クレジットカードをつくる.jp

カードポイントをお取り寄せグルメに使う方法♪便利な活用術を教えます!

クレジットカードのポイントはどうやって使う?便利な活用術をご紹介!

1.クレジットカードのポイントとは?
2.普段使いのポイントを活用してお得に!
3.マイルを貯めて旅行したい!
4.ポイントを使って商品と交換する
5.贅沢な食卓に!お取り寄せグルメ
6.クレジットカードのメリット・デメリット
7.まとめ

上手に使えばとても便利なクレジットカード!クレジットカードの最大の魅力とも言えるポイントの活用方法を紹介していきます!

今までクレジットカードを苦手としていた方も、クレジットカード愛用者も、この機会にクレジットカードを見直してお得に使えるカードを探してみてはいかがでしょうか?

1.クレジットカードのポイントとは?

皆さんはクレジットカードの申し込みをする時、どういったポイントを重視して申し込みしていますか?



申し込みたいと思うクレジットカードの大半は、ポイントの還元率の良さをアピールしてる会社のクレジットカードではないでしょうか?

還元率とは「100円につき1円分のポイント」のように、支払い総額に対して還元されるポイントのことです。

「100円につき1円分のポイント」の場合では還元率1.0%となるクレジットカードなので、100円の商品を実質99円で買いものすることが出来るような感覚です。

金額が大きくなるほど、お得感を感じられますよね!ポイントをコツコツ貯めて、欲しかった商品を全額ポイントで決済した時には「ポイントを貯めて良かった!」と満足出来るお買い物が出来るはずです。



これからクレジットカードの申し込みを考えてる方や、カードの切り替えを考えている方に、お得にポイントを使えるカードを紹介していきたいと思います。



▼【どう使う?使い方が重要なカードの選び方!

クレジットカードを持とう!と思った時、ネットで検索してみると多種多様なクレジット会社が上がってきます。

比較サイトで上から順に見ていっても、正直言って違いが判らなかったり、色んな種類のカードを見過ぎて結局決め切れなかったりなんて事もあります。



そういう時は、普段どういったクレジットカードの使い方が多いのか?シミュレーションしてみる事が大切です。

例えば、日用品の買い物やネットショッピングで利用したり、家電など金額がやや大きめの買い物をする時に使用するのか、公共料金、携帯電話などの生活費を支払う際に利用したいのか?

出張で飛行機に乗る機会の多いビジネスマンにとってはマイルを貯めていきたい等、状況によって同じクレジットカードでもお得になったり、ならなかったりします。

折角クレジットカードを使うのなら、損のない使い方をしていきたいですよね。まずは自分にとってのクレジットカードの用途を整理してみましょう。

2.普段使いのポイントを活用してお得に!

普段のお買い物でクレジットカードを使うと、1回の支払い金額は少なくても回数が多ければかなりの金額になります。

クレジットカードのポイントは支払い総額に対しての還元なので、還元率の高いクレジットカードなら何百円のお買い物でもポイントが付きます。

▼【使う場所を選ばない!高還元率の楽天カード!

もはや王道と言えそうな程、知名度も人気も高い「楽天カード」。還元率は1.0%~3.0%です!



ポイント特典の種類がとても豊富で、申し込みも簡単な上に申し込んだ時点で楽天ポイントがもらえるのも魅力です。

カードのラインナップも豊富でゴールド・プレミアム・ビジネスカード以外は年会費が永年無料(ETCカードは条件付)で、カードの種類によって特典が様々なので自分に合った1枚を見つけられそうです。

しかも家族カードが作れるので、例えば旦那様が楽天カードを作る際に家族カードの発行も申し込むと奥様やお子様名義のカードも同時に発行され、家族全員で楽天ポイントを共有することが出来るのでポイントが早く沢山貯まります。

楽天市場や加盟店で利用すると100円につき1ポイントが2倍~4倍にもなるのでお得感は半端ありません!

さらに電子マネーへのチャージでもポイントが貯まり、「楽天Edy」ならポイントをEdyに交換にすることができます。
楽天カード|お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料
参照元:楽天カード株式会社(2018年末調べ)

▼【Tポイント愛用者必見!Yahoo!JAPANカード!

