クレジットカードをつくる.jp

お得なクーポン情報!クレジットカードの特典をご紹介します♪

電子マネーをクレジットカードチャージ!還元率アップ方法を教えます♪

クレジットカードで電子マネーチャージ!お得にポイント貯めよう!

1.クレジットカードによる電子マネーチャージ
2.チャージカードを選べばポイントがもらえる!
3.プリペイド型電子マネーのおさらい
4.チャージ方法にこだわると還元率アップ?
5.まとめ

よく見かけるようになった「電子マネー」ですが、クレジットカードからチャージすることもできるのはご存知でしたか?

電子マネーにクレジットチャージでカードのポイントをもらいながら、支払いで電子マネーのポイントももらう、賢い利用方法をまとめます!

1.クレジットカードによる電子マネーチャージ

コンビニやスーパーで「電子マネー使えます」なんていうのぼりやPOPを見たことありませんか?

近年電子マネーは利用できるお店がどんどん広がっており、電子マネーだけで生活できてしまうようなエリアも存在しています。



電子マネーは、レジのリーダーにサッとかざすだけで支払いが終わるというスピーディな決済方法です。

この電子マネーには事前にチャージしておくことで利用できるプリペイド型と、クレジットカード同様後払い式のポストペイ型があります。

プリペイド型の事前チャージにクレジットカードが利用できることもあります。




2.チャージカードを選べばポイントがもらえる!

プリペイド型電子マネーのチャージにクレジットカードを使うと何がおこるのかというと・・。

特定のクレジットカードから電子マネーへチャージすると、チャージした金額に対して、クレジットカードのポイントが付与されるのです。

電子マネーWAONのように利用時にポイントがもらえたり、特定日に5%オフなどのメリットを受けながら、クレジットチャージのポイントもゲットできます。



しかし、すべてのクレジットカードが電子マネーチャージにポイントが付くわけではありません。

例えば電子マネーWAONの場合、イオン銀行キャッシュカード一体型の「イオンカードセレクト」ならWAONチャージでポイントが付与されますが、通常のイオンカードではWAONチャージはできてもポイントはもらえないのです!



このように、組み合わせによってポイント付与の有無は変わってしまいます。どの電子マネーでも相性の良い悪いはありますので、まずはご自身のライフスタイルにあった電子マネーを探すところから始めてみましょう。

3.プリペイド型電子マネーのおさらい

事前に電子マネーにチャージしておくことで利用をすることができるプリペイド型の電子マネーについて、おさらいをしておきましょう。

日本に電子マネーを広めた楽天Edy(旧称Edy)もプリペイド型電子マネーです。現在では多数のプリペイド型電子マネーが展開しています。
電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」
参照元:楽天Edy(2018年末調べ)

▼【Suica・PASMOなどの交通系

忘れてはならないのが、最早常識となっている交通系電子マネー達。特にJR東日本が提供しているSuicaは交通系ICが全国で相互利用できるようになった今でも交通系電子マネーの主役です。

その他にも小田急線や京王線で利用できるPasmoや、関西圏のICOCA、東海圏のTOICAなど、全国で多くの交通系電子マネーが提供されています。



交通系電子マネーは基本的に定期利用やオートチャージが可能なクレジットカードが決まっていることが多いです。お住まいのエリアで利用できる電子マネーをチェックしてみましょう。
Suica|JR東日本
参照元:JR東日本(2018年末調べ)
PASMO(パスモ)|電車もバスもPASMO
参照元:PASMO(2018年末調べ)

▼【WAON・nanacoなどの流通系

大手スーパーのイオンが提供する電子マネーWAON・セブン&iが提供するnanacoもプリペイド型電子マネーです。

この2つの電子マネーはセブンイレブン・ミニストップで公共料金などの収納代行を行えることが大きな特徴です。

その他にも、特定日にポイントアップや割引などのスーパー特有の割引制度もあり、非常にお得です。



nanacoはクレジットチャージが「できる」カードは多いのですが、ポイント付与されないケースが多くなっています。

WAONはそもそもチャージできるカードが少なく、ポイントが付くのはイオンカードセレクトとJMB WAONに対するJALカード(VISA・Master Card・JCB)のみです。

しかもJMB WAONに対するチャージのマイル付与はキャンペーン扱いになっているので、いつマイル付与が無くなってもおかしくありません。



毎日の買い物など、生活圏でどちらの電子マネーを目にする機会が多いかで検討してみましょう。
電子マネー|WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)
電子マネー nanaco 【公式サイト】|トップページ
参照元:nanaco(2018年末調べ)





4.チャージ方法にこだわると還元率アップ?

電子マネーも適当にクレジットチャージするのではなく、ちょっとこだわると還元率が上がることもあります。



例えばWAONの場合、毎月5の付く日の【お客様わくわくデー】にWAONへクレジットチャージするとポイント2倍になります。

ただ日にちを気にするだけで還元率アップするのです。その他にも、楽天カードでは特定の日にEdyにチャージするとポイント2倍になるキャンペーンが行われています。

こういったお得なキャンペーンは是非活用しましょう!
毎月5のつく日はお客さまわくわくデー|お得情報 優待・特典|イオンリテール株式会社
参照元:イオン(2018年末調べ)
楽天カード|お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料
参照元:楽天カード(2018年末調べ)

5.まとめ

プリペイド型電子マネーは、クレジットカードからチャージして利用することで、還元率をアップさせることができます。

ちょっとした金額のことかもしれませんが、0.5%を銀行にお金を預けて増やそうと思ったら、気が遠くなるほどの時間が必要なことです。

意外にどこでも使えてお得な電子マネーを活用して、低金利に負けないポイントライフを始めてみましょう!