから発行される指定書類以外の書類では手続きを進めることはできません。Edy番号も変更されてしまうので、残高以外の情報は引き継ぐことができないからです。



紛失や盗難、キャリアショップを通さないリサイクル、廃棄された場合はいずれも残高の返金対象外となりますので、注意が必要です。
電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイの故障・水没時(Edyレスキューサービス)
参照元:楽天株式会社(2018年末調べ)

9・まとめ

機種変更してもスムーズに使える簡単な方法とは?

いかがでしたか?おサイフケータイを便利に使いこなす毎日に慣れてしまっていて、いざ機種変更時に手続きを忘れた。というトラブルは少なくありません。



取り急ぎ機種変更の予定がなくても、万一の故障や紛失に備えて、あらかじめ登録情報や移行のための方法を確認しておきましょう。便利でお得なおサイフケータイを、賢く使いこなすために日々バックアップを取ることを心掛けてくださいね!