2015年に新しく発行し始め、Tポイントの高還元率で人気を集めている「Yahoo! JAPANカード」。還元率は1.0%~3.0%です!



こちらも新規入会するだけで高いポイント数が付与され、Tカード一体型なのでTSUTAYAのレンタルサービスやカード提示だけでのポイント付与、割引が受けられる等とても魅力的な1枚です!

Yahoo!ショッピングやLOHACOでのお買い物にはポイント3倍、ヤフオクを利用されている方には落札代金でもポイントが貯まる嬉しい特典があります。

Tポイントはコンビニやドラッグストアでもポイントで支払いをする事が可能なので、ポイントのお得感をすぐに実感することが出来るのではないでしょうか。
Tポイントがたまる年会費無料クレジットカード|Yahoo!JAPANカード
参照元:ワイジェイカード株式会社(2018年末調べ)





3.マイルを貯めて旅行したい!

普段使いのポイントを貯めるのも良いけれど、ポイントをへそくりのようにコツコツ貯めて旅行費用をお得にするのも賢い貯め方です!

お買い物でマイルが貯まるカードや、貯まったポイントをマイルに交換できるカード等、マイルの貯め方は色々あります。

▼【主婦の味方!イオンJMBカード(WAON一体型)!

航空会社が提携するカードで、もっとも身近で使い易いカードといえば年会費無料の「イオンJMBカード」ではないでしょうか。

還元率は0.5%~1.0%、通常200円につき1マイルが付与されます!



こちらのカードはJALのマイルを貯める事ができ、通常WAONポイントやときめきポイントが付与するところをJALのマイルが貯まる仕組みです。

WAON一体型なので、「電子マネーWAON」が使えるお店で利用してもマイルが貯まります。

イオンの「お客さまわくわくデー」をJMBカードのWAONで支払うとポイントが2倍貯まる等、普段のお買い物で節約をしながら家族旅行を目指す主婦には打ってつけの1枚ではないでしょうか。
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)新規ご入会キャンペーン|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンクレジットサービス(株)(2018年末調べ)

▼【無駄なくマイルを貯めるならANA VISA Suicaカード!

普段のお買い物にプラス通勤・通学でSuicaを利用されてる方にオススメなのが、身近なところで無駄なくマイルが貯められる「ANA VISA Suicaカード」。

還元率は利用するお店によって変わりますが100円~300円で1マイル付与されます。



日ごろSuicaをよく利用される方には、Suicaのオートチャージ機能が付いてるのでチャージし忘れた!なんて事も無くなり便利な1枚です。

年会費は初年度無料、2年目以降は利用頻度に応じて2パターンの割引特典があり通常2,000円(税抜)の年会費が最大で751円(税抜)にまで節約することができます!

旅行先での思わぬトラブルに備え最高1,000万円の海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険、最高100万円の海外ショッピング保険が付いているので、普段使いもしっかりできる上に肝心な旅行中も安心できるナイスな航空会社のクレジットカードではないでしょうか。

4.ポイントを使って商品と交換する

クレジットカードのポイントの使い方は色々ありますが、Tポイントや楽天スーパーポイントなどポイントの使い道がお買い物の支払いに充てる事ができる以外に、どう使うとお得感があるのか?を考えると迷ってしまうところです。

以下では普段のお買い物の支払いにポイントを充当する以外の使い方を挙げてみました。

▼【旅行費用に充てる!

旅行は航空券以外にも宿泊費やレンタカー代など色々と費用はかさみます。そこで旅行の予約の際に楽天トラベルやYahoo!トラベルを使って、宿泊代やレンタカー代を各ポイントで割り引くことも可能!

旅行先で1番楽しみたい事にお金を掛けて、その他はポイントを使って節約するのも賢い使い方です。




5.贅沢な食卓に!お取り寄せグルメ

いくら還元率の良いカードを使っていたとしても、贅沢なお買い物は節約の敵!でもたまにはお家で贅沢な食事を味わいたいですよね。

そういう時に沢山貯まったポイントを使ってお取り寄せグルメを味わうのも良いのではないでしょうか?

お財布からは一切お金を使っていないので、より一層美味しく感じるかもしれません。

▼【ポイントからポイントへ交換!

