クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

dTVの解約は難しい?解約方法と注意点をチェックしよう!

dTVの解約は難しい?解約方法と注意点をチェックしよう!

1.「dTV」解約前のチェックポイント
2.「dTV」解約後の動画視聴について
3.スマホ・タブレットから「dTV」を解約する方法
4.パソコンから「dTV」を解約する方法
5.「dTV」の無料会員を解約してから再登録は可能?
6.まとめ

dTV」は「31日間無料視聴サービス」を提供しているので、利用している方も多いかと思います!

とっても便利なサービスですが、解約を考えたとき、ちょっと操作が大変かもしれません。

「dTV」は解約方法、解約の手順が難しくなっているので、具体的な手続きのやり方をチェックしておきましょう!

1.「dTV」解約前のチェックポイント

「dTV」を解約する前に、必ず確認しておいた方が良い点をチェックしておきましょう!

そもそも、dTVは31日間無料で楽しめるサービスを提供しているので、それを目当てに契約している人も多いですよね。(私ももちろん利用しています!)

ところが中には、31日の無料お試し期間を過ぎても解約を忘れてしまう人がいます。そうすると自動的に有料会員として更新されることになります。

31日を1日でも過ぎると、登録している支払い方法に「月額料金500円(2018年9月現在)」が請求されます。

解約をする前には、必ず31日を過ぎていないかをチェックしてください。・・というよりも登録した時点で、いつから料金が発生するのか調べておいて、それまでに解約手続きを済ませましょう。

解約日を忘れることが心配なら、スマホのカレンダーなどに通知設定しておくと良いですね!

31日間以内に解約した場合、当然ですが「dTV」で配信されている映画やドラマ、アニメは解約後すぐに視聴できなくなります。

これは当たり前のようにも思えますが、実は他の動画配信サービスの中には解約後も無料期間の間は利用可能で、次回の請求日のギリギリに自動で解約処理してくれるサービスもあります。

このシステムに慣れていると解約時に後悔してしまうかもしれません。「dTV」の場合は、毎月1日の請求日になる前日、月末に解除した方がお得だと言えます!




2.「dTV」解約後の動画視聴について

配信されている動画は解約直後に全て見られなくなることが分かっても、ダウンロードした動画に関してはどうでしょうか?

既にダウンロード済みの動画なら、その後も視聴できるのか、それともダウンロード済みでも視聴できなくなるのか気になるところですが、その答えはダウンロード済みの動画であっても例外無く見られなくなります。

ダウンロードした動画を再生する前に「会員状態・ライセンス」のチェックが行われるので、契約解除していると視聴することは不可能です。

例えばパソコンやスマホをずっとオンラインにしていても、ライセンス期限は48時間と定められているので、ダウンロードした動画は期限が切れると同時に見られなくなってしまいます。

しかし、それでは全ての作品が視聴不可になるのか?というと、そうではありません。

dTVの契約を止めると、見放題作品は楽しめなくなりますが、「レンタル作品」であれば視聴期限が過ぎるまで視聴できます。

ただし、レンタル作品を見られるのは購入したデバイスのみです。

つまり「パソコン」で購入したレンタル作品を「スマホ」で視聴することはできません。また視聴期限が経過すると、勿論ですが購入したデバイスでも視聴することはできなくなります。




3.スマホ・タブレットから「dTV」を解約する方法

dTVはスマホやタブレットで楽しむ人も多いので、まずはこれらの端末で解約する方法についてお伝えします。

①・初めに「dTV公式サイト」にアクセスをします。仮にアプリがダウンロードしてあってもiOS版アプリからは解約ができないので、公式サイトにアクセスしてください。

②・アクセス出来たら「dアカウントにログイン」して、画面右上にあるアイコンを押します。するとメニューが表示されるので、その中から「退会」を選択してください。

③・次のページでは会員解約に関する内容が記載されていて、一番下には「dTVから」と「dマーケットから」と書かれたチェックボックスがあるので、両方にチェックを入れます。

