クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

いますぐ履歴確認がしたい!「WAONの履歴確認方法まとめ」

いますぐ履歴確認がしたい!「WAONの履歴確認方法まとめ」

いますぐ履歴確認がしたい!WAONの履歴確認方法をまとめました♪

1.「WAONステーション」で履歴確認!
2.「WAONチャージャー」
3.「WAONネットステーション端末」
4.「WAONネットステーション」
5.「イオン銀行ATM」
6.「WAONモバイルサイト」
7.「スマホアプリ」
8.「ICカードリーダー」
9.まとめ

人気の電子マネー「WAON」の利用履歴を確認する方法をご紹介します♪

「WAON」はイオングループをはじめ、全国38万か所以上で利用することができます。よく目にする機会もありますよね!

今回は「WAONの履歴確認方法」について詳しくご紹介します!

1.WAONステーションで履歴チェック!

「WAONステーション」で利用履歴をチェックしよう!

WAONには専用端末がいくつかあり、それらを使用することで履歴確認ができます。

その1つ「WAONステーション」は、履歴確認はもちろんポイントチャージ、ポイントの受け取り、クレジットチャージ等の他、カード再発行などの各種手続もできます。

履歴確認の方法を簡単にご紹介します!

1.WAONステーションの画面下に、WAONカード・WAONクレジットカードの場合はかざす、WAONPOINTカードの場合は挿入します。

2.センターと通信した後、「ポイント明細(残高照会)」画面になり履歴を確認することができます。この画面では、ポイントの合計・WAON残高・チャージ可能ポイントが右側に表示され、センターお預かりポイントとその有効期限などが左側に表示されます。

利用履歴をレシートに印刷することもでき、チャージ可能ポイントの下にある「レシート印字」を選択することで利用履歴レシートを受けることができます。




2.「WAONチャージャー」で履歴チェック!

「WAONチャージャー」で利用履歴をチェックしよう!

WAONチャージャーは、レジに行かなくても現金やクレジットカードのチャージを行うことができる端末です。また、この端末からも利用履歴の確認やWAON残高・ポイント残高の確認も可能です。

この端末の利用方法も、カードをカードリーダーに置くだけで簡単に確認が行えます。

1.端末に近付くと、画面に「WAONカードを置いて下さい」と表示されるので、画面下の読み取り機の上にWAONカードを置きます。

2.画面にWAON残高とWAONポイントが表示され、レシートに印字することでカードの取引履歴(過去3件分)が表示されてきます。レシートを出す場合には、画面右下の「レシート」ボタンを押します。

なおWAONチャージャーの場合、残高不足でチャージしたいときには続けてチャージもできるので便利です。

3.「WAONネットステーション端末」で履歴チェック!

「WAONネットステーション端末」で利用履歴をチェックしよう!

WAONネットステーションは、直近3件分の利用履歴がチェックできます。

利用履歴では取引年月日・利用店舗・利用金額(税込)・利用区分・チャージ区分の5項目が表示されます。その他にもWAON残高やポイント残高の確認もできます。




4.「WAONネットステーション」で履歴チェック!

「WAONネットステーション」で利用履歴をチェックしよう!

WAONネットステーションは、インターネットから利用履歴などを確認できるサービスで、端末とは異なり自宅のパソコンから利用できます。

WAONネットステーションでは、履歴確認の他にポイントチャージやクレジットチャージ、カード再発行など様々な機能が利用できますが、そのためにはICカードリーダライタを準備する必要があります。

履歴確認においては、WAON番号があればICカードリーダライタが無くても利用できます。

購入する必要はありますが、カードリーダライタがあれば残高不足の時にその場でチャージすることもできるため、用意しておいても損はありません。

このサービスを利用できるのは、クレジットカード機能が付いていないWAONカードユーザ―となっており、クレジットカード機能が付いたWAONカードを利用している場合は、「イオンスクエアメンバーMyPage」から確認することができます。

5.「イオン銀行ATM」で履歴チェック!

「イオン銀行ATM」で利用履歴をチェックしよう!

WAONはイオングループが提供している電子マネーであるため、イオン銀行ATMからも履歴確認が行えます。

1.TOP画面から「WAONステーション」をタッチし、WAONをかざします。

2.ポイント明細画面下にある「メニュー」ボタンをタッチし、「残高・履歴照会」をタッチします。

WAON残高履歴照会では、直近3件の取引日時・利用区分・チャージ区分・利用金額(税込)が表示される他、WAON残高とポイントも表示されます。

なお、イオン銀行のATMでは履歴の確認はできますが、それを印字することはできないので注意しましょう。




6.「WAONモバイルサイト」で履歴チェック!

