クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

【必読】クレジットカードを作る前に!知っておきたい7つの知識!

更新日:

【必読】クレジットカードを作る前に!知っておきたい7つの知識!

【必読】クレジットカードを作る前に!知っておきたい7つのことは?

1.入会審査の基準
2.年会費無料と有料、どちらがお得?
3.入会日(カード発行日)は?
4.カード会社への入会金は必要?
5.引き落とし日に最適な日とは?
6.入会するならキャンペーン中がお得
7.入会特典・入会ポイント
8.まとめ

新規でクレジットカードを作る時、何を基準にカード会社を選びますか?年会費無料!今だけ特典!など魅力的な情報だけを見て入会してしまうと、後から後悔することも考えられます。

入会前に知っておきたい7つのポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください!

1.入会審査の基準

入会審査の基準とは?

「今すぐクレジットカードを作りたい!」と入会の申し込みをしても、残念ながらすぐに発行してもらえるわけではありません。



まずカード会社が「この人にクレジットカードを発行しても大丈夫だろうか?」という入会審査を行い、審査に合格すればカードの発行、審査に通らないと発行不可となってしまいます。発行不可になる理由は状況によって様々です。
主な理由としては・・、


・定収入がない


住宅ローン、車のローン、教育ローンなど、借入金が多い


過去に返済を滞納し、クレジットカードが使用停止になったことがある


すでにたくさんのクレジットカードを持っている 



などといったことがあげられます。



審査基準はカード会社によって異なります。「A社では発行不可だったけど、B社は発行してもらえた」ということもありますので、1社がダメだったからといって全ての会社のクレジットカードが発行不可ということではありませんので安心してください。




2.年会費無料と有料、どちらがお得?

年会費無料と有料、どちらがお得でしょうか?

クレジットカードには、年会費が無料のカードと有料のカードがあります。「無料と有料だったら、無料のほうがお得!」と感じるかもしれませんが、有料だからといって単純に損をするわけではありません。使い方によっては無料のカードよりもお得になることがあるのです。


▼【有料カードのメリット

無料カードよりも、ポイントやマイルの還元率が高い


傷害保険等がついてくる、空港のラウンジが使用できるなど、付帯サービスが充実している


使用条件によっては、特典はそのままで年会費無料になることもある



逆に、年会費無料のクレジットカードでも「初年度のみ無料」や「1年間に○○円以上ご利用で年会費無料」など、条件がつく場合がありますのでご注意ください。



また、カードによっては解約時に手数料がかかるものもあります。カードを作るときには、解約の条件まで確認しておくようにしましょう。




3.入会日(カード発行日)は?

入会日(カード発行日)はいつになる?

クレジットカードが発行される日のことを入会日といいます。申し込みをしてから入会までは数日~2、3週間の期間が必要です。



「〇月〇日の旅行に持っていきたい!」など、クレジットカードを使用する日が決まっている場合、その期間を見越してなるべく早めに申し込まれることをお勧めします。



カード会社によっては「即日発効」というものもあります。一見便利に感じますが
・・。


・使用限度額が少ない

キャッシング機能がついていない


即日発行されるのはその日だけ使える仮のカードで、本来のカードは審査の後に発行



など、ほとんどの場合が条件付きの発行になっているようです。




4.カード会社への入会金は必要?

カード会社への入会金は必要でしょうか?

「入会」や「カードの発行」と聞くと「入会金や発行手数料が必要なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

基本的に入会金やカードの発行手数料は無料です。しかし、以下の場合は発行手数料が必要な場合もあります。



・ETC機能付きのクレジットカードを作成する時


家族カードを作成する時



発行手数料は数百円~1,000円のところが多いようです。

5.引き落とし日に最適な日とは?

引き落とし日に最適な日とは?

カード会社により、引き落とし日は違います。銀行口座から利用金額が引き落とされるとき、残高不足だと引き落としができず「返済滞納」になってしまいます。これを数度繰り返すと、クレジットカードそのものが使用停止になってしまうこともあります。



引き落とし日に最適なのは、給与が振り込まれた直後です。例えば25日に給与が振り込まれるのであれば、月末日が引き落とし日になっているクレジットカードを選ばれることをお勧めします。




6.入会するならキャンペーン中がお得

入会するならキャンペーン中がお得です!

ほとんどのクレジットカードには入会特典があります。クオカードがプレゼントされたり、ネットショッピングで利用できるポイントが付与されたり、現金がキャッシュバックされたりします。
さらにキャンペーン期間中に入会すると、上記の入会特典よりもさらにお得な特典がつくこともあるんです。例えば・・、



・今だけ○○ポイントプレゼント!

・今ならポイント〇倍!

・今だけ○○円キャッシュバック!

・今入会すると初年度年会費無料!



など。カード会社によりキャンペーン内容や期間が異なりますので、いつどういったキャンペーンが実施されるのか比較してみるのもお勧めですよ。



中には「インターネットでお申し込みの方に限り」など入会条件が限定されているキャンペーンもありますので注意してみましょう。
楽天カード|キャンペーン一覧
楽天カードでは、ポイントがザクザク貯まるお得なキャンペーンを実施中!楽天スーパーポイントを効率的に貯めるには楽天カードのキャンペーンにエントリー!
参照元:楽天カード株式会社(2018年末調べ)
キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
キャンペーンのご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!
参照元:三井住友カード株式会社(2018年末調べ)
【Web限定】イオンカード新規ご入会・ご利用キャンペーン | 暮らしのマネーサイト
クレジットでもWAONでも、お支払いはこれ1枚で。イオンカードは入会金・年会費無料で特典もりだくさん。カード盗難保障も無料付帯で安心。今ならときめきポイント最大5,000ポイントプレゼント!
参照元:イオン株式会社(2018年末調べ)





7.入会特典・入会ポイント

入会特典・入会ポイントで注意すること。

入会特典やキャンペーン特典などには、付与される日や使用期限が決まっている場合があります。また、1度目のカード利用後にしか付与されない、申請しないと付与されない、なんてこともあります。



特典が付与されるタイミング、ポイントの使用期限などをしっかり調べておくことが大切です。気づいた時にはポイントが失効していた、なんてことにならないようにしてください。楽天カード新規入会キャンペーンのキャンペーン特典ポイントは基本的に
楽天カード利用翌月20日頃に進呈されます。(※翌月の20日頃ではない場合もございますので予めご注意ください)
出典: card.rakuten.co.jp

▼【ポイント受取り方法


ポイント受取り期間中にカードマイページへログインし、ページTOPの特典受取りボタンをクリックすることで、特典ポイントをお受取りいただけます。


※カードマイページへのログインは、カード発行完了後に可能となります。


※カード発行完了時には、ご登録のメールアドレスへ発行完了メールをお送りしております。


※カード発行完了メールが確認できない場合でも、リクルートカードお受取り後はカードマイページへログインできます。



ポイントの受取り方法はこちら

ポイント受取り期間

カード発行日~カード発行日の翌月末まで

ポイント有効期限

ポイント受取り日の翌月末
出典: recruit-card.jp

8.まとめ

クレジットカードを作る前に!

現在、クレジットカードの種類は1,000種類を超えるといわれています。自分に合うクレジットカードを探すのもなかなか大変です。



しかし、大変だからといって適当に決めてしまうと、あとで後悔することも考えられますね。迷ったら、自分がクレジットカードに何を望んでいるのか書き出してみましょう!


年会費がかからない、ポイントがたまりやすい、引き落とし日が〇日以降…など、優先順位を決めて考えると、きっと自分に合うクレジットカードに出会うことができますよ。