もしもメールサービスだけ停止する場合は2つともチェックを外して、下の「利用規約に同意し、解約する」を押します。

④・そうすると「現在の契約内容を確認」と書かれたページに進むので、契約中であれば「ご契約中」と表示されています。そして無料お試し期間中であれば、無料期間がいつまでなのかチェックできます。

⑤・解約しても良ければ手続き内容の「dTVを解約する」にチェックを入れましょう。さらに、注意事項で「dTVの注意事項に同意する」にもチェックを入れます。

⑥・一番下では受付確認メール送信先の項目があるので、「dアカウントのIDメールアドレスへ送信」か「ご指定のメールアドレスへ送信」、「送信しない」のいずれかを選択して次へ進みます。

⑦・そうすると注意と確認事項のページが表示されて、そこにはdTVを解約すると「DAZN for docomo」と「dTVチャンネル」のセット割引が消滅するとの内容が記載されていますので、よく読んで問題なければ「同意する」にチェックを入れ、「手続きを完了する」を押します。

以上の操作をすることでスマホやタブレットからのdTV解約手続きは完了です。




4.パソコンから「dTV」を解約する方法

「パソコン」から解約する方法は「スマホ・タブレット」から解約する手続きとほとんど同じです!

①・まず初めに、dTVの公式サイトにアクセスして、dアカウントにログインしてください。ログインができたら、画面上にあるメニューから「アカウント」と書かれた部分を探して、カーソルを合わせます。

②・そうすると選択項目が表示されるので、その中から「退会」を選択してください。

③・次のページは会員解約の項目になるので、一番下の「dTVから」と「dマーケットから」にチェックを入れて「利用規約に同意し、解約する」を押してください。メールサービスを停止する場合は2つのチェックを外してください。

④・ページが切り替わると、そこには現在の契約内容が記載されていて、31日間無料お試しを利用していれば無料期間も同時に調べられます。

⑤・解約する決意が決まったら手続き内容の「dTVを解約する」にチェックを入れて、注意事項の「dTVの注意事項に同意する」にもチェックしてください。

⑥・さらに下に進むと受付確認メールの送信と書かれた項目があるので「dアカウントのIDメールアドレスへ送信」か「ご指定のメールアドレスへ送信」、「送信しない」のどれか1つを選択して「次へ」をクリック。

⑦・次のページでは、解約すると「DAZN for docoomo」と「dTVチャンネル」のセット割引の適用がなくなる注意、確認事項が表示されるので目を通したら「次へ」を押します。

⑧・最後のページでは手続き内容や受付確認メールの送信など、全ての内容確認が表示されるので、問題なければ「手続きを完了する」をクリックして手続きは完了です。




5.「dTV」の無料会員を解約してから再登録は可能?

「dTV」に無料会員登録をして31日間ギリギリまでサービスを楽しめて、無事に解約も完了!

それでもやはり「dTV」で動画を楽しみたいと思った時、再登録することは可能なのでしょうか?

再び「dTV」に登録した時の「お試し期間」や「料金」はどうなるのか気になりますよね!

仮に31日間のうち半月程度しか利用せずに、期間が余った状態で解約をして再登録をした場合でも、基本的には有料会員からスタートすることになります。

31日間無料お試しは「1人1回」しか申し込みできない規約となっているので、以前「dTV」に登録していた場合は、原則として有料会員として再登録されます。

それは「31日間無料お試し期間」を1週間や3日程度で解約していても例外ではありません。

ちなみにメールアドレスを複数取得して、新規登録として再び無料会員で楽しもうと考える人もいますが、これは止めた方が良いでしょう。

確かにメールアドレスなどを変えれば新たに新規で登録ができて、再び無料で楽しめるかもしれませんが、利用規約に違反しているので、万が一不正行為が発覚した場合には、面倒なトラブルに発展するかもしれません。

それなら潔く有料会員で利用した方が気持ち的にも楽ですよね!

6.まとめ

「dTV」は31日間無料で体験できる動画配信サービスですが、無料期間を過ぎてしまうと自動で有料会員に更新されます。

しっかり利用期間をチェックして、いつでも解約できるように解約手順を確認しておきましょう!

参照元:dTV公式‐12万作品が見放題【お試し無料】|公式サイト