クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

はじめての「ゆうちょダイレクト」!ネットでゆうちょを使う簡単な方法とは?

はじめての「ゆうちょダイレクト」!ネットでゆうちょを使う簡単な方法とは?

はじめての「ゆうちょダイレクト」!ネットでゆうちょを使う方法、注意点をチェックしよう!

1.「ゆうちょダイレクト」って何ですか?
2.こんなことがネットでできる!
3.「ゆうちょダイレクト」を利用する方法
4.「ゆうちょダイレクト」が使える時間帯
5.「ゆうちょダイレクト」の利用環境は?
6.各種サービスの利用料金は?
7.ネットセキュリティは万全?
8.まとめ

ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」と呼ばれている、インターネットサイトはご存知でしょうか?

普段忙しくて、なかなかゆうちょの窓口、ATMを利用できない方にオススメの便利なインターネットサービスです。

そんな「ゆうちょダイレクト」の簡単に使える方法と注意点をご紹介します!

1.「ゆうちょダイレクト」って何ですか?

インターネットで利用する「ゆうちょダイレクト」って何ですか?

ゆうちょダイレクトは、ご自分のパソコンやスマートフォン、電話やFAXを使い、どこでも銀行手続きが手軽に出来るサービスのことです。

例えば、振り込み・送金したいのに忙しくて時間がないという方は、ゆうちょダイレクトを利用すれば自宅にいながら手続きを済ませられます。また、口座にいくら入っているのかすぐに知りたい方もネットで残高照会が出来ます。

他にも、投資信託の取引や国際送金など、ネット環境が整っていればたくさんのサービスが利用できるのです。

ゆうちょダイレクトは、登録するだけで煩わしい銀行での手続きがかなり省くことができるとても便利なサービスなんです♪




2.こんなことがネットでできる!

「ゆうちょダイレクト」では、こんなことがネットでできるんです!

「ゆうちょダイレクト」で利用できるサービスは、先ほどご紹介したものの他にも沢山あるんです!

・現在高のご照会
・入出金明細のご照会
・払込み、振り込み入金のご照会
・通帳未記入分のご照会
・振替受払通知表のご照会
・ゆうちょ銀行あて振替(電信振替)
・他金融機関あて振替
・Pay-easy(ペイジー)での税金、各種料金の払込み、自動払込みの申し込み
・連動振替決済サービス
・国際送金
・担保定額貯金、担保定期貯金のお預け入れ/満期時の取扱方法の変更
・ゆうちょボランティア貯金のお申し込み、寄附先の変更
・通常貯金のご利用の上限額(オートスウィング基準額)の変更
・投資信託のお取引、ご照会
・利用停止、利用停止解除
・デビットカードのお申し込み、利用停止
・ATM等での1日の引き出し上限額等の引き下げ
・住所、電話番号の変更

以上が「ゆうちょダイレクト」で利用できるサービスになります。

この中で、「Pay-easy(ペイジー)」と呼ばれるサービスについてご説明します。

▼【「Pay-easy(ペイジー)」とは?

税金や公共料金などを支払う時、皆さんはどうされていますか?毎月コンビニや銀行の窓口に行って支払われる方も多いでしょう。しかし、忙しくてうっかり支払いを忘れていた、なんてことはありませんか?

Pay-easyは、銀行やコンビニいかなくてもパソコンやスマートフォンを利用して支払いを行うことができる、とても便利なサービスです。

ただ、どの納付書・請求書の支払いもPay-easyでできるというわけではありません。Pay-easyでの支払いは、青い文字でデザインされた「Pay-easyマーク」が付いている書類のみです。

現在は、全国のほとんどの金融機関でPay-easyを支えます。もちろん、ゆうちょ銀行でも利用が可能です。

公共料金の支払いは必須ですが、どうしても支払いが面倒になりやすいですよね?そんな時にはゆうちょダイレクトのPay-easyで簡単に済ませてしまいましょう!




3.「ゆうちょダイレクト」を利用する方法

「ゆうちょダイレクト」を利用するためには、どうすれば良いのでしょうか?

ゆうちょ銀行の口座を持っていて、「ゆうちょダイレクト」を使ってみたい方はまずは利用の申し込みをしましょう。また、申し込みをする際、総合口座の通帳とキャッシュカードを準備しておいてください。

申し込み方法を知りたい方は、まずインターネットで「ゆうちょダイレクト」で検索していただき、ゆうちょダイレクトのサイトにアクセスしましょう。

そして、「ゆうちょダイレクトのお申し込み」のページへ行き、申し込み方法を選びます。

「ゆうちょダイレクト」の申し込み方法には3種類あります。

▼【①・Webによる申し込み

もっとも簡単なのはWebによる申し込み方法です。

こちらは、「ゆうちょダイレクトのお申し込み」に「お手続きはこちら」という緑色のボタンがあるのでそちらをクリックし、その後は指示に従って手続きを行ってください。

▼【②・テレホンサービス(Web併用)による申し込み

音声ガイドのある電話や、FAXを利用した申し込みをされたい方は、Webによる申し込みの下にある青色ボタンの「お手続きはこちら」をクリックしてください。

利用開始の欄にある電話番号へかけ、音声の案内に従って新規登録しましょう。ただし、電話を利用される方は、通話料はご自分持ちになりますので注意してください。

▼【③・書面での申し込み

書面での申し込みをご希望の方は、その下の「利用申込書作成はこちら」のオレンジ色のボタンをクリックし、書面をプリントアウトします。必要事項を記入し、お近くの郵便局やゆうちょ銀行の窓口に持っていくか、ポストに投函してください。

