クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

mineo(マイネオ)の解約方法とわかりやすい手順は?注意点もチェック!

mineo(マイネオ)の解約方法とわかりやすい手順は?注意点もチェック!

1.mineo(マイネオ)とは?
2.mineoの料金プラン
3.mineoのメリット・デメリット
4.mineoの解約でベストなタイミングは?
5.mineoの解約方法と手順は?
6.まとめ

mineo(マイネオ)」を契約したけど、実際に使ってみたら自分のイメージと違ったかな・・?

そんな時はmineoの解約を考えるかと思います。

mineoの解約方法と注意点」を詳しくチェックしておきましょう!

1.「mineo(マイネオ)」とは?

最近、テレビCMで「mineo(マイネオ)」という名前は聞いて知っているけど、イマイチ中身がよく分からない!という人も多いのではないでしょうか?

「mineo(マイネオ)」とは、関西電力系列の電気通信事業者である株式会社ケイ・オプティコムが、2014年6月3日より提供を開始したMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)です。

mineoの大きな特徴は、「docomo」と「au」2社の回線を使った格安SIMを販売していることです。

mineoの他にもMVNOは様々ありますが、そのほとんどが「docomo」の回線を借りてお客様にサービスを提供しています。しかし、mineoはauの回線を利用したサービスを提供している業界でも数少ないMVNOです。

また、2015年9月からはdocomo回線を利用したサービスも開始したことで、日本で初めてマルチキャリアサービスを提供することになりました!




2.mineoの料金プラン

「mineo」の料金プランは、データ容量によって7種類(500MB・1BG・3GB・6GB・10GB・20GB・30GB)のプランに分けられています。

さらに「シングルタイプ」(データ通信のみ)と「デュアルタイプ」(データ通信+音声通話機能)の2種類があるので、合計すると14種類の料金プランがあります。

そして、mineoでは「auのプラン」(Aプラン)と「docomoのプラン」(Dプラン)があることから、全部で28種類の料金プランより自分の細かいニーズに合わせて、料金プランをチョイスすることができます!

『Aプラン(au)』のSIM料金プラン(全て税込価格)

「シングルタイプ(au)」の月額料金

「500MB 756円」「1GB 864円」「3GB 972円」「6GB 1,706円」「10GB 2,721円」「20GB 4,298円」「30GB 6,372円」となっています。

「デュアルタイプ(au)」の月額料金

「500MB 1,414円」「1GB 1,522円」「3GB 1,630円」「6GB 2,365円」「10GB 3,380円」「20GB 4,957円」「30GB 7,030円」です。

『Dプラン(docomo)』のSIM料金プラン(全て税込価格)

「シングルタイプ(docomo)」の月額料金

「500MB 756円」「1BG 864円」「3GB 972円」「6GB 1,706円」「10GB 2,721円」「20GB 4,298円」「30GB 6,372円
」です。

「デュアルタイプ(docomo)」の月額料金

「500MB 1,512円」「1BG 1,620円」「3GB 1,728円」「6GB 2,462円」「10GB 3,477円」「20GB 5,054円」「30GB 7,128円」です。

「Aプラン」と「Dプラン」の大きな違いとしては、シングルタイプは月額料金においてはどちらのプランも同額ですが、AプランはSMS(ショートメッセージサービス)が標準装備されているのに対し、Dプランはオプション(月額120円)となっています。

また、デュアルタイプの月額料金はAプランの方が100円前後安くなっています。




3.mineoのメリット・デメリット

mineoにはメリットも沢山ありますが、その反面デメリットもあります。

mineoのメリットは?

①・au回線を利用したMVNOであること!

これにより、auの端末を利用している人たち(auの子会社も含む)も格安SIMを利用することが可能となりました。

②・最低利用期間が設定されていないこと!

格安SIM販売業者の多くは、音声通信SIMにおいて6か月~12か月の最低利用期間(通称:縛り期間)を設定しています。

mineoでは、2015年6月30日までは12か月の縛りを設けていましたが、2015年7月1日以降はデータ通信・音声通信どちらのSIMにも最低利用期間は設定されていません。

また、縛り期間中に解約すると違約金10,260円を支払う必要がありましたが、縛りがなくなったことで解約時の違約金も撤廃されました。つまり、データ通信・音声通信どちらのSIMも好きたタイミングで解約ができます。

③・利用料無料のメールアドレスが利用可能!

「~mineo.jp」のメールアドレスを無料で利用することが可能となります。

④・20GBと30GBの料金プランは業界最安値!

「20GB」と「30GB」の大容量プランは2017年6月から提供を開始しましたが、「Aプラン」の「デュアルタイプ20GB」はそれまで最安値であった他社のプランをしのいで、業界最安値を更新しています!

