クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ときめきポイントはWAONにチャージ!イオンの複雑なポイント制度を簡単に使う方法♪

ときめきポイントはWAONにチャージ!イオンの複雑なポイント制度を簡単に使う方法♪

ときめきポイントはWAONへ!わかりにくいイオンのポイント制度を詳しく解説します♪

1.ときめきポイントをWAONポイントへ
2.イオン関連ポイントまとめ
3.WAONポイントへの交換方法は?
4.ときめきポイントが交換できない時
5.まとめ

イオンカードで貯まるポイント「ときめきポイント」を、WAONにチャージ可能な「WAONポイント」に交換する方法を解説します!

特に「電子マネーWAONポイント」と「WAON POINT」は違う制度、ポイントだという部分は確認しておきましょう!

今後はイオンの共通ポイント制度「WAON POINT」への一元化も予想されます。

すべてのポイントの違いを把握しておきましょう♪




1.ときめきポイントをWAONポイントへ

ときめきポイントをWAONポイントへの交換とは?

イオングループでお得に利用できるクレジットカード「イオンカード」で貯まるポイントをご存知でしょうか?

イオンカードの利用で貯まるポイントが「ときめきポイント」。

イオンの電子マネー「WAON」の利用で貯まるポイントを「電子マネーWAONポイント」と呼びます。



イオンのキャンペーン広告などを見ていると、両方の名前が出てくるのでちょっと混乱するんですよね・・。

さらに、共通のポイント制度「WAON POINT」がスタートしたので・・。

もうどれが、どのポイントなんだか・・。わかりにくいと感じている方も多いんです。


現在のポイント制度では、「ときめきポイント」は「電子マネーWAONポイント」に移行してから、WAONにチャージすることができます。

イオンで貯めたポイントは、イオンで使えるのが一番望ましいですよね♪

イオンカードで貯めた「ときめきポイント」は電子マネーWAONにチャージして、WAONが利用できる店舗で利用してみましょう!
クレジットカード|イオンカードのご案内|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)
WAONポイントとは|ポイントを使いこなす|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)





2.イオン関連ポイントまとめ

ちょっとややこしい?イオンの関連ポイントを覚えましょう!

イオンカードや電子マネーなど、イオンには3つのポイント制度が存在しています。

ちょっとややこしいので、将来的に一本化されるのが望ましいところです。

イオン関連のニュースやお得なキャンペーンを逃さないためにも、3つあるポイント制度の違いだけは把握しておきましょう!

特に難しい部分は、「電子マネーWAONポイント」と「WAON POINT」が違う制度、ポイントだという点なんです。

ちょっと難しいですが、慣れたらお得なサービスなので、ぜひ使いこなしてみましょう♪
ときめきポイントとは?|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

▼【イオンカードで貯まる!ときめきポイント

イオングループでお得なクレジットカード「イオンカード」の利用で貯まるポイントが「ときめきポイント」です。

イオン銀行キャッシュカード一体型の「イオンカードセレクト」や通常の「イオンカード」の利用200円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。

ときめきポイントは、イオングループで利用することで、いつでもポイントが2倍になったり、キャンペーンでさらにポイントを貯めることができます。


電子マネー
WAONポイントへ交換する場合は1,000ポイント以上500ポイント単位での移行となります。

少額からポイント変換・利用できる電子マネーWAONポイントと間違えないように注意しましょう!
ときめきポイントとは?|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)




▼【WAON残高に交換できる!電子マネーWAONポイント

イオンの電子マネー「WAON」の利用で貯まるのが「電子マネーWAONポイント」です。

基本的にはWAONの利用200円ごとに1ポイントの電子マネーWAONポイントが付与されます。

付与された電子マネーWAONポイントは、再度電子マネーのWAONにチャージすることができます。

WAONステーションを利用して簡単にポイントの移行が可能です。

キャッシュバックという訳ではありませんが、一旦電子マネーWAONポイントとして受け取ったポイントを、一手間掛けてWAONにチャージするという流れになりますね。



ときめきポイントから移行できるのは「電子マネーWAONポイント」です。

イオン銀行のポイント制度「イオン銀行ポイントクラブ」で貯めることができるポイントもこちらの「電子マネーWAONポイント」です。

注意点として、電子マネーWAONポイントがもらえるキャンペーンの種類によっては、WAONステーションで電子マネーWAONポイントのダウンロードが必要になります。

店頭かWEBサイトでポイントを受け取る手続きを忘れないようにしましょう。(ややこしいですよね・・。苦笑)



2016年6月から、電子マネーWAONカードに共通ポイント制度である【WAON POINT】の機能を付けることができるようになりました。

これはイオンが新たに始めた共通ポイントサービスです。事前の登録で手持ちのWAONをポイントカードとしても利用できるようになりました。



WAON POINT加盟店で電子マネーWAONを利用した場合、【WAON POINT】が貯まります。

別途月間利用金額に応じてもWAON POINTが付与されます。


WAON POINT非加盟店で、通常通り電子マネーWAONを利用した場合、今まで通り【電子マネーWAONポイント】が貯まります。

この違いには要注意です!
WAONポイントを使いこなす|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)

▼【共通ポイント制度!「WAON POINT」

2016年6月からスタートした、イオングループの共通ポイントサービスが【WAON POINT】です。

競合となるTポイントと同じ様に、加盟店でポイントカードを提示することで「WAON POINT」が貯まる他、ポイントを1ポイント1円として利用することもできます。



また、貯まったWAON POINTは電子マネーWAONへチャージできる【電子マネーWAONポイント】に交換可能です。

このあたりの名称が似ているので、混乱しそうなんですね。今後のポイント制度統一に期待したいところですね!
WAON POINTサービスはじまる!|WAONからのお知らせ|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)





3.WAONポイントへの交換方法は?

