クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ときめきポイントはWAONへ交換!イオン関連のポイントをお得に使う方法を解説!

更新日:

ときめきポイントはWAONへ交換!イオン関連のポイントをお得に使う方法を解説!

ときめきポイントはWAONへ交換!わかりにくいイオン関連のポイントをお得に賢く使う!

1.ときめきポイントをWAONポイントへ
2.イオン関連ポイントまとめ
3.WAONポイントへの交換方法は?
4.ときめきポイントが交換できない時
5.まとめ

イオンカードで貯まるポイント【ときめきポイント】を、WAON残高にチャージできる【WAONポイント】へ交換する方法について解説します!

大手スーパーのイオンが2016年に発表した共通ポイント制度【WAON POINT】も含め、違いを把握して共通ポイント化に備えましょう!




1.ときめきポイントをWAONポイントへ

ときめきポイントのWAONポイントへの交換とは?

イオングループでお得に利用できるクレジットカード【イオンカード】で貯まるポイントをご存知でしょうか。イオンカード利用で貯まるポイントのことを【ときめきポイント】と呼び、イオンの電子マネー【WAON】で貯まるポイントを【WAONポイント】と呼びます。



イオンの店頭でキャンペーンののぼりなどを見ていると、両方名前が出てきて、さらに共通ポイント制度の【WAON POINT】も始まったので、わかりにくい思いをした人もいらっしゃるでしょう。



2016年末現在のポイント制度では、ときめきポイントをWAONポイントに移行して、電子マネーWAONの残高にチャージすることができます。イオンで貯めたポイントは、イオンで使えるのが一番望ましいですよね。クレジットカードで貯めたポイントはWAONにチャージして、WAONが利用できる店舗で利用しちゃいましょう。
クレジットカード|イオンカードのご案内|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)
WAONポイントとは|ポイントを使いこなす|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)





2.イオン関連ポイントまとめ

ちょっとややこしい?イオン関連ポイントまとめ。

2016年末現在で、イオンのカードや電子マネー関連でポイント制度が3つ存在しています。ちょっとややこしいので、将来的に一本化されるのが望ましいところです。イオン関連のニュースやお得なキャンペーンを逃さないためにも、3つのポイント制度の違いだけは把握しておきましょう。
ときめきポイントとは?|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

▼【イオンカードで貯まる!ときめきポイント】

イオングループでの利用でお得なクレジットカード【イオンカード】の利用で貯まるポイントが【ときめきポイント】です。イオン銀行のキャッシュカード一体型の【イオンカードセレクト】や通常の【イオンカード】の利用200円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。イオングループでの利用でいつでもポイントが2倍になったり、お得にポイントを貯めることができます。



WAONポイントへ交換する場合は1,000ポイント以上500ポイント単位での移行となります。少額から移動・利用できるWAON関連ポイントと間違えないように注意しましょう。
ときめきポイントとは?|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

▼【WAON残高に交換できる!WAONポイント】

電子マネー【WAON】などの利用で貯まるのが【WAONポイント】です。

通常、WAON利用200円ごとに1ポイントのWAONポイントが付与されます。付与されたWAONポイントは再度電子マネーWAONにチャージすることができ、WAONステーションの手続き一つでポイントの残高移行も簡単です。一旦WAONポイントとして受け取ったものを、手続きのうえでWAON残高にチャージをするという流れになります。



ときめきポイントから移行できるのはこの【WAONポイント】です。また、イオン銀行のポイント制度【イオン銀行ポイントクラブ】で貯めることができるポイントもこちらです。ポイントがもらえるキャンペーンなどの種類によっては、WAONステーションでポイントダウンロードが必要になります。店頭かWEBサイトでポイント受け取り手続きを行いましょう。






2016年6月より、電子マネーWAONカードに【WAON POINT】の機能を付けることができるようになりました。これはイオンが新たに始めた共通ポイントサービス(後述)であり、事前の登録で手持ちのWAONをポイントカードとしても利用できるようになりました。



WAON POINT加盟店で電子マネーWAONで利用した場合は【WAON POINT】が貯まり、別途月間利用金額に応じてWAON POINTが付与されます。非加盟店で通常通り電子マネーWAONを利用した買い物では今まで通り【WAONポイント】が貯まりますので、要注意です。
WAONポイントを使いこなす|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)

▼【共通ポイント制度!WAON POINT】

2016年6月より始まったイオングループの共通ポイントサービスが【WAON POINT】です。競合のTポイントなどと同様に、加盟店での提示でWAON POINTが貯まるほか、ポイントを1ポイント1円として利用することもできます。



また、貯まったWAON POINTは電子マネーWAONへチャージできる【WAONポイント】に交換も可能です。このあたりの名称が似ているので、混乱しそうですね。今後の制度統一に期待したいところです。
WAON POINTサービスはじまる!|WAONからのお知らせ|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)

3.WAONポイントへの交換方法は?

