クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

年会費無料&実質無料の「ビューカード」全6種を徹底比較!お得なカードはどれ?

更新日:

年会費無料&実質無料の「ビューカード」全6種を徹底比較!お得なカードはどれ?

年会費無料&実質無料のビューカードを詳しくチェックしましょう!

1.ビューカードの年会費
2.『年会費無料』『年会費実質無料』のカード
3.『年会費無料』のカードの特徴
4.『年会費実質無料』のカードの特徴
5.年会費とカード利用代金
6.ビューカードを解約する方法
7.まとめ

ビューカード」はJR東日本が発行する「Suica」と「クレジット機能」が一体型になったクレジットカードのことです。

ビューカードは定番の「ビュースイカカード」以外に10種類以上のカードが発行されているんです。

ライフスタイルに合ったカードを選択するためにも♪すべての「ビューカード」を比較してご紹介します♪

1.ビューカードの年会費

ビューカードの「年会費」はどうなっているの?

Suica+クレジット機能がついた「ビューカード」には、年会費が「かかるカード」「かからないカード」「実質無料のカード」の3種類があります。

ここからは、『年会費無料』もしくは『年会費実質無料』のビューカードに該当する6枚のカードを深く掘り下げてご紹介します!




2.『年会費無料』もしくは『年会費実質無料』のカード

『年会費無料』もしくは『年会費実質無料』のカードを確認しましょう!

ビューカードには全部で10種類以上のカードがありますが、それらのカードを『年会費の有無』に注目して、どんなカードが役立つのかを確認しましょう♪

ビューカードで「年会費無料」のカードは以下の2種類です。



・『ビュースイカ・リボカード
・『ジェクサービュー・スイカカード


いくつかの条件を満たせば「実質年会費無料」になるカードは以下の4種類です。



・『ビュースイカ
カード
・『ルミネカード:ビューカード
・『ビックカメラSuicaカード
』
・『アトレビューSuicaカード
』


それでは、どんな人がどのような利用方法でカードを持つとお得になるのでしょうか?




3.『年会費無料』のカードの特徴

『年会費無料』のカードの特徴を確認しましょう!

年会費無料のカードは『ビュースイカ・リボカード』と『ジェクサービュー・スイカカード』の2種類でしたが、これらのカードにはどんな特徴があるのでしょうか?

▼【『ビュースイカ・リボカード』とは?

「ビュースイカリボカード」は少し特殊なカードです。機能は一般的な「ビュースイカカード」と全く同じなのですが、利用料金の支払い方法として『リボルビング払い』しか選択できないことが特徴です。


リボルビング払いは返済額を分割して毎月の支払い額を抑えられる代わりに、利率が高く、総返済額が多くなってしまう傾向があるので、この点には十分注意しましょう。


▼【『ジェクサービュー・スイカカード』とは?

ジェクサービュー・スイカカードとは、ジェクサー会員の人限定で発行できるカードです。



「ジェクサー」とは、JR東日本のグループ会社「JR東日本スポーツ」が運営するフィットネスジムで、東京都内や川崎、大宮など計13か所で運営されています。



このカードはインターネットでの申し込みができないカードです。フィットネスジム店頭での申し込み限定となるため注意しましょう。

ジェクサービュー・スイカカード|ビューカード
参照元:JR東日本(2018年末調べ)




4.『年会費実質無料』のカードの特徴

『年会費実質無料』のカードの特徴を確認しましょう!

年会費実質無料のカードは4種類ありますが、これらのカードはすべて『満18歳以上』の方で『電話連絡の取れる方』が申し込み条件となっています。

▼【一番シンプルなカード『ビュースイカカード
』

最も基本となるカードが「ビュースイカカード」です。

年会費が477円(税抜)かかりますが、ご利用代金明細書を「郵送」ではなく「WEB明細書」にすることで、年間600ポイントのSuicaポイントが受け取れるため、実質年会費無料以上のクレジットカードだと言えます。

