クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

安心出来るお金の借り方!消費者金融で借りる時のポイントは?

更新日:

安心出来るお金の借り方!消費者金融で借りる時のポイントは?

知っていれば安心するお金の借り方!消費者金融で借りる時のポイントは?

1.すぐに借りたいけど、どうしたらいい?
2.借金の事を家族や親にバレたくない・・。
3.審査の甘い消費者金融は?

お金を借りる時には色々と不安がつきものです。最近では、学生や主婦でもお金が必要になる場面が増えているかと思いますが、すぐに貸してくれる業者のお勧めは、やはり消費者金融です。

借りる上で恐れている内容と言えば、家族や職場の同僚にバレてしまわないか?ということではないでしょうか?

周囲にバレないコツ、借りる時に知っておくべきポイントを解説します。




1.すぐに借りたいけど、どうしたらいい?

すぐに借りたいけど、どうしたらいい?

▼【すぐに借りたいなら消費者金融が確実!

給料日だけどお金がない・・・どうしよう。そんな瞬間の味方となるのが消費者金融です。一昔前までは、暴利であくどい商売だと言われていた消費者金融からの借り入れですが、最近では法律が厳しく整備されて、大手消費者金融であるほど親切に手厚くサポートしてくれます。



借り入れのスタート金利は18%程度とやや高めではありますが、審査に関しては20歳以上、アルバイトであっても働いてさえいれば貸してくれます。主婦の場合、配偶者に安定した給料があれば無職でも借りる事が出来ます。

2.借金の事を家族や親にバレたくない・・。

借金の事を家族や親にバレたくない・・。

消費者金融から借り入れをする殆どの人は、家族にバレたくないという思いを持っているでしょう。最近では消費者金融側も様々な配慮をしているので、家族にバレるケースも少なくなりました。それでもバレてしまう時ってどんな時なんでしょうか?



例えば、新規契約時にカードを作るとき、インターネットから申請して家族と同居している住居に契約したカードが送付されてくる場合です。家族が勝手に開封してしまったら最後、契約内容が全て筒抜けになってしまいます。そうはならないために、契約する時は自動契約機コーナーに直接出向いてカードを受け取るようにしましょう。

▼【消費者金融から電話してこないの?

家族や職場にバレてしまう1番の原因と言えるのが電話での連絡です。



現金の借り入れを契約する際、在職確認として消費者金融から職場に電話連絡があります。その際、相手側からの配慮として個人名で名乗って頂けますが、個人名で会社宛に連絡が来る事はそれほどある事ではありません。さらに、電話口は若い女性オペレーターである場合が多く、少し勘ぐろうとする同僚であればすぐに事情を見抜いてしまうことでしょう。



その他にも、返済が滞ってしまい予定の期日までに振り込めなかった場合。通常2~3日営業日を過ぎても入金確認が出来なかった場合には消費者金融から電話連絡があります。その時も個人名を名乗ってはくれますが、契約時に自宅の電話を登録していて、家族が電話に出てしまった場合はバレる危険性があります。必ず支払いの滞納をしない様にするのはもちろんのこと、電話連絡先は携帯電話にしておきましょう。




▼【金利が高いのですが、安くはならない?

一般的に消費者金融の金利は18%程度です。限度額も50万円以下に設定される事が大半なのですが、確実に返済を繰り返して行けば信用も上がり限度額も増えていきます。個人差もありますが、100万円以上の限度額になると金利が3%程度下がって15%程度になります。



実績を積んでいけば信用が付くので、信用が高い契約者ほど限度額が増えて、金利も安くなっていきます。消費者金融では金利幅は4~18%程度に設定されています。

▼【違法な取り立ては無いの?

厳しい法律よって、違法な取り立てをする消費者金融はほとんどなくなりましたが、そんなのお構いなしとばかりに強引な取り立てをする業者も少なからず存在します。



そもそも違法な取り立てとはどういった内容でしょうか?現在の法律では貸金行基制法というものがあり、私生活や仕事の妨げになるような取り立ては禁止されています。具体的には夜9時を回ってから訪問・電話をしたり、早朝8時までに支払い督促の連絡をする事をは禁止されています。



また、張り紙や看板で取り立ての意思表示をする行為も禁止されています。

3.審査の甘い消費者金融は?

審査の甘い消費者金融は?

ほとんどの利用者はすぐに借りたいけれど、審査が通るか不安。そんな悩みを持っている方が多いと思います。

最近の消費者金融では審査の手続きに30分もかかりませんし、複数の大手消費者を申し込んだ結果、借りることができなかった・・。

そんなときに特に審査が甘いという口コミがある会社を紹介します。



愛知県を中心とした消費者金融「アロー」になります。アローは平成22年から事業をスタートしており、個人の口コミなどによると大手消費者金融が貸してくれないユーザーにも貸してくれるケースが多いようです。但し、健康保険未加入者や、無職、66歳以上、複数借入がある人の契約は難しいようです。



アローは信用状態がブラックでも審査に通る可能性がある消費者金融だと言われています。信用のブラック期間中でも、他社で返済の滞納さえしていなければ審査に通る可能性があるかもしれません。返済の滞納履歴を持っている場合、どの消費者金融でも共通して審査に落ちる要素なので、滞納だけはしないように注意して下さい。




▼【自営業でも借りられる?

事業資金としてすぐにまとまったお金が必要な人も多いはずです。特に100万円以上のまとまったお金となると銀行もすぐに融資してくれません。ビジネスチャンスも逃したくないし、そういった場合にはどうしたらいいのでしょうか?



まず、消費者金融であってもいきなり100万円は貸してくれる事は殆どありません。前年度の確定申告書のコピーを提出した上で、借り入れ限度額は50万円がいい所です。但し複数個所からの借り入れで審査が通る可能性も十分にあるので、2カ所以上から50万円ずつ借入すれば、すぐに100万円以上借りる事が可能です。



自営業の人だと通常のサラリーマンなどに比べて、契約するまでに事業内容などの詳細を細かく聞かれる事がありますが、申し込みから1時間以内に契約出来る事が殆どです。