ときめきポイントのWAONポイントへの交換の仕方はどうやって?

ときめきポイントを電子マネーWAONの【WAONポイント】へ交換するためには、イオンカード会員専用WEBページから申請するか、電話によって申請する必要があります。

郵送によるWAONポイントへの交換は受け付けていません。どちらも24時間年中無休で受け付けてくれますが、インターネットページから自分のペースに合わせて申請する方法をおすすめします。
ときめきポイントをWAONポイントに交換する|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)





電話で交換の場合

※ おかけ間違いにご注意ください。

※ お手元にカードをご用意のうえおかけください。

※ 暗証番号の入力が必要となります。

※ イオンJMBカード(JMB WAON一体型)・サンデーアグリッシュカードはお申込みできません。
出典:www.aeon.co.jp

電話からポイント交換を申請する場合、クレジットカードとWAONカードを手元に用意しておきましょう。クレジットカードの暗証番号も入力が必要になります。音声案内による手続きになりますので、聞きのがさないように静かな環境で、ゆっくり確実にガイダンスの番号を押しましょう。
ときめきポイントの交換方法|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

交換に要する日数は?

インターネットからWAONポイント交換申請をすると、すぐにWAONポイントをWAONカードで受け取れるようになります。しかし、受け取る側のWAONカードにはいくつか制限がありますので要チェックです。

※ 一度もWAONへチャージを行っていない場合は、ポイントを受け取り(ダウンロード)することができません。


※ 一度もチャージされていないお客さまは、現金チャージ・クレジットチャージ等で1,000円以上のチャージを行ってからポイントダウンロードをお願いいたします。


※ 交換いただいたWAONポイントのお受け取り期限は以下をご確認ください。受取り期限を過ぎるとWAONポイントは失効になりますのでご注意ください。
出典:www.aeon.co.jp

登録したばかりのWAONカードでは、ポイントの受け取りをすることが出来ないということのようです。面倒でも一度チャージを行っておきましょう。
提携ポイントから交換したWAONポイントを受け取る|WAON端末操作について|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
参照元:WAON(2018年末調べ)





ポイントダウンロードの有効期限

WAONポイントへ移行が完了しても、受け取って残高へ反映させなければWAONで利用することができません。WAONポイントをWAONで受け取るには店頭かインターネットのWAONステーションで手続きを行う必要がありますが、移行してきたポイントはダウンロードできる有効期限が最長で1年、タイミングが悪いと半年程度となっています。



有効期限までにポイントをダウンロードしないとポイントは失効してしまいます。ときめきポイントの移行のときには受け取れる余裕があるタイミングを狙って、ポイント受け取りを忘れないように心がけましょう。
ときめきポイントをWAONポイントに交換する|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

4.ときめきポイントが交換できない時

ときめきポイントが交換できない時はチェック!

ときめきポイントが交換できないとお困りの場合は、下記を確認してみましょう。確認してもポイント移行がうまくいかない場合は、イオンカードのサービスデスクに電話で確認が必要な場合もあります。



・ときめきポイントが1,000ポイントに達していない


WAONカードがクレジットカードに紐づいたカードではない


WAON側で受け取り作業をしていない



すべてのWAONカードに対してときめきポイントを移行できるわけではありません。ご自身のイオンカードに紐づいたWAONであるかどうか不明な場合は、サービスデスクに確認をとりましょう。
ときめきポイントの交換ができません。|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

家族カードのときめきポイントの場合

イオンカードの家族カードを発行していて、家族カードを利用している場合、利用で得たポイントは、親カードのポイントと合算されていますので、親カードと家族カードでばらばらにポイント申請を行う必要はありません。親カードからポイント移行を申請しましょう。
家族カードのときめきポイントは本人会員カードのときめきポイントと合算|暮らしのマネーサイト
参照元:イオンフィナンシャルサービス(2018年末調べ)

5.まとめ

ときめきポイントはWAONへ交換!についてのまとめ。

いかがでしたでしょうか?ポイント制度が複数あるので、わかりにくいと言えるかもしれませんが、どういうときに、どういうカードでポイントが付与されるのかを把握しておけば、多少ポイント制度について理解しやすくなりますね。



ときめきポイントをWAONポイントに移行して、WAON POINTもWAONポイントに移行して…とポイントをまとめておけば、またWAONを利用するときにポイントもたまります。ぜひWAONポイント移行を活用しましょう。