クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

【いざという時!】オリックス銀行カードローンの限度額は?

更新日:

【いざという時!】オリックス銀行カードローンの限度額は?

【いざという時に】オリックス銀行カードローンの限度額は?

1.オリックス銀行カードローンの限度額について
2.カードローンの限度額とは?
3.増額審査を受けるタイミング
4.各社の限度額比較をしてみよう
5.まとめ

カードローンの審査が通っても、無制限にお金を借りられるわけではありません。契約時に借入限度額が設定されるため、その金額までとなります。

もし大きな出費があるのであれば、限度額の増額を申請する必要があるのかもしれません。オリックス銀行カードローンをベースにして借り入れ限度額についてまとめました。

1.オリックス銀行カードローンの限度額について

オリックス銀行カードローンの限度額について

カードローンを利用する際に気になるのは借り入れ可能限度額です。いくらまで借り入れができるのかをしっかり確認しておかないと、肝心な時にお金が用意できない事態になりかねません。借り入れ限度額はカードローン契約時に設定されますが、後々申請することで引き上げることは可能です。





▼【長期的にカードローンを使いたい人へ

1回の利用だけでなく長期的にカードローンを使いたい人にとって、借入限度額は知っておきたい情報です。限度額を引き上げると金利も下がることがあるため、メリットは大きくなります。また、始めてカードローンを利用するという方にとっても、知っておくことで損をしない情報です。

▼【オリックス銀行とは?

オリックス銀行とは東京に本店を置くオリックス傘下の銀行です。店舗を持たないネット系銀行であり、設立も1993年と比較的新しい銀行と言えます。カードローンのほか、住宅ローンや教育ローンなど幅広い商品を扱っており、メガバンク、地方銀行と比べても遜色のないラインナップとなっています。
オリックス銀行トップページ
参照元:オリックス銀行(2018年末調べ)

2.カードローンの限度額とは?

カードローンの限度額とは?

年収が300万円なので、総量規制の対象になる限度額は総額で90万円になります。



現状は62万円。



つまり、総量規制で計算上は28万円の借入が可能です。
銀行カードローンは総量規制の対象外なので、上記以上の借入もできます。

と建前上はなっています。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンは契約時にあらかじめ借入限度額を設定されます。限度額は信用度と言っても良く、限度額が上がるほど金利は下がるという仕組みになっていきます。信用できる人には金利を低くして多く貸すということになります。



オリックス銀行カードローンの場合、最高限度額は800万円になり、その場合の金利は3.0%~4.8%となります。逆に最低は100万円以下で金利は12.0%~17.8%とかなり開きがあることが分かります。
商品概要 | カードローン | オリックス銀行
参照元:オリックス銀行(2018年末調べ)





▼【金額は年収によって決まる?

例えば、○○○○ローンカード…最高800万円までの場合、申し込み金額は総量規制により、年収の3分の1以下になります。

また、他社の借り入れも含めての総額が年収の3分の1までと、なります。
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

借入限度額はどのように決まるのでしょうか。まず知っておきたいのは「総量規制」の問題です。



■総量規制とは?


総量規制とはローンなどの借入総額が、年収の3分の1以内に制限される仕組みのことです。これは貸金業法という法律で定められており、貸金業者はこの規制を守る必要があります。そのため年収300万円の人であれば最高でも借入限度額は100万円までとなります。



ただし総量規制は全てのローンが対象になるわけではなく、除外されるローンも存在します。



■総量規制対象外のローン


・住宅ローン

・自動車ローン

・高額療養費の借り入れ

・貸金業者以外からの借り入れ



ここでいう貸金業者以外からの借り入れに、銀行からの借り入れが含まれます。そのためオリックス銀行のカードローンは総量規制対象外になり、年収による限度額制限は受けないということになります。このように銀行系カードローンには総量規制対象外というメリットがあります。



そして限度額は収入・勤務先・勤続年数・信用情報等を総合的に判断して決定されます。これは住宅ローンやオートローンと同じです。収入額と安定性が高いほど限度額は高く設定され、金利は低く設定されます。
総量規制とは | 貸金業法について
参照元:日本貸金業協会(2018年末調べ)

▼【増額する際の注意点

つまり、他社借り入れの無い方で、年収が2400万円以上の方が限度額800万円の申し込みが出来ます。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンは限度額増額の申請を行うことで、増額が可能となります。その際の注意点をまとめました。






■再度審査が必要となる場合がある


限度額や金利を再検討するうえで、収入は重要な判断材料です。契約時より収入が上がっているのであれば、それを証明するための源泉徴収票等が必要となります。そのため再度審査を行うかたちで、収入証明書類の提出を求められることがあります。



■信用はすぐには得られない


収入の他にはその銀行のカードローンを利用し、ちゃんと返済を行えているか。長期間にわたって利用を続けているかという点も判断材料になります。2ヶ月や3か月利用して返済を行ったからといって、今後滞りなく返済を行える証明にはなりません。ある程度の利用実績が信用には必要です。



■勝手に増額されることは無い


お金を貸す側からすれば、わざわざ自分から金利を下げる案内は行いません。収入が上がってちゃんと返済を続けていたとしても、自分から増額申請を行わない限り限度額はそのままです。



増額申請はカードローン契約後に利用できる利用者サイト等で申込が可能です。審査上有利な状況になったのであれば増額申請をしてみてはいかがでしょうか。

▼【減額されることもある?

