クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

初心者の方へ!リクルートカードの審査基準に合格するコツを教えます♪

初心者の方へ!リクルートカードの審査基準に合格するコツを教えます♪

初心者の方へ!リクルートカードの審査基準をクリアするコツとは?

1.安定収入が必要
2.審査の早さに特徴がある!
3.リクルートカードは学生でも大丈夫?
4.信用情報の確認は?
5.まとめ

ポイント還元率が高いことで有名なクレジットカードと言えば、まず真っ先に名前が上がるカードが「リクルートカード」です!

しかし、「リクルートカード」を持つためには、所定の審査に通る必要があります。

「リクルートカード」の審査項目には、重要なコツがあるのですがご存知でしょうか?




1.安定収入が必要

リクルートカード発行のためには、安定収入が必要になります!

まずは安定収入についてです。収入に関する状況は、人それぞれ異なります。収入が比較的安定している方もいれば、そうでない方もいる訳です。

収入が比較的安定している方が、リクルートカードの審査には通りやすい傾向があります。

例えば、歩合給の方々などは、たとえ給与が高額であっても審査で落とされてしまう場合もあるのです。いわゆる「フルコミッション」などで働いている方々は、毎月の収入に幅がありますから、審査の通貨がやや難しい傾向にあります。

逆に収入が毎月安定していて、特に収入の波がない方ですと、審査には比較的通りやすいです。

申込者に安定収入があるかどうかは必ず確認されますが、リクルートカードの場合は、それが「本人でなくても問題ない」という特徴があります。同居人の収入に問題がなければ、クレジットカードが発行される事もあるのです。

例えば、専業主婦の場合です。専業主婦の方々でしたら、もちろん本人は家事に専念している訳ですから、給料を得ている訳でもありません。

本人には安定収入は無いのですが、配偶者には収入がある主婦の方々も多いのです。ご主人は働いていて、毎月の収入が安定している専業主婦の方々も居るでしょう。

何も専業主婦だけではありません。同居している家族に収入があれば、リクルートカードの審査に通る事はあります。一緒に住んでいる家族の収入が安定していれば、特に問題ない事も多いのです。




2.審査の早さに特徴がある!

リクルートカードは審査の早さに特徴がある?

リクルートカードは、審査の早さに特徴があります。基本的には「1週間前後」でクレジットカードが届くからです。

他社のカードですと、ここまでの早さではない場合がほとんどです。他の会社の場合クレジットカードの発行までに2週間以上かかってしまう所もあるのです。早く発行されるということが、リクルートカードを選ぶ大きなメリットと言えます。

3.リクルートカードは学生でも大丈夫?

リクルートカードは学生でも発行可能なカードって本当?

リクルートカードは、学生でも発行される事例が多数あります。リクルートカードは、「学生の場合は発行が難しい」という審査基準ではないのです。

ただし学生と言っても、高校生の場合はリクルートカードの発行が困難な傾向があります。・・というのも高校生は、いわゆる未成年に該当するからです。

リクルートカードは、未成年の方では発行が難しいという審査基準があります。もちろん高校生でしたら、通常は未成年者になりますから、カード発行は少々難しくなる訳です。




4.信用情報の確認は?

リクルートカード審査時の信用情報確認はどうなっている?

リクルートカードは、他の会社での信用状況なども確認される事になります。総じてクレジットカード発行の際には、他社での返済に何か問題があると、発行が難しい事が多くなります。

他の会社のクレジットカードで返済で遅れている方などは、カード発行を断られてしまう事もあります。リクルートカードもそれは同様です。

5.まとめ

リクルートカードは、専業主婦や学生でも審査に通るパターンが多いことが特徴です!

カード発行への難易度が比較的低く、ポイント還元率が高い「リクルートカード」を利用してみましょう♪

参照元:リクルートのクレジットカード Recruit Card|公式サイト