クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

Edyの残高確認方法は?歩数計&iPhone対応のアプリをご紹介します!

これは簡単!Edyの残高確認方法は?歩数計&iPhone対応のアプリをご紹介します!

Edyの残高確認方法|歩数計&iPhone対応のアプリをチェックしましょう♪

1.Edy加盟店で残高確認
2.スマホアプリでEdyの残高を確認
3.いろいろな電子機器でEdyの残高確認
4.Edy残高確認のまとめ

電子マネーには沢山の種類がありますが、「楽天Edy」で買い物をする機会はありませんか?

Edyを利用して買い物する時、簡単に残高確認する方法をチェックしてみましょう♪

1.Edy加盟店で残高確認

コンビニなどのEdy加盟店で簡単に残高確認が可能です!

Edyの残高確認は加盟店で行うことができます!

Edy加盟店」は驚くほど全国のあらゆる場所にあるので、実店舗での残高確認に困ることは無いと思います♪

「セブンイレブン」「ファミリーマート」など全国のあらゆるコンビニ、「ヨーカドー」「サミット」などの70種類以上の大手スーパー、「マツキヨ」「福太郎」など50種類以上の薬局チェーン、100種類以上の大手百貨店。

ネットショッピングでは「Amazon」「楽天」などのショッピングサイトで利用可能(残高確認も可能)です!

しかし、楽天ポイントvsTポイントのようなライバル関係にあるヤフーグループの「ヤフーショッピング」など、ごく一部の店舗では利用できません。

さらに、変わった場所では、ANAの国内線自動チェックイン機などでも残高確認を行うことが可能です。

これらの店舗でレジでのお会計前に、Edyの残高確認をしてもらいたいとお願いすれば残高確認をすることができます♪(一部利用できない場所もありますが、ほとんどの場合では残高確認可能です。)

また、ファミリーマートにある「ファミポート」などの端末を使うことで残高確認できるので、買い物をする前に自分一人でEdyの残高確認が出来ます!




2.スマホアプリで残高を確認

スマホアプリでEdyの残高を確認しよう!

スマホアプリを利用することで、Edyの残高を確認することができます♪

電子マネーの残高確認に一番使われている「マルチ残高リーダFree」というアプリの場合、スマホに「マルチ残高リーダFree」をダウンロードした後、そのスマホに電子マネーを近付けるだけで、残高確認をすることができます。

このアプリをスマホにダウンロードしておくだけで、いつでも簡単に残高確認することが可能なので大変便利です!

ただし注意点が一点あります・・。このアプリは「Android対応」アプリなので、iPhoneをご利用中の方はダウンロードすることができません。

2018年末現在、「マルチ残高リーダFree」に限らず、iPhone単体で電子マネーの残高確認が出来るアプリはありません。

今後、発表されることに期待したいですね!(現段階では予定も無いそうですが・・。)




3.いろいろな電子機器でEdyの残高確認

様々なメーカーから販売されている、Edyの残高がわかる便利グッズを活用しよう!

マルチ残高リーダFreeなどのアプリをダウンロードできない人でも、手元でEdyの残高確認が出来る!「CITIZENの歩数計」もオススメです。

▼【シチズン(CITIZEN)電子マネービューアー付き歩数計 ホワイト TWTC501-WH】

歩数計(万歩計)&電子マネーの組み合わせで、残高確認が可能なアイテムです。なかなか斬新な組み合わせですね!


キャラクターアイテムもあります。(小型で可愛くて便利!)

これは万歩計なのですが、マネービューアー(電子マネーの読み取り機能)を搭載しているので、電子マネーの残高を調べることができます。

使い方は簡単です!本体上部の読み取りボタンを押して、電子マネーのICカードをかざすだけで簡単に残高を読み込んで確認することができます。

この商品なら、万歩計として購入した人もEdyの残高確認を行うことが可能なので、とても便利な方法だと言えますね♪

朝のランニング時などに小銭やお財布は持ちたくないと言う人も多いのでは?そんな時に電子マネー1枚でOK!となるのは魅力的です。

さらに、「パソリ」を使用してEdyの残高確認をすることができます。

▼【『PaSoRi|RC-S390』ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター iPhone等のiOS機器用】

この機械が1台あるだけで、ほとんどの電子マネーの残高確認をすることができます。

「パソリ対応 楽天Edyアプリ」を利用することは、2018年末現在「iPhoneで電子マネー残高を確認できる」唯一と言える方法です!(今後のiPhoneの他のアプリ対応には期待したいですね!)

さらに、パソリがあれば利用履歴の確認を行うこともできるので、家計管理、費用管理などに重宝しそうですね♪

また、パソリの場合。その場で電子マネーにチャージをすることもできます。これは自宅でEdyにチャージ出来ると言うことです!(すごい機能ですよね!)

自宅でEdyなどの電子マネーにチャージするためにはクレジットカードが必要になりますが、大変便利なアイテムだと言えます。




4.Edy残高確認のまとめ

Edyの残高確認にはたくさんの方法があります!

Edyの残高確認で1番良い方法だと思えるのは「マルチ残高リーダFree」など、アプリでの確認です。

しかし、これらの電子マネー読み取りアプリはスマホ端末単体利用する場合。その全てのアプリがAndroidのみ対応となっています。

電子機器の「電子マネービューアー付き歩数計」、「パソリ」などを購入すれば、使っているスマホがiPhoneでも残高確認できるので、ぜひ利用したいですね♪

参照元:Sony Japan | FeliCa | 個人のお客様|公式サイト
参照元:「パソリ対応 楽天Edyアプリ」をApp Storeで – iTunes – Apple