クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

カードローンの支払いが引き落とされるタイムリミットは何時何分?

カードローンの支払いが引き落とされるタイムリミットは何時何分?

カードローンの支払いが引き落とされるリミットは何時何分?

1.カードロ-ン引き落としの正確な時間は?
2.みずほ銀行の引き落とし時間のリミット
3.三井住友銀行の引き落とし時間のリミット
4.まとめ

本来なら前日までにカードローン口座への入金を済ませておきたいところですが、どうしても前日までに入金が出来なかった場合どうすれば良いでしょうか?

当日の朝一番の入金なら間に合う?窓口業務の終了する午後3時までなら大丈夫?最後のリミットは何時何分?

いざというときに慌てないために覚えておきましょう!




1.カードロ-ンが引き落とされる正確な時間は?

カードロ-ンが引き落とされる正確な時間は?

カードローンを返済する時は口座の引き落とし日に注意しなくてはいけません。決まった期日までに引き落とし金融機関の口座に入金しておくことが大事ですが、支払い金額が引き落とされる時間は一体いつなんだろうかと疑問に思ったことはないでしょうか?



実は銀行によって違いがあり、いくつかの引き落としパターンがあるんです。

前日に入金し忘れてしまったとしても、朝一番に入金すれば引き落としに間に合うということは知られていますが、そうでなくても銀行の処理は1日の間に何度か行われています。そういった金融機関別の引き落としパターンについて、詳しく説明しますのでしっかりチェックしてみて下さい。

うっかり忘れていた!どうしよう?

いつもは前日までに入金しているカードローンの支払い金額の入金をうっかりしていて忘れてしまった!なんてことがあった時はどうしますか?前日までに口座に入金しておかないといけなかったのに、気がついたのは銀行の営業時間をはるかに過ぎてしまった後だったとしたら?



慌ててコンビニエンスストアのATMに行ったら営業時間外ということで今日中の入金ができません。どうしよう!もしかしたら今月の引き落としには間に合わないのでしょうか?

大丈夫!安心してください!

銀行によって何種類かのパターンがあるのですが、引き落とし日の前日までに口座に入金がされていなくても、銀行では1日のうち何度か引き落とし処理が試みられます。

何時まで大丈夫なのか?というのは銀行によって違いがありますので一概には言えませんが、銀行の営業時間である午後3時までに入金すれば基本的には大丈夫なことが多いようです。


当日に口座入金がされず引き落とせない場合は、銀行によっては翌週にもう一度引き落とされたり翌月に2回まとめて引き落とされたりします。



あらかじめ決まっている口座の引き落としの仕組みとしては、支払予定日になった直後、営業時間外に処理されている事がほとんどです。カードローンの支払い業務は日付が変わった時に実行されるため、一般的に前日までに口座へ入金するということになっているわけです。




2.みずほ銀行の引き落とし時間のリミットは?

みずほ銀行の引き落とし時間のリミットは?

1日の中で、何度か引き落としタイミングがあることは分かりましたが、銀行によって違いがあります。それぞれの銀行による時間の違いを見てみましょう。

みずほ銀行との約束の時間はいつ?

銀行は、基本的に自動処理でカードローンの引き落としを行っているようです。みずほ銀行の引き落とし時刻は午前9時と午後2時ではないかと言われてますが、正確に決まってるわけではないようです。

ですが午前中での1回目の引き落とし時間帯は午前0時~6時ごろまでのようです。つまり窓口営業が始まる午前9時には、1回目の引き落としは終わっているわけです。



引き落としに関わる処理は1回だけではなく、営業終了後に再度引き落とし処理をするので、窓口業務が終わってしまっていてもネットバンキングや銀行のATMで入金すれば間に合うようです。

しかしその場合での正確な引き落とし時間は決まっていないようです。2回目ないし3回目の引き落としの時間帯は19時~24時で、その時間内で自動処理がされるようです。

時間が決まっていないのはなぜ?

カードローンが引き落としをされる正確な時間が決まっていないのは、銀行がその日に処理をする業務の件数に違いがあるからです。自動処理の正確な時間は、みずほ銀行の行員でも解らないのではないでしょうか?



契約の内容によって、人間の手で引き落とし処理がされるとしたら窓口業務の終わる時間の午後15時までに入金を済ませるのが無難といえるでしょう。

やはり前日までに口座に必要な金額を入金した方がよさそうです。




3.三井住友銀行の引き落とし時間のリミットは?

三井住友銀行の引き落とし時間のリミットは?

三井住友銀行カードローンの引き落としに関しては、みずほ銀行と多少違う部分があります。一体何だと思いますか?

何度も何度も挽回チャンスあり?

何時何分にカードローンの支払いが引落されるのかについては、みずほ銀行と同様に三井住友銀行の行員でも正確には分かっていないことだと思います。



三井住友銀行では原則として、当日の0:00に1回目の引き落としがされるようです。もしその時に引き落としができなければ、支払い予定日の深夜23:59に、もう一度、2回目の引き落としがされることになっています。

そこで引き落としが完了出来たならば、当日の引き落としということになります。ですから三井住友銀行のカードローン口座に、その時間までに入金をすることができれば、その月の引き落としは大丈夫であるということです。



もしどうしても当日に入金が不可能な場合、ここはみずほ銀行との違いなのですが、三井住友銀行では月末まで毎営業日のたびに口座自動引き落としがあります。ですから当日に入金を忘れてしまったとしても、直ぐにでも口座へ入金すればその月の引き落としには間に合うというわけです。

三井住友銀行はとても親切

三井住友銀行には「電子メールお知らせサービス」というサービスがあります。これに登録しておくことによって、その月に何かの理由で引き落としができていなかったとしても、メールで引き落としができていないことを知らせてくれるわけです。



もし「電子メールお知らせサービス」のお知らせが届いたら、早急に引き落としがなされていない企業の支払い担当部署などに、連絡を入れましょう。本人が申し出た場合には、企業が指定する口座に直接不足分の振り込みをするという対応をすることになります。




4.まとめ

カードローンが引き落としされる本当のリミット時間のまとめ。

カードローンの引き落としの仕組みについて理解していただけましたでしょうか?


■前日までに入金していなくても、当日中に入金すれば基本は間に合う。

■自動処理なので、いつ引き落とされているのか正確な時間は不明である。


■銀行によっての違いもある。


出来るだけこういった処理は避けたいものですが、様々な事情により仕方なく間に合わない場合だってあります。常に
口座残高には気を配っておきたいですね!