⑤・AプランとDプランの間でパケットシェアも可能!

mineoでは、その月に使い切れなかったデータ容量やパケットチャージ容量などは翌月へと繰り越しすることができますが、さらに最大5回線までならばau・docomoどちらのプランでも繰り越した分のパケットをシェアすることが可能です!

その他にもさまざまなお得サービスがあり、メリットが豊富なことがmineoの大きな特徴です!




mineoのデメリットは?

①・端末によっては利用不可の場合もある

iPhoneにおいては、iOSのバージョンによってmineoが利用できない場合があります。そのため、「mineo公式サイト」で動作確認が必要となります。また、Android端末においても動作不可となる機種があるため、利用前には動作確認をおすすめします。

②・通信速度はUQモバイルの方が速い

mineoのデータ通信速度はAプランの下り平均が6.72Mbpsであり格安SIMの中では13位、上り平均は5.12Mbpsで14位となっています。

一方、同じauグループであるUQモバイルのデータ通信速度は、データ高速プランでは下りの平均が9.85Mbpsで8位、上りの平均は5.86Mbpsで12位となり、下り・上りどちらの通信速度もmineoを上回っています。

いくら最安値であっても、快適にデータ通信ができないのはストレスが溜まってしまいます。特に、mineoは昼間の下り速度が0.61Mbpsにまで落ちてしまいます。(2018年9月現在)

③・12か月以内でのMNP転出手数料が高額

利用から12か月以内に他社へMNP転出をした場合、その転出手数料は大手キャリアでは2,000円台、他のMVNOでは3,000円台であるのに対し、mineoは税込で12,420円とかなり高額になります。

mineoのデメリットは、主に通信速度と端末の動作不可の問題となります。

4.mineoの解約でベストなタイミングはいつ?

MVNO」の中には、月末が解約日に設定されているところがあります。

この場合、たとえ月の中頃に解約手続きを行ったとしても、それは受付を完了したのみであるためその後も利用することができ、月額料金も満額請求されます。

mineoの場合は、解約日が決まっていないため解約手続きを行った日が解約日となります。

また、解約をした月の利用料金は日割り計算となります。従って、mineoでは自分のタイミングで解約をすることが可能です!




5.mineoの解約方法と手順は?

mineoの解約は、電話(mineoサポートセンター)から行うことはできません。そのため、解約をする場合にはWebサイトから行うことになります。

1.「mineo公式サイト」にアクセスして、TOP画面右上にある「サポート」をクリックします。

2.「mineoユーザーサポート」のページが開くので、上部中央の「よくあるご質問」をクリックします。

3.よくあるご質問ページ中央にある「ご利用中のお客さま」の項目のうち、「サービス変更」内の一番下にある「解約」をクリックします。

4.解約に関する項目のうち、上から2番目の「mineoの解約方法について教えてください」をクリックします。すると、回答ページが表示されるので文章内の「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」をクリックします。

5.ここでは、mineoを解約する理由を聞かれるので、「故障した・紛失した・新しい端末を使いたい」「利用する機会が少ない・使用しない」「電波が入りにくい・もっと快適に通信したい」「月々の料金が高い」の4つの理由から、自分の解約理由に該当する項目をクリックします。(ここでは、利用する機会が少ないという理由で進めます。)

6.解約理由に対する解決策がいくつか表示されます。しかし、それは無視して下へとスクロールしてください。そして、「ご希望の手続きに応じて、下記を選択してください。」という項目が出てくるので、「解約の方はこちら」をクリックします。

7.mineoマイページのログイン画面が表示されるので、「eoID」と「パスワード」を入力してログインします。

8.マイページにログインすると、「ご利用番号選択」画面が表示されます。mineoで複数の端末を契約している場合には契約中全ての端末の電話番号が表示されるので、解約したい番号を選んで「決定」をクリックします。

9.「契約回線情報」画面が表示されるのでチェックし、「解約をご検討中のお客さまへ」という注意事項の内容を確認したら、「同意する」にチェックを入れて「確認画面へ」をクリックします。

10.「mineoサービスを解約いたします。」と表示された最終画面になります。ここでは、解約理由の確認アンケートがあるので自分の解約理由に該当する項目を選びます。最後にページ下部にある「解約する」をクリックすれば、mineoの解約が完了します。

なお、解約と同じ方法でMNPの転出も行うことができます。




6.まとめ

mineoの解約方法は、自分のペースでWebサイトから進めていけるので複雑ではありません!

契約から12か月以内にMNP転出を行うと、非常に高額な転出手数料を支払うことになるため、手続きを行う場合には13か月以降に進めていくのがおすすめです。

参照元:mineo(マイネオ)|au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)
参照元:ドコモプラン(Dプラン)料金|mineo(マイネオ)
参照元:auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)