マイルやその他カード会社独自のポイント等、中々使いづらいポイントが貯まるカードを持っているという方は、そのポイントをよく利用するポイントへ交換する事もできます!



各電子マネーへのチャージや、楽天スーパーポイント、Tポイント、iTunesギフトコード等に交換できるので、もし今お持ちのクレジットカードがカード会社独自のポイントで使わずに貯まってる!という方は1度カード会社のHPを確認してみましょう。

思わぬところからお小遣いが出る可能性もあります。

6.クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードにはたくさんの魅力が詰まっていますが、やはりメリット・デメリットはあります。きちんと把握して賢くお買い物を楽しみましょう。

クレジットカードのメリット

▼【カード1枚でどんな買い物もできる

クレジットカードは限度額が10万円単位で設定されているので、ちょっと高額な買い物をする時も沢山のお金をお財布に入れておく必要がないので、スマートにお会計ができます。

盗難防止に荷物もたくさん持ちたくない海外旅行などでは特に便利といえるでしょう。


▼【カードが盗難・紛失にあっても被害がない

どんなに用心深くカードを持っていても、支払いを繰り返す際についうっかりカードを失くしてしまったり盗まれたりしても、すぐにカード会社へ盗難・紛失の連絡を入れればカードが利用停止になり、不正に使われる事を防げます!

仮に不正に使われていたとしても盗まれたものだと説明すればカードには盗難補償という保険が付いているので実際に被害を被ることはありません。


▼【毎月の固定費をまとめて支払える

毎月バラバラの日に支払日がある公共料金や携帯電話などの通信費用をすべてクレジットカード払いに変更すると、カード料金の支払い日にまとめて支払えます。

これを設定することで買い物する以外にもカードのポイントが貯まるので一石二鳥な使い方ができます。


▼【提示するだけで割引がある

カード会社と提携している企業によって様々ですが、例えばイオンカードは提示するだけで5%オフになる特典日があったり、ガソリンスタンドではTポイントカードを利用すると〇円引きになったりクレジットとして利用しなくても便利に使える場面もあります。


▼【分割払い・リボ払いで毎月の支払を一定にできる

クレジットカードで1番便利な機能といえば、分割・リボ払いではないでしょうか。高額な買い物をしても「毎月〇万円ずつ支払う」と設定できるので、計画的に買い物ができます。

クレジットカードのデメリット

▼【限度額いっぱいの利用

クレジットカードのメリットでもある限度額の高さも、計画性のない使い方をするとたちまちデメリットと化します。

何も考えずに使っていると直ぐに限度額いっぱいの利用額になってしまい、リボ払いにしても毎月の支払が厳しくなり支払いが遅れることも。

滞納を繰り返すとカードの利用を停止されてしまうので、カードでの支払いに依存してしまっていた人には生活が一気に厳しくなったと感じます。

あくまでもカード会社からお金を借りているという感覚で使っていかないと、自分のクビを絞めることになってしまいます。

▼【キャッシングの利用

生活していく上で、急に現金でお金を用意しないといけない時があります。少しまとまった金額が必要になった場合、クレジットカードのキャッシングを利用することを考える方もいるのではないでしょうか。

ちゃんと計画的に返済できるのであれば問題はありませんが、キャッシングを利用するとカード払いで使用した金額を合わせて2つの返済を同時に行わなければなりません。

返済日にしっかり2つ分の支払いができるかしっかり確認してキャッシングは利用しましょう。


▼【支払いが遅延し続けると信用がなくなる

これはクレジットカードに関したものだけではないと思いますが…カードの支払いが遅延・滞納し続けると審査をする会社に信用度が低いと認知されます。

そうすると別のカード会社でクレジットカードを作ろうとしたり、何かのローンを組もうとした時に審査が通らなくなることがあります。

7.まとめ

クレジットカードのポイントはどうやって使う?

いかがでしたでしょうか。クレジットカードのデメリットを考え、あまりカードは使わないという方もいます。

しっかり返済計画ができるのであればクレジットカードはとても便利なアイテムです。

自分の生活スタイルに合った1枚を見つけて、便利でお得なショッピングライフを始めてみてください。