クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

JCB-QUOカードの賢い購入方法と裏技は?2.8%のプレミアムを得る方法を教えます♪

JCB-QUOカードの賢い購入方法と裏技は?2.8%のプレミアムを得る方法を教えます♪

「JCB・クオカード」「クオカード」の賢い購入方法、裏技についてご紹介します♪

1.JCB・クオカードってそもそも何?
2.JCB・クオカードのお得な購入方法
3.JCB・クオカードの裏技を教えます!
4.まとめ

「JCB-QUOカード」は入学祝いなどで親戚からプレゼントされたり、ちょっとした商品を購入した際にいただく事があるかと思います♪

JCB-QUOカード」と「クオカード」は発行元が違うだけで、全く同じ機能を持った「金券」です。

「JCB-QUOカード」と「クオカード」のお得な使い方、購入方法を詳しく確認しておきましょう!




1.JCB・クオカードってそもそも何?

JCB・クオカードってそもそも何のこと?

まずは基本的な説明となりますが、「JCB・クオカード」って何だと思いますか?

大抵の人は詳しくは分からないけど、特定のお店で使える「商品券」だという認識だと思います。

ほとんどその通りなのですが、「JCB・クオカード」は「金券」となります。商品券と違って「金」という文字が入っている通りで、お金の代用として使える事を意味しています。

1万円札・千円札などは「銀行券」と言いますよね?

「銀行券」と「金券」の違いを簡単に理解する方法は、「税金に直接関係する支払いについては金券で支払うことが出来ない。」ということを理解しておくと、「銀行券」と「金券」の違いが分かり易くなります。

JCB・クオカードは全国のコンビニで使用できますが、「公共料金の支払い」や「金券購入」などには使用できません。

また、「たばこ」の購入にも使えず、現金のお釣りが出ないという特徴があります。(ただし、クオカードは残額を使い切るまで繰り返し利用することが出来ます♪)

こうして見ると、クオカードはちょっとメリットが少ないように思えますが、実は使い方によって様々な恩恵があるんです。




2.JCB・クオカードのお得な購入方法

JCB・クオカードのお得な購入方法についてご紹介します!

クオカードのような「金券」は貰ってばかりで、自分で購入した事がない方も多いと思います。

クオカードはどこで販売しているのかご存知でしょうか?例えば百貨店でクオカードを購入する場合、サービスカウンターで購入可能です。

「JCB・クオカード」を購入する場合、「JCB-QUOカード公式サイト」から注文することになります。

贈答用として購入を希望する方はインターネットを利用して購入すると、デザインの選択肢も多く、美しい状態のクオカードが手に入るのでおすすめです!

しかし、「JCB・クオカード」を購入する際には注意点があります。

JCB-QUOカード公式サイト」で500円のJCB・クオカードを1枚購入する場合。530円の支払いが必要となります。(発行手数料の30円が上乗せされています。利用可能な金額は500円です。)

さらに「配送料」や「手数料」がこれ以上に必要になる事もあります。こうなると、なんだか大損という気分になりますよね?

そこで賢い人は、「金券ショップ」などでの購入を考えることになります。

金券ショップによって違いもありますが、大抵の場合数%は値引きされているので、500円の「JCB・クオカード」・「通常のクオカード」でも490円前後で購入することができます。

また、コンビニで高額なクオカードを購入すると、5000円券なら「額面5070円」1万円券なら「額面10,180円」のプレミアムが付いたクオカードが購入出来るので若干お得です♪

しかし、「500円」や「1000円」といった少額のクオカードを購入する場合、逆に530円や1040円で購入することになります。

情報をまとめると、金券ショップで購入する場合は少額の購入がお得となり、コンビニで購入する場合は5000円以上の購入でお得になり、逆に5000円以下の購入は損になる状況が考えられます。

クオカードを賢く購入して、もっと便利にお得感を感じましょう♪




3.JCB・クオカードの裏技を教えます!

JCB・クオカードにはもっとお得な購入方法もあるんです♪

「JCB・クオカード」は便利だけど・・。少額の購入ではメリットが少なく、金券ショップで数%安いクオカードを購入するにしても、そこまで恩恵がないと感じませんか?

そこで、ここからはより賢い裏技をご紹介したいと思います!

まず、金券ショップで購入する際は「クオカード」の種類を気にしましょう。それは「JCB・クオカード」ではなく、コンビニが発行した「クオカード」は安く販売されている可能性が高いからなんです。

他には、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などで買い物をしているならポイントが貯まっているはずです。このポイントを消費して、クオカードを購入すると現金を使わずに入手することも可能です。

さらに、コンビニでクオカードを購入する際、クレジットカードを使用するとポイントが加算される事を覚えておきましょう!

クレジットカードでクオカードは購入できません。しかし、クレジットカードでチャージした「nanaco」でクオカードは購入可能です

これって、どういうことかわかりますか?

そうなんです。クレジットカードで電子マネーにチャージ、その電子マネーでクオカードを購入することで、クレジットカードのポイントが獲得出来るんです!

これはまさに、裏技!という使い方ですよね♪これから先もずっと利用できる方法なのかは誰にもわかりませんが、2018年現在は問題なく利用可能ですよ♪




4.まとめ

JCB・クオカードのお得な知識を覚えておきましょう!

クオカードはコンビニで利用する場合、公共料金の支払い、タバコ、金券の購入以外の使い道であれば大体使えます!

さらに、本屋さんやドラッグストアなど、加盟店も年々増え続けているので、意外なお店で使用出来る事もあるんですよ♪

その中でも、「エネオス系」のガソリンスタンドで使用できる場合が多いので、ドライバーの皆さんは覚えておきましょう。

クオカードは1万円分を購入しても、わずか180円得をするだけと思うかも知れませんが・・。

クレジットカードで「nanaco」チャージをしてから、購入することで、さらに100円分のポイントバックを得ることも可能です。

この方法で購入したクオカードを高額な料金の支払いに流用するとなると・・。これは中々の小遣いになりますよね♪

「JCB・クオカード」の上手な使い方を覚えて、とことん使いこなしてみましょう!

参照元:QUOカード(クオカード) : FAQ|公式サイト
参照元:JCB-QUOカード|クレジットカードなら、JCBカード|公式サイト