「WAONモバイルサイト」で利用履歴をチェックしよう!

WAONではスマホでも快適に利用できるよう、モバイルサイトをオープンさせています。このモバイルサイトでも利用履歴の確認が行えるほか、WAONポイントの残高確認やポイント利用などもできます。

モバイルサイトで履歴確認をする場合には、電子マネーWAON会員の登録が必要であり、登録はパソコンの公式ページから行います。(モバイルサイトからはできません。)

電子マネーWAON会員の登録の流れ

1.パソコンのWAON公式ホームページから仮登録を行います。

2.仮登録で入力したメールアドレスにWAONからメールが届くので、そのメールを開いて添付されているURLから本登録手続きを行います。

モバイルサイトからの履歴確認の方法

1.TOPページの左上にある「会員様はコチラ」を選択し、「WAONポイント・利用履歴照会」ページへ移動します。

2.ページ中間にある「WAON番号」と「コード」を入力します。WAON番号とは、カード裏面の左上に記載されている数字で、WAONカードやご当地WAONは8ケタが2行で記載されており、イオン銀行キャッシュカードやWAON一体型のイオンカードの場合は、16ケタが1行で記載されています。コードは、その下に記載されている6ケタの数字で、この数字はどちらも1行で記載されています。

3.ログインして会員ページから履歴確認をします。




7.「スマホアプリ」で履歴チェック!

「スマホアプリ」で利用履歴をチェックしよう!

インストールするだけでスマホがWAONカードの代わりとなって買い物ができる便利な無料スマホアプリです。

モバイルWAONには貯めたいポイントによってアプリが2種類から用意されており、WAONポイントを貯めたい人は「モバイルWAON」、JALマイレージを貯めたい人は「モバイルJMBWAON」を選択します。

モバイルWAONでは、利用履歴の確認・残高照会・ポイントのダウンロードができるほか、事前に登録しておくことでアプリからクレジットカードチャージや、オートチャージ(残高が一定金額まで減った際に自動でチャージするサービス)なども利用することができます。

モバイルJMBWAONでは、利用履歴・残高参照の他にクレジットチャージ・オートチャージができ、さらにJALマイルを貯めることができます。(WAONポイントは貯まりません)

この2つのアプリを利用するには一定の条件が必要となり、どちらも「おサイフケータイ対応のAndroid端末」であることです。そのため、iPhoneユーザーは利用ができません。また、モバイルJMBWAONにおいてはJMB日本会員の方であることも条件となります。

iPhoneユーザーの中には、スマホアプリから履歴確認ができないの?と思っている方もいると思います。機能はモバイルWAONとは異なりますが、iPhoneにもWAON履歴確認ができるアプリがあります。それが「WAONサービスアプリ」です。

WAONサービスアプリとはイオンが提供しているアプリで、WAONの履歴確認が行える他、お得なキャンペーン情報を知らせてくれたりアプリからWAONが利用できる店舗を検索することができます。

また、アプリのTOP画面にはマスコットキャラクターのHappy WAONが遊んでおり、骨を投げたりして遊ぶことができます。このアプリからはチャージはできませんが、お得なキャンペーン情報などを入手できるので主婦の方にはおすすめです。

8.「ICカードリーダー」で履歴チェック!

「スマホアプリ」で利用履歴をチェックしよう!

WAON関連の端末や公式サイト、スマホアプリ以外でもWAONの履歴確認を行うことが可能であり、それがICカードリーダーを利用した方法です。

ICカードリーダーには、パソコンやスマホと接続することで様々な機能が利用できるものから、電池を使って残高だけをチェックできる携帯タイプまで様々ありますが、特におすすめなものが、ソニーが提供している非接触ICカードリーダー/ライター「パソリ」です。

パソリには2つの機種があり、1つはパソコンに対応したWindowsタイプ、もう1つはモバイル端末に対応したiOSタイプです。

このパソリとインターネットサービスまたは専用アプリを利用することで、WAONの履歴確認はもちろん、チャージやネットショッピングまで行うことができ、さらにWAON以外のICカードでも利用できるのでとても便利です。

9.まとめ

いかがでしたか?WAONはイオングループの電子マネーだけあって、履歴確認の方法もいろいろとあります。

その中には、条件が合わない方法もあるかと思いますので、自分に合った方法で利用しましょう!