「WEB明細書」に切り替えるためには、基本的には「VIEW’s NET」へのユーザー登録(無料)が必要になります。

沢山の種類のビューカードがありますが、ネットから様々な操作をするためには「VIEW’s NET」を利用することになるので、登録必須のサービスだと言えます。

▼【『ルミネカード
』

ルミネカードは、「ルミネ」や「NEWoMan」(ニュウマン)でよく買い物をされる方に便利なカードです。お会計が常に5%オフになるだけでなく、年に数回のセール時には10%オフにもなるんです♪


初年度は年会費無料ですが、2年目以降は年会費として953円(税抜)がかかります。しかし、ちょっと計算してみると・・

10%オフの期間中に1万円以上、5%オフの期間中に2万円以上のお買い物をすればポイントが1,000円分受け取れるので、年会費以上にお得に利用することが出来ます。


▼【『ビックカメラSuicaカード
』

「ビックカメラSuicaカード」は、「ビックカメラ」「コジマ」をよく利用される方にお得なカードです。

ビックカメラでお買い物をする際、「Suica」にクレジットチャージを行って、チャージしたSuicaでお会計を行うことにより11.5%相当のポイントが付くんです!コジマでも現金払いと同様のポイントが付きます。



初年度の年会費は無料ですが、次年度以降の年会費は477円(税抜)かかります。しかし、年1回このカードを使用するだけで年会費無料になるので、年会費実質無料のクレジットカードと言えますね♪



▼【『アトレビューSuicaカード
』

アトレビューSuicaカードは、「アトレ」をよく利用される方に便利なカードです。アトレでお買い物をすると、「JREポイント」が3倍、年間ボーナス500ポイントの付与、優待サービスなどを受けることが出来ます。



初年度の年会費は無料ですが、2年目からは477円(税抜)の年会費が必要になります。

アトレで年間2万円以上のお買い物をすれば、JREポイントが600ポイント付与されるので、こちらもお得に利用できるクレジットカードですね!




5.年会費とカード利用代金

年会費とカード利用代金はいつ引き落とされる?

それぞれのクレジットカードの年会費やカード利用代金はどのタイミングで引き落とされるのでしょうか?



年会費は、カードの利用代金と一緒に入会月の翌々月の4日(4日が金融機関が休業日の場合は、翌営業日)に指定した口座から自動的に引き落とされます。



カードの解約を考えている方で年会費を払う前に解約したいという場合、年会費引き落とし月の前月末までに解約手続きを完了することで、年会費を支払う必要がなくなります。


6.ビューカードを解約する方法

ビューカードを解約する方法は?

ビューカードを解約したいと思ったらどうすればいいのでしょうか?

解約の手続きは、「退会届」を電話で取り寄せる。もしくはインターネットで「退会届」をダウンロードして郵送するという流れになります。



カードの種類や発行会社によって、問い合わせ先・手続きの方法が異なるので、所有しているカードの解約方法を確認してから手続きを行うようにしてください。


解約方法はそれぞれのカードのホームページ、もしくはカード裏面のお問い合わせセンターで確認することができます。


また、自動音声手続きではビューカードの暗証番号が必要になるので、必ず事前に暗証番号を確認しておくようにしましょう。





7.まとめ

ビューカードの年会費無料&実質無料の全6種を比較して検討してみましょう♪

ビューカードを年会費無料・実質無料のものに注目してご紹介しました!♪


年会費の有無は、カードを選ぶ際の重要な基準となりますが、一番大切なのは自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことですね!

ライフスタイルに合ったカードを選ぶことで、年会費が有料だとしても、それ以上の恩恵を受けることができます。

Suicaが付属するクレジットカード選びは慎重に検討したいですね♪

「ビュー・スイカ」カード|ビューカード
参照元:JR東日本(2018年末調べ)

ルミネカード|ビューカード
参照元:JR東日本(2018年末調べ)

ビックカメラSuicaカード|ビューカード
参照元:JR東日本(2018年末調べ)

アトレビューSuicaカード|ビューカード
参照元:JR東日本(2018年末調べ)

年会費|ビューカード|FAQ
参照元:JR東日本(2018年末調べ)

ビューカードを退会するにはどうしたらよいですか?|ビューカード|FAQ
参照元:JR東日本(2018年末調べ)