クレジットカードをつくる.jp

マイルが貯まるカードを比較!旅行以外の特典をチェックしよう♪

マイルが貯まるクレジットカードで旅行以外の特典を活用しよう!

1.マイルの貯まるカードとは?
2.マイルを貯めたい方に耳寄りな情報
3.マイルが貯まるカードを比較
4.ANAならアメリカン・エキスプレスがお得!
5.JALマイレージバンクで自動的に貯まる
6.年会費無料が魅力的なカード
7.まとめ

マイルの貯まるカードをお持ちですか?航空チケットを予約すると自動的に貯まるマイルは、旅行だけではなくお買い物でも貯めることが出来ます。

カードを持っているだけで受けられる特典もあります。貯まったマイルを他のポイントに移行することも可能なんですよ!

1.マイルの貯まるカードとは?

皆さんはマイルを貯めてらっしゃいますか?

海外に行かれる機会の多い方は、クレジットカード会社と航空会社の提携したカードをお持ちの方が多いと思います。

組み合わせも多種多様ですよね。マイルの貯まるカードは旅行した時だけではなく、ショッピングをしてもマイルが加算されます。


2.マイルを貯めたい方に耳寄りな情報

▼【マイルを貯めたい方に耳寄りな情報!

マイルが貯まるカードは、主に【JAL】か【ANA】とクレジットカード会社が提携して発行しているカードです。

ショッピングした金額に対してマイルが加算される上に、会員の特典が付いているお得なカードとなっています。

ショッピングだけでなく、ETC機能付きだったり、カードを持っていることでステータスになるものもあります。



年会費が無料な場合は、永年無料の場合と期間限定と分かれます。ポイント還元率が高いところもあれば低いところもあります。

低いけど特典がお得なカードもあります。なので、ご自身が使いやすくて魅力的だと思われたカードをお持ちだと便利です。

簡単に希望を絞り込んでシュミレーションできるサイトがありましたので、参考にされてみてください。
クレジットカード総合情報サイト|クレジットカード財津ラボ
参照元:株式会社ダイヤモンド社(2018年末調べ)





3.マイルが貯まるカードを比較

▼【マイルが貯まると、なんでお得なの?

「マイル」を貯めるメリットは、交換する航空券によっては還元率5%以上の高還元が期待できるからだ。



一般的にクレジットカードの利用額に対して「100円=0.5~1.5マイル」で付与されることが多い「マイル」だが、実際に航空券に交換する場合には「1マイル=1.5~5円」程度になることがある。


つまり、「100円=0.75~7.5円還元=還元率0.75~7.5%」という高還元率に達するのだ。
出典:diamond.jp

マイル計算の仕方は、上記の通りになります。飛行距離が長い方がマイルは貯まりやすいということです。

ショッピングする時と飛行機に乗る時では、還元率が変わります。そして、マイルが貯まると飛行機が無料で乗れたり、高還元率のアップグレード特典を利用することができます。

こういった理由でお得なわけです。ショッピングをしたら後で口座からの引落しが掛かりますが、その時にポイントが付きますよね?それをマイレージに交換できるということなのです。

▼【ポイントはマイル以外にも還元できます!

商品や商品券、電子マネーに交換できるポイント

(クレディセゾンの「永久不滅ポイント)やJCBの「OkiDokiポイント」など)



②自社サイトなどで商品・サービス購入時に使えるポイント

(楽天カードの「楽天スーパーポイント」やリクルートカードの「リクルートポイント」など)



③クレジットカードの利用代金に充当できるポイント

(ジャックスの「Jデポ」やポケットカードの「ポケット・ポイント」など)



④飛行機の航空券に交換できるポイント

(ANAやJAL、ユナイテッド航空、デルタ航空などと提携した「マイル」)
出典:diamond.jp

クレジットカードを使用してショッピングすると、場合によっては手数料を取られますが、その分ポイントや特典が付くのでお得と考えられます。

マイレージへ交換する以外にも、①~③のような還元方法もあります。なので、旅行をそこまでしない人にとっては、マイレージへの移行よりも、電子マネーや商品に還元できる方がお得なわけです。



旅行が好きな方には、マイルの貯まるカードの方が断然お得になるということです。海外へ行かれる方は特に、クレジットカードでのショッピングをされると思います。

宿泊先でクレジットカードの提示を求められることが多いそうなので、ステータスの高いカードを持っていると一目置かれるようです。




4.ANAならアメリカン・エキスプレスがお得!

ANAならアメリカン・エキスプレスがお得!

ANAマイルの貯まるカードとして、アメリカン・エキスプレスカードをご紹介します。



マイル還元率は、1~2.5%です。マイルへの移行は、100円で1ポイントです。即ち、100円で1マイルと換算されます。マイルへの移行には年会費が参加必須となります。

会費金額は、カードのランクにより異なります。ポイントとして貯める分には参加は必要ありません。ですが、移行コースに参加するとポイント有効期限が無期限になります!



・【基本区間マイレージ+10%の搭乗ボーナス】

【カード年更新で1,000マイルボーナス】

年会費で空港ラウンジが利用可能(使用料無料)



魅力的な特典は、以上の3点かと思われます。アメリカン・エキスプレスは持っているとステータスが高いとされるカードです。海外旅行でも使い勝手が良いそうです。

ANA ゴールドカード|ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス)
参照元:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(2018年末調べ)
JCBのANAカード|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCB(2018年末調べ)

5.JALマイレージバンクで自動的に貯まる

マイル還元率は、1~2%です。年会費は提携先のカード会社により異なります。

カードを使用すると、JALマイレージバンクに自動登録されますので、ショッピング等で利用した金額がマイル移行しなくても、どんどん貯まるカードです。



200円ごとに1マイルですが、ショッピングマイル・プレミアム会員(会費2,000円(税別))になると、100円で1マイルと高還元率になります。



・提携の特約店で利用すれば、100円で2マイルになります。

基本区間マイレージ+25%の搭乗ボーナス

カード年更新で1,000マイルボーナス



以上3点の特典も魅力的です!家族同士でマイレージを合算することも可能です。

マイルが家族内で分散している場合は、必ず作っておかれた方が便利だと言える素敵なカードです!
カードの種類|JALカード
参照元:日本航空株式会社(2018年末調べ)
JALカード カード会員サイト|クレジットカードなら三菱UFJニコス
参照元:三菱UFJニコス株式会社(2018年末調べ)





6.年会費無料が魅力的なカード

年会費無料のカードでは「ライフカード」が、とてもお得だと思います!



・誕生月に貰えるポイント5倍

貯まったポイントの還元先が多様

ギフト券にも交換可能

マイル移行手数料無料

EDYチャージでもポイントが貯まる



とても魅力的な特典がついていると思える素敵なカードです。
【限定タイアップ】|クレジットカードはライフカード
参照元:ライフカード株式会社(2018年末調べ)

7.まとめ

マイルが貯まるカードで旅行以外特典をお得に活用する!

いかがでしたか?マイルを貯める方法は旅行だけではありません。ショッピングでも可能です。そして貯まったマイルで無料で飛行機に乗れることもあります。

ポイントをマイルに移行するのは、無料と有料とあります。有料でも特典がついていて、損するようなことはなさそうでした。



提携先のクレジット会社により、サービスは異なりますので、ご自身のニーズとマッチしたカードを作られてみるとお得だと思います。

特に海外旅行をお考えの場合は、カードが無いと逆に不便かもしれません。