もし、プリンターを持っておらず、プリントアウトができない方は郵便局やゆうちょ銀行の窓口へ行き、利用申込書をもらいましょう。記入が済んだら、ポストに投函もしくは窓口へ提出したら申し込みは完了です。

その後、利用ガイドと利用者カードが届きますので、それを使って最初のログインを完了させます。

初回ログイン時のパスワードを設定し、メールアドレス登録と通知希望の項目チェック、その他の設定事項を入力したらゆうちょダイレクトの登録は完了します。

ちなみに、「ゆうちょダイレクト」の登録は無料でできます。少し手間はかかりますが、便利なサービスなので挑戦してみましょう!




4.「ゆうちょダイレクト」が使える時間帯

「ゆうちょダイレクト」は、ほとんど何時でも利用できるサービスなんです!

ゆうちょダイレクトが利用できる時間帯は、0:15〜23:55です。

ただ、サービスの種類によってはこの限りではなく、利用ができない時間帯もあります。また、臨時システムメンテナンスで休止することもあります。

臨時休止などについては、ゆうちょダイレクトのお知らせ一覧に表示されるので、それをチェックするようにしてください。

5.「ゆうちょダイレクト」の利用環境は?

「ゆうちょダイレクト」をインターネット利用するための環境は?

ゆうちょダイレクトはインターネットの利用環境が整っていれば、いつでもどこでも利用可能です。

しかし、ゆうちょダイレクトをご自分のパソコンで登録する場合、まずはご自分のパソコンやスマートフォンが利用環境に適しているのかを確認してから登録してください。

ほとんどの機器には対応しているようですが、稀にOSのバージョンによっては利用出来ない場合もあります。インターネット利用環境については、「ゆうちょダイレクト」のサイトに詳細の解説が載っていますので、そちらを確認してください。

ご自分のパソコンやスマートフォンのバージョンのチェック方法はご存知ですか?

windowsパソコンは、「スタートメニュー」の「ファイル名を指定して実行」に「winver」と入力して検索するとバージョン情報が見ることができます。

Macのパソコンは、デスクトップの左上のリンゴマークをクリックし、「このMacについて」を選択すると情報が見れます。

スマートフォンのバージョン情報は、それぞれの設定画面から確認してみましょう。

6.各種サービスの利用料金は?

「ゆうちょダイレクト」の各種利用料金をチェックしておこう!

ゆうちょダイレクトでの利用料金ですが、残高照会などの各種照会は基本無料ですが、振替などのサービスはそれぞれ手数料がかかってきます。

例えば、ゆうちょ銀行あての振替は送金金額にかかわらず月5回までは手数料無料で、6回目から一律113円かかります。

他金融期間あての振込の場合、5万円未満は216円、5万円以上は432円かかります。Pay-easyサービスは、60円です。

その他のサービスの料金については、ゆうちょダイレクトの公式サイトで詳しく解説されていますので、そちらもチェックしてみましょう。




7.ネットセキュリティは万全?

「ゆうちょダイレクト」のネットセキュリティは万全でしょうか?

銀行やクレジットなど、最近ではネットを利用して手続きができるサービスが増えてきました。しかし、ネットの利用が不安な方もたくさんいらっしゃいますよね。ネット利用でもっとも不安な点といえば、セキュリティが万全かどうかではないでしょうか?

ゆうちょダイレクトでは、様々なセキュリティ対策が行われています。

例えば、なりすましやウイルス、キーロガー、フィッシング詐欺などを防げる「ワンタイムパスワード認証」、ウイルス感染を防ぐ、不正送金対策ソフトの「PhishWall」、取り扱い確認メールの送信、リスクベース認証、ソフトウェアキーボード、「トロイの木馬対策」など、13種類もの対策が施されているのです。

また、ご自分が利用されているゆうちょダイレクトがきちんとこれらのセキュリティ対策がきちんと利用できているのかチェックも出来ます。

さらに、「ゆうちょダイレクトの不正利用に対する被害補償」もあり、どのような場合に補償対象になるのか詳しく書かれています。きちんと確認し、被害にあった時はコールセンターなどに相談しましょう。

8.まとめ

「ゆうちょダイレクト」は銀行手続きをインターネットで利用できる便利なサービスなんです♪

ゆうちょダイレクトはとても便利なネットサービスで、セキュリティ対策も万全です。

忙しい日常を送っていて、窓口やATMに行く時間も取れないという方は、こちらのネットサービスを使い、手間を省いてしまいましょうね!