ときめきポイントのWAONポイントへの交換方法は?

ときめきポイントをWAONの「電子マネーWAONポイント」に交換するためには、イオンカード会員専用の「暮らしのマネーサイト」もしくは、電話で申請する必要があります。

郵送によるWAONポイントへの交換は受け付けていません。

どちらも24時間年中無休で受け付けてくれますが、公式サイト「暮らしのマネーサイト」から自分のペースに合わせて申請する方法をおすすめします♪
ときめきポイントをWAONポイントに交換する|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

電話でポイント交換する場合

どうしても、電話でのポイント交換を希望することもあるかと思います!

電話の掛け間違いには注意しましょう♪

電話でポイント交換を申請する場合、クレジットカードとWAONカードを手元に用意しておきましょう。

クレジットカードの暗証番号も入力が必要になります。

音声案内による手続きになりますので、聞きのがさないように静かな環境で、ゆっくり確実にガイダンスの番号を押しましょう。

注意点として、イオンJMBカード(JMB WAON一体型)、サンデーアグリッシュカードの場合は電話での申し込みができません。
出典:www.aeon.co.jp
ときめきポイントの交換方法|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)




交換に要する日数は?

インターネットでWAONポイントの交換を申請した場合、すぐに「電子マネーWAONポイント」をWAONカードで受け取れるようになります。

しかし、受け取る側のWAONカードにはいくつか制限がありますので要チェックです。

▼【ときめきポイント交換時の重要な注意点とは?

①・一度もWAONへのチャージを行っていない場合、ポイントを受け取り(ダウンロード)することができません。


②・一度もチャージしたことが無い場合、現金チャージ・クレジットチャージ等で1,000円以上のチャージを行ってからポイントのダウンロードをしましょう。

③・交換した「電子マネーWAONポイント」の受け取り期限に注意しましょう。ポイントの受け取り期限を過ぎた場合、WAONポイントは失効になります。

ダウンロードの有効期限

WAONポイントへの移行が完了しても、受け取って残高へ反映させなければWAONで利用することができません。

WAONポイントをWAONで受け取るには店頭、もしくはWAONステーションで手続きを行う必要があります。

移行したポイントはダウンロードできる有効期限が最長で1年、タイミングが悪いと半年程度となっています。



有効期限までにポイントをダウンロードしないとポイントは失効してしまいます。

ポイント受け取りを忘れないように心がけましょう。
ときめきポイントをWAONポイントに交換する|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

▼【ポイント受け取り期限の詳細は?

ポイントの付与完了日が4月1日~9月30日の場合、「翌年3月31日」まで
ポイントの付与完了日が10月1日~翌年3月31日の場合、「翌年9月30日」まで

となっています。ちょっとわかりづらいですが・・。最低でも半年の期間があるということは覚えておきましょう!
出典:www.aeon.co.jp

さらに、登録したばかりのWAONカードでは、ポイントの受け取りをすることが出来ません。面倒でも必ず一度チャージをしておきましょう。
提携ポイントから交換したWAONポイントを受け取る|WAON端末操作について|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)





4.ときめきポイントが交換できない時

ときめきポイントが交換できない時は要確認!

ときめきポイントが交換できないと困った場合、下記のポイントを確認してみましょう。

確認してもポイント移行がうまくいかない場合は、イオンカードのサービスデスクで確認が必要な場合もあります。



・ときめきポイントが1,000ポイントに達していない

WAONカードがクレジットカードに紐づいたカードではない


WAON側で受け取り作業をしていない



すべてのWAONカードに対してときめきポイントを移行できるわけではありません。

ご自身のイオンカードに紐づいたWAONであるかどうか?不明な場合は、サービスデスクに連絡して確認しましょう。
ときめきポイントの交換ができません。|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

家族カードの場合

イオンカードの家族カードを発行していて、家族カードを利用している場合。

家族カードの利用で得たポイントは、親カードのポイントと合算されていますので、親カードと家族カードでポイント申請を行う必要はありません。

親カードからポイント移行を申請しましょう。
家族カードのときめきポイントは本人会員カードのときめきポイントと合算|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)





5.まとめ

ときめきポイントは電子マネーWAONポイントに交換してみましょう♪

イオングループのポイント制度は、ちょっと複雑になっています。

ポイントが複数あるので、わかりにくいかもしれませんが・・。

どんな場合に、どんなカードでポイントが付与されるのか?

このポイントを把握しておけば、多少イオンのポイント制度について理解しやすくなりますね!

「
ときめきポイント」と「WAON POINT」は、「電子マネーWAONポイント」に移行して、WAONにチャージして使う。

こういった感じで使い方の流れを決めてしまえば、ロスなく上手に使えるかと思います♪