増額とは逆に限度額を減額されることがあります。減額の注意点をまとめました。



■減額は勝手に行われる


増額と違い減額は勝手に行われることがあります。これは返済が遅れたり、他社での借り入れが多く返済能力が低いとみなされたりとった事情があると行われます。経済的に困った状態で起こり得ることで、悪い状況がさらに悪くなるため注意が必要です。



■増額申請時に減額されることもある


減額するか否か、カード会社は定期的に契約者の信用情報を参照しています。限度額の増額申請をすると再度審査を行うことになるため、その際に契約時より信用度が下がっていることが判明すると反対に減額されることがあります。そのため増額できる要素が無いのに無暗に増額申請をすることは無謀と言えます。



いずれにしても経済的危機に追い打ちをかける事態になりかねないため、減額される可能性は常に頭に入れておきましょう。
返しては借りて...を繰り返していると、限度額減額や一時的に借り入れストップや契約解消で残額を返済するのみになることあります。




出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

3.増額審査を受けるタイミング

増額審査を受けるタイミングについて

カードをたくさん使用し、きちんと返済(といっても一回払い)
手紙で増額の連絡がきました。



もう一度、イオン銀行に増額可能かコールセンターに電話して、再審査をしていただければ、現在の、所得、融資、勤務年数等に応じた金額になります。
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

前述したように増額審査を受けるタイミングを誤ると、限度額増額どころか減額されてしまう可能性があります。増額の審査を申し込むタイミングを以下にまとめました。



収入が上がったとき


会社内で昇進した、転職したといった要因で前年よりも収入が上がり、源泉徴収票等で確認ができるのであれば限度額を増額できる可能性があります。ただし転職の場合、上がり幅が少ないと勤続年数の面でマイナスになる可能性があるため注意が必要です。



■滞りなく返済ができている


カードローンを利用し始めて半年、1年以上経ち、その間一度も支払いが滞っていないのであれば信用が高まり増額の可能性があります。ただし他での借り入れを行っている場合にはマイナスになるかも知れないため、増額したいカードローンで一本化することがポイントです。



■信用情報登録から5年が経過した


ローンの返済遅延やクレジットカードの返済遅延といった情報は信用情報機関に登録され、審査上大きなマイナスになります。

カードローンを作った当初に信用情報登録があった場合、現在の限度額は不利な条件の可能性があります。信用情報は5年ほど登録されるため、過去の情報が消えたのであれば審査上メリットがあります。

増額申請を行う際は慎重にタイミングを図りましょう。




4.各社の限度額比較をしてみよう

各社の限度額比較をしてみよう!

オリックス銀行カードローンは原則300万以下は必要ありませんが、それ以下でも要求されて出さなければ減額や融資停止もあり得ます

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

カードローンを組む目的は人それぞれですが、まとまったお金が必要な方にとって限度額の大きさは重要なポイントです。各社の限度額はいくらくらいか、比較をしてみましょう。

限度額の大きいカードローン

限度額の大きいカードローンを紹介します。



■オリックス銀行カードローン


・最大限度額:800万円

・金利:3.0%~17.8%


オリックス銀行のカードローンも限度額は高めです。利用限度額300万円以下は収入証明書が原則不要のため、収入面で不安がある方も安心です。



■横浜銀行カードローン


・最大限度額:1,000万円

・金利:1.9%~14.6%


地方銀行だけあり最大限度額は高く、金利も低めです。その分ネット系銀行よりは審査が厳しいと考えられます。こちらも300万円までは収入証明書不要です。



■りそな銀行プレミアムカードローン


・最大限度額:800万円

・金利:3.5%~12.475%


最低金利は高いですが、最高金利は他の銀行に比べると低めです。信用能力が低い場合はお得な可能性があります。限度額水準も高めと言えます。



ソニー銀行カードローン


・最大限度額:800万円

・金利:2.5%~13.8%


ネット系銀行の中では金利が低めです。初回振込サービスを利用すればカードを受け取る前に融資が受けられ、スピードを重視するならねらい目です。



こう見ると限度額の高いカードローンは横浜銀行がトップクラスと言えます。各社だいたい500万円~800万円が相場のようです。ただ最大限度額を適用できるには相当の収入と信用が必要なのは言うまでもありません。いくらまで必要なのかを考えて、比較することが重要です。

5.まとめ

オリックス銀行カードローンの限度額は?

オリックス銀行カードローンを始めとしたカードローンの限度額について紹介しました。計画的に利用するに当たって限度額を把握することは重要です。いつお金が必要になるかはわからないため、できるだけ条件の良いカードローンを契約しましょう。