クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額するコツとタイミングは?

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額するコツとタイミングは?

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額するタイミングを考えておきましょう!

1.タイミングが重要です!
2.勤務先や年収なども重要なポイント
3.情報の変更をしているかどうか
4.増額審査は厳しい。減額されることも
5.まとめ

なんとか、三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額出来ないか?と思うことがあるかと思います。

しかし、利用限度額の増額審査はかなり厳しいものです。

そこで、三井住友銀行カードローンの限度額を増額するためのポイントをおさえておきましょう!

1.タイミングが重要です!

限度額の増額を申請するタイミングはとても重要です。

三井住友銀行カードローンの限度額を増額したい場合、いつでも増額が出来るというわけではありません。

利用限度額を増額をするためには、まず「信用実績」というものが必要になります。

新規契約の審査よりも増額審査の方が審査内容も厳しいですし、利用期間はどれくらいか?遅延や延滞がないか?などの取引履歴が厳しくチェックされています。

まず、増額を申し込むための最低条件として、カードローンの利用期間が数ヶ月以上(一般的には新規契約から6ヶ月以上の利用期間があることが最低条件)であることが大切なポイントです。

増額審査をする上で、設定されている条件よりも利用期間が短ければ、増額することは難しくなると言えるでしょう。

また、毎月の支払いを延滞をしていないかどうか?この点も大切なポイントです。少なくとも6か月以上、1年程度は支払いを延滞していないことが増額審査に合格するための最低条件の一つと言われています。

さらに、三井住友銀行と契約したカードローンだけではなく、他社で契約しているカードローンでも延滞をしていないか?これも重要なポイントです。

これらの情報は貸金業者が共有している「信用情報機関」に、データとして履歴が残っているので、他のカードローンで延滞をしていた場合でも、増額は難しくなります。




2.勤務先や年収なども重要なポイント

勤務先や年収など、諸条件が良い方が当然審査を通過しやすくなります。

三井住友銀行のカードローンで増額審査に落ちてしまう場合、その原因として多いのは「仕事内容(職業実績)」に関することです。

信用実績はもちろん重要ですが、信用情報以外にも普通の新規契約の審査と同じように、その人に安定した収入があるかどうか?などの情報も見直されることになります。

見直される情報は、利用限度額の増額を希望している契約者の「年収」「勤務先」「勤続年数」「雇用形態」「居住年数」「家族構成」といった内容です。

これらの情報に大きな変更(マイナス方向への変更も含めて)があった場合、審査に影響が出てしまうことがほとんどです。

たとえば、転職をしたばかりの状態で勤続年数が半年以内となってしまうと、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。審査において、継続できることに関しては実績が長い方が有利になります。

3.情報の変更をしているかどうか

登録している個人情報は更新していますか?

カードローンの増額では、個人情報の変更などをきちんと報告しているかどうか?といった点も審査対象となります。

たとえば、転勤や引っ越し、携帯電話番号の変更、メールアドレスなどの変更など、借入先に対してすぐにこういった情報を伝えているかどうか?なども重要な審査のポイントになります。




4.増額審査は厳しい。減額されることも

増額審査は厳しい上に、減額されてしまうこともあります!

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額するためには、今までの信用実績が絶対に必要ですし、増額希望を申請するタイミングにも気を配る必要があります。

また、契約者の信用実績が悪いと考えられる状態で増額の申し込みをしたとしても、増額どころか、逆に減額されてしまうということもあります。

転職していたり、他の会社で契約しているカードローンで一度でも支払いを延滞していたり、利用実績が十分に無いという場合は、減額の可能性もあるので注意しましょう。

増額を希望しているのに、減額されてしまっては・・。さらに困ることになってしまう事になりかねません。

また、時々借り入れをしている金融会社から増額の案内が届くことがあるかと思います。

自分から増額の申し込みをしていなくても、優良契約者には増額のご案内が来るので、簡単に限度額の増額することが出来るのではないか?と思ってしまいがちです。

しかし、増額案内が来たからといって、必ずしも限度額が増額出来るとは限りません。

増額の審査は一年を通してほとんど変わらないので(決算期が近い年末は審査が通りやすいとも言われています。)自分に有利なタイミングで申し込みをしないと、審査に落とされてしまうので注意しましょう。




5.まとめ

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額するために、いま出来ることは全て済ませるようにましょう。

三井住友銀行カードローンの利用限度額を増額するためにはいくつかの「コツ」があります。

増額に関する審査はとても厳しいものなので、増額を申請するタイミングなどはしっかりと考えましょう。

増額の申請する際に、契約を有利にしようと思って少しでも虚偽記載(悪質な嘘をついてしまうと)をしてしまうと、限度額の増額どころか利用限度額の減額、契約の解除を迫られることもあります。

カードローンの限度額を増額したい場合は、諸条件を正直に報告して、少しでも自分に有利な条件になるように考えた上で申請するようにしましょう。

参照元:カードローン:三井住友銀行|公式サイト
参照元:カードローンの契約極度は増額できますか? | よくあるご質問 : 三井住友銀行